誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ロマンス

ロマンス

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「ロマンス」のブログを一覧表示!「ロマンス」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「ロマンス」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「ロマンス」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

「塩の街」感想/角川文庫有川浩作中、入江が揶揄していましたが、この作品のテーマは間違いなく「愛は地球を救う」なんだろうなあ。その極限を見たという感じがします。主役二人だけでなく、冒頭で出てきた、バックパックを背負った青年の話も相 ... » more
テーマ パラノーマル ロマンス

「ラブコメ今昔」感想/角川文庫有川浩著これまた自衛隊恋愛ものです。二連ちゃんだったのと「クジラの彼」が番外編含みだったんで、どっちかっつーと「クジラ〜」の方が全体的に面白かったかな?てな感じですが、こちらもよかったです。「ラ ... » more
テーマ ロマンス

「クジラの彼」感想/角川文庫有川浩著6作品掲載されてまして、全て陸空海自衛隊関連の恋愛話です。制服に弱い自分としては美味しい構成というか内容というか。先に読んだ「空の中」「海の底」の主役のその後とか相方の恋愛とかの番外編も入って ... » more
テーマ ロマンス

「海の底」感想/角川文庫有川浩著この作品を読んでなんとなく思い出したのが、本日2013年より18年前の、阪神淡路大震災でした。というのも、あの地震で、震度の程度がさらに細密化したわけですが、あの地震の時の朝は、せいぜい震度5、と ... » more
テーマ パラノーマル ロマンス

「空の中」感想/角川文庫有川浩著デビュー作が本屋に無かったんで、自衛隊三部作の二作目からです。しょっぱなからせつねー。自分の両親はまだ健在だし父も普通のサラリーマンだったんで、自分が高校生の時、いつか帰ってこない日があるかも ... » more
テーマ パラノーマル ロマンス

「別冊図書館戦争II」感想/角川文庫有川浩著緒方、進藤の渋さはガチ。格好良すぎる。面接のときも、狙撃の時も、緒方の腹のくくり方がもうね、苦み走ったいい男っつーのはこういう方々なんだろうな、と。本編ではそんなに大きく目立たなかった ... » more
テーマ パラノーマル ロマンス

「別冊図書館戦争I」感想有川浩著裏側の内容紹介にも書いてありましたが、甘い。ベタ甘い。しかもハーレクインばっかし読んできたんで、ある意味新鮮味がある甘さというか、ああ日本人的だなーと若干ほっとしたりもした甘さ。仲が進展する間 ... » more
テーマ パラノーマル ロマンス

「図書館革命」感想/角川文庫有川浩著ラストだけあって盛り上がりも話も最高潮に面白かったです。柴崎、手塚のカップル(?)未満は匂わす程度でくるかと思いきや結構はっきり来ていてそっちは少々びっくりもしたんですが、柴崎VS手塚兄決戦は ... » more
テーマ パラノーマル ロマンス

「図書館危機」感想/角川文庫有川浩著いきなり堂上を大外刈りでしかもキレーにのした場面に大笑いしたものの、三巻目はそれなりにヘビーな話もありましたねえ。前半の、聴覚障碍者への猥褻行為とか読んでてマジで胸がむかつく話で、イヤーになり ... » more
テーマ パラノーマル ロマンス

「図書館内乱」感想/角川文庫有川浩著二作目にもなると、笠原もかなりこなれてきた上に、手塚も丸くなってきたんで、結構楽しいです。やっぱり仲間はいがみ合うより、嫌味は言いつつもいざってときに結束が強いのがいいですねえ。で、今作は ... » more
テーマ パラノーマル ロマンス

「図書館戦争」感想/角川文庫有川浩著存在はしばらく前から知っていたし、おおまかなあらすじも友達に聞いていて知ってはいたんですが、イマイチ食指が動かなかったんですよね。そこへ映画化の話が出て、主役ヒーローを岡田准一が演じると聞き、 ... » more
テーマ パラノーマル ロマンス

「泥棒伯爵にハートを盗まれて」感想/ラズベリーブックスクリスティーナ・ドット著どうせ冤罪か何かなんでしょうと思っていたらガチだったでござる。しかしまあ、アメリカという国は、ボンッ、キュ、バーン、のブロンドのねえちゃんは頭が軽 ... » more
テーマ ロマンス

「情熱の絆/闇の勇者たち4」感想/フローラブックスクリスティーナ・ドット著とりあえず痛い。物理的に痛い。読んでいて「痛い痛いいたたたたた……」と思う部分が多い。そんなバイオレンスな最終巻でしたが、おもしろかったです。さすがまとめ ... » more
テーマ パラノーマル ロマンス

「情熱の記憶/闇の勇者たち3」感想/フローラブックスクリスティーナ・ドット著うん、パラノーマルだもんねぇ……ってオイ。とさすがに今作の序盤の流れについては若干ツッコミ入れたい衝動に駆られましたが、これも伏線だったし仕方ないのか。 ... » more
テーマ パラノーマル ロマンス

「情熱のぬくもり/闇の勇者たち2」感想/フローラブックスクリスティーナ・ドット著二作目。二男がヒーローです。兄弟の中で多分一番賢明で、父親の言うことをそれなりに守っているのでは、と思わせる冷静系?とどこまでも熱い女ヒーローの組み ... » more
テーマ パラノーマル ロマンス

「情熱の香り/闇の勇者たち1」感想/フローラブックスクリスティーナ・ドット著今日からしばらくクリスティーナ・ドット作の感想が続きます。ハイであれローであれパラノーマルであれ、ファンタジー作品というのは難しいもの、と考えており ... » more
テーマ パラノーマル ロマンス

「最初で最後の恋人/イン・ブーンズボロ・トリロジー2」感想/扶桑社ロマンスノーラ・ロバーツ著二作目です。ホテルに居座っている(?)幽霊のエピソードが少しずつ増えていったり、次回作の伏線になってたり、意外なところにカップルがいたり ... » more
テーマ ロマンス

「愛をつないで/愛という名の系譜」感想/ライムブックス クリスティーナ・ドット著四作目。これまた二作目の同作者ならでわのにやりとする場面があって、こういうテイストの共著も面白かったなあというのが、四作まとめての感想です。で、 ... » more
テーマ ロマンス

「愛をつないで/嫉妬と疑惑」感想/ライムブックス コニー・ブロックウェイ著一作目はヒーローが穏やかな人物だったせいか、割としっとり系の話だったと、少なくとも私は思いました。で、三作目、またも一作目二作目の子孫がヒーローの話で、本 ... » more
テーマ ロマンス

「愛をつないで/間違いの求愛」感想/ライムブックスクリスティーナ・ドット著二作目。お金ほしさに領地の娘を誘拐したら別人だったという、一作目の両主役の子孫がヒーローの作品です。こっちも戦争帰りで、お金がなくて領地を治めることもでき ... » more
テーマ ロマンス

「愛をつないで/花嫁の危険な計画」感想/ライムブックスコニー・ブロックウェイ著本作は著者二人による共作なんですが、一話ごとに互いに書いてあるんで一応感想も分けてみました。というわけで一話目です。死刑囚と結婚したら借金がチ ... » more
テーマ ロマンス

「ハイランドの姫戦士」感想/マグノリアロマンスマヤ・バンクス著三作目です。いかにも自分のせいで部族が落ちぶれたから、その責任は俺がとるぜ!なんて仕方ないようにみせかけてますが、内心ヒロインにひとめぼれ状態だったそうですね、ヒーロ ... » more
テーマ ロマンス

「ハイランダーの天使」感想/マグノリアロマンスマヤ・バンクス著一作目と違ってこっちはギャグテイストは抑え気味で、かなり切ない話になってましたねえ。設定に少々驚いたものの、これも面白いと思いました。一作目に出てきた他部族の長にそん ... » more
テーマ ロマンス

「ハイランドの美しき花嫁」感想/マグノリアロマンスマヤ・バンクス著正直なところを申し上げますと、マヤ・バンクスはハイランドを舞台にだけこの先書けばいいと思う。と、倒錯的ロマンスファンの皆様に喧嘩売りまくりの発言ですが、本音です。 ... » more
テーマ ロマンス

「恋めばえる忍冬の宿/イン・ブーンズボロ・トリロジー1」感想/扶桑社ロマンスノーラ・ロバーツ著シリーズもの一作目。ロマンス一色みたいなので入手しました。家建てていく過程とか、趣味にはまる人はかなり楽しい一作なんではないでしょうか ... » more
テーマ ロマンス

「胸騒ぎの夜に」感想/二見文庫リンダ・ハワード著最近勢いが落ちてきたかな?なんて思ってましたが、今作は昔に戻ったというか、勢いがあったというか、よかったです。原著のタイトルの意味だけはいまだによくわからないんですが、こっちは邦題 ... » more
テーマ ロマンス

「愛をもう一度/危険な男の誘惑」感想/マグノリアロマンスシルヴィア・デイ著あー違うかったわー、裏テーマはさから始まる例のアレでなくてあから始まるアレでしたわー。まあそれはさておき、好きなのにお互い一緒に居られないという切なさ ... » more
テーマ ロマンス

「遠い記憶の恋人/危険な男の誘惑」感想/マグノリアロマンスカーリン・タブキ著このシリーズの原題は制服を脱いだ男らしいですが、裏テーマでさからはじまる例のアレでもあるんですかねというオープニング。んなこたあどうでもいいからさっさと ... » more
テーマ ロマンス

「危険な関係/危険な男の誘惑」感想/マグノリアロマンスマヤ・バンクス著さ(ピー;微妙に伏せ字になってない)ものならそう書いておけよ、と突っ込んでみたものの、あらすじで気が付けよと逆に突っ込まれそうな気配を漂わせつつ感想書きます。 ... » more
テーマ ロマンス

チャールズ・ブロンソン 「ブレイクアウト」 ジル・アイアランド ブレイクアウト1975年 アメリカコロムビア映画 監督 トム・グリース出 ... » more

 

最終更新日: 2017/07/16 14:38

「ロマンス」のブログ関連商品

» 「ロマンス」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る