誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ルネサンス

ルネサンス

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「ルネサンス」のブログを一覧表示!「ルネサンス」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「ルネサンス」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「ルネサンス」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

【絵画鑑賞】ペルジーノのマグダラのマリア ペルジーノPerugino:1450頃−1523年>1496〜1500年頃板・油彩47×34cmピッティ美術館、フィレンツェ >という名を持ちながら、物語性よりも肖像画 ... » more
テーマ ルネサンス

ティツィアーノ  16世紀ヴェネツィア派の巨匠 ヴィーナスとオルガン奏者とキューピッドさて、昨日ティツィアーノに触れたのに無視するのもかわいそうなので(!?)、ティツィアーノについてもなんか書いとこうかなぁ、というりらりの気まぐれでアップします。上の絵は、以前プラド美術館 ... » more
テーマ ルネサンス

「受胎告知」の変遷 ルネサンスからバロック風へ マリオット・アルベルティネッリ<<受胎告知>>1503年(りらりが好きな雰囲気をかもし出してる一枚:フレスコだろうけど・・:です)いつぞや「聖書のテーマ」あたりで書いた受胎告知シリーズ(?)第二段。テーマはイタリアに ... » more
テーマ バロック時代 ルネサンス

「受胎告知」の変遷 マリアのイコノグラフィー 「受胎告知」バロックごろまでは盛んに描かれてきた、なんとも美しい話&キリスト教(特にカトリック)おいて、とっても重要な意味を持つものです。この話は、『ルカによる福音書1章』、外伝である『ヤコブ原福音書12章』、『黄金伝説』な ... » more
テーマ ルネサンス

りらりの展示室モナ・リザとは誰か
モナ・リザとは誰か 「モナ・リザ」別名ラ・ジョコンダ、はご存知世界でもっとも有名な絵画。なぞが謎を呼んでいるから、決して明らかにされない「神秘的」であり続けるからこそ、この女性は永遠に人々を魅了し続けるんだろう。(ちなみにこの部分は、BBCが製作したビ ... » more
テーマ ルネサンス

サンドロ・ボッティチェルリとレオナルド・ダ・ヴィンチ ボッティチェルリとダ・ヴィンチ。 二人のたどった数奇な運命とはどんなものだったのか。その前に、コンピュータで分析&再現したモナ・リザ(ラ・ジョコンダ)とダ・ヴィンチその人の肉声がyou tubeで公開されてたのでアドレス付け ... » more

ルネサンスエア川越レジデンス/新河岸(埼玉県川越市)の分譲マンション ルネサンスエア川越レジデンス<平成18年9月完成>----------------------------------------------------------------------------------- ... » more

江戸川区/(仮)ルネサンス東京サザンスイート (仮)ルネサンス東京サザンスイート--------------------------------------------------------------------------------------------- ... » more
テーマ ルネサンス 東京23区 江戸川区

杉戸町/ルネサンス プレミアム・サイト ルネサンス プレミアム・サイト----------------------------------------------------------------------------------------------- ... » more
テーマ 埼玉県 ルネサンス 杉戸町

ルネサンス船橋小室公園--------------------------------------------------------------------------------------------------- ... » more

ルネサンス初石------------------------------------------------------------------------------------------------------ ... » more

千葉市/ルネサンスアリーナ稲毛 ルネサンスアリーナ稲毛--------------------------------------------------------------------------------------------------- ... » more

野田市/ルネサンス梅郷駅前ザ・タワー ルネサンス梅郷駅前ザ・タワー------------------------------------------------------------------------------------------------ ... » more

ルネサンス鳩ヶ谷ステーションプラス--------------------------------------------------------------------------------------------- ... » more
テーマ 埼玉県 ルネサンス 鳩ヶ谷市

千葉市/ルネサンス千葉マナーズコート ルネサンス千葉マナーズコート------------------------------------------------------------------------------------------------ ... » more

ルネサンス南柏駅前----------------------------------------------------------------------------------------------------- ... » more

ダンスタブル、デュファイ、オケゲム、ジョスカン・デ・プレ作品集/ ヒリアード (365枚棚卸118) 2006年4月29日には掲題曲の入っているCDを紹介↓致しました。http://garjyu.at.webry.info/200604/article_37.htmlこのCDそのものはセットもので、・15世紀の前 ... » more
テーマ ジョスカン・デ・プレ ルネサンス クラシック音楽

オフィチウム / ガルバレク ヒリアード・アンサンブル (365枚棚卸 113) 2006年4月24日にはこのCDを紹介しました。http://garjyu.at.webry.info/200604/article_31.html簡単に言えば“癒し”系です。しかし、ECMというレーベルは“癒し”の ... » more

アレグリ ミゼレーレ / フィリップス タリス・スコラーズ (365枚棚卸 24) 2006年の1月24日はこの曲の入っているCDを推薦しました。2006年1月24日の記事はこちら↓http://garjyu.at.webry.info/200601/article_42.htmlこれは、美しい ... » more

ガーディナー&モンテヴェルディ合唱団 / 巡礼の旅 (365枚棚卸 18) 2006年1月18日にはこのアルバムを推薦しました。2006年1月18日の記事はこちら↓http://garjyu.at.webry.info/200601/article_35.htmlこれも素敵なジャケットで ... » more
テーマ ルネサンス ガーディナー クラシック音楽  コメント(2)

中古クラシックCDを漁っていると自然にバロック以前の作曲者の曲も集まってくる。しかし音楽の背景などはわからないことが多い。ソコイラへんを詳細に研究した本が(新版)として発行されていた。時々行く大型書店でなにげなく見ていたら目に入った ... » more

ただただ、美しい“悠久の世界への旅にいざなわれる”・・という表現がぴったりの音楽、演奏です。岡田暁生氏が、その著書『西洋音楽史』で、------------------------------------------------ ... » more
テーマ ジョスカン・デ・プレ ルネサンス クラシック音楽  コメント(6) トラックバック(1)

オフィチウム(Officium) / ガルバレク(ソプラノ&テナーサックス)ヒリアード・アンサンブル 究極の“鎮静剤”と言えるようなアルバムです。1 Parce Mihi Domine 2 Primo Tenpore 3 Sanctus 4 Regnantem Sempiterna 5 O Salutaris ... » more

アレグリ ミゼレーレ / フィリップス タリス・スコラーズ 陶然となる美しさです。『タリス・スコラーズといえばミゼレーレ。』、『ミゼレーレといえばタリス・スコラーズ。』といえるほどのタリス・スコラーズの出世作といえるこのアルバムですが、うかつな私、最初に購入したCDをおそらく誰かに譲 ... » more

文芸復興、いわゆるルネッサンスの始まりはいつ? ●●●●●★●問題:●ルネッサンスは何世紀に始まったでしょうか?□12世紀□14世紀□16世紀(答えはずっと下↓スクロールして下さい) ... » more

フィレンツェに眠る2人の男。一人は美の名の下に一人は神の名の下に。と前者はロレンツォ・ディ・メディチ、後者はサボナローラ。出会いから、それぞれの死までをおそろしく早いテンポで突っ走っています(笑)。立場、身分、考え方で敵対しなが ... » more

イタリアにはあまりが興味がないし、絵はちょっと子供っぽいかな、と捨て置いてました。ロレンツォとジュリアーノ兄弟を取り巻く恋の話で、シモネッタ(ヴェスプッチ夫人)という人物を創作した荒唐無稽系かと思っていたら三浦一郎先生の本にシモ ... » more
テーマ メディチ家 ルネサンス イタリア

助けたノームからもらった指輪で、過去(恐竜時代やチェーザレ・ボルジアの支配するローマ)にタイムスリップした仁紀と友理。歴史を扱っても精密な川原タッチは変わりませんなぁ。1巻が出ているだけなのだが、続編はどうなっているのだろうか? ... » more
テーマ ルネサンス イタリア チェーザレ・ボルジア

「花冠のマドンナ」さいとうちほ  落ちぶれ貧乏貴族の娘レオノーラが奇跡を起こす「花冠のマドンナ」?チェーザレ・ボルジアに愛されるが、彼女はナポリ王子ファルコを愛します。そして、彼女は、女としてローマ法王に!(女法王ジョバンニをヒントにしているのかな?)花 ... » more
テーマ ルネサンス イタリア チェーザレ・ボルジア

 

最終更新日: 2016/12/02 15:22

「ルネサンス」のブログ関連商品

» 「ルネサンス」のブログレビュー をもっと探す

「ルネサンス」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る