誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    自叙伝

自叙伝

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「自叙伝」のブログを一覧表示!「自叙伝」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「自叙伝」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「自叙伝」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

人生半分波乱万丈妻のこと。
私たち夫婦は今年で結婚36年になります。共に60を越え昔の面影今いずこです。今回から《妻のこと》を書くと申しましたが妻のことはつまり夫婦のことになります。「割れ鍋に綴じ蓋」といいますが、お互いうまい具合に補ないあ ... » more
テーマ 自叙伝

新聞広告の求人を見て、難波のパチンコ屋の前から公衆電話を掛け、縁あり入社したいすゞ自動車にはちょうど28年お勤めしました。中途入社の同期、販売職採用一期生の7人の内こんなに長く勤めたのは多分私だけだったと思います。大 ... » more
テーマ 自叙伝

人生半分波乱万丈販売員研修始まる。
新聞広告の求人で入社してきたのは大阪方面から3人、関東地区から4人でした。ジェミニ発売に合わせて採用した販売専門職です。中途採用なんですが期せずして7人の年令がほぼ同じの27・8歳です。工場での実習がスタートしま ... » more
テーマ 自叙伝

人生半分波乱万丈いすゞ自動車へ入社
不動産会社を辞めて、そして結婚して、地道に生活設計を立てなければと、アパレル会社に就職しました。しかしいつまでも“ガキッぽい性格”が直らず、先輩同僚とケンカして辞めてしまいました。そのときにはもう長女がいましたが ... » more
テーマ 自叙伝

この会社を辞める3ヶ月ほど前に、さかのぼりますが上司の課長に飛び込み地区について、進言したのです。「河内長野方面がいいですよ。滝畑ダムのおかげで住民に大金が入ってるそうです。」今まで大阪市内の南部を中心に飛び込みをや ... » more
テーマ 自叙伝

人生半分波乱万丈一年目に退職
以前にもお話ししましたが、この会社は社員の入れ替わりは毎日のようにあります。50名ほどの営業部員の内、半年以上勤めている者は20名いるかどうかでした。会社の考え方は「去るものは追わず」でした。入社して1年目の給料 ... » more
テーマ 自叙伝

人生半分波乱万丈歩合セールスマン
歩合セールスマンは“社員”として対処しなければならない部分がありますが、所詮実績をあげなければ退職の道しか残されていません。《一匹狼の集まり》と言いますが、元来一匹狼は“集まりません”から他人の《やり方》には干渉しません ... » more
テーマ 自叙伝

人生半分波乱万丈給料日の夜
毎月末、夕刻の給与支給式については前々回に述べましたが、営業マンにとっては悲喜こもごもの一日です。給与は完全歩合制ですから、契約を取ったものと取れなかったものとでは、給料袋の様子が違います。歩合の割合は、大昔のことと ... » more
テーマ 自叙伝

人生半分波乱万丈「夜訪」
今も営業の世界で「夜訪」を行っている会社があるようですが、私たちが“やらされていた”夜訪についてお話します。昨日も少しお話ししましたが、私たちは毎日マイクロバスに乗って「今日の飛び込み地」へ向かいます。そして一日平均 ... » more
テーマ 自叙伝

海軍式の朝礼が終わると、すぐに出発します。各課ごとにマイクロバスに乗って今日の飛び込みエリアへ行きます。バスの中では課員が順番に歌を歌ったり何か思うところのことをスピーチします。エリアに到着する直前に課長から訓示 ... » more
テーマ 自叙伝

人生半分波乱万丈給料の支給式
営業部には5課“ほど”あり、課名は単純に1課、2課・・・です。5課ほどと書いたのは何でかと言いますと毎月増えたり減ったりするからです。課の数はつまり課長の人数なので、課長がいなくなったら(辞めたり、降格されたり)減り ... » more
テーマ 自叙伝

大阪駅から東海道線で淀川を渡った一駅目が「塚本」という小さな駅です。この駅から歩いて数分の古〜いアパートに一人で住んでいました。仕事で挫折してから毎日、駅周辺を何の目的もなくブラブラ、お腹がすいたら東海道線のガー ... » more
テーマ 自叙伝

喫茶店のマスターをやりながらギフトショップを経営しました。帝人時代のコネを利用した商売です。ゴルフコンペや色々なイベント、お祝い会、送別会、歓迎会にお出しする景品・粗品などです。注文が入ると仕入れ問屋から入った商 ... » more
テーマ 自叙伝

人生半分波乱万丈お店に来る人たち。
どのようなキッカケで友達になったのか覚えていないんですが、神戸のお嬢さん大学に通っている方がいました。とても魅力的な人で、関西テレビの夕方に定期的に流れる天気予報にバックに映るモデルとしてスカウトされていました。 ... » more
テーマ 自叙伝

喫茶店を始める時に、オーナーから言われたことはお冷(水)のコップはきれいにすること、そしてコーヒーの味をいつも同じにすることでした。サイフォンでコーヒーを点てていましたので味を一定にするのはドリップ式ほど難しくはあり ... » more
テーマ 自叙伝

人生半分波乱万丈喫茶店オープン。
喫茶店の開店は1月でした。オフィス街のビルの地下1階で、店名は「船長室」です。この店は夜スナックを営業しています。その店に私は帝人社員時代三日にあけず通っていました。当時、付き合いのあった多くのガールフレンドがア ... » more
テーマ 自叙伝

人生半分波乱万丈25歳で脱サラ。
帝人(株)には6年あまりお世話になりました。短い間でしたが、色々な経験をさせていただき本当に充実した期間でした。社内登用試験にも受かり、仕事も順調で社内では、まさしく“肩で風切る”態度でした。上司の課長に「辞めま ... » more
テーマ 自叙伝

人生半分波乱万丈近所の質屋さん。
何事も初めてというのはドキドキします。質屋さんの店先を行ったり来たりして人通りが途絶えるタイミングを図ります。(今だ!)と店に飛び込んで、腕時計を突き出し「これでいくら貸してくれる?」ぶっきらぼうに、初めてのくせに、 ... » more
テーマ 自叙伝

「繊維の商売」といっても、原糸メーカーの営業はなんといっても企画力が一番大切です。1年先の商品を創造します。情報とアイデアの勝負です。また生産計画や流通経路の企画も行います。毎日がピリピリとした雰囲気の職場でした。 ... » more
テーマ 自叙伝

人生半分波乱万丈東京から大阪へ。
東京本社での営業は販売先が主に商社で商談は長期契約を行っているため、日々の商取引はありません。おっつけお付き合いは夜が中心となります。新橋、赤坂、銀座を連夜俳諧していました。夜更けになっての“ご帰還”はクラブ差し回し ... » more
テーマ 自叙伝

人生半分波乱万丈妹と。〜高校野球〜
妹がまだ学校に上がる前でしたから私が小学校の二・三年生のころに、ふたりで甲子園球場へ高校野球の夏の大会を見に行きました。外野席に回ってグラウンドを眺めると、熱戦の真っ最中です。どちらのチームを応援するでもなく見ていました ... » more
テーマ 自叙伝

川崎に住み東京での仕事にも慣れてトレンディドラマではありませんが今日は六本木、明日は赤坂、休みには横浜へと、大いに青春を謳歌していました。たくさんの友達ができましたが、ふと考えると地方出身者が多いのにびっくりしました ... » more
テーマ 自叙伝

人生半分波乱万丈初めての東京生活
東京での“生活”が始まると、見るもの聞くもの初めてだったり、珍しかったり、想像を超えていたりで戸惑いの連続でした。その中、言葉の違いでは仕事を始めた早々に、恥ずかしいことがありました。「鉛筆がチビたから新しいのち ... » more
テーマ 自叙伝

当時、名物社長と言われていた大屋晋三社長に初めてお会いしました。面接の席には数名の重役連がいらっしゃり、その中央に社長が座っておられました。『近藤君は英語が得意そうだね?どのように勉強したの?』「豆単を肌 ... » more
テーマ 自叙伝

人生半分波乱万丈登用試験合格
1年間一日も休まず続けた勉強の結果を試す日がやってきました。今いくら思い出そうとしても、どこでどのようにして試験が行われたのかを思い出せませんが、一日中呼吸を止めて必死に取り組んだ記憶は残っています。人から見ると ... » more
テーマ 自叙伝

人生半分波乱万丈登用試験(つづき)
入社してからの半年なんて、あっという間に経ちました。そして初めての「登用試験」に臨みました。元々「物理・化学」は苦手でしたが、結果は見事に不合格でした。それで却ってムクムクとやる気が出てきました。本気になれま ... » more
テーマ 自叙伝

人生半分波乱万丈登用試験
大阪と京都の中間に位置する茨木市に開所して日の浅い研究所があり、そこが私の最初の職場でした。決められた研究員の専属助手として、毎日実験を行います。大きなプラントを使い、原料から繊維を作るまでの工程が主な実験作業です。 ... » more
テーマ 自叙伝

人生半分波乱万丈就職へ(2)
就職する会社に社会人野球のチームがあると未練がチラツキ仕事に没頭できなくなると思いました。最初に応募した会社は大手電気メーカーの関連会社でした。筆記試験が終わり、日を改めての面接も受け結果を待っていました。 ... » more
テーマ 自叙伝

人生半分波乱万丈就職へ(1)
高校3年、甲子園を目指して頑張ってきましたが私の夏はあっけなく終わってしまいました。中学からの6年間、毎日毎日練習に明け暮れ、放課後楽しそうに遊んでいる生徒を見るとうらやましく、(たまにはゆっくりしたいなあ)と思って ... » more
テーマ 自叙伝

様々なアルバイトをやってきました。しかし思い出せないアルバイトもあります。思い起こそうとすると、インパクトが強かった仕事が思い出の大部分を占め、その他の仕事を記憶の隅っこに追いやってしまうのです。若かった頃、「若 ... » more
テーマ 自叙伝

 

最終更新日: 2017/03/26 10:47

「自叙伝」のブログ関連商品

» 「自叙伝」のブログレビュー をもっと探す

「自叙伝」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る