誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    心の問題

心の問題

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「心の問題」のブログを一覧表示!「心の問題」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「心の問題」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「心の問題」の記事を新着順に表示しています。(5ページ目)

人前に出ると“緊張”してしまい、うまく話しをすることが出来ないので困っている・・・いかがですか、このように“上がり症”で思う様に話しをすることが出来ないと言う方も多くいらっしゃいますが、あなたの場合はどうでしょう・・ ... » more
テーマ 仕事 心の問題

心のつぶやきこころ
どうやったら強く成れるか?高校2年からこの病気してるけど明るい兆しが見えない。イライラする。病名は統合失調症。悲しくなる。でも戦い続けなければいけない。まず自分との戦いである。人生長いゆっくりマイペースです ... » more
テーマ 心の問題

第301回 「横浜ベイスターズ讃歌」(12)間違いなく上昇基調に (本稿に続く「横浜ベイスターズ讃歌」は以下に移動させました)http://blog.zaq.ne.jp/nami2010midori/********************4月11日、T B S テレビの局内で張本勳さ ... » more
テーマ 心の問題 スポーツ 横浜ベイスターズ讃歌

第297回 横浜ベイスターズ讃歌(11) データは悪くない 対巨人第3戦。先発のランドルフがいまひとつきりっとしない。乱風を理由にしてはならない。相手の巨人にも条件は同じだ。左投手でありながら、あっさり2盗を許したのはいただけない。「盗塁阻止は投手と捕手の共同作業」という ... » more
テーマ 心の問題 スポーツ 横浜ベイスターズ讃歌

第296回 横浜ベイスターズ讃歌(10)疲れて嬉しい好ゲーム 横浜球場での対巨人2戦目は先発吉見の乱調で、立ち上がりで4点を失った。これで負けたかなと予感し、テレビを消した。途中でテレビをつけたら3−4と肉薄している。でもそれ以上は見られなかった。疲れるからだ。興奮して眠れなく ... » more
テーマ 心の問題 スポーツ 横浜ベイスターズ讃歌

第295回 横浜ベイスターズ讃歌(9)味のある作戦 横浜球場での対巨人戦はベイスターズにとって事実上の開幕戦。3−4で惜敗したが、いい試合だった。巨人も粘ったが、横浜もこれまでにない粘りを見せた。7回、カステーヨの3点ホームランで逆転したときは、横浜の勝ちを予 ... » more
テーマ 心の問題 スポーツ 横浜ベイスターズ讃歌

第293回 横浜ベイスターズ讃歌(8)サクラが咲いた 「尾花ベイスターズ」が初勝利。ヒット11本、相手の阪神は5本だから、内容は横浜が断然よかった。もっと点差が開いてもよいくらいだった。投手ががんばった。それははっきりしている。勝利投手の藤江は打者20人に対してヒッ ... » more
テーマ 心の問題 スポーツ 横浜ベイスターズ讃歌

第292回 マカオで考えた中国(15)数字のあやうさは世の常 中国の統計数字を考えながら、私が個人的にすぐ思い出したのは1973年の第一次石油危機のころである。石油が足りなくなり、発電がおぼつかなくなり、東京・銀座のネオンがまたたくまに消えていった。また紙の生産が追いつかなくな ... » more
テーマ 心の問題 経済 マカオで考えた中国

第291回 マカオで考えた中国(14) ダイナミックな変貌過程 中国の統計数字は疑わしいと書いた英国のフィナンシャル・タイムズ紙が強調するポイントは次のようなものだ。「2009年前半の経済成長の統計を見ると、中央政府が発表した数字よりも、地方の行政府の公表した数字の方が高い」 ... » more
テーマ 心の問題 経済 マカオで考えた中国

第290回 マカオで考えた中国(13)  数字をめぐる思惑 あるテーマについて、かつて発表された世界の国別のランキング表で、中国については「ランクづけ不能」と書あった。理由は「信頼できる統計数字がないので」とあり、中国にとってまことに不名誉なことであった。びっくりする ... » more
テーマ 心の問題 経済 マカオで考えた中国

第284回 横浜ベイスターズ讃歌(5) グラウンドのオーラ(豪気) オーラとよくいう。それは場所を得た場合にだけ発せられるものだろうか。霊気、とも訳されるが、ここでは「豪気」とあえて呼びたい。さる2月下旬、私は横浜ベイスターズのキャンプ風景を見たくて沖縄・宜野湾をおとずれた。 ... » more
テーマ 心の問題 スポーツ 横浜ベイスターズ讃歌

第283回 横浜ベイスターズ讃歌(4) 外人選手の動と静 なんと小柄な選手かと思った。日本ハムから移籍してきたターメル・スレッジだ。昨年の日本ハムでの打撃成績は打率が0・266とやや低調だが、ホームランを27本打ち、打点88をあげている。最後のクライマックス・シリーズで ... » more
テーマ 心の問題 スポーツ 横浜ベイスターズ讃歌

第282回 横浜ベイスターズ讃歌(3) 選手とファンと私 向うからきた若い女性がいきなり手をのばしてきた。握手を求めている。まったく心あたりのない女性である。口でなにかいうかと思えば、うまく話せない様子だ。身障者と見た。横浜ベイスターズの沖縄キャンプを見るため、私が ... » more
テーマ 心の問題 スポーツ 横浜ベイスターズ讃歌

心のつぶやきつぶやき
今終身雇用制など崩壊している。それが現実だとすればどうやって生きていくか?自分で起業するか、又はこつこつお金を貯めるか?株に走るか?でも終身雇用制が崩壊して別の選択しを見つけなければいけない。働く事は大事だし、まず一つの企業でスキル ... » more
テーマ 心の問題

第278回 完全無欠の医療などない                民主党参議院議員の医師、桜井充さんがこんなことを書いていた。「私が心療内科医として最初に治療した女性患者さんの結婚式に出席し、感激。私が治療した当時、自分の専門の循環器や呼吸器疾患については、それなりに自信があったの ... » more
テーマ 心の問題 食と健康と医 価値観

心のつぶやき? タイトルなし ?
傷つく事を恐れてはいけない。強く逞しく生きていかなねばなら無い。自分はキリスト教徒なので人間が弱い生き物だとゆうことが身にしみてわかる。神様は慰め。しかしキリスト教徒も強く生きていかねばならない。勉強ばかりしていては駄目。雑草のごと ... » more
テーマ 心の問題

第277回 小澤征爾のガンを東洋医学的に診れば なるほど東洋医学とはそういうものか、と思わせる出来事があった。指揮者の小澤征爾さんの食道ガンをめぐってである。飛行機の中で偶然出会った西洋医学のある内科医は「放射線治療になるでしょう。よく効きますよ」とほぼ断定的にわ ... » more
テーマ 心の問題 食と健康と医 価値観

第268回 メタボがふえるのは当然 北海道開拓団はきびしい自然条件のもとで重い労働を強いられた。いったいかれらはどんなモノを食べてエネルギーをたくわえていたのだろうか。北海道・新湯別町の歴史館には、屯田兵たちの食事の資料が展示されている。いわば屯田 ... » more
テーマ 心の問題 食と健康と医 価値観

第467回 ボーダレスの就活 私が大学で教えていた1990年代、夏から秋にかけて、卒業予定者は企業から引っぱりだこだった。ある大手商社の人事担当役員は私の研究室まできて「学生をください」と頭を下げていったものだ。そんな来客が多いので、事務局の ... » more

第466回 横浜ベイスターズ讃歌(2) 人生の味わい 横浜ベイスターズを愛するのは、地元チームというだけでなく、とてもスマートに見えるからだ。チームカラーのブルーは私のお気に入りで、選手は泥くさくない。汗くさくないし、清涼感もある。弱虫の歴史だけではない。打線が切れない ... » more
テーマ 心の問題 横浜ベイスターズ讃歌 価値観

第465回 横浜ベイスターズ讃歌(1) 最後の止り木 今シーズンは100敗するのではないかと心配した。横浜ベイスターズのことだ。結局は93敗で終わってくれてほっとした。そんな弱体チームをなぜ私が熱烈に応援しているのか。あちらこちらで聞かれる。そこで以下、2回にわたって私 ... » more
テーマ 心の問題 横浜ベイスターズ讃歌 価値観

第463回 日本人と外国語 日本人は外国語ににがてだ。そんな話をよく聞く。なにを根拠にそういうのかわからないが、外国語にうまいか下手かは簡単には論じにくい面がある。外国語のかたことを話すのか、日常会話ができるのか、専門的な会話ができるのか。専 ... » more

第462回 野村監督の2枚の色紙 東北楽天ゴールデンイーグルズの監督として最終戦を指揮した野村克也監督が、直後のテレビ出演で色紙をしたためた。「野球に学び、野球を楽しむ」とある。ずいぶんわかりやすい言葉。実は14年前のヤクルト監督時代、野村さんは私の ... » more

テレアポや飛び込み訪問で結果が出ないと悩んでいる方へ、気が楽になる考え方があるとしたら、あなたも試して見たいと思いませんか?そもそも、結果が出ずに悩んでいる多くの営業マンは、自分は営業に向いていないのではないか、このまま ... » more
テーマ 仕事 心の問題

今月の目標に届かないどころか、1件も契約が決まっていない・・・さあ、困った、どうしよう・・・このような経験、営業マンの方なら誰でもありますよね。会社からはノルマではなく目標だからと言われていても、達成しなければしないで後ろめ ... » more
テーマ 仕事 心の問題

第460回 リオへお嫁に行ったタカラジェンヌ 「誠意を訴える」ことは目的達成には絶対の条件だ。2016年の夏の五輪の開催都市を決めるにあたっても、投票者はそれをとても重視したようである。投票日直前に投票会場に飛び込み、あわただしく演説したと思ったら、結果を見るこ ... » more

第459回 政治家の精神力 1980年代の始めのことであった。自民党の有力政治家、中川一郎氏がワシントンに来た。当時ワシントンで仕事をしていた私たちジャーナリストが集まって、一緒に食事をした。急ぎの仕事で途中退席しようとした私は一郎氏に呼び ... » more

第458回 「東アジア共同体」と「大東亜共栄圏」 「東アジア共同体」構想っていったい何だろう。鳩山外交の目玉のひとつであるが、端的にいって「目ざす」のは可能だが、実現は遠い遠い将来のことといわざるを得ない。というより、しばらくは実現性にとぼしいということだ。東ア ... » more

第454回 タイタニック号に海水が流入中!! 東京都心にいると「空気が汚れているな」とつくづく感じてきた。用事がすむと逃げるように郊外へ移動するのが習慣だ。だから空気をきれいにするとか、地球の温暖化を防ぐなどの話には、敏感になってしまう。鳩山新政権の政策で、外国 ... » more

第452回 「記憶の細道」をたどる不安 過去の記憶のか細い道をさかのぼって今と明日を論じたい。そんな思いで始めたこのエッセイだが、人間の過去の記憶や過去の判断にさかのぼる作業が、どこまで正確なのかとの不安がつきまとう。というのはこんな話を聞いたからだ。小説 ... » more

 

最終更新日: 2016/12/02 16:28

「心の問題」のブログ関連商品

» 「心の問題」のブログレビュー をもっと探す

「心の問題」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る