誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    織田信長

織田信長

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「織田信長」のブログを一覧表示!「織田信長」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「織田信長」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「織田信長」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

“一の矢が外れたら、二の矢を放て!” 〜今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます〜私が唯一見る漫画があります。 『信長』 ・原作:工藤かずや・作画:池上遼一私は、ここで描かれている織田信長が大好きです。今朝それ ... » more

「連隊長殿こんにちは」「おー、よう来たのワレ。まあ上がって行かんかいワレ」「久しぶりのイントロです。いつ以来でしたっけ?」「そんな昔のことは忘れたやんけワレ」「これからどうされるおつもりですか?」「そ ... » more

あいちトリエンナーレ2013へ行く(4) 映画の後、名古屋市美術館へ行ってあいちトリエンナーレ2013を観ましたその途中、名古屋祭りの英傑行列に出会いました今日が祭りだったとは、すっかり忘れていましたので、超ラッキーまずは、信長隊次いで、濃姫女性 ... » more

日本史の「女性」12 消された?濃姫の個人情報 昔は、女性について記録を残すことは少なかったようで、そのことは超有名人の「妻」の立場にあった女性でも例外ではありません。早い話が、戦国のスーパースター織田信長の正室「濃姫」もそのひとりで、美濃の戦国大名・斎藤道三の娘であるこ ... » more
テーマ 信長公記 織田信長 濃姫

訪問 安土城の黄金の天守閣が入る八角ドーム 信長の館 安土城の黄金の天守閣が入る八角ドーム信長の館JR琵琶湖線安土駅徒歩25分2013年7月15日(月)訪問滋賀県近江八幡市安土町桑実寺800番地入館料500円平成6年開館《八角形にすっぽり天守が入る設計だ13.7 ... » more

西郷隆盛徳川家康と天道
徳川家康が織田信長のことをどう思っていたか分らない。しかし、彼にもまた、信長・秀吉とはその内容のやや異なる、独自の天道思想があったことは確かだ。家康は源頼朝の天下統治のあり方を模範としたが、信長の死後、それと同じ原則に則って天下 ... » more

西郷隆盛豊臣秀吉の天才
豊臣秀吉の天才 織田信長の天下一統事業の継承者となった豊臣秀吉に関して、通俗小説の類に慣らされた読者は、今から論じるラジカルな秀吉論について来れるだろうか。彼の天才ぶりについては夙に知られている。戦争、特に攻城の名人であると同時に、調略の達人で ... » more

『信長公記』によれば、天正七年五月十一日、織田信長は安土城天主に移り、まさに天主として降臨した。これは同時に神仏の影向でもあった。この翌十二日は信長の誕生日とされている。(フロイスの記述からの逆算による通説。井沢元彦氏は十一日説を主 ... » more
テーマ 織田信長 西尾幹二 伝統  トラックバック(1)

西郷隆盛織田信長の天道思想
戦国の混乱を収拾しようとした織田信長は天道思想を強く信じていた。「天下一統」「天下布武」「天正」「天主」「天」は彼の事業を理解する上でのキーワードである。彼の人生は戦争と政治に明け暮れて、これと言った文書を残さなか ... » more
テーマ 織田信長 西尾幹二 伝統  トラックバック(1)

死せる歌短歌
青巻紙で締めた首をさしださば信長は笑い赤巻紙を出す ... » more

製作者全員切腹モノやな……是非もなし! 【ドラマ】フジテレビ「女信長」視聴率8.9%制作費数億円、放送前は「20%超えを目指す」と社運をかけるも惨敗1 :なまコンφ ★:2013/04/09(火) 16:21:58.46 ID:???0フジ討ち死に 天海「女信長」視聴率1 ... » more
テーマ フジテレビ 織田信長 まとめブログ

あした天気になぁれ!『女信長』
『女信長』 昨日おとといのドラマ、『女信長』。連日の特番続きで長時間ものは中身が薄い、とあまり期待せずに見始めました。戦国のさまざまな有名武将が登場するのですが、どの武将も今をときめく俳優ばかり!主役を食いそうな配役でしたが、さすが ... » more

日本史の「ツッパリ」08 釜かぶり今昔物語 これは割合に有名なエピソードですが、信長は家康にその「本人」を前にして、普段通りのストレートな言葉で、このように紹介したとされています。しかし、それは同時に濃厚な尾張弁だったことも想像されます。〜ええきゃー家康ドノ。この ... » more
テーマ 織田信長 松永久秀 戦国時代

日本史の「パクリ」05 ビジネスモデルは目の前に 織田信長が実現した「兵農分離」のシステムは、(1)画期的であり、また(2)天才的な発想であると評されています。なぜなら、それまでの「兵農兼業?」システムが抱えていた、「農閑期しか兵を動かせない」という大きな欠点?を根本から ... » more
テーマ 織田信長 兵農分離 楽市楽座  トラックバック(1)

夢酒、謎のラインに怒る 昨年7月に新築オープンした小牧市役所新庁舎でござる。その地下駐車場へ入る通路を横切って、謎のラインが引かれているのでござる。ちと分かりにくいかのう。ほれ、こんなふうに。え、それがどうし ... » more
テーマ 織田信長 尾張国 伝説・歴史

日本史の「アレンジ」02  ”××の変”は変ではないか? ひょいと気がついたのですが、「○○の戦い」という歴史用語?には概ねその“場所”を示しているという規則性があります。たとえば「桶狭間の戦い」(1560年)「賤ヶ岳の戦い」(1583年)「関ヶ原の戦い」(1600年)などはその通りの ... » more

ninjaおやじのお気楽ブログプール
今日は午後から時間があったので泳ぎに行くことにした1冊の本も読み終えたのでその本の返却に図書館にも行く行き先は東余熱センターのプールしばらくぶりの泳ぎである水着も古くなってきたので ... » more

日本史の「ツッパリ」06 心頭滅却すれば・・・ 昨今のお天気は極端から極端へ走る傾向があって、夏は夏で「アッ〜チイよう!」、冬は冬で「サッ〜ブイよう!」と悲鳴を上げる人も少なくありません。この根性なしめ!〜心頭滅却すれば火もまた涼し〜という言葉を知らんのか!この心 ... » more
テーマ 快川和尚 織田信長 治外法権  トラックバック(1)

岐阜へ行く 2012.11.24岐阜城へ行くと、菊人形・菊花展をやっていましたここでも、主役は織田信長でした丹羽長秀(右)へ茶器を下賜する織田信長(左)だそうです信長の左後ろは、森蘭丸だそうですそれから、信長公居館跡へ行 ... » more

北海道犬 久蔵忘れ去られた存在
忘れ去られた存在 日曜日の午前中に琳ちゃんが来て、午後には三男坊が来て、オヤジもキュウゾウも久々に良い日曜日だったかな?もう明けて過ぎちゃったけど、19日はオヤジの40代最後の誕生日でした。49歳って”人生50年”と言っていた織田信長 ... » more

「信長公のメシ」は、超豪華版・・・(番外編) 滋賀県は、安土城の城址や建造物や内装を紹介してきたが、今回は方向性をガラリと変えて、このブログ本来の「食べ物」に視点を向けてみた。信長公が家督を相続する歳には「尾張の大うつけ」と地元では評判だったようだ。この「大うつけ」と言うは、大馬鹿 ... » more
テーマ 織田信長 歴史巡り 食べ物  コメント(20)

信長公の「安土城」には、日本初の天守閣・・・(5) わが日の本の城で天守閣を装備している城・・・・・実は「安土城」が最初で、こういった7重6階の高層建築物を住居とした日本人は、信長が初めてと言われている。勝手に安土山の頂上画像に、安土城の天主の模型を置いて見たが、少々粗っぽい作業でお見せする ... » more

信長公の 「安土城」 、築城の必要性・・・(3) 天主跡・本丸跡方面へ登る前に、この「安土城」を築城した「信長公」の本心を推測して記したい。岐阜城よりも京に近く、琵琶湖の水運も利用出来る利便性があり、加えて北国道からの「越前・加賀の一向一揆に備え」あるいは「上杉謙信への警戒」などが推察出来 ... » more

山田年金者組合のウォーキング
年金者組合のウォーキング 毎月第2火曜日に行っている。天気が心配されたが少し降られただけだった。かんかん照りでなくそんなに汗をかかずに歩くことが出来た。中区にある信長に関係する寺などを回った。先ず、信長とは関係ないがランの館へ行った。ランの館は名古屋市の事業仕分けで ... » more
テーマ 織田信長 ウォーキング 年金者組合  コメント(1)

安土城   とし坊 京都PHPほんとうの時代友の会 から安土城郭資料館へ見学に行って来ました。JR安土駅前の信長像がそびえ立っていました。資料館内に まぼろしの名城・安土城のひな型が展示していました。安土 ... » more
テーマ 織田信長 信長の館 安土城

信長公の 「安土城」 は、お城の元祖・・・(1) 安土桃山時代の1576年(天正4年)1月、「織田上総介信長」と言う、時の権力者の命により、総普請奉行「丹羽長秀」を据え、北国道・中山道・東海道の要所にあたる、近江の国の安土山に「安土城」が建造された。ご存知の通り、今は城跡となっているが、滋 ... » more
テーマ 織田信長 歴史巡り 安土城  コメント(19)

「盲目物語」谷崎潤一郎著、筑摩現代文学大系17、筑摩書房を読んだ谷崎潤一郎の本は、「鍵」を読んで最後にするつもりでしたがまだ途中だったので、図書館へ貸し出し延長の手続きに行ったら2度続けては出来ない、というルールがあって、仕 ... » more
テーマ 織田信長 読書

山中常磐御膳絵巻物と源氏 織田信長に背いた荒木村重一族は一族族滅処分となったが、村重子孫の荒木又ベイは側近の救済で難を逃れ、後に絵師となった。荒木又ベイは、岩佐又ベイを名乗った。岩佐又ベイは源義経の母常磐御膳と側近が、一条邸をでて義経を追い東に向かったところ ... » more
テーマ 織田信長 日記 常磐御膳と義経

日本史の「お国自慢」02 尾張系日本人の体験 昔からよく指摘されることですが、名古屋の人間はお世辞込みで言うなら「保守的」、お世辞抜きなら「閉鎖的」な一面を持っているそうです。もし仮にその通りだとしたら、その背景にある涙なしでは語れない尾張系日本人?の「歴史体験」にもぜひ注 ... » more
テーマ 織田信長 徳川宗春 豊臣秀吉  コメント(1)

西郷隆盛織田信長と論語
織田信長と論語 以前、「織田信長と論語」と題した文章を掲載したことがある。これは「南洲翁遺訓解説」という連載の「天地自然の道」補記として文章にしたものだが、それを再掲載する。(引用開始)織田信長が『論語』を読んでいたなどというのはあ ... » more
テーマ 織田信長 伝統 西郷隆盛(南洲)

 

最終更新日: 2016/12/03 08:12

「織田信長」のブログ関連商品

» 「織田信長」のブログレビュー をもっと探す

「織田信長」ブログの人気商品

このテーマでブログを書く人がよく紹介している商品をチェックしよう!

詳説日本史研究改訂版 [ 佐藤信 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 詳説日本史研究改訂版 [ 佐藤信 ]
楽天ブックス

完訳フロイス日本史(3(織田信長篇 3)) [ ルイス・フロイス ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 完訳フロイス日本史(3(織田信長篇 3)) [ ルイス・フロイス ]
楽天ブックス

完訳フロイス日本史(2(織田信長篇 2)) [ ルイス・フロイス ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 完訳フロイス日本史(2(織田信長篇 2)) [ ルイス・フロイス ]
楽天ブックス

Powered by ウェブリブログ商品ポータル

テーマのトップに戻る