誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    随想

随想

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「随想」のブログを一覧表示!「随想」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「随想」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「随想」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

雑想 心の風景 Heartscape予想通り
朝起きると首が痛くて。こういうのを「寝違えた」などと言ったりする。昨日、朝は何ともなかったのに昼頃、いつの間にか首の筋が痛くて。仕事場で立哨しながら首が痛くなっていることに気付いた。変な動きだとか、いつもと違うことをしたというわ ... » more
テーマ 随想 寝違える つぶやき

なんかん北斗神拳の伝承者
北斗神拳の伝承者 先日の立ち寄り新函館北斗駅昆布館に立ち寄り、大沼国道を少し戻り左折、道道1176号駐車場が無料しかし、空きが無い出口の脇にやっと1台分の空きクリックしていただけると、恐縮です ... » more

鵜の目鷹の目程度の悪い韓国大統領
イギリスのユーロ離脱、アメリカ大統領の予想外の展開、フランスも現左派政権から右派に変わろうとしているなど世界は変化しようとしている。それはそれとして韓国の朴大統領の程度の悪さには開いた口が塞がらない。就任直後はまず日本叩きから始まり、アメリ ... » more
テーマ 随想 政治,社会

なんかんお茶は茶色
先日の出来事お茶は茶色北海道の商業施設でのことティーサーバーやポットから出てきたお茶は茶色香ばしい香りのお茶ティーサーバーにお茶のボタンが2つどちらを押しても茶色、焙じ茶が出てくるほうじ茶(焙じ茶 ... » more

なんかんトラクター
先月の催し物JAの収穫祭開会前、出入口は解放開会セレモニーの直前、ドアが閉じられたトラクターを展示、イセキと三菱三菱・130馬力の付近に男性が3人トラクターの側に主催のスタッフが1名三菱の社員は、壁ぎ ... » more

24日夜、10時過ぎだったか。いつものように安酒を呑んでいい気持になっていたから正確な時刻は憶えていない。突然、パン、パン、という鋭く乾いた音、少し間が空いてまたパンという音。破裂音。昼間でも閑静なところだが、何か事件でも起きたのかと緊 ... » more

なんかん耐熱ガラスの製品
耐熱ガラスの製品 昨日の出来事計量カップの破損耐熱ガラス・500ml棚の端に置いてしまった底部から落下落下時刻は、午前6時頃これだけ被害5年8ヶ月前と同じ耐熱ガラスの製品が壊れたクリックしていただけると ... » more

雑想 心の風景 Heartscape茫として
なんだか生暖かい日が続く。降っても晴れても生暖かい。昨日なんぞは薄ぼんやりと晴れ渡り、西から吹く風も生暖かく、年中薄ぼんやりとした私の頭の中と、この薄ぼんやりとした気候とがシンクロして、やることなすこと全てが薄ぼんやり、全く締まりのない ... » more
テーマ ぼんやり 随想 つぶやき

なんかんアカペラで讃歌
初秋の催し物インストアライブ金曜の夜、ショッピングモール食糧品売り場を通って、専門店フロアへ1階の中央エリアに人だかり店内で繰り返し流れる音楽は、ファイターズの唄19時少し前、前述のフロアへ3名の ... » more

なんかん企業と協議会と高校
先日の催し物食のイベント企業×協議会×女子高生、ご当地カレー業務用のレトルトカレーを使用企業の人が、レトルトカレーを鍋に投入絞り出さずにレトルトを廃棄カレーを温めるのは、女子高生一人で、黙々と混ぜ ... » more

吹き溜まりの落葉 よもすがら木の葉かたよる音きけばしのびに風のかようなりけり。昼間吹きまくっていた風は陽が沈む頃になると大分静かになったが、テレビを消して電気も消して畳に座して耳をすませば落葉が吹き寄せられていくのが聞こえてくる。熊谷好直の和歌そのま ... » more

鵜の目鷹の目今日の言葉
いつもの散歩道で目についた言葉を紹介しよう。努力するものは将来を語り、怠け者は過去を語る。 ... » more
テーマ 随想

なんかん7円安い
初秋の給油横手市のSS国道13号を北上国道107号の手前で左折横手ICの方へ大堤〜婦気、2回目の走行西側にイオン、立ち寄るの看板この時、112.8円アサヒ商会、とても込んでいた ... » more

どのメディアの予想も外れ、トランプ氏が次期大統領に決まった。選挙前のクリントンとのディベートを聞いていると低俗でお互い相手をこき下ろすだけで、これがアメリカの大統領選かとは思えないような場面ばかりで驚きの連続であった。日本政府もメディアも最 ... » more
テーマ 随想 政治,社会

なんかん香りの野菜
香りの野菜 先日のスパイスパクチーミックス(Phakchi Mix)催し物で作ったパウダースパイスとハーブのメーカーソルト、ニンニク、チリも混合様々な料理にかけた保存は、冷蔵庫パクチーは、経験済みと思って ... » more

なんかん除雪後の金精峠
除雪後の金精峠 先週末のおでかけ栃木・戦場ヶ原予定は、群馬・川場でランチいろは坂を上り、金精トンネルへ国道120号を走行道の駅 にっこう、晴れ雪が舞う明智平、見える山の上部は白い戦場ヶ原、レストハウス ... » more

なんかん緑の蕎麦
緑の蕎麦 先日の立ち寄り道の駅 ひたちおおた◇18時40分頃、平日客はいない蕎麦店、麺打ち中まとまった円錐の生地これから延ばし生地は緑、新蕎麦麺切りは、見れなかった◇19時30分頃、土曜レストランの ... » more

なんかん宅配システム
先日の出来事コープの宅配システム小型トラックが配送道の駅で休憩中隣に前記の配送車が駐車エンジンを切らないで配送約20分間のアイドリング車体にコープのロゴ“ ‐CO2OP ”CO2は、二 ... » more

なんかん安いガソリン
一昨日のはなしレギュラーガソリンの価格国道6号を北上日立・大甕→118円/L日立・キグナス→120北茨城・磯原→110クリックしていただけると、恐縮です ... » more

なんかん手は清潔に
先日の催し物食べ物に関するイベント製麺会社が出展ブースには、1人全ての作業を素手で行う陳列、空の段ボール箱の整理、販売、試食の調理別のブースでは、手洗いについて汚れを可視化、手洗いの前後を比較 ... » more

雑想 心の風景 Heartscape癇癪玉
癇癪玉 どうもカラッと晴れる日が少ない。トタン屋根のペンキを1/3程度しか塗れていない。日数を置くとまた屋根掃除からやり直さなければならなくなるから厄介だ。こういう状態が続くとだんだんやる気をなくす。9月からデッサン授業の非常勤が始まったこ ... » more
テーマ 癇癪 随想 休日

静謐な空気はいずこ 今日はデッサン授業3時間、疲れた。目が回る。今月、本を10冊も買ってしまった。画材を買う金がなくなった。10冊も買っちゃっていったいいつ読むんだよ。と思う。ペンキも塗らなきゃいけないし、絵も描かなきゃいけないし、そんなにたくさん休み ... » more
テーマ 随想 瞑想 座禅

錦絵の第一人者と言われた三代目歌川豊国の娘婿清太郎が四代目を継ぐ運命を感じながら、自分の才能の限界を知るあまりの心の葛藤、自分より一回りも年下の弟弟子八十八の天性の才能を認めないわけにはいかない。二人は喧嘩もし、かつ親友でもある。かといって ... » more
テーマ 随想 読書紹介

なんかん滋賀工場
滋賀工場 先日の間食コープヌードル シーフード販売者→日本生活協同組合連合会製造者→日清食品 滋賀工場名称→即席カップめん内容量→72g(めん60g)必要なお湯の目安量→280ml原材料→油揚げめん ... » more

なんかんスノーショートストーリー
先日の書店ブルーガイドスキー 20172017年度のスキーカタログ特別付録付き、東野圭吾さんの書き下ろしスノーショートストーリー『スキー一家』東野さんは、スノーボードクリックしていただけると、恐縮です ... » more

なんかん様々なパウダー
様々なパウダー 今日の間食じゃがビー たらこマヨ味(カルビー)1袋に16gエネルギーは、92kcal原材料は、じゃがいも、植物油、食塩、砂糖、粉末酢、酵母エキスパウダー、粉末しょうゆ、魚醤パウダー、香辛料、 ... » more

なんかん月がきれい
月がきれい 今日の空模様晴れ車を駐車、目の前に丸い月“ I love you.”夏目漱石さんは訳した「月が、綺麗ですね」クリックしていただけると、恐縮です {%下降 ... » more

この題名は落合信彦著の本の題名である。氏は高校時代英語を覚えるために洋画の映画館に行って何度も同じ映画を繰り返し見て、英会話を会得したという。今と違って総入れ替えではないので、出なければ何度でも見ることができた。その時代のアメリカは今と違っ ... » more
テーマ 随想 読書紹介 政治,社会

なんかん黒い破片
黒い破片 先日の違和感食パンの黒い点6枚切りの食パン開封すると、ミミに黒い点十数個くらい食パン上で、初めて見た触ると、移動する焼き型のコゲ?、機械のメッキ?何かのカス?、何だろう… ... » more

先に加藤達也著「なぜ私は韓国に勝てたか」を紹介したが、この本を読んで韓国という国は言論、表現の自由などない。自国内は多少緩いのかもしれないが、対外国特に日本との問題は全く別ものであるようだ。今回の事件は朴大統領本人が加藤達也を名誉毀損で訴え ... » more
テーマ 随想 読書紹介 政治,社会

 

最終更新日: 2016/12/04 09:58

楽天市場のおすすめ商品

「随想」のブログ関連商品

» 「随想」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る