誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    本のこと

本のこと

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「本のこと」のブログを一覧表示!「本のこと」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「本のこと」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「本のこと」の記事を新着順に表示しています。(5ページ目)

『笑う、避難所石巻・明友館136人の記録』取材・文/頓所直人写真/名越啓介[集英社新書ノンフィクション]震災の半年ほど前にツイッターを始めていた私は、震災に関する情報のほとんどをツイッター絡みで仕入れた。 ... » more
テーマ 本のこと

『思いわずらうことなく愉しく生きよ』江國 香織[光文社文庫]久々に江國 香織さんの本を読んだ。重松さんのあとだったからか、すごく重く感じた。重松さんも扱っているテーマは重いのだけれど、短編だったし、すぐに救い ... » more
テーマ 本のこと

ぽたぽんち『青い鳥』を読みました。
『青い鳥』重松清[新潮文庫]正直に書くと、私は重松さんの本はあまり好きではなかったのです。なんだろう。文章も内容も好きなんだけれど、絶対ハッピーエンドなので、物足りないというかなんというか。でも沁みたので ... » more
テーマ 本のこと

『ハッピー☆アイスクリーム』加藤千恵[集英社文庫]先月発売された、17歳のデビュー短歌に青春小説5編を加えたリミックスバージョン。2001年・・私はもう母親だったわけだ。高校生のときの気持ちなんて、昔すぎ ... » more
テーマ 本のこと

東北・蝦夷の英雄「アテルイ」の物語「火怨(かえん)」 高橋克彦の小説「火怨(かえん)」(講談社文庫、上下)を読み終えた。早々と読み終えたのだが、読後の印象が強過ぎて、書き記すことをなんだかためらっていた。凄いと思いながら、アテルイの処刑される場面がやはり悲しくもあった。蝦夷の将来を願っ ... » more
テーマ 本のこと

イザベラ・バードの「日本奥地紀行」を読む 昨日から急に寒くなった。一気に10度くらい気温が下がったようである。急激な気温の変化が老体を鞭打つ。寒さに鞭打たれ、仕事に鞭打たれて生活を続ける我が身を思う。気になっていた「日本奥地紀行」(イザベラ・バード著平凡社刊)と「イ ... » more
テーマ 本のこと

マヨパン、好き? 「マヨパン」って、マヨネーズパンじゃないよ、『真夜中のパン屋さん』のことよ。以前、新聞の書評で小泉今日子さんがこの本を紹介しているのを読んでから気になってい ... » more
テーマ 本のこと

ぽたぽんち『ホームレス中学生』
昨夜、黄金伝説の1ヶ月1万円生活を見ていました。麒麟の田村さんが段ボールを食べようとしたところを見て、頭の中が「???」になった我が子たち。うちに『ホームレス中学生』があることを思い出して、引っ張り出してきました。娘:「 ... » more

一気に「熊谷達也」を読む この2週間、熊谷達也の小説を4冊立てつづけに読んだ。・「ウエンカムイの爪」(集英社文庫P200)・「邂逅の森」(文春文庫P531)・「相克の森」(集英社文庫P536)・「迎え火の山」(講談社文庫P551)最初の3冊は ... » more
テーマ 本のこと

小説を読みだした。 最近、パソコンに向かう時間が少なくなってきた。必然的にブログを書く(考える)時間も少なくなってきた。理由は小説を読みだしたからだ。ここ数年、小説いうものにあまり興味を持たなくなっていた。もともと小・中・高・大学とありとあ ... » more
テーマ 本のこと

寺田寅彦の本を改めて読む 3・11以降、あらゆるマスコミが津波・地震・原発事故を取り上げている。原発推進の立場で記事を報道してきたTVのニュースキャスターなども反省も自己批判もなく、原発事故の悲惨さを語る。学者・文化人も同じだ。どこまで信じればいいのか分 ... » more
テーマ 本のこと

「原発事故はなぜくりかえすのか」(高木仁三郎著)を読んで 高木仁三郎が最後に書き残したのがこの本だとは思っていなかった。「市民科学者として生きる」が最後だと勘違いしていた。この本を最後まで読んでいった時に、「あとがきにかえて」に次のような文章があった。「1998年夏、大腸がんが見つ ... » more
テーマ 本のこと

「市民科学者として生きる」、「福島原発の真実」を読む。 この旅行中、2冊の本を読み終えた。1冊は、高木仁三郎の「市民科学者として生きる」(岩波新書)である。この本は同じ岩波新書の「プルトニウムの未来」「原発事故はなぜくりかえすのか」と一緒に購入した本である。確か、これらの本はそれぞれ発行 ... » more
テーマ 本のこと

まめの記うかれ本。
随分前に借りて何気に読み出し、ハマってた本。電車に揺られる時間の長いマメさん、基本は図書館で借りてもう一度読みたい、思うものを購入するようにしてます。しかし自分で買うにしてもハードカバーは置き場が・・・そう思ってたシリー ... » more

『空気の教育』外山滋比古[ちくま文庫]校風とか、家風とか、口でしつけなくてもその空気で人は形成されるという話です。ひたすら反省させられる本です。わたしには。昨日、ドラの足の裏に(ちっさな)トゲが刺 ... » more
テーマ 本のこと

『今日からイライラがなくなる本−3日間で「怒らないコツ」が身につく!−』和田秀樹[三笠書房]知的生きかた文庫読書のために、なかなかまとまった時間が取れない今日この頃。でも本屋で呼ばれたので買いました。 ... » more

『下流志向-学ばない子どもたち働かない若者たち-』内田樹[講談社]正直言って、ゾッとする内容です。なぜ、下流出身の子が下流にとどまるのか、ということがわかりやすく書かれています。わたし、ニート ... » more
テーマ 本のこと

『WonderfulPlanet!ワンダフルプラネット!』ツイート&メッセージ:野口聡一(JAXA宇宙飛行士)写真出典:JAXA/NASA[集英社インターナショナル]そうだった。わたしがツイッターに興味をもったの ... » more
テーマ 本のこと

『リンゴが教えてくれたこと』木村秋則[日経プレミアシリーズ]やっと読みました。ぐいぐい引き込まれました。信じた道に向かって努力を怠らない筆者。正しいと思う結果までの道が見えないのにも関わらず。 ... » more
テーマ 本のこと

『親が反対しても、子供はやる』大前研一[PHP]少し前に出た本なのかしら。こうなるでしょう、とこの本に書かれている未来に今、なっていると思いました。ナイキの創始者、フィル・ナイトに関するエピソードがすばらしい。 ... » more
テーマ 本のこと

ぽたぽんち『退屈力』を読みました。
『退屈力』斉藤孝[文藝春秋]子ども時代に強い刺激を与え続けられることに対する危機感、退職後の人生のありかた、など、ためになる話がたくさん。わたしも、何かを思いつくときは、ヒマなときが多いです。ぽっかりあいた時 ... » more
テーマ 本のこと

ぽたぽんち『ぐれる!』を読みました。
『ぐれる!』中島義道[新潮新書]もうね、最初から最後までおもしろかったです。ぐれ具合によって作家を分けているのもそうですし、古典文学になぞらえて主張しているのもそう。読み終わると、すっとします。病院の待ち ... » more
テーマ 本のこと

『先生はえらい』内田樹[ちくまプリマー新書]中高生向けに書かれた本です。が、大人のわたしも楽しく読みました。途中何度か笑いそうになりながら。おもしろかったー。「先生はえらいだって?どうしてそんなこと言 ... » more
テーマ 本のこと

『ローラ・インガルスの生活レシピ21』ローラ・インガルス・ワイルダースティーブン・ハインズ編高橋芳江訳[フォレストブックス]装丁がかわいくて手にとってしまいました。大草原シリーズも好きだし。しかし聖書 ... » more
テーマ 本のこと

『「金(カネ)のとれる文章」を書く技術』和田秀樹[新講社]題名がいい。手にするのはちょっと恥ずかしくもありましたが。作家やライターじゃなくても、報告書や企画書は結構誰でも書くと思うの。仕事でそれを書いてい ... » more
テーマ 本のこと

『13歳からのシンプルな生き方哲学』船井幸雄[マガジンハウス]成功している人がみな当たり前に実践していることが書かれています。とても読みやすくて美しい日本語で。わたしは何者なんだ?これからどう生きてい ... » more

まめの記バラエティにて。
某人気アニメのマニアなクイズをやってて、学生時代に友人に借りて原作読んでたマメさん。(今はすっかりご無沙汰なってますが・・・)なつかしー。こないだご飯行った時、上司相手に熱く語ったところだったというのもあってちょっと観て ... » more
テーマ 本のこと テレビのこと

『短歌の作り方、教えてください』俵万智×一青窈[角川学芸出版]今年の春に出版された本です。それからずっとほしいと思っていて、かれこれ1ヶ月以上前に買いました。ちびちび読んでは止まって、読んでは止まって。寝 ... » more
テーマ 本のこと

しゃばけ L O V  E お気に入りの本を紹介します。畠中恵さんの『しゃばけシリーズ』ご存知の方もいらっしゃいますよね時代は江戸廻船問屋兼薬 ... » more
テーマ 本のこと

『新13歳のハローワーク』村上龍[絵]はまのゆか【幻冬舎】買っちゃいました。ドラの課題図書を買ったついでに。(ドラ美は家にある本で書くらしい。ほんとうに書くかどうかは別にして。)ほしかったんだ、これ。 ... » more
テーマ 本のこと

 

最終更新日: 2016/12/02 16:32

「本のこと」のブログ関連商品

» 「本のこと」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る