誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    こよみ

こよみ

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「こよみ」のブログを一覧表示!「こよみ」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「こよみ」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「こよみ」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

suchowan's blog条件(7)
条件(7) 一昨日の条件(7)|(7)閏の前後の二至および二至二分を含む暦月の番号が平年とずれてはならない。先に「二至」に言及しているので「および二至二分」ではなく「および二分」で良いのでは…と感じるかもしれません。しかし、 ... » more
テーマ こよみ 2033年問題

2016-07-15 アルゴリズムと計算式の分離の条文の整理の続きです。任意の整数nというのが出てくるのはわかりにくいかもしれません。“月の位相”“太陽の黄経”“地球回転角”を暦計算用に別途定義するものとして★時憲暦 ... » more
テーマ こよみ 2033年問題

暦定数表に2016-07-19 回回暦が基づいた観測2016-07-22 二均差を反映しました。2016-05-03 『暦の大事典』暦定数表(続き)の課題のうちひとつが片付いたわけです。 ... » more
テーマ こよみ

suchowan's blog二均差
2013-01-30 イスラームの場合で、二均差の発見者について、| 1) アブー・アルワファー(Abū al-Wafā’, 940-997/998) … 二均差| 1) は荒木俊馬『現代天文字事典』ではティ ... » more
テーマ こよみ

suchowan's blog昔の学者さんは偉かった
2015-09-19 『日本暦日原典』関連> 殊に7000年に1日の差という間違いは、吉雄の計算違いがそのまま使われている。> 実際は1900年以降で計算すると、グレゴリオ暦法では2621年ほどで1日違う勘定&g ... » more
テーマ こよみ 2033年問題

「消長法の研究(I)」の貞享観測精度への言及 「消長法の研究(I)」p.84> この頃になると,授時消長法による値とニューカム値との間には多少の開きが生じているが,> いずれも貞享観測の精度の範囲内にまたがり,渋川春海の観測からは,はっきりした結論的数値&g ... » more
テーマ こよみ

suchowan's blog回回暦が基づいた観測
2016-05-03 『暦の大事典』暦定数表(続き)での、| 特に回々暦の中心差の元になった観測が、いつ・だれによる| ものかを記載したいものだと思っています。について、Beno van Dalen(2002)“Isla ... » more
テーマ こよみ

suchowan's blog祇園祭山鉾巡行
>「前祭」・「後祭」山鉾巡行についてhttp://www.kbs-kyoto.co.jp/gion/sakiato/祇園祭山鉾巡行は一昨年より日程がかわり、山鉾巡行は「前祭」7月17日「後祭」7月24日となった ... » more
テーマ こよみ

suchowan's blogCC-YY(続き)
2016-07-07 のCC-YYの続きCC-YY方式では暗算ができるべきと書きました。グレゴリオ暦 (0FromCE500 (0[1]になっています。余裕があると、現時点では正確に予測できないズレが将来蓄積した場合 ... » more
テーマ こよみ

昨日の書き方で、2016-07-01 「未来の太陰太陽暦」を表現すると、(1)“月の位相”が360n度となる時刻を朔とす。(2)“太陽の黄経”が30n度となる時刻を中気とす。(4)暦月は朔に始まる。(5)暦元の年の冬至を ... » more
テーマ こよみ

2016-07-06 リニアなルールの意義| “暗算”で判断できないほどルールが複雑になるのであれば、どうせ計算機を使うのでリニアか| どうかで人間の手間は変わりません。そういう状況では最早リニアかどうかにこだわらなくても| ... » more
テーマ こよみ

回帰年と朔望月(さらに補足) 国立天文台の暦Wiki「平均軌道要素」に Simon, J. L. et al.(1994) に基づいた計算式が紹介されていると教えていただきました。これを使って計算してみると 〜〜〜 以降のようになります。( Solar, ... » more
テーマ こよみ

suchowan's blog回帰年と朔望月(補足)
昨日の計算には補足すべきことが多々あります。★回帰年具体的な大きさを比較すると分かりますが T の2次項は Precession の方が Earthよりも遥かに大きく、Solar の T の2次項は大部分 Precess ... » more
テーマ こよみ

suchowan's blog回帰年と朔望月
回帰年と朔望月 Wikipedia採用値について 2016-07-04 平均黄経(続き)の類の計算を原典に遡って計算してみました。★回帰年日本語版・英語版ともに、t を地球時2000年1月1日0時を起点(元期)としたユリウス世紀として、 ... » more
テーマ こよみ

suchowan's blog次の閏秒
>うるう秒が2016年末に挿入され、12月31日23時59分60秒が生まれることにhttp://gigazine.net/news/20160708-leap-second-will-be-added/一年半ぶりということ ... » more
テーマ こよみ when.exe

『パリティ』7月号の標題の論文光格子時計に至るまでの歴史的・技術的変遷から、今後の秒の再定義に向けてのマイルストーンまで、俯瞰して綺麗にまとめられています。最後の課題が 10-18 を超える精度[1]を必要とするニーズの ... » more
テーマ こよみ

suchowan's blogCC-YY
昨日の議論、| 春分の日を固定するという観点から見ると、閏年の配置を4年目・5年目と混在させる方式に| 比較して日付のゆらぎは大きくなります。の「混在させる方式」の具体例として、33年に8回閏年を置くパターンがあります。 ... » more
テーマ こよみ 普遍単位系

suchowan's blogリニアなルールの意義
もともとの現象がノンリニアなのに[1]リニアな暦法を選択する意義に何を求めるか…というのは、何を重要視し何を重要視しないか人それぞれの判断基準が多様である以上、「これが正解だ」というものはありません。私の場合は、 ... » more
テーマ こよみ

suchowan's blog平均黄経(補足)
昨日の記事、参照元の「2621年ノ後一日」の謎を読まないで、グレゴリオ暦は2620年で一日ずれると受け取る人が出る危険に気づいたので、ちょっと補足します。注意しなければならないのは、昨日の[A][B]と2016-07-01 「未 ... » more
テーマ こよみ 普遍単位系

suchowan's blog平均黄経(続き)
2012-08-19 「2621年ノ後一日」の謎で、| 暦表時の定義に用いられた 太陽の平均黄経(L)と時刻(T)の関係式(Newcombの式):| L = 279°41'48".04 + 129602768".13 T + 1 ... » more
テーマ こよみ 普遍単位系

suchowan's blog平均黄経
一昨日の件で出てきた回帰年や朔望月の計算式は、もともと太陽や月の平均黄経を時間の関数として表した式があって、それを時間微分して逆数をもとめたものです。現代では天体の位置は各天体の質量と元期での位置・速度をもとに数値積分し ... » more
テーマ こよみ

suchowan's blog「未来の太陰太陽暦」
『天界』の2016年6月号の標題の論文を見てきました。私なりに整理すると…〜〜〜〜〜〜〜〜〜(1) 回帰年 365.24219040- 6.15 ×10-8t[365.241882900](2) 朔望月29.5305 ... » more
テーマ こよみ

suchowan's blog重修大明暦(暫定)
『金史暦志』にある日行盈縮と月行遅速の表の値で、単純に崇玄暦の日行盈縮と月行遅速の表を置き換えて暫定的に重修大明暦を組み込んでみました。この暫定的な実装では、史実との差分が下記のように出てしまいます。期間: 重修 ... » more
テーマ こよみ when.exe

suchowan's blogStrawberry Moon
今日は夏至標題の用語の正確な定義を探したのですが謎です。大まかには「夏至の頃のもっとも高度が低い赤みががった満月」今年は UTC では夏至と満月がともに6月20日になるためニュースが大きかった模様。可能性 ... » more
テーマ こよみ

>お遍路の逆打ち御利益3倍説に沸く高知巡礼ピークは秋?https://www.kochinews.co.jp/article/26317/石手寺ゆかりの衛門三郎再来伝説は地元だったので昔から聞いていましたが、天長8年も ... » more
テーマ こよみ

suchowan's blog閏時と普遍単位系
2015-12-01 “うるう秒”しばらくは存続の記事で、閏秒を廃止してUniversal Time を完全に物理的に一様な時系にしても、夏時間の運用などに準じた扱いで地方時を30分単位で操作することで、日常生活に支障のない時刻 ... » more
テーマ こよみ 普遍単位系

suchowan's blog丑の刻参り
十二支と伝承というと、もうひとつ思い浮かぶのが標題の件暦の会第392回例会(2014年3月22日)の演題でした。世阿弥の謡曲『鉄輪』くらいで、ようやく現在の諸々の要素がそろったという理解です。Wikipedia を読むと ... » more
テーマ こよみ

suchowan's blog桃太郎と十二支
猿・雉・犬は申・酉・戌?https://ja.wikipedia.org/wiki/桃太郎#猿・雉・犬>猿・雉・犬は裏鬼門(曲亭馬琴『燕石雑志』)http://matome.naver.jp/odai/213613 ... » more
テーマ こよみ

ノーチェックだったのですが、http://www.bs4.jp/hsi/onair/44.htmlで、2015-09-13 「江戸壊滅の危機!すい星激突の恐怖」の天体観測のシーンと、2015-10-09 「天文将 ... » more
テーマ こよみ

標題の企画展については 2015-12-08の記事で書いたきりほとんど言及していません。かなり残念な内容だったからです。2016-04-19T11:33+0900 にいただいた回答は下記の通りでした。>展示パネルで ... » more

 

最終更新日: 2017/04/23 10:07

「こよみ」のブログ関連商品

» 「こよみ」のブログレビュー をもっと探す

「こよみ」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る