誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    交響曲

交響曲

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「交響曲」のブログを一覧表示!「交響曲」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「交響曲」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「交響曲」の記事を新着順に表示しています。(8ページ目)

モーツァルト:後期6大交響曲集〜クーベリック&バイエルン放送響の至宝の名盤 今回のスピーカー購入を機に、演奏だけでなく、これまで幾度となく聴いてきた名盤がQUADではどう鳴ってくれるのか、オーディオ的な楽しみも加わってきた。休日の昼下がりの午後、ストリングスの響きで癒されようと、大好きなモーツァルト後期6大 ... » more
テーマ 交響曲

英国クラシック見聞記〜Cサイモン・ラトル、コリン・デイヴィスが登場!('97.9/10〜12) いよいよプロムナード・コンサートも山場を迎える。ザ・ラスト・ナイト・オブ・ザ・プロムスを前に、イギリス出身のサー・サイモン・ラトルとサー・コリン・デイヴィスが登場。オケはイギリスを代表するバーミンガム市交響楽団とロンドン交響楽団。そ ... » more
テーマ 交響曲 声楽曲 コンサート/映画

英国クラシック見聞記〜Bベルナルト・ハイティンクのブルックナーに浸る!('97.9/7〜9) いよいよコンサート鑑賞も本格始動。生まれて初めての誕生日を海外で迎える(ちなみに新聞の行動記録によれば、この日は午後の観光でグリニッジ天文台を訪れていた・・・緯度0度の世界標準時の天文台だけに、まさに記念の観光地!)。ロンドン交 ... » more
テーマ 交響曲 コンサート/映画 協奏曲

ベートーヴェン「交響曲第7番」管楽アンサンブル版〜ウィーン・フィルの名手達によるメロウなサウンド 意識しているわけではないのだが、最近は木管系のサウンドをよく聴いている。管楽器特有のふくよかさが夏にもぴったりくるだからだろうか。そういや、管楽器は英語で「WindInstruments」」と表記する。実際は「Wind」=「息を吹き込む ... » more
テーマ 交響曲 室内楽曲  コメント(2) トラックバック(1)

真夏の氷点下!下野竜也&読売日響の「アルプス交響曲」〜コンサート鑑賞記(7月26日ミューザ川崎) 猛暑と熱帯夜が続く今日この頃、クラシックで氷点下の気分を味わえるうってつけのコンサートに行ってきた。R.シュトラウスの「アルプス交響曲」!これぞまさしく、猛暑に相応しい音楽。実は2日前に、たまたまHMVのHPを眺めていたら、ミューザ ... » more
テーマ 交響曲 コンサート/映画

マーラー交響曲第5番のライブ〜勝手にクーベリックの日 ラファエル・クーベリックといえばお国物のドヴォルザークやスメタナも良いが、真っ先に浮かぶのがバイエルンとのライブ。このマーラーの交響曲第5番は、ライブならではの情熱と完成度の高さで取り上げます。今やクーベリックはライブの人という ... » more

ヴァーツラフ・ノイマン&フィルハーモニア管'89年12月のドキュメント〜ブラームス「交響曲第2番」他 ソファに深く腰掛け、手にはスコアを携え、一点を見つめる初老の男性。ジャケットに写っているのはチェコの名指揮者、ヴァーツラフ・ノイマン。当時69歳のノイマンはこの時、何を考えていたのだろうか。今宵はそのヴァーツラフ・ノイマンがフィルハ ... » more
テーマ 交響曲

クーベリックの人間性と音楽観〜ウィーン・フィルとのブルックナー「ロマンティック」リハーサル風景から DVDを通してクーベリックのリハーサル風景を見るのは見るのはよく考えたらこれで3回目だ。'70年代に収録されたバイエルン放送響とのスメタナ「売られた花嫁」序曲のリハ、晩年のチェコ・フィルとのドボルザークの「新世界」のリハ、そして今回 ... » more
テーマ 交響曲 オーディオ/DVD/他

クーベリック&ウィーン・フィルのブルックナー「ロマンティック」が映像で登場!〜DVD鑑賞記(後編) 仕事から戻り、何とか日付をまたぐ前に残りの2〜4楽章を一気に鑑賞できた。ブルックナーを聴いていると、たまにウトウト・・・としてしまう時があるのだが、クーベリックのブルックナーは常に緊張感が漂っていて、おかげで疲れた状態でも集中して聴くこ ... » more
テーマ 交響曲 オーディオ/DVD/他

クーベリック&ウィーン・フィルのブルックナー「ロマンティック」が映像で登場!〜DVD鑑賞記(前編) 会社帰りに閉店間際のタワーレコードに駆け込んで早速購入、DVDプレーヤーのスタートボタンを押して、ムジークフェラインのステージ上にクーベリックが登場してくるまで、半信半疑のような状態だった。まさか、クーベリックのブルックナーの交響曲第4 ... » more
テーマ 交響曲 オーディオ/DVD/他

クーベリック&バイエルン放送響の隠れた名盤〜ベートーヴェンの交響曲第7番 通称“ベト7”を初めてCDで購入したのがこのラファエル・クーベリック指揮によるバイエルン放送交響楽団盤('70年3月31日/4月1日録音、ヘルクレス・ザール、ミュンヘンにて収録、ドイツ・グラモフォン原盤)だった。もう15年以上前にな ... » more
テーマ 交響曲

マリス・ヤンソンス&フィルハーモニア管の名演〜ラフマニノフの交響曲第2番 表のジャケットはマリス・ヤンソンスの顔。本人の顔とはいえ、思いつめたような深刻さがちょっと(?)不気味だ(^^;ついでにジャケット裏のラフマニノフ本人の凛々しい顔を…(^^)フィルハーモニア管弦楽団によるラフマニノフの交響曲第2 ... » more
テーマ 交響曲

ブルーノ・ワルターの紙ジャケ盤について思うこと〜今昔ジョン・マックルーア監修CDマスター盤 (上が'07年発売の紙ジャケ盤、下が「新ワルター全集」盤)名演奏をいい音で聴きたい。これはリスナー永遠のテーマだ。自分を含むワルターファンには待ち遠しかったコロンビア交響楽団(一部ニューヨーク・フィル)の「ジョン・マックルー ... » more

シューベルト青春のメッセージ〜ギュンター・ヴァント&ケルン放送交響楽団 ギュンター・ヴァントにはこれまでブルックナー指揮者という先入観があった。現に自分が初めて購入したヴァントのディスクはブルックナーだったし、ヴァント晩年の日本公演での盛り上がりにはセルジュ・チェリビダッケやオイゲン・ヨッフムといったブルッ ... » more

メジャーデビュー前の貴重な音源〜クラウス・テンシュテットのモーツァルトとハイドン マーラーやワーグナー指揮者としてのイメージの強いクラウス・テンシュテット。自分の好きなディスクをブログにもエントリーしようと思いつつも、敬愛する指揮者だけにどこかにためらいがあったのだが、今回その取っ掛かりとなるディスクができた ... » more
テーマ 交響曲 協奏曲

ベートーヴェン指揮者ウィン・モリス〜ロンドン交響楽団との「田園」 ウィン・モリスは日本ではあまり馴染みのない指揮者かもしれない。以前、未完となったベートーヴェンの第10交響曲をレコーディングした指揮者、といえば聞き覚えのある人も出てくるかも知れない。そんなモリスの経歴を見て驚いた。モリスは1929 ... » more
テーマ 交響曲

白熱のプロムスライブ!〜ルドルフ・ケンペ&BBC交響楽団 ライブ録音にはスタジオ録音とはまた違った魅力が発見できる良さがある。ラファエル・クーベリック、クラウス・テンシュテット等、彼らの演奏はその好例だ。昨今、放送音源が数多くリリースされている事もその要因で、自分にとっても以前から敬愛して ... » more

若手オケとベテラン指揮者の理想的なモーツァルト〜サー・ゲオルグショルティの交響曲第40・41番 前回、「男性的なモーツァルト」と称したショルティのモーツァルトの第二弾として交響曲第40番と第41番の二大名曲のカップリングのアルバムを聴く('84年6月録音、アルテ・オーパー、フランクフルトデッカ国内盤)ヨーロッパ室内管弦楽団 ... » more
テーマ 交響曲

男性的なモーツァルト〜サー・ゲオルグ・ショルティの交響曲第39番〜 週明けから雨で急に冷え込みが…ちょうど冬物のスーツを片付けようか考えていた矢先だったのでまだ判断しなくて良かった、良かった。今日は、モーツァルトの交響曲第36番「リンツ」と共に、最近お気に入り度が急に増した交響曲第39番を。先月のN響ア ... » more
テーマ 交響曲

ライブならではの高揚感〜ジュリーニ 微笑みのモーツァルト「リンツ」〜 横浜は桜満開。春雨日和の谷間に見事な桜の姿を垣間見る事が出来た。そんな日に交響曲第36番「リンツ」をカルロ・マリア・ジュリーニ指揮 フィルハーモニア管弦楽団のプロムスでのライブ録音で('827/19ロイヤルアルバートホールBBC LEGEN ... » more
テーマ 交響曲

春の訪れを感じるマイフェイバリットシングス特集B〜北欧の春?シベリウスの魅力〜 春の訪れを感じるお勧めを、今度は北欧の作曲家、シベリウスの作品で…。サー・アレキサンダー・ギブソン指揮、ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団の演奏による、「交響曲第2番」「カレリア組曲」「フィンランディア」が収録されたアルバムを。まず選曲が抜 ... » more

これぞブルックナー・トーン!〜ラファエル・クーベリックの交響曲第6番〜 一聴してこれだ!と思った。クーべリック指揮、バイエルン放送交響楽団によるブルックナーの交響曲第6番。とかく一楽章の曲想に個人的には野蛮なイメージがあり、且つブラスセクションが騒ぎ立てるかのような大げさな印象をこれまで抱いていたが、クーべ ... » more
テーマ 交響曲

以前にもこのブログの中で書いたと思うが、私はあまり交響曲を聴かない。そのことについて今まであまり深く考えたことはなかった。しかしこのブログを書いていくうちになんとなくこんな理由ではないかと思うようになった。それは音楽のスケー ... » more

九州で聴いた唯一の貴重な生演奏〜朝比奈隆のブルックナー〜 ここ最近のCD業界では久しぶりに亡き巨匠達が残した音源や映像が発掘・発売されて賑わっている。チェリビダッケと朝比奈隆。二人とも晩年は特にブルックナーを好んで演奏し、聴衆からは神格化された存在だった。偶然にもいずれもブルックナーの交響 ... » more
テーマ 交響曲 コンサート/映画 オーディオ/DVD/他

「のだめカンタービレ」陰の立役者〜ジェームス・デプリーストのマーラー交響曲第5番〜 今日はデプリースト指揮のマーラーの交響曲第5番を(ナクソス)。昨年末に出たばかりのほやほやの新譜で、自分にとっても06年のCDの買い納めとなった1枚だ。このCDの発売の予告が出た時、胸が高鳴ったのを憶えている。宇野功芳氏も絶賛したラフマ ... » more
テーマ 交響曲

以前、幻想交響曲を聴き比べてみたが、今回はSONY初のベルリン・フィルのデジタル録音(1984イエス・キリスト教会)バレンボイム指揮盤が入手できたので聴いてみる。名曲全集の片割れで、演奏・録音についてのデータは全くなしと言うもの。・・・ ... » more

朝比奈隆指揮/シカゴ交響楽団 以前にもご紹介した、朝比奈隆さんが1996年にシカゴ交響楽団(CSO)に客演した時の模様を収録したDVDが届きました。曲は、ブルックナーの交響曲第5番です。何はともあれ、朝比奈さんのブルックナーもさることながら、CSOの凄さ ... » more

中古本屋から選抜?!・救出?!駅売り海賊盤で持っていたが(4番のみ抜け)、正規盤に切り替えることができた。トスカニーニ全集からブラームス交響曲の部(Vol.6,7,8,9)1990P(BVCC7008〜11)がそろった。(かなりつめ ... » more
テーマ 交響曲 ブラームス トスカニーニ

モーツァルト シンフォニーなど クーベリック、ミュンヘン放送SOの第38番「リンツ」、第39番の組み合わせ(SONY、DDD、1980Rec全集の別れ)が廉価で入手できたので聴いてみる。たちまち好みの演奏になってしまった。・・・初期のデジタルだが、やわらかな感じに録られて ... » more

今日聴いたのは、ハイドンの初期の交響曲第6番ニ長調「朝」1761?作曲アダージョ-アダージョ-メヌエット-アレグロ第7盤ハ長調「昼」1761?作曲アダージョ-「レティタティーヴォ」アダージョ-メヌエット-アレグロ第8番 ... » more

 

最終更新日: 2016/12/03 02:23

「交響曲」のブログ関連商品

» 「交響曲」のブログレビュー をもっと探す

「交響曲」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る