誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    本のこと

本のこと

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「本のこと」のブログを一覧表示!「本のこと」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「本のこと」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「本のこと」の記事を新着順に表示しています。(6ページ目)

『泣き虫ハァちゃん』河合隼雄絵・岡田知子[新潮社]少しずつ読み進めて、やっと読み終わりました。読んでいる最中は、ほんわかあたたかい気持ちでいたのに、巻末の谷川俊太郎さんの詩でじわっときてしまいました。 ... » more
テーマ 本のこと

ぽたぽんち見つけた。
手に入れたいと思っていた本を、期限切れの本を返しに行った図書館で見つけてしまった。時間もないなかで、2冊も。うわ。どうしよう。欲しい気持ちとは別に、読みたい気持ちが勝っていたので借りてきちゃいました。読んでか ... » more
テーマ 本のこと

『いっぱい泣くとのどがかわくよ』アンケ・クラーネンドンク著長山さき訳[パロル舎]大好きなおじさんが病気になったら?さらりとそして淡々と少年の目線で描かれているできごとがリアルで胸を締め付ける。少し弱ってい ... » more
テーマ 本のこと

わずかなトレーニングで格段に上達する『文章力の鍛え方』樋口裕一[ソーテック社]論0〜65に分けて書いてあるので、少しずつ読み進められます。一つずつ実践していったら、確実に文章力がアップすると思います。 ... » more
テーマ 本のこと

『アイディアを10倍生む考える力』齋藤孝[大和書房]この人の本は、わかりやすく書かれているから、どんどん読めてしまううえに内容が深いところに入ってくる。毎度毎度刺激を受ける。そしていくつかの共感。行動 ... » more
テーマ 本のこと

『益川流「のりしろ」思考』益川敏英[扶桑社]ノーベル物理学賞を受賞された、益川さんの考え方が書かれた本です。「どうやったらノーベル賞を受賞するような人になれるの?」というような考えではなく、益川さんという一人の人 ... » more
テーマ 本のこと

まめの記文庫化。
徳間書店さんより荻原規子さんの『空色勾玉』文庫版出てました。学生の時に何気なく友人からその本のことを聞いてて、何気なく近所の文庫(個人で本を貸してくれるところ)で借りて・・・・結構気に入りまして。ジャンルで言うと、児 ... » more
テーマ 本のこと

ぽたぽんち読み終わりました。
やっと読み終わりました。3。もともと読むスピードが速いほうではないけれど、それにしても時間がかかりました。ものすごい細切れで、何日も間があいたりしていましたから。でも読み始めるとあちらの世界へ。…もういちど1 ... » more
テーマ 本のこと

まめの記おっかけ鑑賞。
おっかけ鑑賞。 五味太郎展に行ってきました。小さい頃から目にしてた絵本。本格的にファンになったのは学生の頃から。大人視点で改めて読むと幼少時とはまた違う味が出てきたり。この方、あまり関西には来て頂けなくって、いつもはるばる向かい ... » more

誰だい。更新しないなんて言ったのは状態のすぴかです、こんにちは。一番最近読了したのは、「ホームレス中学生」です。ええ、あの有名な。売れてる本、って売れてる最中にはあまり手をだしたくない。無駄にハードルが上がり過ぎてる感じ ... » more

メゼポルタな人々たまってきたのだ
たまってきたのだ 本に関するアレコレを別のところに引っ越してます。まだ古い記事しかUPされてないので、新しい記事がUPされ次第、お知らせする予定。良かったら遊びにきてくださいねん。いつになるんだ、それは。かなり前に買ったブックオフの購 ... » more
テーマ 本のこと DSi  コメント(2)

『〈対話〉のない社会』思いやりと優しさが圧殺するもの中島義道[PHP新書]読んでいて爽快このうえない。とはいえ、私もどちらかというと無難な道を選択しがちな人なので、チクチク心は痛いのでありますが。会議 ... » more

『あたまの目』人生の見方外山滋比古[みすず書房]この方の本は、読んでいてほんとうに心地よい。文体も内容も。あとがきに書かれている、「あたま」が表す場所が日本語と英語で違うというのも興味深い。こ ... » more
テーマ 本のこと

『私の嫌いな10の人びと』中島義道[新潮社]読みたかったの、この本!最高におもしろかったです。これって声に出して笑って読む本なんだろうか、と思いつつもつい声に出して笑ってしまったのでした。引き込まれて一気に読 ... » more
テーマ 本のこと

『発想名人』齋藤孝[文藝春秋]2003年刊行。毎回引き込まれる文章。「教育誘発性」には笑った。教育欲を刺激する人、すぐに思い浮かばないけれどいそう!でもそれも確かに才能かもなぁ。ほうっておかれない ... » more
テーマ 本のこと

『彼女について』よしもとばなな[文藝春秋]読み始めてしばらく、何度か、だれの本を読んでいるのかわからなくなった。あれ?私って今だれの本を読んでいたんだっけ?でも読み進めるうちにばななさんの色が濃くなってき ... » more
テーマ 本のこと

『ごはんのことばかり100話ちょっと』よしもとばなな[朝日新聞出版]ばななさんにも惹かれたけれど、表紙の写真がおいしそうで…。コロッケを作りたくなりました。作れなかったけれど。ひとつずつは短い話なので、あいた ... » more
テーマ 本のこと

「脳化社会」の子どもたちに未来はあるのか『虫捕る子だけが生き残る』養老猛/池田清彦/奥本大三郎[小学館101新書]どちらかというと虫談義が多かったような…?でも納得できるところはもちろん多々ありました。感 ... » more
テーマ 本のこと

『十四歳の遠距離恋愛』嶽本野ばら[集英社]一度読んでみたかったのです、この作者の本を。最初こそ読みにくかったですが、引き込まれていきました。どんどん。名古屋弁、そこ微妙に違う…とツッコミたくはなりましたが。 ... » more
テーマ 本のこと

『きよしこ』重松清[新潮社]ずいぶん前に紹介していただいたような気がするのですが。やっと読めました。短編集かと思い、ぼちぼちと。やばい。心に響かない…。私、鈍感?!などと思っていたらそれぞれの話は ... » more

『間宮兄弟』江國香織[小学館]新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。この本、年をまたいで読んでおりました。映画をTVで観て、読みたいと思っていたのです。お正月に読むに ... » more
テーマ 本のこと

『野球は人生そのものだ』長嶋茂雄[日本経済新聞出版社]表紙にどーんと長嶋氏の写真。これを見つけて読まずにおれましょうか。正直言ってわたしは、どちらかというとアンチ寄りにいました。(でもONは好きだったけれ ... » more
テーマ 本のこと

『野村克也知略と戦略』弱者を勝者に変えるメソッド二宮清純[PHP]野村(元)監督の「ボヤキ」こそよく聞きましたが、恥ずかしながら、なぜ名将と呼ばれているのかわかっていなかったのでした。いつも野球は偏った見方を ... » more
テーマ 本のこと

『子どものまなざし』子育てがおもしろくなる話A土佐いく子[日本機関紙出版センター]ここに出てくる先生(土佐先生)と親の関係、親どうしの関係がいい。子どもが親に何を求めているか、忘れていたことを思い出させてくれ ... » more

『「ウマがあう人」に人生でたくさん出会える本』斎藤茂太[青春出版社]著者の名前に導かれ(?)手にとってしまいました。どんな文章を書かれたのだっけ、と。読みながらチクチク心が痛みました。反省反省。 ... » more
テーマ 本のこと

『夜回り先生と夜眠れない子どもたち』水谷修[サンクチュアリ出版]夜回り先生こと水谷先生の活動は、いろいろなところで目にして知っているつもりでいましたが、読み始めたら思った以上に苦しかったです。中にはどこかで読んだこと ... » more
テーマ 本のこと

『14歳の君へ』どう考えどう生きるか池田晶子[毎日新聞社]もちろん私は14歳をそうとう前に過ぎ去った人間ですが。私にもじゅうぶん読み応えがありました。考えてばかりいた中学生のころの私に読ませてあげたか ... » more
テーマ 本のこと

『ことばと人間関係』「ひとこと」の重さを知っておきたい外山滋比古[チクマ秀版社]あれ?これ読んだ本だったかな?と思いつつ読み進めると、読んだことのない話もあったりして。以前読んだ本とダブっている話がい ... » more
テーマ 本のこと

『13歳からの論理ノート』「考える」ための55レッスン小野田博一[PHP]なんとなく気になって手にとってしまいました。わかりやすいです。これは。論理的な文章を書くためのノウハウがぎっしり。 ... » more
テーマ 本のこと

忘れるならメモしておけばよい。 ジルさんの記事にコメントをしたかどうかも、今となってはうろおぼえな自分が怖いです。写真は今日買った本。ネットの時間を減らして、本の時間を増やしたい気がしています。だって、マウスを持つ手が寒いんだもの。あ、ゲー ... » more

 

最終更新日: 2016/12/02 16:32

「本のこと」のブログ関連商品

» 「本のこと」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る