誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    木原音瀬

木原音瀬

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「木原音瀬」のブログを一覧表示!「木原音瀬」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「木原音瀬」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「木原音瀬」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

2012年中にもう一度☆「ファインダーの烙印」シリーズの人気のありがたさ。 小説 ファインダーの烙印砂床 あい (著), やまね あやの (イラスト)かなりのお久しぶりです。1月から10ヶ月ぶりです。最近は、更新しなくちゃ!と、思う気持ちも薄れてきて ... » more
テーマ 木原音瀬 やまねあやの ボーイズラブ  コメント(8)

木原作品には人間同士の恋愛観が描いてある…『B.L.T』。 久しぶりに木原作品に戻ってきた訳だが、「負」のイメージが強いきっかけから、接点のない者同士が出会って、当然BLだから「恋愛もの」に発展する訳だが、ここからどう言う具合に持って行くのだろう、と言う先の読めなさ感がやはりこの作家 ... » more
テーマ 木原音瀬 BL B.L.T

お金がないと言うこと、親に恵まれないと言うこと『リバーズエンド』@。 焦らに焦らされた木原音瀬の『リバーズエンド』。ある方のご好意に因り、『リバーズエンド』だけは先に読む機会を貰ったが、ブログに書くのは本が発売された後にしよう、と思っていたので今頃になってしまった。『キャッスルマンゴー』2巻読 ... » more
テーマ 木原音瀬 BL リバーズエンド

木原作品のコミカライズは…『キャッスル・マンゴー』第2巻(完)。 木原作品のコミカライズは恐らく難しいのだ。『キャッスルマンゴー』完結の2巻目を読んだが、筋は原作者が作っていると言っても、ビジュアルを表現する漫画家の絵の「タッチ」や「雰囲気」「リズム」と言うような言葉で表しにくい感覚的なも ... » more
テーマ 木原音瀬 BL キャッスルマンゴー

曖昧な態度が招く自業自得の物語『嫌な奴』。 嫌な人間に「お前が嫌いだ」と言うのは実はハードルが高い。わざわざ自分が嫌っている事を伝えなければならない必然性が生じない限り、大抵の人が「嫌い」な事に目をつぶる。目をつぶって、嫌っていると言う事を考えないようにするか、嫌って ... » more
テーマ 木原音瀬 BL 嫌な奴

今作で特に強烈だったのは、50代に満たない年齢で、すでに白髪頭と言っていいくらいの頭髪をしている柴岡だった。年齢に因って肉体的に衰えると言う事は誰しも迎える事だが、定年間際の年齢に見えるくらいに老けこむにはそれなりの原因がス ... » more
テーマ 木原音瀬 BL 夜をわたる月の船

今作は人間の心の闇を描いている、と言う予備知識があって読んだのだが、読了直後は「心の闇」と言うよりは、日常的に非日常的な状態になければならなかった人が被る閉じた世界、その世界の底知れなさにさらされた人がどういう心理状況に陥い ... » more
テーマ 木原音瀬 BL 夜をわたる月の船

ストックホルム症候群的な〜からのどんでん返し『フラジール』。 人道ではない過酷な拘束劇の後に、大河内の振る舞いが変わる中盤の下りは、誘拐犯に共感を抱き、自分は犯罪の被害者であるのに共犯者の様な精神状態に陥るストックホルム症候群と言う犯罪被害者の症例があるそうだが、大河内もそう言う心境に ... » more
テーマ 木原音瀬 BL フラジール

背景+人物の予想外の組み合わせな『フラジール』A 木原音瀬作品はあとがきなどに書かれてはいないけれど、作品ごとに「それを書きたい」と言うキーワードと言うかテーマと言うか、そう言うのがあるのかな、と思う事がある。『フラジール』を読み終えて2段刷りの『夜をわたる月の船』を読もう ... » more
テーマ 木原音瀬 BL フラジール

動物を無理やり飼わされる人間の心理に似ている『フラジール』@ 不謹慎かもしれないが、導入部分からこの「人道に外れた」感じ、物凄く好きだなぁ、動悸が上がる。言葉の使い方が悪いけど、実際に犯罪として糾弾されない限りは性格がどんなにひねくれていようといいのだ。性格が悪い=個性だから。性根 ... » more
テーマ 木原音瀬 BL フラジール

このはらー中毒進行中。 ご都合主義的な展開はほぼ見られないのだが、少しだけ、BL小説としての作家の特徴と言うか、それが全くない作家さん、と言うわけでもないのが解ってきた。登場人物の年齢も職業もばらばらで、特に作者の固執するもの、と言う部分は感じられ ... » more
テーマ 木原音瀬 BL POLLINATION

『POLLINATION』同時収録「NEED」。 祐哉の心の世界を覗いて、全く不謹慎かもしれないが、自閉症で人の感情が理解できないから、と言う理由で庇護されるのはさぞ気持ちがいいだろう、と思った。健常者ではないと言うだけで、逆に許されてしまう事があるし、実際、身体的障害を持 ... » more
テーマ 木原音瀬 BL POLLINATION

3部作の3作目『POLLINATION』@。 しかし、木原音瀬と言う作家さんはタブーを侵すよなぁ…難しい題材に躊躇いなく切り込んでいる感じがする。木原音瀬の『POLLINATION』読了。健常者ではない人間に対して、性的なものを匂わせるのはとても難しいと思う。一歩間 ... » more
テーマ 木原音瀬 BL POLLINATION

3部作の2作目『FLOWER』。 『WEED』に引き続き、『FLOWER』読了。あっと言う間であった…『WEED』で、若宮のまさに悪友として登場した谷脇の物語で、これ一作では決着が着いていない。だから早く次に行きたいのだが、巻末収録の実の兄弟ものの短編が ... » more
テーマ 木原音瀬 BL FLOWER

3部作の一作目『WEED』。 物語の始まりから読者の好き・嫌いを揺さぶる冒頭で、ここから一体どういう方向へ話が持って行かれるのだろうか、と言う部分は、木原作品ではおなじみなのかもしれない。感情移入出来なさそうな登場人物の非道な行為から始まるのが木原音瀬の ... » more
テーマ 木原音瀬 BL WEED

傷を舐め合わない潔さをもつ男子に成長した路彦『月に笑う』下巻。 木原作品の容赦のなさは、物語の主軸として描かれる登場人物に対しての周囲の人たちが、それなりの対応をする、と言う部分にもあると思う。読み手はどうしても主人公周辺の人物に肩入れする。自分の身に置き換えて読む人もいるだろうし、知っ ... » more
テーマ 木原音瀬 BL 月に笑う

接点の生まれそうにない人間同士を描く妙技『月に笑う』上巻。 木原作品6作目は上下巻もの『月に笑う』。上巻を読み終えたが、一見、普通に生活していれば関わり合いになることはないであろう人間同士がある日出会って、互いに相容れない立場と言うか社会的ポジションの差に苦しむお話と言うのはよく見か ... » more
テーマ 木原音瀬 BL 月に笑う

文字通りのイノセントな宏国の心『無罪世界』。 木原音瀬作品5作目は『無罪世界』。オオカミに育てられた少年とか、文明と文明のないものが出会うと言う物語は史実も含め、映画などでもよく見かけるが、このよく見かけて「るラストは「文明になじめず帰っていく」か「文明を受け入れて現代 ... » more
テーマ 無罪世界 木原音瀬 BL

喜多川圭と言う男の人生『箱の中』『檻の外』。 あれだけBL小説は読まないと言っていたのに…『秘密』を読んでしまってから、木原音瀬の文章の書き方が非常に好みで驚いてしまって、続けて読んでいる。Holly NOVELSの帯に書いてある『BLの極北、最果ての地へようこそ。』 ... » more
テーマ 木原音瀬 BL 箱の中

ミステリ調に始まる物語「秘密」。 BL小説を読む動機が不純で、未だに「読みたいジャンル」でBL小説を買うことは少ない。BLと言うジャンルの中での優先順位が@コミックスABLCDBBL小説となるのは相変わらずで、BL小説はBLCDを聴いていてどうしても原作で補 ... » more

どうやら5周年?☆思春期男子純情系☆男の花道 ひたすらご無沙汰しました。なんと2012年初書きです。昨日ウェブリから「5周年を迎えました」と、お知らせが来ました。そっか〜。もう5年も経つのね〜。ココ数ヶ月放置していましたが ... » more

ことぶき猫玉日記BLCD布教活動中♪
BLCD布教活動中♪ 友人に色々勧めているのだが、勧める時に自然と何を聴かせるか、と言うのを無意識に選別している自分が居る。BL好きには容赦なくなんでも聴いたものは勧めるのだが、BL嫌いじゃないがあまり自分から率先して読まない、でもアニメも漫画も ... » more
テーマ 木原音瀬 日高ショーコ BLCD  コメント(3)

重厚な物語に圧倒「美しいこと」「愛しいこと」。 BL漫画は山ほど読むが、BL小説には手を出さないか、手を出す時間がないからである。漫画読んでCD聴いて、音楽聴いて、映画見て、テレビ見て、海外小説を読んで…どこに時間が作れようか…ここ数カ月、あれだけ昼寝大好きだったのに、昼 ... » more
テーマ 木原音瀬 BLCD 美しいこと

BLCDは妄想のるつぼ(笑)「COLD SLEEP」。 木原音瀬原作のBLCD「COLD SLEEP」聴いた。シリーズものなので、原作を読んでないから、全部聴かないとこれがどういう物語なのかまだ把握できてないが、記憶を失った青年を保護した相手が実は…と言うネタは非常に美味しいでは ... » more
テーマ 木原音瀬 BL COLD SLEEP

ユッキーのブログ甘い??
甘い?? 木原音瀬「あのひと」気にも留めてない関心が無い相手に心を寄せられたら・・・・・無駄に身体だけの関係の筈が知らぬ内に自分では気付かぬ間に深く染み入ってるといった木原作品にしてはあまり痛くない作品でした。木原作品の絶版本の ... » more
テーマ 木原音瀬

ユッキーのブログ過剰
過剰 木原音瀬「センチメンタルフレンド」やっと手に入れました。やはり定価では買えず、初めて躊躇しました。これまでは運が味方したか稀少で貴重な作品も痛みがはげしいから100円とかボックオフで400円とかヤフオクやamazonの ... » more
テーマ 木原音瀬

ユッキーのブログ嵌る
セカンド・セレナーデ full complete version (ビーボーイノベルズ)ビブロス 木原 音瀬 ユーザレビュー:やっぱり心に残る作品 ...悪意と好意が飛び交う ...やっぱり好き!何年前 ...Amazonアソシエイト ... » more
テーマ 木原音瀬

ユッキーのブログ書店にはない名作。
書店にはない名作。 木原作品の過去の作品は易々と手に入らない事はデフォでOK。しかしそうなるとヤフオク等のオークションかあるいは古本屋巡りしかないだろう。ブックオフや古市では滅多に木原作品は無いし、絶版本が店頭に並ぶ確立はほぼ無い ... » more

甘〜い・・・・期待通りです(笑) 木原音瀬「月に笑う」SPショート読みましたよ。甘〜いのですが、リバってました。とうとうです、チン彦が山田に乙女にされました。たまには逆転しても良いかな?ってね。リバは基本嫌いですがあの二人は ... » more
テーマ 木原音瀬

ユッキーのブログ噛合わない・・・・
噛合わない・・・・ 木原音瀬「嫌な奴」この作品は特に痛い系との評判でしたから手にしてから暫く放置プレーで心穏やかな時に読もうと思い、ようやく手にして読み終えました。後読感の悪いこと極まりないのに面白いんです。「HOME」なんて目じゃありま ... » more
テーマ 木原音瀬

 

最終更新日: 2016/12/02 11:37

楽天市場のおすすめ商品

「木原音瀬」のブログ関連商品

» 「木原音瀬」のブログレビュー をもっと探す

「木原音瀬」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る