誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ロマンス

ロマンス

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「ロマンス」のブログを一覧表示!「ロマンス」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「ロマンス」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「ロマンス」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

「情熱の炎に抱かれて」感想 「情熱の炎に抱かれて」感想/二見書房J・R・ウォード著まずは愛用のブックカバーに本が完全におさまりきらなかったことから語らねばならない今作ですな。本の厚さは読んでて気にならないほど続きが気になって仕方なかったんですが、序 ... » more
テーマ ロマンス

「ラスト・ヴァイキング」感想 「ラスト・ヴァイキング」感想/扶桑社サンドラ・ヒル著読まれた方の感想を読んで入手を決意しました。アタリでした。おもしろいのなんの。とりあえず成人男性がイモ洗いが苦手だというのを見事に覆した作品でしたね。適応力あり過ぎで笑 ... » more
テーマ ロマンス

「鈍感娘の上京ロマンス」感想 「鈍感娘の上京ロマンス」感想/エバーロマンス橘志摩著表紙が壁ドンだったんでつい……。壁ドン、やはり一度は経験したい壁ドン。きっと一度経験したらもう飽きてしまうだろう壁ドン……いやいやハーレクイン的には危険な思考だ。田 ... » more
テーマ ロマンス

「S系上司とヒミツの交換条件」感想 「S系上司とヒミツの交換条件」感想/エバーロマンス槙原まき著電話口あるある。和製のロマンスが急に読みたくなりましてのう。Sの字に弱いので入手。しかし思ったよりSSしていなかった気がする。単なる短気なだけ……?そこだけ ... » more
テーマ ロマンス

「嵐のような愛に拘束されて」感想 「嵐のような愛に拘束されて」感想/マグノリアロマンスローズマリー・ロジャーズ著くどい顔の、いやイケメン兄弟の兄が主役になった話です。前作でヒロインにプロポーズしたにも関わらず脇に収まった理由はひとえにヒロインのボディスを ... » more
テーマ ロマンス

「灼熱のアカプルコ」感想 「灼熱のアカプルコ/ボディガードの恋のルール」感想/マグノリアロマンスエリザベス・ノートン著三作中一番守る側と守られる側の恋って感じの話でした。ヒーローは一度守る側として失敗した経験があって、それ以来守る対象とは情事に耽 ... » more
テーマ ロマンス

「早とちりは恋のもと」感想 「早とちりは恋のもと/ボディガードの恋のルール」感想/マグノリアロマンスジェイミー・デントン著面白かったです。序盤の勘違いのシーンとか、中断、再開のシーンとか、その後の浜辺とか、とにかく会話が面白かった。ヒロインが大抵の ... » more
テーマ ロマンス

「科学者とボディガード」感想 「科学者とボディガード/ボディガードの恋のルール」感想/マグノリアロマンスルーシー・モンロー著可愛い話だった。あれ、不法侵入とか殺伐とした部分もあったんですけど、基本的に知能指数のバカ高い科学者ヒロインと、ヒロイン兄同僚 ... » more
テーマ ロマンス

「CEOはスナイパー」感想 「CEOはスナイパー」感想/ベルベット文庫サラ・フォークス著完全にタイトル買いです。ずーっと気になってたのを結局手に取りました。あらすじにはそんなに惹かれなかったんですけど、本当にタイトルに負けました。コレ付けた人本当に ... » more
テーマ ロマンス

「県庁おもてなし課」感想 「県庁おもてなし課」感想/角川書店有川浩著えーお役所ってこんなにダメなの〜、とか一切思わず、むしろそうか、よくないのかと自分が反省することしきり。一度だってお役所で仕事なんてしたことないのに。という自分のダメさ加減がよく ... » more
テーマ ロマンス

「サプライズは嵐の夜に」感想 「サプライズは嵐の夜に」感想/ヴィレッジブックスローリ・フォスター著今回もゆっくり読んだんで、なかなかじっくりと頭に入った気がしております。で、面白かったんですけど、カップルが二組あって、どちらも魅力ある性格設定になって ... » more
テーマ ロマンス

「心やさしき逃亡者」感想 「心やさしき逃亡者」感想/マグノリアロマンスマヤ・バンクス著シリーズ三作目です。1、2作目で良くも悪くも話題にのぼっていたケリー家二男がようやく主役になって帰ってきました。今作はよくある、任務の為に女子(=ヒロイン)に近 ... » more
テーマ ロマンス

「闇を照らす恋人」感想 「闇を照らす恋人」感想/二見文庫J・R・ウォード著初心で美人過ぎる吸血鬼、ヒロインと刑事くずれのヒーロー(人間)とのロマンスで、シリーズ一作目からラブラブ雰囲気をかもしまくりだったんです。2巻3巻でもちょっとほんわか雰囲 ... » more
テーマ パラノーマル ロマンス

「運命を告げる恋人」感想 「運命を告げる恋人」感想/二見文庫J・R・ウォード著洗濯機「解せぬ」一巻目から疑われたりトラウマを目覚めさせたりと、割と不遇だった仲間が今回の主役、ヒーローですね。名前はサ(ザ)ディストだけどその実Mだよね、と全米も ... » more
テーマ パラノーマル ロマンス

「永遠なる時の恋人」感想 「永遠なる時の恋人」感想/二見文庫J・R・ウォード著ヒロイン友人もびびってましたんで、あれが吸血鬼の通常の迫り方ではないらしい。機嫌が悪かったのもあるけど、ヒーローのヒロインへの初対面時の怒涛の攻めは見どころです。密着さ ... » more
テーマ パラノーマル ロマンス

「黒き戦士の恋人」感想 「黒き戦士の恋人」感想/二見文庫J・R・ウォード著日本人の持つ、というよりかは少なくとも私の中のイメージでは、吸血鬼は線が細くて、ちょっと貧血気味で、スタイリッシュなものです。怪物くんみたいに優雅に夜空の散歩をしているも ... » more
テーマ パラノーマル ロマンス

「ハイランドの略奪された乙女」感想 「ハイランドの略奪された乙女」感想/マグノリアロマンスマヤ・バンクス著今作を読むまでというか今作の解説を読むまでこのシリーズにそんな含みがあるとは思いもしなかった。ということで、どうもこの作品のテーマはハンディを負ったヒ ... » more
テーマ ロマンス

「くちづけに震える黄金」感想 「くちづけに震える黄金」感想/ヴィレッジブックスJ・R・ウォード著分厚いしもっと冒険色の、それこそインディ・ジョーンズみたいな話なのかと思いきや、もっとロマンス色が強かった、うれしい誤算でした。表紙のデザインも格好いいで ... » more
テーマ ロマンス

「アンダーマイスキン」感想 「アンダーマイスキン」感想/エタニティ文庫山内詠著一冊に三部構成の話になっておりまして、1主役たちが出会って床を共にするまでの話、2その後の蜜月(?)、3男子目線の短編、以上です。ぶっちゃけていいますと主役二人がいちゃつ ... » more
テーマ ロマンス

「夜明けの夢のなかで」感想 「夜明けの夢のなかで」感想/二見文庫リンダ・ハワード著いやあー久しぶりにリンダ・ハワード本格サスペンスだった気がする。ガチです。でもって気が付いたら終わってたくらいページが進むのなんの。面白かったです。ラストのあっけなさ ... » more

「夜明けの瞳に守られて」感想 「夜明けの瞳に守られて」感想/ヴィレッジブックスローリ・フォスター著あー……シリーズが終わってしまったーという気分にしかならない。もっと続かないですかねこれ。スコットとアリックスの話は別にしてくれてもよかったよシリーズを ... » more
テーマ ロマンス

「ラブロマンスはオフィスの外で」感想 「ラブロマンスはオフィスの外で」感想/エタニティ文庫真砂耀瑚著ちょっと簡単に係長の策にのり過ぎだろう、と思わなくもないですが、面白かったです。日本人により日本のロマンス、文庫化を待ってて良かったです。しかも両想いなのにす ... » more

「ハイランドの政略結婚」感想 「ハイランドの政略結婚」感想/マグノリアロマンスマヤ・バンクス著タイトルから分かる通りヒストリカルでした。いがみ合ってる二つの部族の仲直りをさせるために、王様が二つの族長の血族に婚姻関係を結ぶよう強制する話で、王様ってそ ... » more
テーマ ロマンス

「偽りの婚約」感想 「偽りの婚約」感想/マグノリアロマンスローズマリー・ロジャーズ著渓谷のように彫りの深い目元にまつ毛びしばしで、過ぎるほど高い鼻にけつあご、そしてそのそっくりさんがいるので二倍、日本人から考えるとあなご三本の天丼並みに濃い ... » more
テーマ ロマンス

「ワイルドハート/隣人は二度、恋をする」感想/ヴィレッジブックスローリ・フォスター著ヒーローが口が悪くて、むしろそっちの方が会話に気が利いて来ておもしろい。ヒロインも全然負けてないというかむしろヒーローに勝ってるし。こういう作品 ... » more
テーマ ロマンス

「雨の日の贈り物/隣人は二度、恋をする」感想/ヴィレッジブックスローリ・フォスター著今作はどうもそういうテーマなので、許さざるを得ない、と言いたいところかも、ですが、やっぱりプロなんだからもう少し使い方にやりようがあるだろうと。 ... » more
テーマ ロマンス

「月の夜、プールで/隣人は二度、恋をする」感想/ヴィレッジブックスローリ・フォスター著特に大きな盛り上がりはないんですが、まあ短編の短編だしこんなもんだろう。人生設計の中に伴侶はいらないと考えているのかと思えば、決してそうではな ... » more
テーマ ロマンス

「隣人は二度、恋をする」感想/ヴィレッジブックスローリ・フォスター著SBCシリーズの短編みたいですね。公式HPで紹介されてもいたから読みたかったんですよ。まあそれなりに面白かったんですが、双子っていう設定はまだしも、小ネタを使い ... » more
テーマ ロマンス

「恋人たちの輪舞/イン・ブーンズボロ・トリロジー3」感想/扶桑社ロマンスノーラ・ロバーツ著とびだせどうぶつの森で遊んでますと、リサイクルショップ夫婦がなんとなくノーラ・ロバーツカップルを連想させる。特にカイゾー君の職人ぶりがなん ... » more
テーマ ロマンス

『カイロの紫のバラ』('13初鑑賞67・WOWOW) ☆☆☆☆−(10段階評価で8)7月22日(月)WOWOWシネマの放送を録画で鑑賞。解説:古き良き30年代、熱心に映画館に通いつめるウェイトレスに、ある日スクリーンの中から映画の主人公が語りかけてきた。 ... » more

 

最終更新日: 2016/12/03 03:43

「ロマンス」のブログ関連商品

» 「ロマンス」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る