誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    レビュー

レビュー

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「レビュー」のブログを一覧表示!「レビュー」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「レビュー」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「レビュー」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

Apple Pencil シリコンケースを購入したの巻 iPad Pro 9.7 を入手して、同時にセットというべきApple pencilも入手しました。ペンシルを使うにあたって、どうしてもデザイン重視で機能性が損なわれているので、シリコンケースを月並ではありますが購入しました。A ... » more

novel99iPad Pro 用の保護シートを貼る
iPad Pro 用の保護シートを貼る iPad Pro 9.7 が我が家にやってきましたので、まず液晶保護シートを貼らなくてはいけません。デバイスは裸派ではありますが、軽さを重視しているだけなので、保護シートくらいは貼っておく派です。apple pencil の書き ... » more

Xperia X Performance アップデート 41.2.A.7.35 グローバル版 Xperia X performance F8132 の香港版にアップデートが来ました。地域はCDAによって区別されます。CDA(地域別番号) の確認方法はダイヤル *#*#7378423#*#* して、Servic ... » more

GPD Pocket用に購入したもの1.2 自分が準備した構成ですとすべての端子を利用できています。1)SanDisk USBメモリー 128GB Ultra Fit USB3 .0対応 高速130MB/s 超小型 [並行輸入品]小形USBメモリとして購入。黒のカ ... » more

・「debian」と検索する・https://www.debian.org/index.ja.html「Debian -- ユニバーサルオペレーティングシステム」を開く・トップページの「debianを入手する」をクリック・64b ... » more

メインスタンドは芝生席『野火』
『野火』 補給無き戦争。太平洋戦争はもとより中国大陸でも日本軍の作戦は現地調達が原則だったから銃や大砲で殺られるより餓死していく兵が圧倒的に多かった。敗戦濃厚となって敗走する兵士の悲惨は大岡昇平の「野火」よりむしろ古山高麗雄『フーコン戦記 ... » more
テーマ レビュー 映画 シネマノカンソウ

『ミケランジェロ・プロジェクト』 映画『FOUJITA』では 藤田嗣治が 庭に掘った窪地で自分の絵を全部燃やしてしまう場面はなかったが この映画では ナチスが略奪した大量の現代絵画を火炎放射器で焼き尽くすショッキングなシーンがあり忘れられない昨今のイスラム国 ... » more
テーマ レビュー 映画 シネマノカンソウ

すっごーい!君は、コスプレAVの寸劇好きなフレンズなんだね!という事で、久しぶりに書きましたよ。TMAの新作「けも耳コスプレイヤーズ 〜ようこそパクリパークへ〜」です。元ネタは、なんとかフレンズです(笑)>隠さなくてもバレバ ... » more
テーマ レビュー

体制側を批判した、と取られた詩を書いた男が、妻とともに捕らわれた。30年という年月はあまりにも長過ぎる。ボクなら悲観して獄死しそうな期間だ。そして女性に執拗に迫る官憲は男を抹消しようと動く。モノトーンのシーンに、人への思 ... » more
テーマ レビュー 映画 シネマノカンソウ

メインスタンドは芝生席「雪の轍』
「雪の轍』 物も言いたくないほど冷え込んだ夫婦なら、互いに無口になってしまうものだろうが、老境に入る男と女の何という饒舌。互いに自分の論理を主張して一歩も引かない。「自己満足の駄文書き」と罵られた洞窟ホテルの主人と、暇を持て余し ... » more
テーマ レビュー 映画

『チャイルド44 森に消えた子供たち』 ゾッと寒くなるほど怖い映画です『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』(2009年)のノオミ・ラパス(スエーデン生 35歳)が スターリン下の秘密警察官の妻として 明日のない絶望の罠に陥った役を好演するサスペンスミステ ... » more
テーマ レビュー 映画 シネマノカンソウ

『天井桟敷の人々』 19世紀パリ ゴチャゴチャした道頓堀?大通りの軽業とマイムの庶民劇場 人気のバローがフーテン役者アルレッティに恋をする 綺麗な彼女に言いよる男はあまた居たわけだ「好きじゃなくて、愛してよ」パリの女は いや男だってどいつも ... » more
テーマ レビュー 映画 シネマノカンソウ

Apple Magic Keyboard をiPad で利用する(かな入力完璧にできました) iPad Pro 9.7 が我が家にやってきて、最初にやったのが、Bluetoothキーボードの接続。iOS10 ではサードパーティ製のキーボードは US配列になってしまうのは分かっていたのですが、事前に入手していたiOS11だとJIS配 ... » more

メインスタンドは芝生席『ホタル』
『ホタル』 「誰にもどうにもならんことがあるのよ」知子。「どうか 特攻隊のことを語り継いでください」知覧の母・山本富子。国家という残酷。「お国のため」は自民党の改憲草案にも顔をのぞかせています。基本的人権・表現結社の自由を放 ... » more
テーマ レビュー 映画 シネマノカンソウ

『コードネーム U.N.C.L.E.』 集団的自衛権の行使が 政府の憲法解釈変更で決まり 俄かに海外での戦争参加が現実的なものになった今 自衛隊員の不足を (アメリカのように)経済的徴兵制で補おうとする噂がもっぱらですつまりブラックや非正規で働く 奨学金がなかなか ... » more
テーマ レビュー 映画 シネマノカンソウ

ASUS ZenWatch 2 (WI501Q) Android wear 2.0 アップデート ASUS ゼンウォッチ ZenWatch 2 (WI501Q) に今朝見たらアップデートが降ってきました。2回ほど再起動しますアップデートに 15分くらいかかります。しばらくこの画面が続きます。アプリの最適化が行われます。 ... » more
テーマ レビュー アップデート Android wear

『扉をたたく人』 涙を誘う音楽の力と移民の不条理 そっと人に寄り添う作り手の優しい眼差しが熱い。つれあいを亡くした老教授リチャード・ジェンキンスは音楽が唯一の趣味で、過去に4人のピアノレッスンを受けていたが今の先生に「その年で楽器をマスターするのは無理です。ピアノを手放 ... » more
テーマ レビュー 映画 シネマノカンソウ

「ギルバート・ブレイク』 オレん家には、浜に打ち上げられた鯨が居て家から出られない」崩れ落ちそうな木造屋に生息する、哀れを誘う、絶望した母親と知恵遅れの弟(レオナルド・ディカプリオ)から離れられない5人家族の長男(ジョニー・デップ)。世の下層で息を潜めて暮ら ... » more
テーマ レビュー 映画 シネマノカンソウ

水彩画 その156 「滝のスケッチ」 梅雨も明け、いよいよ真夏の暑さがやって来た。八ヶ岳高原一帯では朝夕の涼しさは大変心地よいが、さすがに日中の最高気温は日によって30度近くにはなる。従って、盛夏のスケッチの場所としては景色の良し悪しよりも「日陰第一」ということになる。 ... » more

今日は、サブとビビが、コラボレーションしてくれましたこの日は涼しかったので、ちょっと長く踊れました{%キラ ... » more
テーマ VEGAN レビュー アート

不機嫌な人達がのっけからケンカしまくり それに続く 妙な空気がやたらと可笑しい しかも最初っから 画面が傾いているんだよねラスベガス近くの砂漠でモーテルとガソリンスタンド兼業のカフェ「バクダッド」では 育児と家事に忙殺されている ... » more
テーマ レビュー 映画 シネマノカンソウ

Microsoft Universal Foldable Keyboard をiPad で試す 「かな入力」の対応には・キーボードのJIS配列通りに記号が入力できる・「む」「へ」「ろ」などが正しく盤面通りに入力できるなどがあります。iOS はかな入力に対応しているものの、キーマッピングに致命的な不具合(仕様と言うべきで ... » more

『ミニー&モスコウィッツ』 可笑しくて面白くて泣けてしまう。何やかや言っても本音をセーブしながら周りと折り合いを付け、社会秩序を乱さないように肩肘張って生きている。そんなボクらに精神の解放を促す映画だ。やたらと怒鳴り散らす自己中心な男が何人も出てくる。そのしつ ... » more
テーマ レビュー 映画 シネマノカンソウ

驚嘆すべきは財力も保管スペースもない素人のサラリーマンがこれほど膨大な量のコレクションを続けた事実だ 郵便局で仕分けをしていたハーブとその妻で元司書のドロシーは元々絵が好きでアーティストとして絵も描いていたそれらの絵は ... » more
テーマ レビュー 映画 シネマノカンソウ

「南京大虐殺は真実ではないと思う理由」鈴木 史朗 氏著 「ご長寿早押しクイズ」という番組をご存じでしょうか。その司会者でおなじみだった、鈴木 史朗 氏の2011年の記事です。ご本人のその後が気になっていたので、安心いたしました。なぜ見かけなくなってしまったのかも理解できました。 ... » more
テーマ レビュー 感想

iPad Pro 9.7 を今更ながら入手(Xperia Z4 tablet から乗り換え) 新しいiPad Proが6月に発売されて大幅な機能アップであるiOS11が秋に出るという事でタブレットはずっとAndroid 派だった私の心に iPad も良いかもしれないとゆう悪魔の囁きが発せられるようになりました。Apple S ... » more

『サウルの息子』  ホロコーストの叫び ハンデイカメラが男に密着し、ホロコーストのおぞましい様相を追う。ガス室に送り込まれる人々の息づかい、絞り出される声、閉められた鉄扉を叩くこぶしの音、飛び交う単語、怒鳴り合い ... » more
テーマ レビュー 映画 シネマノカンソウ  コメント(4)

『放浪の画家ピロスマニ』 旧ソ連の支配下にあったグルジアの画家ニコ・ピロスマニの半生を描いた伝記映画。ずいぶん古いフィルムらしく、時に音声が消えるが、それなりに時代の雰囲気は高まる。ここに現れる風俗や風景は、ブリューゲルの農民や妖怪達が居たような不思議な ... » more
テーマ レビュー 映画 シネマノカンソウ

水彩画 その155 「春萌える小川村/富士見美術展出展−2」 都合により、今週の記事は一日早くアップすることにします。先週に引き続き、現在開催中の「第35回 富士見美術展」に出展している拙作(2点)について掲載したい。一か月ほど前のこのブログに「小川村の春」という記事をアップし ... » more

『マッチスティック・メン』 潔癖症の天才詐欺師は娘に弱い 別れた妻と同居しているチャーミングな女の子は14歳。自分の子か他人の子か。気になって覗きに行くたびに可愛くなり「我が娘に違いない」との妄想が確信になって行く。詐欺師ニコラス・ケイジは、極度の潔癖症 ... » more
テーマ レビュー 映画 シネマノカンソウ

 

最終更新日: 2017/09/24 15:03

「レビュー」のブログ関連商品

» 「レビュー」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る