誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    アメリカ経済

アメリカ経済

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「アメリカ経済」のブログを一覧表示!「アメリカ経済」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「アメリカ経済」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「アメリカ経済」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

経済 らくらく 塾今週のポイント
株価は先週、世界的に低迷した。特にダウ平均は週間457ドルの大幅安。先々週からの7日間続落は、リーマン・ショック直後の08年10月以来の記録となった。ヨーロッパも軒並み安。上海総合指数は、年初からみると27%の下落となった。日経平均は最終日 ... » more

2010年5月 アメリカの自動車販売増加 アメリカ経済は回復基調 昨日、アメリカの2010年5月の自動車販売台数が報道されました。そこで、今日はこの話題を取り上げます。【2010年5月の米自動車販売台数を伝えるニュース記事(↓)】http://jp.reuters.com/arti ... » more

◇ よみがえったトヨタ=アメリカの新車販売台数は3月、前年比24.3%増と好調だった。なかでもトヨタは18万7000台を売り、伸び率は40.7%と断トツ。販売台数でトップを維持したGMとの差は、わずかに1000台。3か月ぶりに2位に浮上して ... » more

◇ 新車販売は日米ともに大幅増=アメリカの3月の新車販売台数は106万6000台だった。前年同月比では24.3%の増加。年率に換算すると1178万台で、昨年夏に政府の支援措置で急増した時期を除けば、リーマン・ショック以来の最高となった。09 ... » more

◇ 雇用者数が大幅に増加=アメリカ労働省が発表した3月の雇用統計によると、非農業部門の雇用者数は前月より16万2000人の増加となった。これほど大幅な増加は3年ぶり。連邦政府が国勢調査のため4万8000人を臨時雇用したこと、2月の大雪の反動 ... » more

アメリカの自動車販売が好調です。2010年3月の自動車販売台数は、前年同月比24.3%上昇、100万台を突破しました。http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-14 ... » more

前回、アメリカの住宅価格は下げ止まりつつあること、この下げ止まりは、おそらく続くであろうという話をしました。【昨日までの投稿】http://sakanoueni.at.webry.info/201003/article_8. ... » more

アメリカ経済は回復基調 その3 今日も、アメリカ経済は回復基調にあるという話の続きです。【昨日・一昨日の投稿】http://sakanoueni.at.webry.info/201003/article_8.htmlhttp://sakanoueni. ... » more

昨日、アメリカ経済は回復基調にあるという話を取り上げました。今日はその続きです。【昨日の投稿】http://sakanoueni.at.webry.info/201003/article_8.htmlアメリカは本 ... » more

5日、米労働省が雇用統計を発表しました。これによると、アメリカの2010年2月の失業率(速報値)は9.7%となりました。この数字、マスコミではややネガティブなニュアンスにとらえて報道しているように感じます。例えば、3 ... » more

アメリカ東部で首都圏を中心に大雪ワシントンの降雪量140cm、111年ぶりの記録という記事がYahooサイトに載っておりました。アメリカがおかしくなろうとしています。この大雪で、ますます悪くなることが考えられます。【引用開始 ... » more

アメリカは法人税減税を含む追加の景気対策を急ぎ始めた。すでに住宅減税や失業保険給付の期間延長については、関連法案が議会で可決された。また企業に対する優遇税制の拡大や法人所得税の減税についても、実現に向けた動きが加速している。さらに予算化され ... » more

アメリカ経済が、戦後最長の景気後退から脱出した。米商務省の発表によると、7−9月期のGDP(国内総生産)は前期に比べ年率で3.5%増加した。経済成長率がプラスになったのは、5四半期ぶり。景気が回復期に入ったという公式判定はまだあとになるが、 ... » more
テーマ 成長率 アメリカ経済 景気

アメリカ経済の先行きに対する不安感が再燃してきた。リーマン・ショックから1年を経過。オバマ政権の対策にも後押しされて、景気は徐々にだが回復の道を歩んできた。しかし、ここへきて息切れの様相が濃くなってきている。先週もそうした兆候を表わす経済指 ... » more

日米両国の自動車販売は、ともに上向き傾向を示している。だが加速感は、まだ出ていない。したがって、今後も上り坂を走って行けるのかどうか。確かな見通しは付けにくい。両国を比較すると、日本の方がやや勝ってはいるのだが・・・。アメリカ国内の ... » more

アメリカ政府が地球温暖化ガスの排出規制に向けて、歴史的な第一歩を踏み出した。オバマ大統領が打ち出したグリーン・ニューディール政策の中核となるのが、グリーン・エネルギー保障法案と呼ばれる温暖化ガス排出規制法案。アメリカの下院は6月26日、この ... » more

アメリカの住宅市場に、やっと薄日が射してきた。商務省が発表した5月の住宅着工件数は、年率換算で53万2000戸だった。4月は過去最低の45万4000戸にまで落ち込んでいたが、5月はそれより17.2%増加した。先行指数となる建築許可件数も、前 ... » more

経済 らくらく 塾今週のポイント
先週の株価は、日米ともに“調整”した。ダウ平均は週間306ドルの値下がり。日経平均も168円の下げとなった。ダウ平均は先々週までに3月の安値6547ドルから31%も上昇したので、一服はむしろ当然だろう。そのうえ今月末までには、GMの処理に結 ... » more

凍り付いていた流氷の海に、いく条かの暖流が入り混じり始めた。暖流はアメリカ、日本、ヨーロッパ諸国、そして中国の経済に散見される。海水の温度がこれから一気に上昇するとまでは期待できないが、少なくとも最低温度に逆戻りすることはない。水温は時間を ... » more

銀行も一般企業と同様に、社債を発行して資金を調達している。この社債は、銀行にとっては債務となる。銀行の経営内容が悪くなると、当然ながら社債の相場は下落する。その相場の下落を債務の減少と考えて、決算のときに債務を減額してしまう。その結果、最終 ... » more

アメリカ大手銀行の1−3月期決算が出揃った。結果は予想を大幅に上回る好決算。大手5行のうち4行が黒字に転換している。昨年10−12月期は、逆に5行のうちの4行が赤字だった。金融機関の買収効果や証券部門の復調などが原因だが、まことに奇妙な決算 ... » more

経済 らくらく 塾今週のポイント
最大の注目点は、7日に発表されるアメリカの大銀行に対するストレステスト結果の公表だ。ストレステストというのは、大銀行が景気の悪化に対してどのくらいの耐久力を持っているかを判定する事前審査。オバマ政府の金融安定化策の一つで、政府・金融当局の専 ... » more

アメリカの住宅関連指標に、底入れの気配が強まった。いちばん注目されるのは、価格が下げ止まりの様相を見せていること。連邦住宅金融庁(FHFA)の発表によると、2月の全国平均価格は前月比で0.7%上昇した。1月も1.0%上昇(改定値)しており、 ... » more

経済 らくらく 塾今週のポイント
ウォール街の空気が、目に見えて好転した。ダウ平均は先週241ドルの上昇。2か月ぶりに8000ドルの大台を回復した。G20金融会議の結果や金融機関に対する時価評価制度の緩和を歓迎したもの。これで4週連続の上げを記録した。この勢いは今週も続くと ... » more

第[幕:大きくても潰せるように本業の生損保から逸脱して、金融取引に対する保険商品CDSを4000億ドルも売りまくり、昨年は992億ドルの赤字を出したAIG。大きすぎて潰せないために、政府が巨額の支援。その支援金から巨額のボーナスを支給。こう ... » more

第W幕:下院は9割課税を可決AIGに対する批判の高まりを受けて、アメリカ下院は3月19日、公的な救済を受けている金融機関のボーナスに9割課税する法案を大差で可決した。上院は7割課税の法案を審議しており、結局は8割課税になるかもしれない。議会 ... » more

公的資金の注入を受けながら、幹部社員に巨額のボーナスを支払ったAIG。このアメリカ最大手の保険会社アメリカン・インターナショナル・グループが、いま悪玉の見本として各方面からきびしい批判を浴びている。ドラマとしてはなかなか面白いが、意外に根は ... » more

経済 らくらく 塾今週のポイント
今週はアメリカの住宅指標に注目したい。先週は2月の新築住宅着工件数が8か月ぶりに上向き、前月比で22.2%増加したというニュースが出て、ウォール街も勢いづいた。もちろん水準自体はまだ前年の半分程度。住宅不況の底入れが近いかどうかは、他の指標 ... » more

アメリカ商務省の発表によると、2月の新築住宅着工件数は年率換算で58万3000戸。前月に比べて22.2%の増加となった。前月を上回ったのは8か月ぶり。過去最悪の記録を更新し続けてきたアメリカの住宅不況に、はじめて一条の光が射し込んだ。3月以 ... » more

アメリカ政府は不良債権買取のために7000億ドルの資金を投入することを決定しました。日本でも同じことをしてなんとか切り抜けたのでアメリカでも、という期待はもたれますが、額が大きい。これだけの不良債権を買う用意があるということは、政府 ... » more

 

最終更新日: 2016/12/03 04:31

「アメリカ経済」のブログ関連商品

» 「アメリカ経済」のブログレビュー をもっと探す

「アメリカ経済」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る