誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    遺言

遺言

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「遺言」のブログを一覧表示!「遺言」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「遺言」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「遺言」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

ネオの決め手は尻尾だ 生前妻が、黒猫のお試し飼いのときに、注文をつけておいた。「やっぱり尻尾が真っ直ぐだったら、即決!やっぱりさ・・、ネコも見た目でしょう・・笑」ほんとうは、最後のお願いになることを拒否するなんてで ... » more
テーマ 遺言 黒猫 明るく生きる  コメント(12)

6月上旬にのどの腫瘍を手術したSMAPの中居正広(42)が4日、レギュラーパーソナリティーを務めるニッポン放送のラジオ「中居正広のSomegirl’SMAP」(土曜・後11時)で術後の経過を報告した。放送では、のどの腫瘍が良性だ ... » more
テーマ 遺言 中居正広

行政書士の独り言行政書士の独り言
行政書士の独り言 富山県魚津市の行政書士です。今後記事を書いていきたいと思いますのでよろしくお願いします。ホームページはhttp://miyoshijimusyo.jimdo.com/とりあえず、ごあいさつまで_(._.) ... » more

【著者に訊け】元特捜検事にして元受刑者 田中森一『遺言 闇社会の守護神と呼ばれた男、その懺悔と雪辱』 【著者に訊け】元特捜検事にして元受刑者田中森一『遺言』NEWSポストセブン2014.11.07 07:00【著者に訊け】田中森一氏/『遺言』/双葉社1600円+税「遺言闇社会の守護神と呼ばれた男、その懺悔と雪辱」田中森一 ... » more

公証役場というと、どうしてもオウム真理教が拉致・殺害をした事件を思い出す。それまでは、マスコミで<公証役場>と言う言葉は使う事例をあまり聞いた事がなかった。http://www.sapporo-odori-notary.jp/ ... » more
テーマ 遺言 相続財産 公正証書遺言

遺言 原発さえなければ 福島の3年間 消せない記憶の物語 福島を描いたドキュメンタリー映画の決定版「4時間泣きっぱなしで、休憩時間も泣いていました。」「映画の「エンディングで大きな拍手が起こったのが感動的でした。」3時間40分」-800日の記録・豊田監督のトークがあります。 ... » more

産経ニュース2014.3.5 09:30配信このような記事が掲載されていました。引用します。4人に1人が「相続期待」「財産を残したい」相手は…誰もが相続人になりますし、被相続人にもなるんです。■「配偶者」「子供」とも ... » more
テーマ 遺言 相続 調停

民法は,相続分の譲渡が可能であることを前提として,譲渡後1か月以内であれば,譲渡人の共同相続人は,譲受人に対して再譲渡を請求できることを定めています。この権利は取戻権と呼ばれており,この制度全体を指して取戻しといいます。相続分の譲渡 ... » more

法的には相続人でありながら,そのことが分からないままに,この者の相続すべき相続財産を相続人ではない他人が相続人として占有してしまうことがあります。このようなことは,例えば戸籍が虚偽である場合などに起こり得ますが,先順位相続人の相続欠格が ... » more
テーマ 遺言 表見相続 相続

人が死亡した事実は存在するものの,はたして相続人がいるのかいないのか分からないという場合も生じます。このような場合には,残された財産を管理する人がいないことになってしまい,財産は誰かに持っていかれたり,壊れたり失われたりすることになりま ... » more
テーマ 遺言 相続 相続財産管理人  コメント(1)

民法の第882条相続は死亡によって開始する。当たり前のようだけど意外に忘れがちな原点。本人や周りの関係者が死期を何とな〜く感じているのであれば相続ということは“その後”の最重要事項の一つとして認識できるが、 ... » more
テーマ 遺言 相続

独り言インドネシア(^_-)-☆普通の爺さん
(^_-)-☆普通の爺さん 1797夏休み以来なので、4か月ぶりか、大きくなっている。インドネシアで買って来たパジャマというか、寝るときに着る服を買ってきたが、下の子にはちょうど良かったが、上の子のは、全然小さかった。孫二人日本に来ていて学校へも行っている。一年 ... » more
テーマ 遺言 晩秋

訃報を受けて、しばし実家の方へ出かけており、ネット環境がないので更新できませんでした。故人を偲ぶお葬式の意味は、わからないでもないですが、それならやはり、その趣旨に沿ったものに自分の時はしてもらいたいものです。当方の考えとしては、義 ... » more

遺言書(遺言状)について皆さんは、どのようにお考えですか?私の身内はパソコンで作成しており、無効となってしまいました。遺言書の作成にも、有効になるものと、無効になってしまうものがありますので、まずは、ご紹介したいと思いま ... » more

5月がGW開けから多忙でした。公正証書遺言の証人の仕事が3件、そのほか、任意後見契約関係の立ち会いも2件と、公証人の先生にお世話になる案件が続いています。もちろん、すべて、最初の相談に始まって、原案作成、公証人との打ち合わせ ... » more
テーマ 遺言 行政書士 任意後見契約

ある弁護士さんのブログに、遺言〜「いごん」か「ゆいごん」か〜という記事がありました。参考になりましたのでご紹介しておきます。 http://ameblo.jp/spacelaw/entry-11264128975.html ... » more
テーマ 遺言 いごん ゆいごん

◆弾厚作こと加山雄三氏は、「天から舞い降りてくように曲ができる」と表現した。私には遠いことだと常々思っていたが、私にも本当にそういう現象が起きた。昨日、目覚めるときにメロディーと詩が浮かんだ。昨日は、孫の宮参りがあり、孫に対する強い愛しい気 ... » more

◆先に行われた所沢市生涯学習推進センターで行われた“ボランティア 人材バンクフェア”のダイジェストが先日(4/16)テレビ放映された(『イイとこTV』11ch)。番組冒頭、フェアの目的を話す私が映っていた。同フェア実行委員長としての役得であ ... » more

今週は、成年後見手続きの業務のため司法書士の先生と老人ホームへ足を運んだり、任意後見契約について、内容の打合せでお年寄りのところへ足を運ぶなど、お年寄り関係の仕事が続いています。昨日は、後見業務にかかわる月一回の打合せと面会のため、介護 ... » more

◆一般に『フライング』と言うと、短距離走でスタートの号砲に先立ち飛び出す不正スタートを意味し、悪い意味に使われることが多い。しかし、一方で、“予定の日時に先駆けて物事が行われる”、当初の発売日の前に商品を売り出すと言った場合に『・・・フライ ... » more

◆久しぶりにヤフーオークションで自転車(新品)を落札した。価格は11,501円也。ここ数日間は、常に現在価格をチェックしながらヤキモキした時間を過ごしてきた。1円の入札にはじまり、最終的には15,001円の札を入れておいた。一度入札すると「 ... » more

◆「攻撃は最大の防御なり!!」と言う言葉があるとおり、積極的な営業が必要なことは言うまでもない。徹底的に勉強するのも良し、仲間を増やすことも良しである。すでに事務所経営が安定しているところは別にして、スタート間もない行政書士は、あの手この手 ... » more

◆家計の法則に「出るを制して入りを増やす」があるように、自分の力を発揮し、より効果を高める為には「強い部分をさらに伸ばし、弱い部分を補強する」これこそ単純だが、なかなか出来ないことである。すべての法則の原点でもある。私は、開業以来、「差別化 ... » more

◆会社の寿命は短い。かつて『日経ビジネス』では、「会社の寿命(企業が繁栄を謳歌できる期間)は30年」と唱えた。しかし、最近のデータによれば、企業の寿命(盛期)は30年どころか、10年は確実に切ったと見られる。総資産や売上高といった規模の大き ... » more

◆行政書士に必要なことは、『常に、お客さま目線を忘れるな』と言うことである。これまで何度となくブログで書いてきたが、お客さまから「先生などとおだてられて言い気にならない」ことである。概して先生、先生と呼ばれるうちに、自分は何か特別な立場にい ... » more

◆2013年本屋大賞は百田尚樹著『海賊とよばれた男』に決まった。いくら文筆能力があっても、歌唱能力があっても、絵画能力があっても、賞をもらうと言ったビッグチャンスと言うか、縁に恵まれなくて、一生芽が出ない人が圧倒的に多い。例え、フロックで賞 ... » more

◆公私にわたるポランティア中心の生活から、一昨日から、また慌ただしいもとの生活に戻った。私の場合、相続専門と言う仕事がら一案件で長ければ数か月かかるのは当たり前である。決して片付け仕事にならないようにお客さまの立場になってじっくり進めること ... » more

◆日銀はデフレ対策として、市場に流れる資金供給を2倍にするという「量的緩和」と「質的緩和」を打ち出し、2年間で2%のインフレを目指すとした。アベノミクスが今のところ功を奏して、このところ株式市場も賑わっている。◆日本の保有金融資産(不動産を ... » more

◆人生は、一生勉強である。私は相続の仕事をしながら、大いに人生勉強をさせていただいており、これほど仕事冥利に尽きることはない。どんなことも自分の意識次第で、そう思える筈である。今の仕事が嫌だとか、つらいと思っている人も多いかも知れないが、一 ... » more

◆『高年齢者雇用安定法』が施行され、65歳までの雇用義務化が実施されることになった。これは、60歳定年後も希望者の雇用を義務化することで年金受給開始時期までの空白を埋めようという狙いである。私は、「国の愚策を棚に上げて企業にその責を負わせる ... » more

 

最終更新日: 2016/12/02 13:23

「遺言」のブログ関連商品

» 「遺言」のブログレビュー をもっと探す

「遺言」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る