誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ノイズ

ノイズ

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「ノイズ」のブログを一覧表示!「ノイズ」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「ノイズ」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「ノイズ」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

音薬談ばねとりこ 『雪女』
ばねとりこ 『雪女』 本来カセット・レーベルとして出発しながら、一時は CD-R を主要メディアとしていた米国西海岸の老舗 Banned Production。螺旋を描くような時流に応え、それは嬉しくも完全なカセット・レーベルとして再び機能し始め ... » more
テーマ ノイズ ばねとりこ カセット

音薬談気配の音像
気配の音像 こうやって、豆腐売りのフィギュアの横にワイアール星人を並べてみた。星人が居ようが居まいがふたりは商談に夢中であるが、何かの気配を感じるリスニングというものがある。まだ 20 年も前の話では無いが、難波のベアーズでペイン・ ... » more
テーマ ノイズ 気配 リスニング

音薬談ノイズと距離
ノイズと距離 こういう写真を貼ると、いかにもふざけている様に想われるだろう。だが、ここまで耳が近づいてしまうとカネゴンの出す 「チャラチャラ」 音も既にノイズの域にあると想うのだ。ノイズと言えばうるさいものという先入観があるが、離れて ... » more
テーマ ノイズ 主観と客観 リスニング

音薬談ばねとりこ 『堰の傍』
ばねとりこ 『堰の傍』 独特の嗜好を所有する妖怪絵師である鳥山石燕先生の絵は本当に魅力的だ。今般先生の描かれる 『否哉』 と 『赤舌』 をテーマとする演奏をカセットとして出版するに至った。演奏をご提供頂いたのはロサンジェルスに在住される奈良県ご出身 ... » more
テーマ ノイズ ばねとりこ 妖怪

音薬談右脳の引力
右脳の引力 右脳の引力 ... » more
テーマ 右能 ノイズ 細胞

音薬談左側のノイズ流
左側のノイズ流 左側のノイズ流 ... » more
テーマ ノイズ 細胞 左の視野

音薬談幻視る細胞
幻視る細胞 幻視る細胞 ... » more
テーマ ノイズ 幻視 細胞

音薬談惑星の眼差し
惑星の眼差し 惑星の眼差し ... » more
テーマ ノイズ 眼差し 惑星

ここ下総にはあらゆる依存性の人間が集まっている。普通に会話出来る人と、重度の人もいる。その中で25歳とは思えない知識や音楽認識を持った「リベンジ・ポルノ」というノイズ系バンドをやっている青年と出会った。彼はペイントは ... » more
テーマ ノイズ ハードコア リベンジ・ポルノ  コメント(2)

2014年11月21日(金) パソコンまわりのノイズ対策って 他の人はどんなことをしてますか? 私は、あるとき非常に気になって、 あるものをつけています。 それは、これ↓ELECOM 高周波 ... » more

明けて11日、この日も沫山店長のもう一つのユニット、 が新大久保EARTHDOMで、ワンマンライブをSchreckwurmerやるって事で、ゲストボーカルとして出演しました。Schreckwurmer はベース、ドラム(Ir ... » more
テーマ ノイズ Schreckwurmer ライブ  コメント(2)

明日はどっちだ! !出張 Cracksteel
出張 Cracksteel 10日、またしてもお誘いして貰ったノイズユニット、Cracksteel Orchestraは新宿ウルガでは無く、小岩ブッシュバッシュに出張でした。今回のメンバーはギターにStingerのハリヤさん。ドラムには(名前分から ... » more
テーマ ノイズ Cracksteel Orchestra ライブ

また、日が暮れると寒さがぐっと増しますね…ささ寒い。…しかし、今週土曜日は、先程のブログでもご紹介した通り、夜は、アロ〜ハなフラダンスとアコースティックなライヴなど外気の事は御構いなしなイベントを開催致し ... » more

息子のノイズユニットに参加しました。私がギターノイズやってます。息子がドラムです。うるさいので注意。夫にアンプが壊れるからやめろと注意されました。 ... » more

友人宅でDAC9018Dデュアルモノ2台を聞き比べた。よく似ているが友人のDACが低域高域とも伸びが良い。不思議な気持ちで聴き比べをしていると、またしてもノイズが出始めた。今度はDAC基板とアナログ基板間の信号線を動かすとノ ... » more
テーマ ノイズ DAC9018S

今週土曜日から三ヶ月連続シリーズのワークショップのご案内です。オムチャン一階でも使用しているダクト?のスピーカーや自作楽器等も制作されている[ICHION]さんによるWSです。御予約承り中!&飛び込み参加もOKです! ... » more

音薬談ノイズ電車
先月に福島県において敢行された企画 『ノイズ電車』 のことが、どうにも頭から離れない。何も私が参加した訳ではないのだが、聞いた時その名の持つ風情がとても素晴らしいとまず思った。そして、ネーミングから連想したものが墓場鬼太郎の 『幽霊 ... » more
テーマ ノイズ 非常階段 大友良英

1965「告白」のサントラ
「告白」のサントラ 告白 オリジナル・サウンドトラックホステス 2010-05-26 サントラ Amazonアソシエイト by この前「告白」DVDを見た。レディオヘッドが音楽やってると聞いていたので。中島監督の作品は好きですね ... » more
テーマ ノイズ 息子 映画

1965大猟奇
大猟奇 大猟奇 (幻冬舎文庫)幻冬舎 唐沢 俊一 Amazonアソシエイト by この本は主人が買ってたので読んでいた。それを知らずに次男がアマゾンで購入。私も気がつかずにOKしてしまった。届いて気がついた。 ... » more
テーマ ノイズ 息子

1965息子のノイズ
今日の昼ノイズやってました。http://www.youtube.com/watch?v=0htw6MKNchM&feature=relmfuトランスだそうです。 ... » more

音薬談ノイズの継承
先日大阪難波ベアーズにて開催された "Incapacitants vs Solmania" は、素晴らしい企画だった。もちろん、お客さんの数とライヴの素晴らしさは必ずしも一致しはしない。だが、100 人を超える方々がノイズの催しへと ... » more
テーマ ノイズ 音と意味 ベアーズ

音薬談いつも在るノイズ
大阪難波ベアーズに、"Incapacitants vs Solmania" という催しを聴きに行った。お世辞にも広いとは言えない会場に 100 名超のお客さんが充満し、それはもう掛値なしの大盛況。最初に演奏したソルマニアを最後列で聴 ... » more
テーマ ノイズ ソルマニア 音と意味

音薬談音と意味
「音には、何らかの意味づけが行われているな」 と、そう思うことが多い。その結果、音本来の自由度は随分と損なわれている様に想えてならないのだ。まるで、音が純粋に提示し得るものが何物かとのリンクを促されることで随分と減っている様な。 ... » more
テーマ ノイズ 音と意味

「ハイパー音色知覚」 としてのノイズ・リスニング @ 和風騒本家 ノイズのリスナーは劣勢のリスナーだろうか、それとも優勢のリスナーなのだろうか?そんな質問はとても馬鹿げている様に思えていたし、発想することもこれまでには無かった。だが、或る本を読んでからというものそれがとても気がかりなことと ... » more
テーマ ノイズ 音色知覚 オリバー・サックス

ファントム・ノイズ @ Reizen (冷泉) この作品は、既に NERAE を脱退された冷泉淳さんのセカンド・ソロ・アルバムだ。それは、括弧に当事者を封ずる記号をタイトルとして登場した。ご自身曰く、「リスニングに耐え得る極限まで、音を削ぎ落とした」 のだと言う。「で ... » more
テーマ ノイズ ファントム 冷泉淳

Projection (投射) @ 高柳昌行 / Inanimate Nature 「音楽の投射」ノイズといわゆる音楽の違いを、情報の量で説明しようとするスタンスが在る。ただ、音の数が増えれば相互の干渉によりノイズ全体の聞こえ方は却って弱まるそうだ。そのことを随分と前に教えてくれたのは、美川俊治さん ... » more
テーマ 高柳昌行 ノイズ 投射

船酔いは女神の呟き @ 和風騒本家 「ノイズ」 の語源が 「船酔い」 だということを、最近知った。もっともそのノイズとは騒音に留まらず、電気的現象を含めた概念の様だ。下記 URL にてその解説が為されているので、是非ご参照を願えればと思う。本来ノイズはシグ ... » more

■ 誤解される上司の言動 ■ 〜 メディア情報のノイズ  〜 我々はメディアを通して情報を得ている。その情報はわれわれが受け止めるまでにいくつかのプロセスを経る。そしてそのプロセスは事実に対してノイズを混入させるリスクを持っている。ノイズは、情報提供者の事実誤認、聴き取り者の誤 ... » more
テーマ ノイズ 報道 原発

意識周縁にノイズは @ 和風騒本家 予定調和の有無で、お笑いを評価している。笑いを製造する意図が透けていると、不快をまず感じてしまう。そんな意図を不可視化するのが、パフォーマーというものだろう。私は、意識と無意識の境界で勝負してくれるお笑いが好きなのだ。 ... » more

昨秋開催された、"The LAFMS in London - The Lowest Form of Music"。そのパネル・ディスカッションで、座長を務めるディヴィット・トゥープがこんな質問を投げかけた。「日本のノイズは数多く輸出 ... » more
テーマ ノイズ LAFMS 日本

 

最終更新日: 2016/12/03 02:34

「ノイズ」のブログ関連商品

» 「ノイズ」のブログレビュー をもっと探す

「ノイズ」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る