誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ザ・ローリング・ストーンズ

ザ・ローリング・ストーンズ

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「ザ・ローリング・ストーンズ」のブログを一覧表示!「ザ・ローリング・ストーンズ」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「ザ・ローリング・ストーンズ」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「ザ・ローリング・ストーンズ」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

【スウィート・サマー・サン・ハイド・パーク・ライヴ】ザ・ローリング・ストーンズ さて、昨日届いたばかりのストーンズの最新ライヴ映像。44年ぶりのハイドパーク公演。今年7月6日と13日のベストテイク・・・『スタート・ミー・アップ』〜ラストの『サティスファクション』まで全16曲。ボーナス映像として『エモーショナル・レスキュ ... » more

ビル・ワイマン流エレクトロ・ポップ【ビル・ワイマン】 ビル・ワイマンのソロ・アルバム中もっともポップな82年リリースのサード・アルバム【ビル・ワイマン】。92年の正式脱退までの間、ストーンズの中で最もソロ活動を熱心に行っていたのは誰あろう、サイレント・ストーン、ビル・ワイマン。自らの作 ... » more
テーマ ザ・ローリング・ストーンズ ビル・ワイマン 80's洋楽

【ブギー・4・スチュ】ベン・ウォーターズ 今はなき6人目のストーンズとしてブギ・ピアノを弾き、陰から支えたイアン・スチュワートに捧げられたトリビュート・アルバム。企画発案はイギリスのピアニスト、ベン・ウォーターズ・・・コンセプトに賛同して、ミック、キース、チャーリー、ロニーそしてビ ... » more
テーマ ザ・ローリング・ストーンズ ロック ベン・ウォーターズ

ブラウン・シュガーのモデル??【PHEW】クラウディア・リニア [新名盤探検隊]から、待望の一枚が発売になった。クラウディア・リニアの【PHEW】73年リリース。※ずっと気になっていたアルバムなので、正に口笛を鳴らしたいところだ!!「PHEW PHEW」。クラウディアは元アイク&ティナ・ターナーのバ ... » more
テーマ ザ・ローリング・ストーンズ Soul クラウディア・リニア  コメント(2)

[80's洋楽グラフィティ1985編]【シーズ・ザ・ボス】ミック・ジャガー [ライヴ・エイドから28年]・・・昨日夜はたいしたTV番組も入らないので、久々にライヴ・DVDでも見ようかなと思って[ライヴ・エイド]を選んだ。実は昨日記事にアップしたダイアー・ストレイツの『マネー・フォー・ナッシング』のライヴ・テイクでし ... » more

アイドルとしてのストーンズ?!【フラワーズ】ザ・ローリング・ストーンズ 60年代のストーンズは多分にアイドルとしての要素も強かった。考えてみれば、ブルースやR&Bに根ざしたバンドがアイドルとして祭り上げられていたというのは、今にして思えば不思議な感じがするのだが・・・。とはいえ、この編集盤を聴いてみると、な ... » more

こんなの聴いてました Emotional Rescue /ザ・ローリング・ストーンズ最初の動きは小さかったが、パンクロックの影響はボディブローのように業界全体にジワジワ効いてくる。誰もこの地殻変動を無視することは出来なかった。そしてベテラ ... » more
テーマ ザ・ローリング・ストーンズ DISK REVIEW・British

こんなの聴いてました ツタヤで借りたCDを堂々と語るのもおこがましいのですが、今回は「ザ・ローリング・ストーンズ/ザ・ローリング・ストーンズ」。デッカ/ロンドン時代の初期はUK盤オリジナルとは別にUS盤が存在する。アメリカのマーケット向けに編集された ... » more
テーマ ザ・ローリング・ストーンズ DISK REVIEW・British

衆院選 自民党圧勝 本当にそれでよかったのか?【プリミティブ・クール】ミック・ジャガー 昨日の衆院選予想していたことだが自民党の圧勝に終わった。「圧勝?」誰に勝ったのか?民主党がだめだからといって、三年前に「ノー」を突きつけた政党に再び政権を任せて大丈夫なのだろうか?確かにこの状況で民主に投票するというのは愚の骨頂 ... » more

[ザ・ローリング・ストーンズ50周年記念ライヴ]WOWOW 生中継 今日16日、ストーンズ50周年記念ライヴの最終日ニュージャージー州、ニューアーク・プルデンシャル・シアターでの公演をWOWOWで独占中継。あえてリアル・タイムでは見ずに、選挙投票やら買い物を済ませ、三時過ぎに帰宅。レコーダーにタ ... » more

テンプス・ナンバーも見事にカバー【スティル・ライフ】ローリング・ストーンズ 映画[レッツ・スペンド・ナイト・トゥギャザー]にも記録された81年のアメリカン・ツアーをコンパクトにまとめたライヴ・アルバム。新作発表してくれないので、最近はこんなの聴いてるよ!! 目下の楽しみは16日のWOWOWで放映される[スペシャ ... » more

ストーンズのサックス奏者といえばこの人!!【ボビー・キーズ】 ストーンズの『ブラウン・シュガー』のサックス・・・ボビー・キーズといえば真っ先に思い浮かぶのはあのダーティーな音色。ジャズよりではなくてあくまでアーシーなロックン・ロール・サックス!!ストーンズが南部サウンドに傾倒してスワンプ化してい ... » more

「ザ・ローリング・ストーンズ」50周年記念ウイスキー ポスター デニス ローレン ウィスキー ア ゴーゴー 35周年 1999、ナンシー シナトラ 額装品 コンペックスフレーム(ゴールド)デニス ローレンユーザレビュー:Amazonアソシエイト by ポスター デニス ロー ... » more

ストーンズ三昧B【レアリティーズ1971-2003】 さて、結局今日はずっとストーンズを聴いている。2005年にリリースされた、未発表曲や未発表テイク、レア・テイクを集めた【レアリティーズ】。しかし、全くの未発表ものはそんなに多くはなくて、「サッキング・イン・ザ・70's」や【ストリップト】 ... » more

ろーりんぐ・すとーんず・なう!!【ローリング・ストーンズ・ナウ】 ストーンズのベスト100の記事を仕上げて、これを聴いている。65年のアメリカでの3作目。ソロモン・バークの『エブリバディ・ニーズ・サムバディ・トゥ・ラブ』。本家には負けるものの十分に黒い仕上がり。『ダウン・ホーム・ガール』リー ... » more

ローリング・ストーンズ・私的ベスト・ソングス100!! つい最近レコ・コレの8月号をようやくゲット!!特集は「ローリング・ストーンズ・ベスト・ソングス100」。レコード・コレクターズ 2012年 08月号 [雑誌] (-)ミュージックマガジン 2012-07-14 Amazonアソシエ ... » more

ストーンズバー♪小出斉&石川二三夫 Blues Duo ライブ 結成50周年を迎えた、ザ・ローリング・ストーンズ!50thを彩る記念アイテムが続々と登場していますね〜☆サントリーが発売する「ストーンズバー」シリーズLips & Tongueをあしらったデザインがカッコ良いです。第1弾は、この ... » more
テーマ ザ・ローリング・ストーンズ キース・リチャーズ The Rolling Stones

マディ・ウォーターズ/ザ・ローリング・ストーンズ【チェッカーズボード・ラウンジ1981】 1981年、シカゴ・チェッカーズボード・ラウンジでのマディ・ウォーターズのライヴ。これはストーンズ・アーカイヴがらみの映像だけど、主役はマディ・・・ストーンズからはミック、キース、ロニーそしてスチュ(イアン・スチュワート)がゲスト参加。だ ... » more

マディ&ストーンズ@チェッカーボード1981♪金子宙(g)のテレキャスター・スライド マディ・ウォーターズが天国に逝く寸前のチェッカーボード・ラウンジ(シカゴ)で演奏したライブ映像があります。更に、この夜は、ザ・ローリング・ストーンズの面々がマディと共演した歴史的なギグでもあり、これが正式リリースが決定!なんとも ... » more

好きなCDVO16ザ・ローリング・ストーンズ 『ブラック・アンド・ブルー』 これは1976年発売で、これ以前のアルバムでは、1972年の2枚組『メイン・ストリートのならず者』、1973年『山羊の頭のスープ』、 1 ... » more

ロン・ウッド&ボ・ディドリー【ライヴ・アット・リッツ】 開演前ボ・ディドリーが「このギターの弦切れちまったよ。ロニー、換えの弦持ってねぇか?」というと「こっちのギターのこの弦代わりに張ればいいじゃないか」とロン・ウッドが答える。「お前のそういう所好きだよ!!」吹き出しながらボが苦笑い。 ... » more

「面接」結果は、何とも言えませんが。。。 今、「面接」から帰宅して軽食を獲った所です。予想通りに、「P」社まで約30分の道のりでした。(初めて「ナビ」使用しました。目的地は古い「ナビ」なので設定できませんでしたが。)実際に勤務する ... » more

1982年リリースのLIVEアルバム「スティル・ライフ」からのシングルです。(全英最高位26位、全米最高位25位)「スモーキー・ロビンソン&ミラクルズ」のカヴァーですが、「ストーンズ」らしくないカヴァー ... » more
テーマ ザ・ローリング・ストーンズ スモーキー・ロビンソン 1982年

悪名高き60年代編集アルバム【ローリング・ストーンズ/メタモーフォシス】 サム・クック・カバーのあとにこれを聴いている。しかし、醜悪なジャケット・アート。これ、裏ジャケの方がずっといいんだけどな。昆虫の体でストーンズのメンバーの顔の部分をそれぞれ持ったイラスト・・・ブライアンは当たり前としても、ミック・テ ... » more

一口に50年つっても凄すぎるよね〔ザ・ローリング・ストーンズ〕 昨晩からゆうに30センチを越える積雪。昼過ぎに女房と二人で雪方付け・・・いやぁ、きつかった!! で、その後買い物に行って少し前に帰宅。久々にストーンズの[サムガールズ・ライヴ・イン・テキサス78']を見直している。やっぱロックに一番必要 ... » more

ようやくゲット!!【ロケット88】 イギリスにおいてジャズやブルースは一緒くたになって独自の進化をとげた。つまり、スウィング・ジャズもブルースも50〜60年代にはほぼ同じジャンルの音楽として受け取られていたということだ。この【ロケット88】というアルバムはストーンズの ... » more

【アンダー・カバー】83年のリアルな記録!! 【アンダー・カバー】・・・ずばりラップ、ヒップホップの要素を入れた『アンダー・カバー・オブ・ザ・ナイト』が一番の話題となったアルバムだが、ご機嫌なロケンロール『シー・ワズ・ホット』やタイトな『タイ・ユー・アップ』。ストーンズ・レゲエの『フ ... » more

ストーンズネタ解禁!!【スティール・ホイールズの謎が解けたァ!!】 「ようやく少しわかったスティール・ホイールズの良さ」・・・ミックとキースの確執が産んだ必然的な作品。新年そうそうからずっとストーンズねたは封印していたのだが、そろそろまた書いてみようと思う。というのは、別に封印していた理由は「ストー ... » more

[ウィー・ハド・イト・オール]キースの惚れ込んだ名曲!!ドニー・フリッツ ローリング・ストーンズ[サム・ガールズ・デラックス・エディション]の未発表ボーナス・マテリアルの中で一際味わい深い『ウィー・ハド・イト・オール』・・・キースが歌うカントリー・チューン。これ調べてみたらドニー・フリッツというシンガー ... » more

 

最終更新日: 2016/12/02 11:31

「ザ・ローリング・ストーンズ」のブログ関連商品

» 「ザ・ローリング・ストーンズ」のブログレビュー をもっと探す

「ザ・ローリング・ストーンズ」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る