誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    織田信長

織田信長

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「織田信長」のブログを一覧表示!「織田信長」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「織田信長」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「織田信長」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

【マキャベリ流−是非に及ばず】(11) 日本史に関する記事では定評のある産経新聞、今回は数々の著作もある論説委員の関厚夫さんが、マキャベリをとおして日本史を語ります。必見です。NOBUNAGA(11)善人は破滅する。他人の邪悪な嫉妬心に打ち勝つ策を知らぬからだ前回 ... » more
テーマ 織田信長 歴史 マキャベリ

【マキャベリ流−是非に及ばず】(10) 日本史に関する記事では定評のある産経新聞、今回は数々の著作もある論説委員の関厚夫さんが、マキャベリをとおして日本史を語ります。必見です。NOBUNAGA(10)謙虚であれ。民という神に憎まれ、難破したくなければ「知ってるか? ... » more
テーマ 織田信長 歴史 マキャベリ  コメント(1)

日本史の「事始め」12 ”兵農分離”は金がかかる! ”メッチャ強い”とされる戦国武将でも、兵の大半を農民に頼っているようでは、「農繁期」の戦(争)は叶うものではありません。便利な農機具もない時代ですから、「農繁期」の農民はそれこそ猫の手を借りたいほど忙しいからです。さりと ... » more
テーマ 織田信長 兵農分離 楽市楽座

【マキャベリ流−是非に及ばず】(8) 日本史に関する記事では定評のある産経新聞、今回は数々の著作もある論説委員の関厚夫さんが、マキャベリをとおして日本史を語ります。必見です。NOBUNAGA(9)もしも織田信長が上司ならどうなってしまうのか…就任前に輪をかけて世 ... » more
テーマ 織田信長 歴史 マキャベリ  コメント(1)

「サイコパス」中野信子著、文春新書を読んだサイコパスという言葉は、確か、映画「羊たちの沈黙」を観てそれから覚えたと思いますが、まだ正式な学術用語ではないそうですもともと犯罪者の心理学から始まって、一般人へ適用を拡大したようで ... » more
テーマ 織田信長 読書

【マキャベリ流−是非に及ばず】(8) 日本史に関する記事では定評のある産経新聞、今回は数々の著作もある論説委員の関厚夫さんが、マキャベリをとおして日本史を語ります。必見です。NOBUNAGA(8)神に祈れ。勝った側にいつもわが身をおけるようにと歴史というものの残 ... » more
テーマ 織田信長 歴史 マキャベリ  コメント(1)

本能寺ホテル 土曜日夜映画鑑賞に出かけた「本能寺ホテル」という映画いつものレイトショーで観ることにしたこの映画は主人公の綾瀬はるかさんが本能寺の変の前日にタイムスリップする物語だ本能寺の変は ... » more
テーマ 織田信長 レイトショー 本能寺

【マキャベリ流−是非に及ばず】(7) 日本史に関する記事では定評のある産経新聞、今回は数々の著作もある論説委員の関厚夫さんが、マキャベリをとおして日本史を語ります。必見です。NOBUNAGA(7)幸運は人智を超えて訪れる。どんな苦境でもあきらめてはならぬ「そこだ ... » more
テーマ 織田信長 歴史 マキャベリ  コメント(1)

日本史に関する記事では定評のある産経新聞、今回は数々の著作もある論説委員の関厚夫さんが、マキャベリをとおして日本史を語ります。必見です。NOBUNAGA(6)新君主は善事を行いつつ、要あらば悪にふみこめ安土城跡(滋賀県近江八 ... » more
テーマ 織田信長 歴史 マキャベリ  コメント(1)

【マキャベリ流−是非に及ばず】(5) 日本史に関する記事では定評のある産経新聞、今回は数々の著作もある論説委員の関厚夫さんが、マキャベリをとおして日本史を語ります。必見です。NOBUNAGA(5)肩で風切る傲慢なる者よ、汝らの明日など知れぬのだ「おれさまを師(マ ... » more
テーマ 織田信長 歴史 マキャベリ  コメント(1)

日本史に関する記事では定評のある産経新聞、今回は数々の著作もある論説委員の関厚夫さんが、マキャベリをとおして日本史を語ります。必見です。NOBUNAGA(4)運命という老魔女は、君を無視し、脅し、また媚びてみせる(なんだこれ ... » more
テーマ 織田信長 歴史 マキャベリ  コメント(1)

【マキャベリ流−是非に及ばず】(3) 日本史に関する記事では定評のある産経新聞、今回は数々の著作もある論説委員の関厚夫さんが、マキャベリをとおして日本史を語ります。必見です。NOBUNAGA(3)恐怖心からも、憎しみからも危害を加えることがある(なんという急勾配 ... » more
テーマ 織田信長 歴史 マキャベリ  コメント(1)

【マキャベリ流−是非に及ばず】(2) 日本史に関する記事では定評のある産経新聞、今回は数々の著作もある論説委員の関厚夫さんが、マキャベリをとおして日本史を語ります。必見です。NOBUNAGA(2)信長最期の言葉は「言語道断」…深まる謎「賢い人間は、偉人の歩いた足 ... » more
テーマ 織田信長 歴史 マキャベリ  コメント(1)

日本史に関する記事では定評のある産経新聞、今回は数々の著作もある論説委員の関厚夫さんが、マキャベリをとおして日本史を語ります。必見です。NOBUNAGA(1)あの男が「やむをえぬ」?彼を動かしたのは栄光か、情熱か(なんとばか ... » more
テーマ 織田信長 歴史 マキャベリ  コメント(1)

16 小学校学芸会 火曜日お休みをいただき三女の学芸会に出かけた彼女も6年生なので最後の学芸会だ自分の出番は午前の部の最後だが他の学年のナレーションなどをやっており忙しそう戦国時代の武将信長、秀吉、家康の3人 ... » more

日本史の「列伝」14 洗えば落ちるやもしれぬゾ 戦国時代の日本に渡来した巡察師・ヴァリニャーノに同行し、織田信長(1534-1582年)に謁見(1581年)後、その献上品?とされた黒人がいます。〜切支丹国より黒坊主参り候/年齢26−27歳ほど/ 十人力の剛力/牛のように黒 ... » more
テーマ 織田信長 弥助 本能寺の変

京都浄土宗寺院 特別大公開 勝念寺(しょうねんじ)へ 今日の9時前にやって来て、撮影だけして9時過ぎには出て行って、そして再び9時40分にやって来たのが京都浄土宗寺院 特別大公開勝念寺(しょうねんじ)です。あとで知ることになりますが、勝念寺は通称“かましきさん”と呼ばれ親しまれています ... » more
テーマ 織田信長 京都浄土宗寺院 特別大公開 伏見

しろやま日記安土城址  -1677
安土城址  -1677 ここはずっと以前から「ぜひとも行ってみたい場所」のひとつでした。大手道(おおてどう)は、一直線のような石段です、こんな城、他に見たことがありません。「この城が攻めこまれる」ことなど、全く想定していないかのようです。ただ大 ... » more

日本史の「お国自慢」15 愚直と創意ふたりの作者 戦国の覇者・織田信長(1534-1582年)の一代記「信長記」には、太田牛一(1527-1613年)の手によるものと、これとは別に小瀬甫庵(1564-1640年)が著したものがあります。両者を区別するために、一般的には牛一版 ... » more
テーマ 小瀬甫庵 織田信長 太田牛一

信長公の岐阜命名、来年で450年記念 東京で初のフォーラム SankeiBiz 10月12日(水)8時15分岐阜市は10日、シンポジウム「信長学フォーラムin東京」(共催・フジサンケイビジネスアイ)を東京都千代田区の大手町サンケイプラザで約450人の参加者を集めて開催した。織 ... » more

日本史の「アレンジ」15 偶然?1582年の改暦問題 明治新政府が従来の「和暦」から「西暦」への改暦詔書を出したのは、和暦の明治5年11月9日、西暦では1872年12月9日のことでした。〜太陰暦を廃止して太陽暦にする。明治5年(1872)12月3日 を以って、明治6年(1873 ... » more
テーマ 織田信長 本能寺の変 和暦

織田信長の菩提寺は崇福寺(岐阜市) or 大徳寺総見院(京都市)のどちらが本当なのか? 長良川温泉宿から歩いて15分ほどの所に織田信長の菩提寺・崇福寺(上掲の写真)があるというので訪ねてみました。崇福寺(岐阜市)と 大徳寺総見院(京都市)という二つの寺が織田信長の菩提寺としてホームページなどで公表していますがどちらの寺が本当な ... » more
テーマ 織田信長 崇福寺 大徳寺総見院

長良川温泉から「百曲り登山道」で岐阜城の立つ標高329mの金華山山頂へ登る 上掲の写真は長良川温泉から撮った長良川対岸の金華山で山頂に岐阜城が小さく見えます。岐阜城は現存する日本の城郭の中で有数の高地に建てられているそうです。標高329mの金華山山頂へは選択肢としてロープウェイのゴンドラに乗り4分で上るか麓 ... » more
テーマ 織田信長 岐阜城 長良川温泉  コメント(2)

興味深い本である。藤田氏の説は他の本でも読んだことがあるが、歯切れ良くまとめられている。信長は尾張統一から美濃制覇までは他の戦国大名とかわらない行動・思考である。管領家、守護家の斯波氏を利用して尾張を統一する。三好などは室町将軍に代わろうと ... » more
テーマ 織田信長 戦国史

【敗者烈伝】〜織田信長(下)己自身に負けた英雄 作家・伊東潤 産経新聞で作家の伊東潤さんが日本史の敗者に光を当てる素晴らしい歴史エッセーを連載しています。元亀元(1570)年は織田信長にとって苦難の年の始まりだった。足利義昭、浅井長政、朝倉義景、比叡山、三好三人衆、松永久秀、伊勢長島一向一揆、 ... » more

【敗者烈伝】〜織田信長(上)過信の果てに迎えた「本能寺」 作家・伊東潤 産経新聞で作家の伊東潤さんが日本史の敗者に光を当てる素晴らしい歴史エッセーを連載しています。歴史上、敗者という称号が最も似合わない敗者こそ、織田信長だろう。想定外の謀反によって殺されたので、信長を敗者と呼ぶのは酷かもしれない。それで ... » more

安土城址にて明智光秀の謀反を知って織田信長が発した言葉「是非に及ばず」の意味を想う 上掲の写真は標高199mの安土山一帯に織田信長(1534〜1582年)が築城した安土城の城址で大手門口から天守閣(天主閣)へ向かって一直線に伸びる大手道の石段が修復・整備されつつあります。安土城は天下統一を目指す織田信長が1576年 ... » more
テーマ 織田信長 信長の墓 安土城址  コメント(2)

本能寺で討たれるのは家康だった 「織田信長四三三年目の真実−信長脳を歴史捜査せよ!−」 明智憲三郎/著 幻冬舎 2015.7.25著者は情報処理技術者だったが、歴史研究家、作家でもあり、明智光秀の子孫とされている。しかし、明治までは一族は明田の姓を名乗っていて、改 ... » more

日本史の「事始め」08 昔もあった?ブラック企業 〜あまりの激務に体調を崩し、病死(享年55)〜幕臣・江川英龍(1801-1855年)の最期を紹介した文章です。現代なら、さしずめ“過労死”という言葉になるのでしょう。では、死に至るような“激務”とは、いったいどういうものだっ ... » more
テーマ 織田信長 江川英龍 江戸幕府

織田信長・信忠を祀る建勲神社へ 釘抜地蔵を出て千本通りを北上します。そして寺之内通りに出るので東へ進み、最初の道をひたすら北上します。釘抜地蔵の表門から歩くこと12分で、遠くに船岡山と石段が見えてきました。ここは南参道の入口です。ここから上がると石段は、きついです ... » more
テーマ 織田信長 織田信忠 建勲神社

 

最終更新日: 2017/03/24 17:34

「織田信長」のブログ関連商品

» 「織田信長」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る