誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    人間関係

人間関係

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「人間関係」のブログを一覧表示!「人間関係」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「人間関係」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「人間関係」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

アンブリッジの仕事を分けて引き継いでから半年が過ぎ、仕事もだんだん早くこなせるようになったと思ったら、仕事量が増えてきました。残業をしても間に合わないと焦る日々が続きました。経理の手伝いをしていたのですが、最初は慣れるまで、営業事務の方 ... » more

アンブリッジより引き継いだ仕事もようやく軌道に乗り、自分で新たな書類も作り、上司の許可をもらって、マニュアルにいれようと思っていました。そこへ新人がきました。天下り会社だから、65歳を過ぎた方が、毎月のように辞めて入れ替わります。アンブリッ ... » more

日本IPR研究会のBlogページ新規開設 !
こんにちは。このページの管理人です。日本IPR研究会ブログ〜トライアル版を開設しました。正式版へのバージョンアップを目指してテストしてみます。最初なので暖かい目で見守って頂けるとうれしいです。 ... » more

気づき(その5)自分の身のまわりで起こっている出来事に対して、どうしようもない憤りを感じることが、生きている限り、しばしば起こる。自分の裡にくすぶり、爆発しそうになる気分をどうして抑え込めるのか、まったく見通しが立たなくなる。この歳 ... » more
テーマ 人間関係 人生哲学 観想

スピリチュアル 霊視 仕事 占い 体験アンケート一年前:職場の人間関係や転職など…<女性> 2015/8/16相談HP家族仕事人間関係 ファイル 介護のドライバーの仕事をしている。勤めているが、将来は独立したい。現在、職場に合わない人が二人おり我慢している。辞めたい。基本的にはコミュニケーションは得意だが、 ... » more
テーマ 人間関係 転職 仕事 お客様アンケート

フロイデ!? 楽しすぎる毎日だわ。年末、大阪城ホールの一万人の第九コンサートに参加決定。先週から練習が始まったんだけど、さっそく素敵な出会いもあり。仕事では、この夏、たくさんの別れもあり、秋にまた別れが確実にあるんだ ... » more

四ん葉の練習ノートToDo
ToDo ときにはいろんなことがあって、なにから手をつけていいのかわからなくなることがある。それでToDoということだろうか、一つひとつ書きだしていくと、あんがい道すじがはっきりし、できたら優先順をつけて一つひとつを片づけていくことにつきる。それ ... » more
テーマ 人間関係

ネットリテラシーがヤバイのは実は 中高生などに対して学校や保護者がネットの使い方やlineやメールについてうるさく言っていることが多く見られるが、実はネットリテラシーができていくて非常に危なっかしいのは、30代後半以上の大人だったりする。今時の中高生達 ... » more
テーマ 仕事 人間関係

○楽しいことなんて、それほどないんだよ、でもね・・・人間、絶好調なんていう時期は、限りなく短くて、また、それはたまにしか巡って来なくて、いや、歳とともに、「たまに」が「殆どない」という具合に変化しても来る。それに、若き頃の、調子に乗 ... » more
テーマ 人間関係 人生哲学 観想

変わるときなのか いよいよ老眼かと思って眼鏡やさんに行ったら、なんのことはない、乱視でした。しかし、加齢のせいじゃないとも言えないです。若い頃はピーク時 3.6 までいった視力も、今はせいぜい 1.5 。って、あ、じゅうぶんですね。笑 ... » more

○他者を信用する、しない。耐え難きことがあり、それも他者が関わった問題で、深い疑念の底に落ち込んだとき、人は誰もが、他人を信用できない、と感じ、そのことを口にするだろう。人が絶望の淵に立たされる状況は、多種多様だろうが、少なくともこ ... » more
テーマ 人間関係 人生哲学 観想

チャラいってほんとうなんですかと聞いてみたいなエレベーターの箱の中永井祐なんかチェリッシュの歌のようですが、違います。音に聞く高師の浜のあだ波はかけじや袖のぬれもこそすれ祐子内親王家紀伊が本歌です。「トリビュート ... » more
テーマ 人間関係 チャラおやじ

乗馬を始めたのが56歳だから、もう6年目になろうとしている。鞍数は、もうすぐ240鞍だがあまりにペースが遅すぎます。冬でも真夏でも乗っていますから、これでは週一回にも届きません。乗馬に関して少しでも上手くなりたいと言う思いは ... » more

「どんな私だと好きでいてくれるのかな??」男女問わず、好きな相手に嫌われるには怖いよね。。「どんな服が好きなの??」「どんな髪型が好きなの??」「どんな女性(男性)がタイプなの?理想なの??」 ... » more
テーマ 人間関係

人の感情は勝手に決め付けたらダメだな。。。と自分自身、気をつけようと思っていることなんだ。。○○さんは、私のことどうせ嫌いなんだもの(プンプンと怒る。。)○○くんは、どうせ私のことなんて好きでもないくせに。。嫌な ... » more
テーマ 人間関係

“人から嫌われるマウンティング型の自慢話”と“人の興味を惹きつけるシェア型の自慢話”:2 マウンティング型の自慢では意識的にせよ無意識的にせよ『相手に嫌な気分(屈辱・不遇・惨めさ等)』を与えるようなやり取りが含まれていることが多く、分かりやすい自慢話ではなくても『相手が聞かれたくないこと(劣等感・恥ずかしさに触れること)が分かっ ... » more

“人から嫌われるマウンティング型の自慢話”と“人の興味を惹きつけるシェア型の自慢話”:1 “相手からの注目・関心・賞賛を得たい”という気持ちは『承認欲求』として誰もが持っているものだ。だが、承認欲求の満たし方が一方的で自己顕示的(競争的)になると、他者に不快感・嫌悪感を感じさせることで人間関係が上手くいかなくなることも多い。 ... » more

先日朝、たまたま観ていた番組のコーナーにふと、目が留まりました。『ママ友トラブル』わがはもう大きいどころか、家を出ているのでなんですが。”子ども同士の付き合い”が定着するまでは避 ... » more

○<笑い>に関する雑感たぶん、僕は若い頃に人との付き合いが上手く行き過ぎて、その感覚を歳老いたいまも同じように抱き続けているので、こちらが心を開いているのに、なんで人はなかなか腹を割った話をしてくれないのだろうか、という、とてもシン ... » more

○絶不調−自分の存在理由を見失うかなしさ。人は、学業や仕事を通じて、この世界に生きるための存在理由にしているようである。人間関係などは、大切なファクターであるにしても、その次に現れる理由ではなかろうか。では、恋人や家族という関係性と ... » more
テーマ 人間関係 人生哲学 観想

今週の後半は、イヤな夢でのフラッシュバックのせいか、良く眠れず体調も優れなかった。でも昨夜は久々に良く眠れて、今日はお昼頃まで泥のように眠っていた。今日がお休みと言うこともあったし、何より身体が疲れ切っていた。疲れて ... » more
テーマ 人間関係 うつ

“相手の変化に気づくこと(相手への興味関心)”によって得られる親密さ・安心感・ふれあい それなりの関係性がある相手の『髪型・服装・装飾品やメイク・表情・顔色・雰囲気』などの変化に気づいて言葉にしたり肯定的に評価して上げることで、『相手の自分に対する好意・関心・信頼』は高まりやすい。特に恋人・夫婦の関係では、付き合いが長 ... » more

○まわりの空気を読み過ぎること−僕は間違っていると思うね。昨今のKY(空気が読めない)叩きは少々度を越していると思う。明らかな差別主義が跋扈し始めたと思えてならないし、KYなどと云って安易に人を批判し、疎外するような風潮が、他人種排 ... » more
テーマ 人間関係 社会・社会通念 人生哲学

今回の件は、かなり堪えているようだ。この週末は、久方ぶりにのんびりリラックスして過ごした。だから、月曜日からはまた普通に頑張って出勤出来ると思っていた。でも、昨日の朝は起きるのが辛く、やっとの思いで出勤した。 ... » more
テーマ 人間関係 体調 うつからの職場復帰

四ん葉の練習ノートお節介
お節介 梅雨のなかばでよく雨がふるのは普通のことである。でそのふり方だけど、このところ夜なかにふっていて朝方にはやんでくるというケースがわりと多いような気がする。大気の明るさとか温度とかでの影響もあるのだろうか。それに日中でなく寝ているうちにふ ... » more
テーマ 人間関係

○<作法としての忘却>について少し。心を開きあった間柄における心的関係性についての短い考察です。過去の苦悩に満ちた、忌まわしき出来事を忘却の彼方へとおしやる心的エネルギーのことを、たとえば、ここで、作法と呼んでおきます。人との出会い ... » more
テーマ 人間関係 人生哲学 観想

“愛情”と“依存心・執着心”の混同がもたらすもの2:理想化された他者・母を求める退行と精神的成長 “愛すること”や“愛されること”は『愛情と義務に規定される閉じた関係』において人間を不幸・苦悩に追いやってしまうことがあるが、それは『自己完結的な自分の都合だけの愛情・思いやり』を相手に一方的に押し付けて、自分が主役になって幸せになっていく ... » more

夫婦でも恋人でも、愛されるよりも愛したいと思わなければ関係が上手くいかなくなることが多く、相手と一緒になることで楽になりたいと思うよりも、相手と一緒ならどんな苦労や困窮も乗り越えていけると思えなければわずかな挫折・貧苦によって別れることにな ... » more

会いたい時に会って会いたくない時には会わなくも良いという関係、二人以外にも第三者がオープンに介入しやすい関係は『オープンで気楽な関係』である。オープンで気楽な関係には『何かをしなければならない負担感・責任感の重圧』はないが、その代わりに『相 ... » more

アンブリッジの仕事を軽くするために、おばさんは仕事を引き継ぎました。引き継ぎのマニュアルもなく、説明もあいまいで、行き当りばったりの説明でした。大混乱の末、一方的バトルで、人を攻め続けていたため、上司の命により、接触禁止令が出ました。仲介者 ... » more

 

最終更新日: 2017/01/21 22:55

「人間関係」のブログ関連商品

» 「人間関係」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る