誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    肝臓

肝臓

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「肝臓」のブログを一覧表示!「肝臓」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「肝臓」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「肝臓」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

献血したくても出来ない事情があります。それは、薬を服用しているからです。元気で血の気も有り余っているのですが、献血窓口の問診で、即『薬を飲んでいますか?の問いに、はいで献血ダメ!』となります。この献血窓口で云われるのが、『薬漬けは肝臓の ... » more
テーマ 献血 肝臓 運動習慣

肝臓ガンは肝硬変や肝脂肪という病気から進化する事が多いみたいです。肝脂肪が一番緩い初期の様ですが、これは運動をして脂肪を落としたり、食生活を改善する事で治るようです。ですが、そこから先に進展すると、非常にやっ ... » more

徒然なる育児日記太りすぎで・・・
ダンナさんの入院?騒ぎですが、検査した結果、結局、結石もなく、腰痛でもなく、なんと、太りすぎで、肝臓の脂肪が肥大し、痛んでいるのではないか、という診断になりました。はっきりしたことは分からないらしいです。ただ、肝臓の脂肪が肥大し ... » more
テーマ 脂肪 肝臓 ワールドブックデー  コメント(2)

ひどい医者がいたものです。肝臓に焼き印をして健康被害はなかったんだろうか。心配です。自分の仕事の足跡を残したかったのかもしれませんが、許されるものではありません。どこか、ネットで職場の非行を公開して処 ... » more

胆管の腫瘍治療ERCPでステントの挿入を行って、閉塞した部位を迂回する流れを確保し、痛みとかゆみを和らげます。悪性の腫瘍の多くは、手術で完全に除去することはできず、放射 ... » more
テーマ 肝臓 生活習慣病 カバノアナタケ

胆管の腫瘍症状 診断胆管閉塞の症状には、黄疸の進行、腹部不快感、食欲不振、体重減少、かゆみなどがありますが、多くは発熱や悪寒を伴いません。症状は ... » more
テーマ 肝臓 生活習慣病 カバノアナタケ

胆管の腫瘍癌が胆管閉塞の原因となることは、胆石の場合と比べれば非常にまれです。胆管の癌のほとんどは、総胆管が通っている膵臓の頭部に原発したものです。まれに癌が総胆管と膵管の接合部の ... » more
テーマ 肝臓 生活習慣病 カバノアナタケ

胆嚢炎 治療急性胆嚢炎または慢性胆嚢炎で胆嚢発作のある患者は、入院して水分と電解質を点滴投与します。飲食物を摂取してはいけません。鼻から胃の中にチューブを入れ、吸引を行って胃を空にして、 ... » more
テーマ 肝臓 生活習慣病 カバノアナタケ

胆嚢炎診断急性胆嚢炎や慢性胆嚢炎の診断は、その症状と胆嚢炎を示す血液検査の結果に基づいて行われます。白血球数の上昇は感染を示唆しています。超音波検査では、胆嚢発作の原因となる胆嚢内 ... » more
テーマ 肝臓 生活習慣病 カバノアナタケ

胆管内の胆石: 胆管の中にある胆石は重大な障害を引き起こすため、手術やERCPを行って除去します。ERCPでは、内視鏡を口から食道、胃を通して小腸に挿入します)。この内視鏡を通じて ... » more
テーマ 肝臓 生活習慣病 カバノアナタケ

胆嚢炎症状胆嚢発作は、急性胆嚢炎、慢性胆嚢炎いずれの場合も、通常は右上腹部に持続する激痛(胆石仙痛)から始まります。触診で右上腹部を押すと鋭い痛みを感じます。痛みは深呼吸をすると悪 ... » more
テーマ 肝臓 生活習慣病 カバノアナタケ

胆嚢炎胆嚢炎は胆嚢壁の炎症で、多くは胆嚢管をふさいでいる胆石が原因です。 急性胆嚢炎では胆嚢の炎症が急激に起こり、上腹部に激痛が生じ(胆石仙痛)、痛みが繰り返されます。 ... » more
テーマ 肝臓 生活習慣病 カバノアナタケ

胆石 治療症状のない胆石症(無症候性胆石)の多くは、治療の必要はありません。断続的に痛みがある場合は脂肪が多い食物の摂取を減らすようにします。ただし、食事制限で痛み ... » more
テーマ 肝臓 生活習慣病 カバノアナタケ

胆石診断胆石による単なる仙痛発作では通常、血液検査の結果は正常範囲内となります。急性胆嚢炎を起こすと白血球数が上昇します。胆石で胆管がふさがれている場合は、肝機 ... » more
テーマ 肝臓 生活習慣病 カバノアナタケ

胆石症状胆石のほとんどは、特に胆嚢内にとどまっている限り、長期間何の症状も起こしません。胆石の多くは、胆嚢から胆管内へと移動します。胆石が小さければ、 ... » more
テーマ 肝臓 生活習慣病 カバノアナタケ

胆石胆嚢(たんのう)は、肝臓の下にある小さな洋ナシ形の臓器です。胆嚢の中には、肝臓でつくられる緑がかった黄色の消化液である胆汁が蓄えられています。胆汁が必要にな ... » more
テーマ 肝臓 生活習慣病 カバノアナタケ

転移性肝癌診断診断は早期には困難ですが、末期には容易になります。腫瘍による肝臓の損傷が生じて肝機能が低下し、肝機能検査にも異常が現れます。肝臓の超音波検査、 ... » more
テーマ 肝臓 生活習慣病 カバノアナタケ

転移性肝癌転移性肝癌は、体の別の部位に生じた癌が肝臓に広がったものです。転移性肝癌の多くは、もともとは肺、乳房、大腸、膵臓、 ... » more
テーマ 肝臓 生活習慣病 カバノアナタケ

原発性肝癌 診断治療触診で幼児の右上腹部にかたまりが感じられ、健康状態が悪化している場合は肝芽細胞腫が疑われます。肝臓内にある胆管癌や、肝芽細胞腫、血管肉腫では、肝臓か ... » more
テーマ 肝臓 生活習慣病 カバノアナタケ

その他の原発性肝癌胆管癌は肝臓内の胆汁の経路や胆管の内層にできる癌で、比較的ゆっくり進行します。中国では、肝吸虫と呼ばれる寄生虫が胆管癌の原因の1つになっています。潰瘍性大腸炎や硬 ... » more
テーマ 肝臓 生活習慣病 カバノアナタケ

臓癌経過治療肝臓癌は、腫瘍が末期になって発見されることが多いため、生存率は高くありません。日本のように、定期的なスクリーニングによる早期発見例が多い地域では生存率は高く ... » more
テーマ 肝臓 生活習慣病 カバノアナタケ

肝臓癌診断肝臓癌の患者では概して、アルファ‐フェトプロテインの血中濃度が高くなっています。血液検査ではまれに、血糖値の低下、カルシウムや脂質の血中濃度上昇、赤血球数の増 ... » more
テーマ 肝臓 生活習慣病 カバノアナタケ

肝臓癌(肝細胞癌)は、肝細胞から生じる癌(原発性肝癌)の1つです。肝臓癌は、肝臓から生じる癌(原発性肝癌)の中で最も多くみられます。アフリカや東南アジア地域では肝臓癌が転移性肝癌よりも多く発生 ... » more
テーマ 肝臓 生活習慣病 カバノアナタケ

肝細胞腺腫肝細胞腺腫はよくみられる良性肝腫瘍で、悪性の肝腫瘍と間違われやすく、まれに破裂や出血を起こします。肝細胞腺腫は出産可能年齢の女性に多く、特に経口避妊薬を服用している女性に ... » more
テーマ 肝臓 生活習慣病 カバノアナタケ

肝血管腫肝臓の腫瘍には、非癌性の良性腫瘍と癌性の悪性腫瘍があります。悪性の肝腫瘍は、原発性(肝臓から発生したもの)または転移性(体内の他の部位に発生し肝臓に広がったもの)に分類され ... » more
テーマ 肝臓 生活習慣病 カバノアナタケ

その他の血管障害重度の心不全は、肝静脈の圧力を上昇させます。静脈内の血圧の上昇はやがて肝臓に損傷をもたらします。心不全を治療すると、肝臓の機能はしばしば正常に戻ります。 ... » more
テーマ 肝臓 生活習慣病 カバノアナタケ

門脈血栓症症状診断門脈が閉塞すると、門脈とそこに流れこむ他の静脈の圧力が上昇します(門脈圧亢進症)。食道の静脈に拡張や屈曲が生じ(食道静脈瘤)、破裂して出血したり、ときには大量出血 ... » more
テーマ 肝臓 生活習慣病 カバノアナタケ

門脈血栓症門脈血栓症は、肝臓に血液を供給する門脈が血栓でふさがれた状態をいいます。門脈血栓症は、血液凝固疾患、バッド‐キアリ症候群のような門脈の血液の逆流を起こす状態や、 ... » more
テーマ 肝臓 生活習慣病 カバノアナタケ

バッド‐キアリ症候群経過治療バッド‐キアリ症候群では、有効な治療をただちに行わないと、1年以上生存する患者の割合は3分の1未満です。静脈に狭窄があり、閉塞はしていない場合は、 ... » more
テーマ 肝臓 生活習慣病 カバノアナタケ

バッド‐キアリ症候群症状診断バッド‐キアリ症候群は、突然発症して重症になることもありますが、通常は徐々に進行します。肝臓は血液により腫大し圧痛を生じます。血液が肝臓内に蓄積すると門 ... » more
テーマ 肝臓 生活習慣病 カバノアナタケ

 

最終更新日: 2016/12/02 10:21

「肝臓」のブログ関連商品

» 「肝臓」のブログレビュー をもっと探す

「肝臓」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る