誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    織田信長

織田信長

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「織田信長」のブログを一覧表示!「織田信長」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「織田信長」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「織田信長」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

日本史の「アレンジ」02  ”××の変”は変ではないか? ひょいと気がついたのですが、「○○の戦い」という歴史用語?には概ねその“場所”を示しているという規則性があります。たとえば「桶狭間の戦い」(1560年)「賤ヶ岳の戦い」(1583年)「関ヶ原の戦い」(1600年)などはその通りの ... » more

ninjaおやじのお気楽ブログプール
今日は午後から時間があったので泳ぎに行くことにした1冊の本も読み終えたのでその本の返却に図書館にも行く行き先は東余熱センターのプールしばらくぶりの泳ぎである水着も古くなってきたので ... » more

日本史の「ツッパリ」06 心頭滅却すれば・・・ 昨今のお天気は極端から極端へ走る傾向があって、夏は夏で「アッ〜チイよう!」、冬は冬で「サッ〜ブイよう!」と悲鳴を上げる人も少なくありません。この根性なしめ!〜心頭滅却すれば火もまた涼し〜という言葉を知らんのか!この心 ... » more
テーマ 快川和尚 織田信長 治外法権  トラックバック(1)

岐阜へ行く 2012.11.24岐阜城へ行くと、菊人形・菊花展をやっていましたここでも、主役は織田信長でした丹羽長秀(右)へ茶器を下賜する織田信長(左)だそうです信長の左後ろは、森蘭丸だそうですそれから、信長公居館跡へ行 ... » more

北海道犬 久蔵忘れ去られた存在
忘れ去られた存在 日曜日の午前中に琳ちゃんが来て、午後には三男坊が来て、オヤジもキュウゾウも久々に良い日曜日だったかな?もう明けて過ぎちゃったけど、19日はオヤジの40代最後の誕生日でした。49歳って”人生50年”と言っていた織田信長 ... » more

「信長公のメシ」は、超豪華版・・・(番外編) 滋賀県は、安土城の城址や建造物や内装を紹介してきたが、今回は方向性をガラリと変えて、このブログ本来の「食べ物」に視点を向けてみた。信長公が家督を相続する歳には「尾張の大うつけ」と地元では評判だったようだ。この「大うつけ」と言うは、大馬鹿 ... » more
テーマ 織田信長 歴史巡り 食べ物  コメント(20)

信長公の「安土城」には、日本初の天守閣・・・(5) わが日の本の城で天守閣を装備している城・・・・・実は「安土城」が最初で、こういった7重6階の高層建築物を住居とした日本人は、信長が初めてと言われている。勝手に安土山の頂上画像に、安土城の天主の模型を置いて見たが、少々粗っぽい作業でお見せする ... » more

信長公の 「安土城」 、築城の必要性・・・(3) 天主跡・本丸跡方面へ登る前に、この「安土城」を築城した「信長公」の本心を推測して記したい。岐阜城よりも京に近く、琵琶湖の水運も利用出来る利便性があり、加えて北国道からの「越前・加賀の一向一揆に備え」あるいは「上杉謙信への警戒」などが推察出来 ... » more

山田年金者組合のウォーキング
年金者組合のウォーキング 毎月第2火曜日に行っている。天気が心配されたが少し降られただけだった。かんかん照りでなくそんなに汗をかかずに歩くことが出来た。中区にある信長に関係する寺などを回った。先ず、信長とは関係ないがランの館へ行った。ランの館は名古屋市の事業仕分けで ... » more
テーマ 織田信長 ウォーキング 年金者組合  コメント(1)

安土城   とし坊 京都PHPほんとうの時代友の会 から安土城郭資料館へ見学に行って来ました。JR安土駅前の信長像がそびえ立っていました。資料館内に まぼろしの名城・安土城のひな型が展示していました。安土 ... » more
テーマ 織田信長 信長の館 安土城

信長公の 「安土城」 は、お城の元祖・・・(1) 安土桃山時代の1576年(天正4年)1月、「織田上総介信長」と言う、時の権力者の命により、総普請奉行「丹羽長秀」を据え、北国道・中山道・東海道の要所にあたる、近江の国の安土山に「安土城」が建造された。ご存知の通り、今は城跡となっているが、滋 ... » more
テーマ 織田信長 歴史巡り 安土城  コメント(19)

「盲目物語」谷崎潤一郎著、筑摩現代文学大系17、筑摩書房を読んだ谷崎潤一郎の本は、「鍵」を読んで最後にするつもりでしたがまだ途中だったので、図書館へ貸し出し延長の手続きに行ったら2度続けては出来ない、というルールがあって、仕 ... » more
テーマ 織田信長 読書

山中常磐御膳絵巻物と源氏 織田信長に背いた荒木村重一族は一族族滅処分となったが、村重子孫の荒木又ベイは側近の救済で難を逃れ、後に絵師となった。荒木又ベイは、岩佐又ベイを名乗った。岩佐又ベイは源義経の母常磐御膳と側近が、一条邸をでて義経を追い東に向かったところ ... » more
テーマ 織田信長 日記 常磐御膳と義経

日本史の「お国自慢」02 尾張系日本人の体験 昔からよく指摘されることですが、名古屋の人間はお世辞込みで言うなら「保守的」、お世辞抜きなら「閉鎖的」な一面を持っているそうです。もし仮にその通りだとしたら、その背景にある涙なしでは語れない尾張系日本人?の「歴史体験」にもぜひ注 ... » more
テーマ 織田信長 徳川宗春 豊臣秀吉  コメント(1)

西郷隆盛織田信長と論語
織田信長と論語 以前、「織田信長と論語」と題した文章を掲載したことがある。これは「南洲翁遺訓解説」という連載の「天地自然の道」補記として文章にしたものだが、それを再掲載する。(引用開始)織田信長が『論語』を読んでいたなどというのはあ ... » more
テーマ 織田信長 伝統 西郷隆盛(南洲)

西郷隆盛織田信長と真暦
前回までさくらをテーマにした記事を連載したが、「さくら(その弐)」で本居宣長の「真暦考」を紹介する中で、織田信長の本能寺の変が闇夜を選んで行われたことに触れた。明智光秀の謀叛の動機は諸説あっていまだ謎であり、言わば歴史の闇に属するも ... » more
テーマ 織田信長 皇室

「お館様をとりまく女性たち」〜小和田哲男氏の講演から〜 聞いてくれ。3月18日に小和田哲男先生の講演会に行ってきたのさ。お題は「お館様をとりまく女性たち」だ。もうね、ドキドキワクワクだぜ。来年はお館様の小牧山築城から450年になるってことで、プレイベントとして「戦国文化祭」ってのをやったのさ ... » more
テーマ 織田信長 吉乃 伝説・歴史  コメント(4)

夢酒、清洲城で「戦国姫隊」に拝謁するA 落合博満公に会いに岡崎へ行ってたから、間が空いちゃったぜ。清洲城の続きだ。さて、演舞が終わるとそこらでテキトーに撮影会のような立ち話会のような、結構カオスな状況が発生するのだった。ハードボイルドな夢酒としては、自分からニヤけてすり寄 ... » more
テーマ 織田信長 尾張国 伝説・歴史  コメント(4)

織田信長墓所 阿弥陀寺へ 先般アップした、同志社の新島旧邸を出て、寺町通り北上すると今出川通りに出ます。そして今出川通り渡り,再び寺町通りをもう少し頑張って北上すると、東側に織田信長公本廟と書いてある大きな石碑に出会います。そこが織田信長菩提寺である蓮臺山総 ... » more
テーマ 織田信長 森蘭丸 阿弥陀寺  コメント(4) トラックバック(1)

夢酒、清洲城で「戦国姫隊」に拝謁する@ 3月7日、大事なお仕事で「清須市清洲市民センター」(←ややこしい)を訪れた夢酒は、任務遂行後、担当のお姉さんにハードボイルドタッチで聞いてみるのだった。「教えてくれ。あそこへ車で行くにはどうしたらいい?」「あそことは ... » more
テーマ 織田信長 尾張国 伝説・歴史  コメント(10)

日本史の「忘れ物」03信長と平和事始 ♪京の五条の橋の上大のおとこの弁慶は長い薙刀 ふりあげて牛若めがけて切りかかる♪童謡「牛若丸」にも歌われている通り、弁慶は多彩な武器(七つ道具)を装備したコワいお坊さんだ。数珠ではないゾ、弁慶は確かに薙刀(なぎなた)をふりあ ... » more
テーマ 織田信長 政教分離 僧兵

満載!Myど−らく織田信長
織田信長 戦国時代のヒーローでは、やっぱり信長が一番興味がある。石田三成も明智光秀もサブキャラ(?)としては非常に興味深いけど、あくまでサブキャラ。ミステリー仕立てで面白かったのがこちら・・・棺・・というだけで、何やらミステリーっ ... » more
テーマ 織田信長 楊令伝 小説

小牧戦国文化祭の陣触れでござる まずはこのお触れ書きを見とくれ。【表】お、お館様・・・?なんだか艶っぽい、というか、ひと味違うお館様やんけ。それもそのはず。この画は愛知県佐久島で活動しておられる美術作家・ふるかはひでたか氏が、月岡芳年の錦絵 ... » more
テーマ 織田信長 尾張国 伝説・歴史  コメント(4)

日本史の「謎解き」01信長の財テク 信長の政策「楽市楽座」と「兵農分離」はセットで説明されることが多い。一般的には「楽市楽座」政策で生みだした資金を「兵農分離」推進に回した、とするスジ書きだ。ただ、その具体的な説明についてはあまり多くない印象がある。〜兵農 ... » more
テーマ 織田信長 兵農分離 楽市楽座  トラックバック(3)

「秀吉が高松城を水で囲うと言うている。ただの水攻めではない。いわば湖に浮かぶ城。その美しき風景を是非ともご覧いただきたいと言うておる。」信長が光秀に伝えていた。すべてはこの話で動き始める。堅固な城を一瞬のうちに水で囲う、その瞬間を見 ... » more

「織田信長」桐野作人著(新人物往来社 3000円) 「織田信長」桐野作人著(新人物往来社3000円) 【書籍・書評】日刊ゲンダイ2011年11月18日 掲載http://gendai.net/articles/view/book/133789 <軍事カリスマとしての信長の ... » more
テーマ 織田信長 書籍・書評 日刊ゲンダイ

禁煙室狂気風に舞う…最終回前段A
天正10年(1582)毛利輝元30歳前の若さである。18歳から14代毛利家当主となり、東からの狂気の風に徐々に晒され始め、己が身を守るため侵略者織田信長との戦いを余儀なくされていた。しかし、足利義昭が勝手に舞い込んできたときも、それ ... » more

ヤジ馬の日本史「bonbonnoさん」の快挙
「bonbonnoさん」の快挙 本ブログに「最初のコメント」を寄せてくださったbonbonnoさんの勇気ある「一番乗り」の快挙に敬意を表し、本編をその名を冠したタイトルにしました。また、それにちなんで今回テーマを「一番乗り」にしました。「一番乗り」は多 ... » more

ヤジ馬の日本史〜ミスマッチな職場〜
主君・織田信長に対する家臣・明智光秀の謀反「本能寺」にはいったいどんな理由があったのか?光秀が天下を狙ったのだとか、後ろに黒幕がいたとか、後世になって色々な説明がなされてはいるものの、実はどの「説」も万人が納得できる域までに ... » more

禁煙室狂気風に舞う…最終回前段
毛利輝元という漢も不思議なおとこであった。天正8年頃から、三木城落城を契機に織田軍との戦いが激しくなったのだが、その頃から輝元は秀吉と連絡をとりあっている。そして秀吉は中国路の丹後南の細川藤孝とも手を握っていたようである。帰納法 ... » more

 

最終更新日: 2017/03/24 17:34

「織田信長」のブログ関連商品

» 「織田信長」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る