誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    タンチョウ

タンチョウ

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「タンチョウ」のブログを一覧表示!「タンチョウ」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「タンチョウ」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「タンチョウ」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

MIKANのねこブログ新雪に舞う
新雪に舞う 鶴居村滞在四日目。前夜半から降り出した雪は夜が明けても降り続き、朝部屋の窓のカーテンを開けてみると外は真っ白に。一晩で15〜20cmは積もったでしょうか。一気に真冬の風景に変わっていました。こんなお天気ですから当然前 ... » more

タンチョウSL 鶴居村から帰ってきました。羽田に着いてまず最初に思ったことは、「こっちは暖かいな〜」と。でも後で聞いたら関東では平年よりかなり寒い日だったとか。体が北海道仕様になってしまったようです。(^^;今日あたりはもう慣れて???しっ ... » more

MIKANのねこブログ生息地分散
生息地分散 大型の台風18号が接近しています。明日にも九州に上陸し西日本を縦断するコースのようです。進路に当たる地域の方々は充分に警戒をなさってください。大きな被害が出ないことを祈ります。9月も半ば。西からは台風が近づくかたわら、北海道の大雪山 ... » more

親子と言っても大きな雛です 丹頂 親の姿はわずか3色の色彩で美しい姿を見せてくれます、雛にはその色所は全く見られません、親のように美しくなるのはいつ頃なのでしょうか。 ... » more

夏場の子育て タンチョウ 丹頂は冬の鳥と思い込んできましたが、北海道東部では留鳥として生息しているようですね、ここは北海道ではありませんが自然環境に近い保護施設の中で子育てをしています。 ... » more

保護施設に誕生 丹頂のヒナ 丹頂は北海道に行かないとみられないと思っていましたが、意外な所に保護施設が有って新聞に(雛)が誕生したとのニュースが載り早速見に行って来ました。広い敷地の中で親子4羽がのんびりと過ごしていました。自分で餌を獲っていましたがそばの親もしきりに ... » more

タンチョウ。 この時期は海岸から内陸までペアや子連れを見る機会があります。冬も少しづつ越冬場所が広がってきているようです。スズガモも数か所で越夏中。 ... » more

MIKANのねこブログ抱卵交代
抱卵交代 夏の北海道に行くなら、6月から7月初めまでがお薦めですね。夏休み期間に入ると観光客が多くなるし、花の季節は7月中〜下旬でおおむねおしまい。「原生花園」も8月になると「原生草園」になってしまいます。(^^;だから、というわけではな ... » more

若いペア。 タンチョウのペアがお散歩。背中にやや茶色味が残る若いカップル。タンチョウはペアになってから繁殖するまで2〜3年ほどかかるという話。じっくり、お互いを確かめ合う・・・わけではないでしょうが。繁殖年齢に達していないのかもしれ ... » more

野鳥探索 aha道東遠征 タンチョウ2
道東遠征 タンチョウ2 鶴見台、伊藤サンクチャリーにも足を運びました。 ... » more
テーマ タンチョウ 鶴居村 野鳥

野鳥探索 aha道東遠征1 タンチョウ
道東遠征1 タンチョウ 羽田発7:45発の飛行機で釧路空港へ向かい、まずレンタカーで向かったのは音羽橋です。タンチョウの塒として有名な所ですが、時間的には全く遅い時間だったので、雰囲気だけでもと思い向かってみました。3羽のタンチョウがまだ中洲に ... » more
テーマ タンチョウ 鶴居村 野鳥

MIKANのねこブログ雪より白く
雪より白く 「タンチョウの白は雪よりも白い」そう言った人がいます。道央に比べれば積雪の少ない地方とはいえ、厳冬期の鶴居村は一面の銀世界。陽の光を浴びて輝く雪はそれは美しいものです。そしてそこに舞い降りたタンチョウはその雪に融 ... » more

MIKANのねこブログサンピラー
サンピラー 今回の撮影は7日間。一日半だけSLを撮って残りの日程はすべてタンチョウ撮影でした。タンチョウの撮影はやはり真冬が本番。毎年1〜2月になると日本国内だけでなく欧米を始めたとした世界各国からカメラマンが鶴居村にやってきます。宿や撮影地はちょ ... » more

MIKANのねこブログ釧路空港
釧路空港 ブログの新規作成画面…ちょっと模様替えした??(^^;低気圧が来て北海道地方の天候は大荒れ。日本海側は吹雪、太平洋側は晴れてはいるものの強風。明日朝一便で釧路に発つのですが飛行機ちゃんと飛ぶかな?(^^;ちょっと心配 ... » more

MIKANのねこブログ朝の光の中で
朝の光の中で 最終日の朝、やはり冷え込みました。ホテル玄関の寒暖計で-14℃。建物の陰でこれですから野外のサンクチュアリはもう1〜2℃低かったはず。日の出直前、タンチョウたちがやってきました。実はタンチョウたちの半年近い越冬期間を ... » more

MIKANのねこブログSnow Waltz
Snow Waltz 明け方4時ごろから降り出した雪。朝、サンクチュアリに行ってみると昨日までの枯色のじゅうたんはすでに白く模様替えをしていました。北寄りの風が吹きはじめていたので体感的には昨日よりも寒く感じます。寒そうにたた ... » more

MIKANのねこブログ冬の前奏曲
冬の前奏曲 今回の滞在日程は5日間。その三日前に雪が降った鶴居村でしたが、着いた時はちょうど冬型の気圧配置が緩んで道東に暖気が入っていた時でした。とはいうものの、釧路空港に降り立った時の気温は2℃。陽が高くなるにつれて気温が上がり、鶴居に着いた時に ... » more

釧路/丹頂鶴/カメラ倒す/がっかり 北海道は大雪のようですが、初雪が降る前に撮ったものです。三脚ごと倒れて、カメラが入院してしまったのでアップする気力もありませんでした。今週戻ってきます!ということで、古いですがアップします。タンチョウ-親タン ... » more

猫なのにタヌキとはコレいかに? 一昨日の晩、鶴居村から帰ってきました。5日間の行程。最初の3日間は最高気温7〜8℃とこの時期の道東にしては暖かい日でしたが、4日目の午前中は雪。その雪が止んだ後、ぐんぐん気温が下がり最終日の朝の気温、-14℃。昼間でも最高気温は-2℃と ... » more

MIKANのねこブログ朝霧
朝霧 前の日はいいお天気でした。今日も快晴の予報。日の出前、雪裡川には濃い霧が立ち込めていました。目を覚まして朝の体操?を始めたタンチョウたちの間をのんびりとエゾシカが二頭、横切っていきます。冬型の気圧配置になり風もなく冷え込 ... » more

MIKANのねこブログデントコーン
デントコーン 昨夜の最終便で帰ってきました。家に着いたら日付が変わっていて。さすがに今日は社会復帰つらかったです〜。(^^;昨日まで5日間、鶴居村を中心に道東の撮影に行って来ました。土曜日にちょっと雨がパラついたものの、あとはおおむねいいお天気で ... » more

MIKANのねこブログ鶴居の秋
鶴居の秋 10月初旬。関東では時折30℃を超える日もあるこの時期、鶴居村はもうすっかり秋の装い。朝の気温は初霜を呼ぶほどにまで下がり、厚手のコートかジャケットがなければ外に出られません。きれいに晴れた翌日は夜半から朝にかけて村は湿原から流れて ... » more

クマが出たっ!! 8月も今日で終わり。明日から9月。私は真冬生まれのせいか、夏というのはどうにも苦手で。(^^;さすがに猛暑日は減ってきたしあとちょっとの辛抱かぁ〜〜。そんなわけですから、写真撮影のほうも夏は完全にお休み。三脚も望遠レンズもク ... » more

タンチョウの餌運び。 普段なら子連れで歩く姿が見られる時期なのですが、親鳥が長〜いものを咥えて飛んでいきました。まだ、子供が小さいのかもしれません。 ... » more

MIKANのねこブログ長い一日
長い一日 6月の道東の一日は長い。朝3時半過ぎには太陽が昇り、日没は夜の7時過ぎ。実に撮影時間帯は16時間にわたります。私が定宿にしている鶴居村のホテルは自然愛好家・写真家が多く集まる宿でオーナーはプロカメラマン。タンチョウ撮影で ... » more

MIKANのねこブログ親子
親子 6月の道東。人里を遠く離れた湿原ではタンチョウが子育ての真っ最中。3月に越冬地である鶴居村や阿寒町を離れたタンチョウのつがいは、繁殖地である湿原や水辺の草原に戻り交尾をして営巣、4月から5月にかけて産卵し1か月ほどでヒナが誕生します。 ... » more

MIKANのねこブログ子別れ
子別れ 春先、越冬地から繁殖地に移動する直前になるとタンチョウの夫婦はそれまで育ててきた子供を突き放します。いわゆる「子別れ」です。そのため、その時期の給餌場を訪れると周囲に親の姿もなく一人でポツネンとしている首筋の茶色い幼鳥の姿をよく見かけま ... » more

MIKANのねこブログ早春賦
早春賦 昨日まで4日間、また鶴居村に出かけてきました。ひところの厳しい寒さからやや春めいた光が下りてくるようになり、タンチョウたちも営巣地である湿原に帰り始めていて給餌場に日中集まるタンチョウの数は大幅に減っていて先月から比べれば五分の一ほど。 ... » more

MIKANのねこブログ幼鳥
幼鳥 さて、冬の給餌場を見渡すとところどころに首から頭にかけて茶色のツルがいます。これは昨年の春から夏にかけて生まれた子供。「ヒナ」と呼ぶ人もいますが、もう親鳥と同じくらいの体格になっているこの時期になるとヒナという言葉はあま ... » more

MIKANのねこブログダンス
ダンス 鶴居村にはタンチョウへの給餌場は2か所あります。南の鶴見台と北のサンクチュアリ。どちらもタンチョウを観察するには最適なところで多くのカメラマンが集まります。ただ、南の鶴見台は国道に面しているため観光バスの立ち寄り場所にもなっているのでひ ... » more
テーマ タンチョウ

 

最終更新日: 2017/12/10 20:37

「タンチョウ」のブログ関連商品

» 「タンチョウ」のブログレビュー をもっと探す

「タンチョウ」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る