誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    本のこと

本のこと

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「本のこと」のブログを一覧表示!「本のこと」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「本のこと」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「本のこと」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

はなちゃんのみそ汁 図書館で予約していた本、や〜っと私に巡ってきました。感想は色々あるけれど、いっぱいありすぎてまとまらない。今、母が入院したり治療したりしていて ... » more

『Long,Long agoロング・ロング・アゴー』重松清[新潮文庫]短編集。『せんせい』みたいだな、と思っていたら、あとがきにそのことが書いてありました。この話は妹分、ということみたい。あの頃のこと、大 ... » more
テーマ 本のこと

3週間ほど前、タイトルが気になって「差別語から入る言語学入門」(田中克彦著)を購入して読んだ。目からうろこという感じで勉強させられることの多い本だった。「手落ち」という表現を使って、糾弾学習会の対象になったことをあげ、その言葉の本質的な ... » more
テーマ 本のこと

『西の魔女が死んだ』梨木香歩[新潮文庫]ずっと気になっていた本。ドラ美も読みたがっていたので買いました。ドラ美は、他にも読む本があったので、先に読んじゃいました。あまりにも評判がよすぎて、期待しすぎた、と ... » more
テーマ 本のこと

『清須会議』三谷幸喜[幻冬舎]いやー。おもしろかったです。冒頭から爆笑。登場人物、それぞれの心の内が書かれています。場面ごとに。ほとんどマンガの世界。というか、まさに、三谷映画の世界。映画 ... » more
テーマ 本のこと

久しぶりに面白い本〜「差別語からはいる言語学入門」 職場に日教組の機関紙「月刊JTU」が送られてくる。ぼくの日教組からの唯一の情報源であるので比較的熱心に読んでいる。その9月号「なださんのメンタル・スケッチ」にこの本の紹介があったので興味を持ち、早速、取り寄せて読み始めた。ま ... » more
テーマ 本のこと

『拝啓十五の君へアンジェラ・アキと中学生たち』NHK全国学校音楽コンクール製作班・編ポプラ社平成20年度のNHK全国音楽コンクール中学生の部の課題曲『手紙』をめぐる物語。あの年、いろいろなところで歌われた『手紙』。 ... » more
テーマ 本のこと

『12歳からのマナー集』多湖輝[新講社]筆者の多湖輝さんは、心理学者・千葉大学名誉教授。頭の体操の著者ですよね。サブタイトルが「インターネット◎ケータイ電車内マナーから『なぜ殺してはいけないのか』まで ... » more
テーマ 本のこと

『八日目の蝉』角田光代[中央文庫]ここ数年、読みたい本を逃してばかりだったのですが、やっと手に入れました。(文庫でなく)最初に出版されたのが2007年。読みたい気持ちを5年も放置していたのか。でも話題にな ... » more

『武士道エイティーン』誉田哲也 [文春文庫]あーインハイが終わっちゃった。最新作のこの作品は、今まで出てきたあの人やあの人の話が。おもしろかったです。すごいわ。惹きつけるわー。読み終わったけれど続 ... » more
テーマ 本のこと

『武士道セブンティーン』誉田哲也 [文春文庫] 読み始めると止まらない本。2作目も読み終わりました。いいなぁ、青春だなぁ、と思いつつも、なかなか苦いです。脳天気に見える早苗もさすがに悩んでます。よきラ ... » more
テーマ 本のこと

99歳のアーティスト 迫力です、古ぎれコラージュ。新聞で三星静子さんの記事を見つけ、日本橋の展覧会に行って来ました。なんと現在彼女はお誕生日を迎え、100歳{%ビックリマーク ... » more
テーマ 本のこと アートのこと

『武士道シックスティーン』誉田哲也[文春文庫]ずっと気になっていて、やっと手に取ったのですが、これって出版されてから5年もたっていたのですね。文庫化されて2年。剣道部でがんばる女子高生、香織と早苗の物語。 ... » more
テーマ 本のこと

『桐島、部活やめるってよ』朝井リョウ[集英社文庫]読んでおきたい、と思って手にしたのと、忙しいときに手にしてしまったのとで、とぎれとぎれで読み進めてしまった。なかなか世界に入れなくて。文体の問題か、ただ単に私 ... » more
テーマ 本のこと

『せんせい』重松清[新潮文庫]題名のとおり、先生の話のオムニバス。あとがきによると、題名がひらがななのは、文庫版用に呼びかけの形にしたかったからだそうだ。こう書かれると、親しみを込めて、ときには特定の先生を思 ... » more
テーマ 本のこと

『日本人の知らない日本語3』蛇蔵&海野凪子[メディアファクトリー]言わずと知れたコミック。1も2も持っているのですが、3を目にした娘にせがまれる形で買ってしまいました。この本の魅力は、生徒さんたちのすてきなキ ... » more
テーマ 本のこと

『なぜ、「これ」は健康にいいのか?副交感神経が人生の質を決める』小林弘幸[サンマーク出版]たまたま居合わせた人が返してもらっているところを見てしまって、「読んでみる?」と言われたのでした。うーん。知ってい ... » more
テーマ 本のこと

『グリフィンとお茶を〜ファンタジーに見る動物たち〜』荻原規子中川千尋挿絵[徳間書店]本が好きだと思っていたけれど、私は有名なファンタジーをぜんぜん読んでいないのだな、とこの本を読んで痛感。動物考、というのもあ ... » more
テーマ 本のこと

「南西諸島史料集(第5巻)」(山下文武編、南方新社刊)、遂に発行!!! 「南西諸島史料集」の第1巻が松下志郎編集で刊行されたのが2007年だからほぼ1年1巻のペースで発行されてきて、やっと完結した。これは凄いことだと思う。ほとんど手に入らない、奄美諸島の藩政時代からの明治初期までのさまざまな旧家に保 ... » more
テーマ 本のこと 奄美のこと  トラックバック(1)

『ふしぎ日本語ゼミナール』金田一秀穂[NHK出版]金田一秀穂先生は、言葉を生き物だと捉えているところが好きです。どの言葉が正しいとかではなく、どちらも正しいという考え方。そもそも言葉の定義があいまいでどちらも ... » more
テーマ 本のこと

「白磁の人」(江宮隆之著、河出文庫)を読む。 突然、「白磁の人」という映画の上映の協力をして欲しいという依頼を受けた。山梨県観光部国際交流課と小説「白磁の人」映画製作委員会からそれぞれ事務局に来られて、お話しをいただいた。ぼくは不覚にもこの小説もこの小説の主人公・浅川巧なる人物 ... » more

『僕たちは美しく生きていけるのだろうか。』茂木健一郎[幻冬舎]題名も装丁もきれい。挿入されている写真もすてき。内容が、ここ最近読んだ本と重なる。人生について考える時期なのか?私。無意識にそういう本ばか ... » more
テーマ 本のこと

『私のミトンさん』東直子[毎日新聞社]歌人である東さんの紡ぎだす言葉は、切なくて詩的で、心の奥底がぎゅーっと苦しくなって、鼻の奥がツンとする。この物語の中で淡々と起こっている不思議なことは、でもぜんぜん不思議じゃ ... » more
テーマ 本のこと

『善人ほど悪い奴はいない−ニーチェの人間学』中島義道角川書店ニーチェを読んだこともなく若者でもないのに、読んでしまいました。む…むずかしかった。うーんうーんうなりながら読んでおりました。でも止められないという ... » more
テーマ 本のこと

『震災トラウマと復興ストレス』宮地尚子[岩波ブックレットNo.815]はじめにより(略)何が起きているのか、どこにずれや誤解が生じているのか、自分や相手がどこに立っているのかを知るだけで、混乱は減り、悪循環を ... » more
テーマ 本のこと

『感情暴走社会−「心のムラ」と上手につきあう』和田秀樹[祥伝社新書]最初から最後まで、おもしろく読むことができました。あーもう腹立つ!と思っている人や、不安で不安でしかたがないと思っている方には、 ... » more
テーマ 本のこと

『15歳の日本語上達法』金田一秀穂[講談社]講談社創業100周年記念企画「15歳の寺小屋」シリーズの中の1冊です。表紙に「学校嫌いだった金田一先生が教えてくれる15歳のための言葉の教科書」とあります。 ... » more
テーマ 本のこと

『100万回のコンチクショー』野口健[集英社]ツイッターで野口健さんをフォローしています。富士清掃登山のイメージが強かったのですが、野口さんのことを何も知らなかったことをこの本を読んで知りました。跳ね返す力。 ... » more
テーマ 本のこと

ぽたぽんち『とんび』を読みました。
『とんび』重松清[角川文庫]知らなかったけれど、NHKのドラマスペシャルになっていたようですね。父と息子の物語です。最近、めっきりこういう話に弱くなってきました。正直言って、途中で読むのがたるくなってきたので ... » more

『9割がバイトでも最高のスタッフに育つディズニーの教え方』福島文二郎[中経出版]読んだのは去年の秋くらいなんですけどね。どれだけ放置していたのでしょうね。でもどうしても紹介したかったの。また震災絡みになっ ... » more
テーマ 本のこと

 

最終更新日: 2016/12/02 16:32

「本のこと」のブログ関連商品

» 「本のこと」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る