誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    織田信長

織田信長

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「織田信長」のブログを一覧表示!「織田信長」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「織田信長」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「織田信長」の記事を新着順に表示しています。(6ページ目)

サロン・ド・夢酒美濃偵察
美濃偵察 「殿、美濃のお柿の方様から密書が届いておりまするぞ」「なに、お柿殿から?いったい何事じゃ」「これでござりまする」「たーけ、これはブログというて全世界に向けて発信されちょるのじゃ。オラに密会のお誘いかと思ってドキドキし ... » more
テーマ 織田信長 伝説・歴史  コメント(10)

他人とは違うものを!!という方に。戦国武将デザイン銀行印《信長》 他人とは違うものを!!という方に。戦国武将デザイン銀行印《信長》■【織田信長イメージデザイン】信長イメージ銀行印の手作りの限定販売です。材料はご注文後製作します。■戦国時代の家紋等中心にした旗印はデザイン豊か ... » more

私の夢は拙著『本能寺の変四二七年目の真実』を原作として、五年後の2014年に大河ドラマ化を実現することです。この「427年目からの挑戦」コーナーは正にその夢に向かっての一歩一歩の記録のつもりで書き始めました。※ ... » more
テーマ 織田信長 著者のつぶやき 427年目からの挑戦  コメント(1) トラックバック(1)

「桶狭間・信長の「奇襲神話」は嘘だった」藤本正行著、洋泉社を読んだ桶狭間の合戦は、正面攻撃だった、という説を「信長公記」を根拠に(正確に読むことによって)、初めて唱えた著者の本地理(距離、方向)や時間の記述が、なるほど、 ... » more
テーマ 織田信長 読書

名古屋まつりへ行く 2009年10月4日、午後信長・秀吉・家康の、英傑行列を見に行く着いた時間が遅くて、信長の行列は見逃したこれは、秀吉の行列、というより、エンジン付の屋台(展覧用自動車)これは、ねねこれは、千姫 ... » more
テーマ 織田信長 日記

岐阜城へ行く 2009年9月27日、岐阜城へ行ったJR岐阜駅に降りると、昨日、除幕式をしたばかりの織田信長公の銅像の、完成記念イベント(準備)をしていた金華山まで歩く途中、黄檗宗金鳳山正法寺へ寄った高さ、13.7メート ... » more
テーマ 織田信長

映画『火天の城』から 天正4年(1576)。熱田の宮番匠(ばんじょう)岡部又右衛門のもとへ、突然織田信長が現れた。何事かと戸惑う岡部一門。進み出た棟梁又右衛門に、信長は告げる。「安土の山ひとつ、城にする。天主は五重、建てられるか?」「・・ ... » more
テーマ 織田信長 映画・音楽 伝説・歴史  コメント(9)

昼寝ツーリング 昨日は天気も良かったのでバイクを出し昼寝ツーリングに出かけた。昼寝を決め込むお気に入りの芝生は今庄365スキー場自宅を出発しR161からR303に入りJR近江塩津駅で休憩する。途中コンビニ ... » more

荒俣宏さんの講演から それでは改めて 『信長は先進の文化人だった』の復習をば。ぐちゃぐちゃメモを頼りに、お散歩に行ったまま帰らざる記憶を追って(笑)、復元作業を行ってみました。以下、構成は夢酒が勝手にやったもの。変なとこがあったら、すべて夢酒が悪い! ... » more
テーマ 織田信長 尾張国 伝説・歴史  コメント(13)

清洲城へ行く 2009年9月16日、午後、清洲城へ行ったJR清洲駅で降り、線路沿いに、まず清洲古城跡へ行った「右大臣織田信長公古城跡」の石碑がありました五条川の対岸にある、清洲城天守閣へ大手橋を通って、行ったこの天守閣は、 ... » more
テーマ 織田信長 日記

サロン・ド・夢酒歴オヤジ参上!A
歴オヤジ参上!A 【前口上】(言い訳ともいう)グダグダとサボっちょるうちに、あの歴史的「信長サミット」から1週間以上経ってまったがね。だいたい3日過ぎると人間の記憶は7割方消滅するらしいからの。いかに頭脳明晰なワシといえども(え?)、さあ ... » more
テーマ 織田信長 尾張国 伝説・歴史  コメント(10)

サロン・ド・夢酒歴オヤジ参上!@
歴オヤジ参上!@ ということで、行ってきましたのじゃ、9月5日「信長サミット」。ネタもどっさり仕入れたし、さあ、何から語ろうかの。しかし、困った・・・。資料が未だ散乱状態やんけ(頭の中も)ま、中味はそのうちぼつ ... » more
テーマ 織田信長 尾張国 伝説・歴史  コメント(8)

禁煙室狂気風に舞う…35
狂気風に舞う…35 浅井長政の頭蓋骨に箔濃(はくだみ)を施し髑髏杯に見立てて酒を飲んだという噂が流れた。浅井久政、朝倉義景は別にして、立場的にみれば長政は家康とよく似た立場であった。だから、家康はその髑髏を実際には見ていなかったが、その話を聞いたときは長政 ... » more

サロン・ド・夢酒準備はええかね?
準備はええかね? 聖地小牧山史跡公園前に、早くも「小牧山薪能」・「小牧山お月見まつり」(9月5日)の看板が。「織田信長サミット」に合わせて開催されるのじゃ。潜入するヒマがなかったので、中にステージとか設営されているかどうかは不明で ... » more
テーマ 織田信長

狂気、風に舞う…34  氷の世界を氷のレコードで聞いてみたいような夏 武田信玄の死が一つの区切りとなった。織田信長包囲網はその核を失った。本当はそうではなく、足利義昭以外には織田信長包囲網にそれほどの熱意は無かったように思える。国盗り合戦という意味合いの戦国時代はこの話が始まるその頃に、つまり ... » more

ここまで武田家の滅亡、北条氏の滅亡を見てきました。片や、裏切り逃亡の連続で惨めな最期。他方、一族結束して意地を見せての壮絶な最期。こう単純に比較すると、「死を選ぶことが正しい」という発想につながりかねません。確かに、『葉隠』に見られる武士道 ... » more
テーマ 織田信長 東條英樹 足利尊氏

サロン・ド・夢酒いざ小牧山へ!A
いざ小牧山へ!A 「織田信長サミット」予告第3弾!!というほど大袈裟なもんではありませんが、公式チラシを入手しましたのでね。信長公、尾張完全制覇記念行事ということで。裏面でござる。特にお薦めの出し物には夢酒印つけと ... » more
テーマ 織田信長 お知らせ 伝説・歴史  コメント(2)

サロン・ド・夢酒いざ小牧山へ!
いざ小牧山へ! という訳で、6月16日のお触れ書きで紹介した「織田信長サミット」の最新情報でござる。拡大して見てね。【信長様のコメント】「サミット会議」も「歴史シンポジウム」も入場無料。ただし申込者多数の場合は抽選なのでよろしく ... » more
テーマ 織田信長 お知らせ 伝説・歴史  コメント(2)

武田信玄亡き後、勝頼の率いる武田家は滅亡への道をまっすぐに進んでいったように見えます。その経過は海音寺潮五郎さんの『武将列伝 戦国爛熟篇』収録、「武田勝頼」を読むとよく分かります。最期はあまりにも悲惨、象徴的なのは家臣達の裏切りです。 ... » more
テーマ 織田信長 武田勝頼 真田昌幸  コメント(2)

「信長サミット」のお知らせ(PRでござる) えー、小牧市教育委員会に成りかわりまして、ご案内申し上げます。市役所文化振興課ってとこのカウンターからパクってきました(笑)やはり目玉は荒俣宏さんの講演でしょうかね。(千田先生の話も必修科目です)つボイノリオ師匠 ... » more
テーマ 織田信長 お知らせ 伝説・歴史  コメント(2)

史ブログ熱田神宮 -信長塀-
熱田神宮 -信長塀- ”日本三大塀”(なんじゃそら)のひとつ。1560年(永禄3年)の桶狭間の戦いの際に織田信長が熱田神宮に参拝し、その戦勝のお礼として寄進されたもの、と伝えられている。……なんで塀???この日、始発電車で行ったという ... » more
テーマ 織田信長 歴史

奇想天外なストーリーで自衛隊を戦国時代に送り込んで、ものすごいセットにお金をかけてリアリティを出してたけど、なんだかスカッとしないんだよなぁ。タイムスリップで戦国時代に行ったものの一人が織田信長を名乗り、21世紀を戦国時代から正そう ... » more
テーマ 織田信長 戦国自衛隊1529 映画  コメント(2)

織田信長ご子孫の本能寺での一言 5年前の2004年6月6日、京都の本能寺で織田信長のご子孫とお会いしました。テレビや新聞では「422年ぶりの和睦」と報じられました。当時、私は本能寺の変の通説・新説への疑問を世の中に発信して、歴史研究家の方々に真 ... » more
テーマ 織田信長 明智光秀 427年目からの挑戦  トラックバック(1)

「本能寺の変427年目の真実」を出版してからは、当然のことですが、友人や家族との間の話題は私の本の話が多い。皆で夢を共有しているせいか、単に気が早過ぎるだけか、「大河ドラマになったとき、配役は誰がいい?」といった話で結構 ... » more
テーマ 織田信長 著者のつぶやき 427年目からの挑戦  コメント(6) トラックバック(5)

『織田信長と小牧』あれこれ そういえば、以前おぬしが自慢げに書いとった「信長講座」は、その後どうなっとるんじゃい?というようなお問い合わせは全くございませんが(笑)何かにつけて 「構想倒れ」→「尻つぼみ」→「なしくずし消滅、または行先変更」 を得意とする当 ... » more
テーマ 織田信長 おらが村 伝説・歴史  コメント(6)

津島神社へ行く 2009年5月19日、津島神社へ行った地元企業の、株主総会が津島で開かれた、のでこの株安のなか、幸い、リグって、もう株主ではないがこれが、最後の機会、とおもって、神社へ行く途中はじめて、株主総会なるものに、出てみた ... » more
テーマ 織田信長 日記

桶狭間古戦場まつりへ行く 2009年5月17日、午後桶狭間古戦場まつりへ行き史蹟めぐりツアーに参加する黄色い服のお爺さんが、案内人左手の、住宅の建った高台が、桶狭間山「信長公記」が、今川義元おけはざま山に人馬の息を休めこれあり、と指摘 ... » more
テーマ 織田信長 日記

サロン・ド・夢酒待っとれ、歴女!!
待っとれ、歴女!! 近頃、歴女ブームだげな。お柿様がそう言うとらした。なんでも、戦国武将に「萌え〜」のおなごが急増しちょるそうじゃ。ふむ。それはつまり、ワシにも風が吹いてきた、ということか? ... » more

鶴舞公園へ行く 市中央図書館へ、本の返却と新しい本の借出に行ってそれから、鶴舞公園へ行くと道路脇で、チェンソー・アートの実演をしていた苗物の店もあったが、小雨が降って、閑散その他に岡崎の石彫、飛騨の木工、特産品、等の屋台が、あっ ... » more

本能寺駆け足一回り 兵庫県への所用が終わり京都で三時間ほどの時間が出来た。いつもなら京都のお母さんの元気な姿を確認して東京に帰るのだが、今回は現在の本能寺と焼失した本能寺跡を見たくて、内緒のまま駆け足で巡ることにした。ブログを見る人ではな ... » more
テーマ 織田信長 祐筆のつぶやき 歴史  コメント(1)

 

最終更新日: 2017/02/20 02:31

「織田信長」のブログ関連商品

» 「織田信長」のブログレビュー をもっと探す

「織田信長」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る