誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    イタリア

イタリア

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: ヨーロッパ
テーマ「イタリア」のブログを一覧表示!「イタリア」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「イタリア」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「イタリア」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

これ、今年のサンレモ音楽祭の新人部門の候補曲でしたが、どうも歌詞の内容に難ありとのことで結局フィディアのサンレモ出場は実現しませんでした。アラブ風のシンコペーションの効いた、なかなか面白い曲なんですが、残念です。 ... » more

歩く ミラノ・ドゥオモのそば クラッシックで格式あるブルネレスキホテル ミラノ・ドゥオモのそばクラッシックで格式あるブルネレスキホテル地下鉄ミッソーリ駅徒歩3分2017年5月8日(月)歩くVia Flavio Baracchini, 12, 20123 ミラノ、イタリア《古いせいか木の使用が ... » more

Takagi&Ketra+Elisa+Paradiso: Da sola/In the night 1月15日に公開のニュービデオです。アレンジャーのタカジとブーン・ダ・バッシュのミスター・ケトラのコンビが、今度はエリーザとトンマーゾ・パラディーゾとコラボです。「エリーザはともかく、パラディーゾって誰?」と、思ったあな ... » more

イタリア旅行・ローマ編〜ナヴォーナ広場〜 15時頃ナヴォーナ広場に着くと思ったより日が陰っていた。ナヴォーナ広場※拡大可前回のロシアが6月だったのもあり21時を過ぎても薄明るかったのに対して、11月のイタリアは日没が16時半〜17時。余計に短く感じてしまう… ... » more

イタリア旅行・ローマ編〜ヴァチカン郵便局とサンタンジェロ橋〜 おぼつかない足取りでサン・ピエトロ広場へ向かう。コンチリアツィオーネ通り※拡大可威厳を湛えたサン・ピエトロ大聖堂に繋がる真っ直ぐな道。両端にはオベリスクの形をした街灯が等間隔に配されていて、どことなく神社の参道を彷彿とさ ... » more

見る イタリア現代芸術家ジュリア・チェンキの小物にこだわる提案  イタリア現代芸術家ジュリア・チェンキの小物にこだわる提案 地下鉄A線フラミニオ駅徒歩10分2016年9月14日(水)見るViale delle Belle Arti, 131, 00197 ローマ、イタリアローマ国立近代美術館 ... » more

Claudio Baglioni:2018年サンレモ音楽祭アシスタント司会者決定 2月6日から10日まで開催される今年のサンレモ音楽祭のアシスタント司会者が、ミシェル・フンツィカーとピエールフランチェスコ・ファヴィーノに決まりました。ゲストにはスティング、リアム・ギャラガー、ラウラ・パウジーニが出演予 ... » more

見る イタリアの労働者を元気にする 傑作ダ・ヴォルペードの人間の行進 イタリアの労働者を元気にする傑作ダ・ヴォルペードの人間の行進地下鉄3号線モンテナポレオーネ駅徒歩5分2016年9月17日(土)見る Via Brera, 28, 20121 ミラノ、イタリアブラレ美術館入館料10ユーロ ... » more

ULTIMOウルティモ: IL BALLO DELLE INCERTEZZE 2018年のサンレモ音楽祭の新人部門に出場するウルティモです。このブログでもすでに何とか取り上げている歌手なので、個人的にはこの部門でいち推しのアーティストです。がんばれやウルティモ、期待しているぞ。・・・とは言 ... » more

Lara Ferrari ララ・フェッラーリ:Leggera 年末から年始にかけてよく耳にした曲です。なんだか元気が沸いてきそうな歌でしょう?コード進行やアレンジが70年代のアニメソング風で、とても親しみ易い曲です。新曲かと思いきや、2014年リリースでした。歌手のララ・フェッ ... » more

追悼 France Gall フランス・ギャル: La Pioggia (1969年) 1月7日にフランスの歌手、フランス・ギャルが亡くなりました。享年70歳、乳がんで長年闘病生活を送っていたそうです。昨日の午前中ラジオ・フランスを聞いていましたが、現地は真夜中にも関わらず特集番組が組まれており、ジ ... » more

トゥーロン。港臨むカフェ街へコーヒー飲みに。 今年の松の内もまた、慌ただしかった。来客相次ぎ、逆に終盤、今度はこちらが突然、出かけなければいけなくなったりと。。。ま、おかげで。手に入れれるとは予想していなかった思いがけぬ{ ... » more

ヨーロッパ横断鉄道旅行−第11弾(ローマ→ナポリ・ピサ)(9) 6日目〜8日目初詣・御節<6日目>2015年となった元日の朝、ローマはよく晴れていた。日本人ならばこんな日には初詣に行くだろう。そしてローマの人々も同じようなことを考えていたようだ。地下鉄A線のオッタヴィアーノで ... » more

MAD FELLAZ(2013)/MAD FELLAZ 今日ご紹介するのは、MAD FELLAZ(イタリア)のMAD FELLAZです。このグループは、2010年にイタリアのヴェネト州バッサーノ・デル・グラッパで、EMANUELE PASIN(ギター)、PAOLO BUSATTO(ギ ... » more

思いつき年末ピサ旅行(8)当たりあればハズレありの食事 今回の旅行、ピサで食べたもの。まずはミートソースのラヴィオリ。これは「餃子」。見えるでしょう?携帯失くして、素敵なトスカーナのサラミとハムとパスタの写真はありません、が、ベストはピサ駅近くのLa Buccaでランチに頂いた海老と ... » more

La Maison d' Olives オリーブラザニア
ラザニア 前回は凄く美味しかったのに。。。反省点は生シートのラザニアでなかった。水分の出過ぎ。トマトの2缶使用したが前回は1缶とトマトペースト1缶。マシュルームを多めに入れた。セロリ1本を使用。前回はな ... » more
テーマ イタリア 料理

クラウディオの facebookで告知がありましたが、ニューアルバムが夏にリリースされるそうです。50周年記念に向けて、今年は色々と企画があるようです。記事執筆:Letterina ... » more

思いつき年末ピサ旅行(7)パリで乗り継ぎ 日曜日の朝はシャルル・ド・ゴール空港。さて、日本ではもうそろそろ年越し行事が始まる頃。紅白歌合戦とか年越しセッションとかライブとか、飲み会とか。独り身の自分はまあ何処へ行こうと自由なわけですが、それが辛くて逃亡してたりします ... » more

思いつき年末ピサ旅行(6)ピサからフィレンツェへ 土曜日。ピサからフィレンツェへ戻る。斜塔のある広場から歩いて30分くらいかけてピサ中央駅へ。12年前ここに来た時はこの距離を考えておらず、どたばたと電車に飛び乗ったのだっけなあ。今回はゆったり土曜日の街を歩いて、ゆっくり ... » more

思いつき年末ピサ旅行(5)警察と美術館 土曜日。午前中のうちに警察署に行ってみることにしました。よく見たらガイドブックの地図にちゃんと書いてあったのだ。ちゃんと届けが出せるんだろうか、と思いながら扉の手前の受け付けへ。年の頃なら40台後半くらいの、皺は多い ... » more

チヴィタ。袋小路、丁字路もあり。なぜか懐かし。 謹賀新年2018年元旦{%打ち上げ花火(ストロ ... » more

4ヶ月も更新をサボってたのは仕事が忙しかったという理由もありますが、去年の暮れからこれまで、今年は結局1年間ほとんどPapikしか聴いてなかったのも理由です。気がつけばCDも5枚ほど買ったが何度聴いても飽きることがない。CDを買 ... » more
テーマ イタリア ポーランド ブリティッシュ

思いつき年末ピサ旅行(4)変わらない街並みと 金曜日。Pisaの街歩きその2。壁の古さと空の色が好きなのだ。帰ってきたなあ、という感じ。冬の北イタリアにはこころの里帰りをしているよう。この空気を感じるための今回の旅なのだ。何度も同じような写真を違う街で撮っていると思 ... » more

ヨーロッパ横断鉄道旅行−第11弾(ローマ→ナポリ・ピサ)(8) ピサ→ローマ14時59分、南伊・サレルノ行きのIC511が5分遅れでピサに到着する。1等車は既に満席なので2等車に乗る。2等車も6人乗りのコンパートメントで、何とか座席は確保できたものの、ここも満席気味 ... » more

思いつき年末ピサ旅行(2)携帯紛失 木曜日。フィレンツェからピサへ移動。チェックアウト前は既に観光客でいっぱいの街を歩き、サンタマリアノヴェッラ駅で切符を買って階段の下のストリートピアノをちょっと弾く。Pisa San Rossre(宿が近い)まで 電車で ... » more

歩く ミラノの充実した交通機関 高速列車鉄道、トラム、タクシー ミラノの充実した交通機関高速列車鉄道、トラム、タクシーミラノ - トリノ線ミラノ中央駅徒歩2分2016年9月21日(水) 歩く Piazza Duca d'Aosta 20124 ミラノ、イタリア《高速列車イタロノーズが ... » more

「麻呂の教授な日々」教養のある店員
教養のある店員 2017年8月23日、ローマ、ヴィットーリオヴェネト通りの土産物店。タトゥーをした若い店員:お客さん、お目が高いね、これはローマで採れる大理石なんだ。ほかの品は全部中国製さ(笑)!私:へえ、そうなんですか。これ、面白いで ... » more

思いつき年末ピサ旅行(1)トラブルのはじまり アムステルダムは水曜日。乗り継ぎで一人絶賛時間潰し。ラウンジの時計がアートな感じで楽しいのです。内側からペンキで描いた長針を拭き取って、そしてまた描いて、、というのを1分毎に繰り返すビデオ作品?眺めてると楽しい。が、21時ま ... » more

Zeropositivo ゼロポジティーヴォ: Al posto tuo 単に物々交換するより、わらしべ長者みたいなストーリーにすればよかったんですけれどね。オチは結構笑えます。記事執筆:Letterinahttps://ja-jp.facebook.com/zeropositivo/ ... » more

見る 果物を山のふもとで美しく売る カンピのフルーツ売り 果物を山のふもとで美しく売るカンピのフルーツ売り地下鉄3号線モンテナポレオーネ駅徒歩5分2016年9月17日(土) 見る Via Brera, 28, 20121 ミラノ、イタリアブラレ美術館入館料10ユーロ《フ ... » more

 

最終更新日: 2018/01/18 14:34

「イタリア」のブログ関連商品

» 「イタリア」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る