誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    神社・仏閣

神社・仏閣

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
類似テーマ: 神社・仏閣 寺・神社 寺社 寺社仏閣 神社・寺院 神社仏閣 神社・寺 社寺
子テーマ: お寺 神社
テーマ「神社・仏閣」のブログを一覧表示!「神社・仏閣」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「神社・仏閣」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「神社・仏閣」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

いつか見た水仙 橋の傍らには冬の花が北風に揺れている ... » more
テーマ 風景 寺社

いつか見た白梅 海の見える寺で梅の花が見頃を迎えた ... » more
テーマ 風景 写真 寺社

いつか見た椿 石段を上り詰めたところに椿の寺がある ... » more
テーマ 風景 写真 寺社

いつか見た終点 五郎神社にて ... » more
テーマ 風景 写真 寺社

書写山圓教寺と霧島 書写山圓教寺の開祖は性空上人です。かれは、若い頃に大衆教化の道を選んで、比叡山の良源からたもとを分けて霧島山で修行を始めるのでした。霧島では、神仏混合の権現社をつくり、いまでも性空によって、再興されるとか建設されたという神社の別当寺跡が残っ ... » more
テーマ 神社仏閣 霧島山麓の歴史文化 歴史文化の旅

大雲山龍安寺(京都・京都市) アメリカ合衆国のお客さん達を連れての京都視察、2日目は終日京都滞在だったのですが、意外と時間が押していました。予定を変えて二条城をパスして、金閣寺の後に向かった先はすぐ近くの龍安寺です。金閣寺では多くの人でごった ... » more

旅 632 御前崎周辺(2) 2016年5月16日白羽神社(しろわじんじゃ)駒形神社から西へ4kmほどの所に白羽神社はあった。街道標柱には、「横須賀街道」「塩の道」とあった。『塩の道SALTROAD静岡県の西部地域は、古来遠州 ... » more
テーマ 歴史 寺社

旅 631 御前崎周辺(1) 御前崎周辺(1)2016年5月16日昨夜は国道1号線の静清バイパス沿いのファミレスの駐車場で車中泊した。朝食はこのファミレスで食べた。ファミレスの駐車場にはアニメをプリントした車が駐まっていた。好みは人それぞ ... » more
テーマ 歴史 寺社

南砺市井波『雪の瑞泉寺』! 木工彫刻の町井波。『雪の瑞泉寺』です。街のあちこちで木工彫刻が行われています。県外からも多くの観光客が訪れ、人気のスポットの一つです。撮影日02/06EOS7D MarkU ... » more

見るために、目を閉じる /YOGA *お寺でYOGAいつも、自由にノビノビと動いていただきながら‘カラダを動かせる喜びや自分だけの世界を見つめる’そんな‘本質のヨーガ’の時間を過していただけるよう願いYOGAのお声掛けをしながら、レッス ... » more
テーマ 熊本 ヨガ お寺

小さな春みーつけた♪ 境内の河津桜が一輪開花いたしました。は〜るよこい。江北氷川神社ホームページhttp//www.hikawajinja.com/ ... » more
テーマ 日常 神社

三輪恵比須神社 御湯の神事 2月7日はのこり福、湯立神楽の日です。今年も三輪恵比須神社に行ってきました。自分の勘違いで予定していた時間より1時間も早く到着しました。境内を歩いていますと「かす汁」を振る舞いで出されていましたので1杯頂きましたが、濃厚 ... » more
テーマ 神社仏閣 祭、行事 写真

新浄土通信何を読むのか
親鸞聖人を継承する理想的僧侶像とは何か。僕も最近は自分の死を意識するようになってきた。法然も親鸞も来世があるなどと、そんな無責任なことは言ってない。しかし来世はあるという人は多い。来世があるなら、もう一度生まれ変わった来世こそ、自分は親鸞聖 ... » more
テーマ

寺巡ってみよう【知多四国八十八箇所・21番〜26番】(後編) ここでちょっと思案する。たぶん、わかり易さ最優先なら、この先は国道247号を南下するのが賢明なのだろう。次のお寺を目指すにあたって少し回り道にはなるが、せいぜい数百メートルを余分に歩く程度で済みそうだ。ただ、せっかくなら古い家並みの中を進ん ... » more

北山鹿苑寺(京都・京都市) 北山鹿苑寺の舎利殿などと言うと、野暮ったくなるのでしょうか。訪れた時は天候も時刻もバッチリで、西日を浴びた金閣が鏡湖池に映えていました。風があると水面が波打って、なかなかうまく映らないそうです。ということで、上の画像 ... » more

大將軍神社(たいしょうぐん じんじゃ) 京都市東山区三条大橋東三丁目下ル長光町640 大將軍神社(たいしょうぐん じんじゃ)京都市東山区三条大橋東三丁目下ル長光町640由緒;祭神;素盞嗚命摂社荒熊神社、天満神社、白竜弁財天社素盞嗚命を主神とし相殿に関白藤原兼家を祀る。桓武天 ... » more
テーマ 神社・仏閣 京都市東山区・神社 京都府

宮古神社で旅の安全を祈願しました@沖縄県/2017.1.21 宮古島にある宮古神社へやって来ました。オープンな場所にたたずむ神社の屋根は赤茶色でした。何をお願いしようか迷ういましたが、今回の旅の安全を祈願しました。 ... » more

江北氷川神社つれづれ日記人生日記。
人生日記。 あるところで、古い書物を拝見いたしました。その名も「人生日記」。古い本の中にも、現代に通じる教えがふんだんにありました。本はありがたいですね。江北氷川神社ホームページ ... » more
テーマ 日常 神社

ミャーの星日光湯元温泉寺
日光湯元温泉寺 数年前は雪に埋もれていましたが、今回は除雪されていて本堂の前まで行けました。鐘は落雪が危ないためか、突き棒が縛り付けてありました。温泉寺の前に、日光湯元の源泉があります。コガモたちは温泉につかりな ... » more

八坂神社(京都・京都市) 京都滞在2日目は、「ティー・パーティー」すなわちお茶会の後、レンタルショップで全員着物に着替えて出かけることにしました。聞けば前日に清水寺を訪れた時、着物を着て歩いている人たちが気になっていたそうです。アメリカ合衆国からのお ... » more
テーマ 史跡 神社

国指定の史跡を訪ねて・国分寺 以前の国分寺は、国指定の史跡「甲斐国分寺」跡地にあり、史跡整備事業のため、現在の地に移転した。鍾楼門薬師堂本堂庫裏 ... » more
テーマ 社寺 国分寺

寺巡ってみよう【知多四国八十八箇所・21番〜26番】(前編) 知多四国の旅も三度目を迎える。今回歩くのは知多半田駅から内海駅までの区間。この歩き旅を知多半島の先を目指すものと位置付けるならば、これまでで最も長い距離を移動する行程のようにも見えるけれど、実際のところこれまでは東西方向への移動がかなり長か ... » more

北野天満宮 その3梅苑 北野天満宮の梅苑が公開されたので、参拝を兼ねて2/4(土)に行って来ました。梅は、境内の方はきれいに咲いてるところもありましたが、梅苑の方はまだまだでした受付の方に聞いてみたら「チラホラですね〜」 ... » more
テーマ 神社仏閣 写真

池上本門寺 夕日に染まる河津桜(2017.2.4) 立春の2月4日、池上梅園で4分咲きの梅を愛でた後、池上本門寺まで戻ってきました。ふと目をやった総門の向こう、夕日を受けて茜色に染まる満開の河津桜に惹かれました。真冬であれば既に日が沈んでいてもおかしくない時間帯でしたが、立春のこ ... » more

宮崎県『賽の河原』! 2013年に撮影した賽の河原です。この日は、川がいつもより増水していましたが、その分よけいに神秘的な感じがしていましたね。宜しければ、ご覧くださいね。!撮影日2013.6.24EO ... » more

小・中学校同窓会幹事会 私が小・中学校同窓会のお世話を始めてもう20年以上になります。我々の同窓会は、20数年前に母校の中学校へ体育教師として赴任したKOが、同窓生であった多くの保護者から要請を受けたのがきっかけでした。KOは、まず、地元在住の同窓生に ... » more

カイテキ生活新年会♪
新年会♪ 立春4日お正月に親子でお手伝いさせて頂いた「藤田神社」さんの新年会によばれました一家族、一品何か持ち寄って?って事で、「ぶり大根」作りました長崎出身 ... » more

北野天満宮 その2「鬼切丸」 北野天満宮の宝物殿の特別公開で重要文化財「鬼切丸」の展示という記事を見つけたので、参拝しがてら梅苑と共に見てみようと思い出かけました。宝物殿キラッキラでまぶしい因みに、拝観料は300円で梅苑 ... » more
テーマ 神社仏閣

地鎮祭をご奉仕いたしました。 今日は、氏子さんの新社屋建設に伴う地鎮祭をご奉仕いたしました。社員さん皆さん参加の地鎮祭でした。皆様、お忙しい中のご参列ありがとうございました。おめでとうございました。江北氷川神社 ... » more
テーマ 神社 地鎮祭

 

最終更新日: 2017/02/20 06:59

「神社・仏閣」のブログ関連商品

» 「神社・仏閣」のブログレビュー をもっと探す

「神社・仏閣」ブログのユーザランキング

新浄土通信 29 位.
新浄土通信
猫は猫 44 位.
猫は猫

テーマのトップに戻る