誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    市川崑

市川崑

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「市川崑」のブログを一覧表示!「市川崑」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「市川崑」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「市川崑」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

Le passe-temps犬神家の一族〔1976〕
犬神家の一族〔1976〕 先日、角川シネマ新宿「角川映画祭」にて鑑賞してきました。実は映画館で観るのは初めてで、やっと!やっと念願かないました。感無量です。過去にも映画館で観る機会はあったのかもしれませんが、自分が情弱だっ ... » more

角川映画祭【角川シネマ新宿 2016年7月30日〜9月2日】 『読んでから見るか、見てから読むか』ついに始まりました。角川映画祭!「角川映画祭」ために、1月にTCGメンバーズカードに入り、ずっっっっっと!楽しみにしてて、ようやく!やっと今日が来たか!という思いでございます。 ... » more

Le passe-temps雪之丞変化〔1963〕
雪之丞変化〔1963〕 冤罪で父親を殺された美貌の武士・雪之丞は復讐を決意。上方歌舞伎の女形に扮し、正義の盗賊・闇太郎の助けを借りて、父の敵・土部三斉への復讐を遂げていく。長崎から花の大江戸に舞台に繰り広げる時代劇大作。先日、角川新 ... » more
テーマ 市川崑 映画

Le passe-temps炎上〔1958〕
炎上〔1958〕 昭和19年春、溝口吾一は田山道詮老師が住職を務める京都の驟閣寺に、徒弟(とてい)として住み込むようになった。吾一にとって驟閣はこの世で最も美しいものであり、信仰に近いまでの憧憬の念を抱いていた。だが戦後、観光地と化した寺の経済は ... » more
テーマ 市川崑 映画

Le passe-temps黒い十人の女〔1961〕
黒い十人の女〔1961〕 妻がいるにもかかわらず、九人もの愛人をもつテレビ・プロデューサー風松吉。たまりかねた妻と愛人たちは共謀して男の殺害を企てる。この映画は最初から最後までおもしろい。クールでスタイリッシュな映像、ストーリー展開の ... » more
テーマ 市川崑 映画

Le passe-temps破戒〔1962〕
破戒〔1962〕 明治後期、信州小諸城下の被差別部落に生まれた主人公・瀬川丑松は、その生い立ちと身分を隠して生きよ、と父より戒めを受けて育った。 その戒めを頑なに守り成人し、小学校教員となった丑松であったが、同じく被差別部落に生まれた解放運動家、猪子蓮太 ... » more
テーマ 市川崑 映画

生誕100年記念映画祭「市川崑 光と影の仕草」 先日、二作品「破戒」と「黒い十人の女」を鑑賞してきました。昨年の新文芸坐の市川監督の生誕100年祭企画より作品数が充実していますね。(新文芸坐のフライヤーのデザイン良かったからパンフレットも頑張ってほしかった) ... » more
テーマ 市川崑 映画

Le passe-temps東京オリンピック〔1966〕
東京オリンピック〔1966〕 1964年に開催された東京オリンピックを収めた長編記録映画。完成後、オリンピック協会との間に「記録か芸術か」という論議が沸き起こった事でも有名な作品。本日、新文芸坐にて鑑賞。『太平洋ひとりぼっち』と同じく ... » more
テーマ 市川崑 映画

Le passe-temps太平洋ひとりぼっち〔1963〕
太平洋ひとりぼっち〔1963〕 本日、新文芸坐にて鑑賞。有名な作品なので、内容はザックリと知っている方も多いと思います。タイトル通り「ひとりぼっち」で太平洋をエンジン無しのヨットで横断し、アメリカはサンフランシスコへ辿り着いた青年の話で、“海の似合う男・金 ... » more
テーマ 市川崑 映画

Le passe-temps野火〔1959〕
野火〔1959〕 敗色濃いレイテ島で、激戦のさなかに結核になった田村一等兵は所属部隊を追われ、一人で野戦病院に向かうも病院は満員で入院は許されなかった。戦場では米兵やゲリラ兵の襲撃や日本兵同士の争いがおこり、泥沼のような孤独と飢餓が待ち受けていた。 ... » more
テーマ 市川崑 映画

夜来香 (1951) 日本 [1107]懐かし名曲ドラマ。表現とは転倒であることを肝に銘じようね(^^♪1951(昭26)年の作品。もちろんタイトルは李香蘭(山淑子)の大ヒット曲「夜来香」から来ている。監督は市川崑、主演は上原謙と、 宝塚出 ... » more

☆☆☆☆(8点/10点満点中)1959年日本映画監督・市川崑ネタバレあり10年ほど前に谷崎潤一郎の原作を読んだ。非常に面白いものの読みにくいスタイルであった。それより15年ほど前にこの市川崑の映画版も相当興味深く観た記憶があ ... » more

幸せ探しの旅ビルマの竪琴
ビルマの竪琴 何年前にこの本を読んだだろう。水島の竪琴がストーリーを飾ってきたことが一番印象的だ。そして、あの日英の軍が対峙した場面での「埴生の宿」が合唱されるシーンはありありと想像できたものだ。今日、市川混監督のその映画を見た。やはりあの場面は ... » more
テーマ 市川崑 音楽 ビルマの竪琴

☆☆☆★(7点/10点満点中)2000年日本映画監督・市川崑ネタバレあり新作に観るに値する作品がなく二日続けて再鑑賞でお茶を濁す。しかし、格別のお気に入りを別にすると、僕の再鑑賞の基準は「20年以上経ってから」であるから ... » more
テーマ 映画 た行 市川崑 映画  コメント(2)

☆☆☆★(7点/10点満点中)1965年日本映画監督・市川崑2013年度最後の鑑賞作品。2020年のオリンピックが東京に決まったことを受け、かつ、2014年が1964年より50年ということを背景にした年末の放映なのであろう。19 ... » more
テーマ 映画 た行 市川崑 映画  コメント(2)

こころ (1955) 日本 [858]自称漱石の弟子なので色々と注文はあるがおすすめの作品だよ★★★★☆☆市川崑がメガホンを撮った漱石の「こころ」を観る。物語的には、原作にできるだけ忠実たろうとしているところがあって漱石を勝手に師と ... » more

こんな日は映画を観よう市川崑__監督
市川崑__監督 ■市川 崑 いちかわ こん1915年(大正4年)11月20日 - 2008年(平成20年)2月13日日本の映画監督 娯楽映画から実験的映画、更にはテレビ時代劇ドラマまでを幅広く手がけ、昭和の日本映画黄金期から21世紀初頭まで ... » more

映画評「プーサン」 ☆☆☆(6点/10点満点中)1953年日本映画監督・市川崑ネタバレあり漫画家・横山泰三の名前は先年亡くなったばかりで辛うじて知っているが、市川崑監督の本作とは結び付かなかった。僕より一回りくらい年上の方ならこの題名でピンと来 ... » more

『プーサン』市川崑監督伊藤雄之助越路吹雪小泉博小林桂樹八千草薫木村功加藤大介三好栄子昭和28年の作品、面白かったね、悲しかったけど笑いっぱなしだった。無頼な侍のイメージが強い伊藤雄之助がプーサン、自信のないその日暮らしの独身教師の役 ... » more

追悼北公次『悪魔の手毬唄』?ブルーレイ化されてない貴重なHDBS放送“日本映画専門チャンネル”万歳! 『犬神家の一族』に続く市川崑監督による横溝正史原作シリーズ第2段がこれでした。角川映画が製作第1段に選んだ『犬神家の一族』は期待以上の大ヒットで角川書店を喜ばせるはずでした。ところが・・・黒澤プロに対するうと同様、角川書店にも東 ... » more

ビルマの竪琴 (1956) 日活 [733]水島の言う「北」とはどこだったのか…?★★★★★★これは正月に観た映画。久し振り…、といっても4、5年ぶりなんだけど。じつはけっこうたまに観てる、恥ずかしながら…(笑)。監督は市川昆、原作は ... » more
テーマ 市川崑 これぞ名画 日本映画  トラックバック(2)

☆☆☆☆(8点/10点満点中)1962年日本映画監督・市川崑ネタバレあり才人・市川崑監督の異色作。キネマ旬報1位の作品にしては現在の評価は余り高くないし、僕も30年ほど前映画館で観た時は才気を認めつつもやや辛口の評価をした記 ... » more
テーマ 市川崑 映画 や・ら・わ行 映画  コメント(2)

おとうと (1960) [690]市川崑映画は私にはどこか漠として捉えがたい★★★★☆☆☆4つは辛いかもね…、ごめん(笑)。学生のころに小説を読んでいたく感動した。そのあとこの映画を観て、正直、ちょっとガッカリしたのよ。まあ ... » more

市川崑のタイポグラフィ 「犬神家の一族」の明朝体研究〔小谷充/著〕 こんな本を待っていた!amazonでこのタイトルを見かけてから、発売日を指折り数えて待っていました。“市川×金田一映画が好きだ!”“あのOPのテロップにゾクゾクするぜ!”という方は必読。自分も文字を扱う仕事をしている ... » more

映画評「おとうと」 ☆☆☆☆(8点/10点満点中)1960年日本映画監督・市川崑ネタバレあり明治・大正期の大文豪幸田露伴の娘幸田文の同名自伝的小説を水木洋子が脚色、市川崑が映像化した文芸映画の名作。Wikipediaは怠慢も甚だしいことに、映像 ... » more
テーマ 市川崑 映画 あ行 映画  コメント(5) トラックバック(3)

2006年製作の岩井俊二監督作品,「市川崑物語」をみました.稀代のアイデアマン,市川崑監督へのオマージュに満ちた映画です.岩井俊二監督は,この作品の後半で,自らの市川作品への体験の衝撃をテロップで語り,その思いいれの強さを告白しています. ... » more

劇場公開中♪吉沢梨絵さん on 幻の市川崑監督作品  〈その木戸を通って〉 な、なんと!ただ今公開中です!市川崑監督の唯一の未公開作品「その木戸を通って」が丸の内TOEI 2で公開されています。1993年に完成されたこの作品、1995年に当時実験放送だったBS-9 ... » more
テーマ 市川崑 吉沢梨絵さん 映画  コメント(2)

15年前に撮影されていた、市川 崑監督の幻の名作、らいしい。その木戸を通ってなんでお蔵入りになっていたのだろう? ... » more
テーマ 邦画 市川崑 映画

映画評「炎上」 ☆☆☆☆(8点/10点満点中)1958年日本映画監督・市川崑ネタバレあり1950年に起きた金閣寺放火事件を元に書かれた三島由紀夫の小説「金閣寺」を和田夏十が脚色、市川崑が映像化した秀作である。映画では聚閣寺と名称を変えられて ... » more
テーマ 市川崑 映画 あ行 映画  コメント(2) トラックバック(1)

映画評「ユメ十夜」 ☆☆★(5点/10点満点中)2007年日本映画監督・実相寺昭雄、市川崑、清水崇、山下敦弘、ほかネタバレあり黒澤明の「夢」を観た時僕は全く夏目漱石のオムニバス小説集「夢十夜」を思い出さなかった。漱石ファンとして不覚であった。本 ... » more
テーマ 市川崑 映画 や・ら・わ行 映画  コメント(6) トラックバック(8)

 

最終更新日: 2016/12/03 02:30

「市川崑」のブログ関連商品

» 「市川崑」のブログレビュー をもっと探す

「市川崑」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る