誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    外国文学

外国文学

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「外国文学」のブログを一覧表示!「外国文学」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「外国文学」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「外国文学」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

【挫折】「ティンブクトゥ」ポール・オースター ティンブクトゥ新潮社 ポール・オースター Amazonアソシエイト by ウェブリブログ ... » more
テーマ 外国文学 小説

【中断】「アメリカの鳥」メアリー・マッカーシー ゆっくりストーリーが動いていく。どこから本題なのか。時間がたっぷりあれば最後まで読もうと思うが、今の限られた時間、この本に費やすのはちょっともったいない。そう思って途中でやめた。アメリカの鳥 (池澤夏樹=個人編集 世界文 ... » more
テーマ 外国文学 小説

「おおきな木」シェル・シルヴァスタイン おおきな木篠崎書林 シェル・シルヴァスタイン Amazonアソシエイト by ウェブリブログ ... » more
テーマ 絵本 外国文学

「すべては遠い幻」ジョディ・ピコー 「わたしのなかのあなた」が面白かったので、この作者の本をもう一度。あらすじみるとドラマティックなのでそれだけでひきこまれるけど今回は途中つまんなくなっちゃいました。それに、「子供が誘拐」というようにコドモが被害にあうような話 ... » more
テーマ 外国文学 小説

「最終目的地」ピーター キャメロン 普段、相方と本について意見があうことはまれだが、これは2人して面白いと意見一致した。本の帯に書かれたあらすじから想像したものと違っていたが、読後感がよい。どうやら映画化されているらしい。サイトをみると、アンソニーホプキンスも ... » more
テーマ 外国文学 小説

「日の名残り」カズオ イシグロ 日の名残り (ハヤカワepi文庫)早川書房 カズオ イシグロ Amazonアソシエイト by ウェブリブログ日の名残り コレクターズ・エディション [DVD]ソニー・ピクチャーズエンタテインメントユーザレビュー:選択されな ... » more
テーマ 外国文学 小説

「ディビザデロ通り」マイケル オンダーチェ 「イギリス人の患者」で知られるマイケル オンダーチェの作品。初めて読んでみた。びっくりしたよ。物語が終わらないまま、他の話が始まってるー。こういう小説があっていいの?あー、不思議。ディビザデロ通り (新潮クレスト ... » more
テーマ 外国文学 小説

「わたしを離さないで」カズオ イシグロ ロビオさんから借りた本。一気に読んでしまいました。読み終わった後もなかなか現実に帰ってこれず。久々に圧倒された作品。ショッキングなストーリーだけど本当に面白かった。本については滅多に意見の合うことのない連れもこれについては面 ... » more
テーマ 外国文学 小説

「母の眠り」アナ・クィンドレン メリルストリープ主演映画原作のコピーにひかれて借りてみる。メリルストリープを信頼してるのだ。メリルストリープ演じる(おそらく)母親が末期癌でどんどん具合が悪くなっていく描写を読むとこっちまで寝たきりになりそうな感じなので、ど ... » more
テーマ 外国文学 小説

「コーンワルの夏」ロザムンド ピルチャー この人の小説はなんと面白いのだろう。限りがあるのでちまちま読んだり、洋書で読んだりしているが、久々に翻訳してあるほうを読んでみた。やっぱり面白かった。展開ができすぎでロマンチストすぎるのかもしれないけど本に没頭していると ... » more
テーマ 外国文学 小説

「ぼくは静かに揺れ動く」ハニフ クレイシ タイトルがかっこよくて借りてみたけど、うーん、最後まで読めず。ぼくは静かに揺れ動く (Book plus)アーティストハウス ハニフ クレイシ Amazonアソシエイト by ウェブリブログ ... » more
テーマ 外国文学 小説

「杉の柩 」アガサクリスティー ミステリーはやめられない。ときどき読んでしまう。クリスティばかり。他にもないかなぁ。杉の柩 (ハヤカワ・ミステリ文庫 (HM 1-11))早川書房 アガサ・クリスティー ユーザレビュー:法廷でのどんでん返し ...一番♪ロマ ... » more
テーマ 外国文学 小説

「きみに読む物語」ニコラス スパークス きみに読む物語新潮社 ニコラス スパークス Amazonアソシエイト by ウェブリブログきみに読む物語 スタンダード・エディション [DVD]ハピネットユーザレビュー:映画で描かれていない ...単調な恋愛映画え ... » more
テーマ 外国文学 小説

「ギボンの月の下で」レイフ エンガー ギボンの月の下でソニーマガジンズ レイフ エンガー Amazonアソシエイト by ウェブリブログ ... » more
テーマ 外国文学 小説

「パイロットの妻」アニータ シュリーヴ なんとなく手にとって読んでみた本。面白かった!詳細を語ろうとするとネタばれになりそうなのでやめるが、久々に面白いと思える本に出会えて嬉しい。パイロットの妻 (新潮クレスト・ブックス)新潮社 アニータ シュリーヴ ユー ... » more
テーマ 外国文学 小説

「白の闇」ジョゼ サラマーゴ 映画ブラインドネスの原作。通信教育(英語)の教材にこの映画があり、パニック映画と思いつつもストーリーが気になって借りてみた。映画が原作をどこまで反映してるかわからないが、やっぱりパニック映画。こんなことが起こらなければいいなとた ... » more

「アクロイド殺人事件」クリスティ クリスティの代表作ともいえる作品のようなので読んでみた。最近クリスティの本をコンスタントに読んでいるが、その中では読み応えあるミステリーだった。満足。アクロイド殺人事件 (1958年) (新潮文庫)新潮社 クリスティ Ama ... » more
テーマ 外国文学 小説

「ホース ウィスパラー」ニコラス エヴァンス あらすじもわからないままなんとなく借りてみた。読み始めるとロバートレッドフォード監督主演作品の「モンタナの風に吹かれて」の原作とわかる。でも、ラストは映画とまったく違った!原作の方が強引な展開のような気もするが、映画の終わり ... » more
テーマ 外国文学 小説

「クラップ」J.W. ディアズ クラップ (BOOK PLUS)角川書店 J.W. ディアズ Amazonアソシエイト by ウェブリブログ ... » more
テーマ 外国文学 小説

「ブラックベリー・ワイン」ジョアン ハリス 最初だらだらした展開で挫折しそうになるが、主人公がフランスに行ってからぐいぐいと引き込まれていく。後半は一気に読め、気分爽快なストーリーでした。ブラックベリー・ワイン (BOOK PLUS)角川書店 ジョアン ハリス Amazo ... » more

「火曜クラブ 」アガサ・クリスティー 火曜クラブ (1978年) (ハヤカワ・ミステリ文庫)早川書房 アガサ・クリスティー Amazonアソシエイト by ウェブリブログ ... » more
テーマ 外国文学 小説

「鳩のなかの猫 」アガサ・クリスティー 鳩のなかの猫 (1978年) (ハヤカワ・ミステリ文庫)早川書房 アガサ・クリスティー Amazonアソシエイト by ウェブリブログ ... » more
テーマ 外国文学 小説

「スコットランドの早春」ロザムンド ピルチャー ラブストーリーだけど、この人の作品はほのぼのヒューマンストーリーだ。スコットランドの早春日向房 ロザムンド ピルチャー Amazonアソシエイト by ウェブリブログ ... » more
テーマ 外国文学 小説

ケイティの夏ベネッセコーポレーション エリザベス・バーグ ユーザレビュー:父と娘の普遍的な愛を ...Amazonアソシエイト by ウェブリブログ ... » more
テーマ 外国文学 小説

オウィディウス著・恋愛指南 「恋愛指南」・オウィディウス著/沓掛良彦訳(岩波文庫)いったい、これから何が始まるのだろう?二人とも全裸だ。怪しいぞ。男の方は女に参っているようだ。女はこの場に及んで、まだ迷っている様子だ。さて、この絵から五分後は床入りとなるか、別 ... » more
テーマ 外国文学 文学

「ロザムンドおばさんのお茶の時間」ロザムンド ピルチャー 1冊目「ロザムンドおばさんの贈り物」を読んで、ほのぼのした気分になれることはわかっていた。ちょっとそんな気分になりたくて、奥の手を使うような感じ。そうは言いつつも、この文章ならオリジナルで読めるかもとAmazonで原書を購入。 ... » more
テーマ 外国文学 小説

英語お勉強のサイトでみつけた本。原題は「My Sister's Keeper」Readingのトレーニングというよりあらすじ読んでいたらストーリーが気になっちゃってストレスなく読もうと翻訳を図書館で借りてきました。白血病の姉 ... » more
テーマ 外国文学 小説

L25におすすめとして載ってた本(確か)図書館で借りてきた。インド・ミャンマーを舞台とした壮大な大河ドラマ。手に取った厚さに「読めるのかな」って思ったけど、読み始めると厚さなど気にならず惹きこまれて一気に読めちゃう。こんなドラマテッ ... » more

A・ジイド著・ソヴェト旅行記 「ソヴェト旅行記」・アンドレ・ジイド著/小松清訳(岩波文庫)1980年代後半は時代の転換期であった。85年にソヴェトではゴルバチョフ氏が共産党書記長に就任するや、またたく間にソヴェトは崩壊してしまった。いかなる歴史家も予想しえないで ... » more
テーマ 外国文学 文学

マルジナリアL・ハーン著・日本の面影
L・ハーン著・日本の面影 「日本の面影」・ラフカディオ・ハーン著/田中三千稔訳(角川文庫)だいたい海外でメガネでカメラをぶら下げていたら日本人というのが定説だそうで、ときおり、あちらの映画に出るいや〜な感じが、外国における日本人のイメージだと思う。口ではべた ... » more
テーマ 外国文学 文学

 

最終更新日: 2016/12/02 13:37

「外国文学」のブログ関連商品

» 「外国文学」のブログレビュー をもっと探す

「外国文学」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る