誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    源氏

源氏

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「源氏」のブログを一覧表示!「源氏」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「源氏」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「源氏」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

プチ・エッセイ念願叶う
昨日は、母と義理の叔母を車に乗せて鎌倉に行ってきました。最初に行ったのは、報国寺。足利家時の菩提寺で、竹の庭としても有名です。庭を眺めながら、抹茶を飲んでしばし休憩。その後は、鎌倉五山の一つの浄妙寺に行きました。ここは足 ... » more

プチ・エッセイ指定
国の文化審議会が、清和源氏の流れを汲む戦国大名里見氏の居城址の稲村城址(千葉県館山市稲)と岡本城址(千葉県南房総市富浦町豊岡)を国指定史跡とするように文部科学大臣に答申したという情報を入手。国指定史跡となれば、国のお墨付きで保存されるこ ... » more
テーマ 源氏 日記 歴史

プチ・エッセイ通りすがりに見つけた像
通りすがりに見つけた像 里見えびす千葉県館山市の北条地区で見つけました。かつて館山を支配していた戦国大名里見氏に由来するのでしょうか!? ... » more
テーマ 源氏 歴史

プチ・エッセイ脇屋氏の菩提寺
脇屋氏の菩提寺 群馬県太田市脇屋町には、脇屋山正法寺という真言宗の寺院があります。清和源氏初代の源経基の請願を受けて、延喜年間(901〜923年)に聖宝によって開山され、かつては聖宝寺と号しました。元暦年間(1184〜1185年)に、経基の子孫の新 ... » more
テーマ 源氏 歴史

プチ・エッセイ台座だけが・・・
台座だけが・・・ 群馬県太田市新田市野井町には、生品神社が鎮座しています。鎌倉倒幕時に、新田氏一門が旗揚げをした地です。ここは何度も訪れている場所です。2010年2月に、心無い者によって新田義貞の銅像が盗まれるという事件がありました。今回 ... » more
テーマ 源氏 歴史

プチ・エッセイ源成氏公命日
10月25日(新暦)は、第五代鎌倉公方(初代古河公方)の足利成氏の亡くなった日です。鎌倉公方として東国を治めていた成氏は、関東管領上杉氏と対立し、幕府は上杉氏を支援したため、幕府をも敵に回してしまいました。その結果、鎌倉を放棄して下 ... » more
テーマ 源氏 歴史

プチ・エッセイ頼朝を歓待した館
頼朝を歓待した館 群馬県太田市世良田町には、総持寺という真言宗豊山派の寺院があります。鎌倉時代の世良田郷は、新田の庄の経済的中心地だったので、新田宗家の館もここにあったと考えられています。現在の総持寺を含む周辺が新田館跡です。源頼朝が那須野に狩り ... » more
テーマ 源氏 歴史

プチ・エッセイ移転した墓所
移転した墓所 群馬県太田市世良田町には、長楽寺という天台宗の寺院があります。新田氏一門の得川(徳川)氏の菩提寺です。その一角に、同じく新田氏一門の岩松氏の墓所があります。岩松氏の墓所は、もともとは普門寺(太田市世良田町)にありましたが、江戸期 ... » more
テーマ 源氏 歴史

プチ・エッセイ用事のついでに史跡巡り
私用で出かけたついでに、千葉県君津市にある源頼朝が訪れたと伝わる神社に行ってきました。道を挟んですぐ前にお寺かお堂らしき建物があったので、そこも撮影。用事を済ませた後にもう一か所行く予定だったのですが、時間が無くなってしまったので中 ... » more
テーマ 源氏 日記 歴史

徳川氏発祥の地 2−4 群馬県太田市世良田町には、長楽寺という天台宗の寺院があります。江戸幕府徳川氏の系図上の祖先の得川(徳川)義季によって創建されました。写真データを整理していたら、まだ当ブログ上で公開していない建物がありました。開山堂開山の ... » more
テーマ 源氏 歴史

プチ・エッセイプチ登山
安房里見氏所縁の薬師堂を見るために、千葉県館山市の布沼地区に行ってきました。ネットで調べた地図(手書き)を見る限りでは割と広い道路の近くだったのですが、実際は車一台がやっと通れるだけの幅しかありませんでした。しかも舗装されていなくて ... » more
テーマ 源氏 日記 歴史

プチ・エッセイ南総里見祭り2011
安房を支配した里見氏と、それを題材にした架空の物語小説の「南総里見八犬伝」に因んだお祭りです。史実とフィクションが融合した不思議なお祭りです。今年は30周年ということで、2日間行われます。しかし、仕事で見に行けず・・・。1日 ... » more
テーマ 源氏 日記 歴史

徳川氏発祥の地 2−3 群馬県太田市世良田町には、長楽寺という天台宗の寺院があります。江戸幕府を開いた徳川氏の系図上の祖先の得川(徳川)義季が創建しました。ここは何度か訪れている地ですが、撮影していない建物があったので、また行ってきました。太鼓門 ... » more
テーマ 源氏 歴史

プチ・エッセイお茶会
業務でお茶会に参加。鎌倉初詣以来8カ月ぶりくらいに抹茶をいただきました。流派は、裏千家とのこと。太祖の千利休は、清和源氏の里見氏の流れを汲む田中氏の一族です。源氏好きとしては、こんなちょっとしたことでもうれしく思います。 ... » more
テーマ 源氏 日記 歴史

ヤジ馬の日本史〜意味深長な言葉〜
古来日本人は「言葉」をとても大事にしてきたようで、それは、言葉は天地(あめつち)をも動かす、という信仰にも発展している。要するに「言葉」のパワーは「自然」をもコントロールできる、そう信じていた民族なのである。それならば、言葉 ... » more
テーマ 源氏 征夷大将軍 源氏物語

プチ・エッセイ三都物語
本日は、群馬県高崎市で「里見の郷フェスティバル」の一環として、歴史フォーラム「里見氏ゆかりの三都物語」が開催されました。偶然24日が休みになっていたら行こうと思っていたのですが、残念ながら1日休みがずれていました。 ... » more
テーマ 源氏 日記 歴史

プチ・エッセイご先祖様の墓参り
ご先祖様の墓参り 群馬県太田市徳川町には、「伝新田義重夫妻之墓」という宝塔があります。新田義重は、足利荘(現:栃木県足利市)を本拠地として足利式部大夫と名乗った源義国の庶長子で、新田氏の初代です。義重は、源頼朝の挙兵時に一時敵に回るような行動を取り、 ... » more
テーマ 源氏 歴史

プチ・エッセイ知らん奴
TBSで「世紀のワイドショー!ザ・今夜はヒストリー」を視聴。今回のタイトルは、「〜鎌倉幕府滅亡〜」。新田義貞の鎌倉攻めにスポットを当てていましたが、冒頭で北条高時と新田義貞が紹介されたところで、出演者の松嶋尚美さんが「今までいろいろ ... » more
テーマ 源氏 日記 歴史

プチ・エッセイ源高氏公命日
9月12日(新暦)は、婆沙羅大名として有名な佐々木道誉(京極高氏)の亡くなった日です。佐々木氏は、宇多天皇を祖とする宇多源氏の流れで、近江国を本拠地として近江源氏とも呼ばれました。佐々木氏の一族は、鎌倉期に源頼朝に仕えて繁栄し、後に ... » more
テーマ 源氏 歴史

プチ・エッセイ日本に二つだけ
日本に二つだけ 群馬県太田市徳川町には、縁切寺満徳寺遺跡公園があります。満徳寺は、鎌倉期に得川(徳川)郷を領した新田氏一門の得川(徳川)義季(または義季の娘の浄念尼)の開基と伝わる時宗の寺院で、代々の住職も新田氏の一族から出たと伝えられています。得 ... » more
テーマ 源氏 歴史

プチ・エッセイ源満兼公命日
9月1日(新暦)は、第三代鎌倉公方足利満兼の亡くなった日です。天授4年/北朝歴:永和4年(1378年)に、第二代鎌倉公方足利氏満の嫡男として生まれました。応永5年(1398年)に、氏満の死去によって家督を継承し、第三代鎌倉公方に就任 ... » more
テーマ 源氏 歴史

プチ・エッセイ源政氏公命日
8月30日(新暦)は、第二代古河公方足利政氏の亡くなった日です。政氏は、寛正3年1月7日(1462年2月6日)に初代古河公方足利成氏の嫡男として生まれました。長享3年(1489年)に成氏の隠居によって家督を譲られ第二代古河公方に就任 ... » more
テーマ 源氏 歴史

プチ・エッセイ源義重公菩提寺
源義重公菩提寺 群馬県太田市金山町には、義重山新田寺大光院という浄土宗の寺院があります。慶長18年(1613年)に、徳川家康が祖先の新田義重の菩提を弔うために創建しました。※詐称であるという説が有力ですが、徳川氏は新田氏の出自を名乗っています。 ... » more
テーマ 源氏 歴史

プチ・エッセイ源義貞公菩提寺
源義貞公菩提寺 群馬県太田市金山町には、太田山義貞院金龍寺という曹洞宗の寺院があります。新田義貞の末裔を称した横瀬氏(由良氏)の菩提寺で、境内には義貞の供養塔があります。金龍寺は、義貞が元享元年(1321年)に国家鎮護のために開いた修行道場が始 ... » more
テーマ 源氏 歴史

プチ・エッセイ源尊氏公生誕記念日
8月18日(新暦)は、室町幕府初代将軍足利尊氏の誕生日です。尊氏は、嘉元3年7月27日(1305年8月18日)に、時の源氏の棟梁足利貞氏の二男として生まれました。兄が若死にしたため、家督を継承しました。鎌倉幕府の有力御家人でした ... » more
テーマ 源氏 歴史

プチ・エッセイ源義貞公命日 2
8月17日(新暦)は、鎌倉倒幕に活躍した新田義貞の亡くなった日です。職場のお客様に新田義貞を知っているか?と聞いてみましたが、知らない人ばかりでした。楠正成と足利尊氏は知っている人が多かったです。 ... » more
テーマ 源氏 日記 歴史

ヤジ馬の日本史〜平氏の隠れ勝利〜
平安時代末期、源氏と平氏の対決において、さて、最終的な勝利を収めたのはどちらだったのか、という問いである。決まっているではないか、源氏だ、と言うことは一応できる。義経の奮闘により、一の谷・屋島・壇ノ浦での奇跡の3連戦3連勝が ... » more
テーマ 源氏 平家 北条一族

プチ・エッセイ源家継公生誕日
8月8日(新暦)は、江戸幕府第七代将軍徳川家継の生まれた日です。家継の幼名は「鍋松」です。丑年生まれだったため、当時は丑年生まれの者は他の名字を名乗る風習があり、一時的に先祖の名字である「世良田」を名乗っていたと伝えられています。 ... » more
テーマ 源氏 歴史

プチ・エッセイ源義家公命日
8月4日(新暦)は、八幡太郎源義家の亡くなった日です。祖母の実家には、真偽は怪しすぎですが、安房里見氏の分家筋の家柄だという口伝がありました。もし真実だったなら、直系ではないのが残念ですが、自分も里見氏の血筋をひいていることになりま ... » more
テーマ 源氏 日記 歴史

プチ・エッセイ久々の史跡巡り
千葉県鴨川市の病院に入院中の知人のお見舞いに行ったついでに、源頼朝が旗をかけた松があったという地に行ってきました。現在は松の木は枯れていて、残った古株が祀られていました。撮影後、病院に向かい、知人と面会しました。知人は思ったより ... » more
テーマ 源氏 日記 歴史

 

最終更新日: 2016/12/09 09:49

「源氏」のブログ関連商品

» 「源氏」のブログレビュー をもっと探す

「源氏」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る