誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    江戸

江戸

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「江戸」のブログを一覧表示!「江戸」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「江戸」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「江戸」の記事を新着順に表示しています。(8ページ目)

高塚山に登る (高塚山古墳群) 天気もいいので山登りをする。高塚山という標高185mほどの里山である。神戸市外国語大学の横に上り口がある。ムラサキシキブの写真を写しているとかなり年配の方が声をかけてきた。聞くと「高塚山を愛する会」という地元ボラ ... » more
テーマ 江戸 神戸 古代

音楽とBKKと江戸3.11  放射能 原発
復興は進んでいないようで、被災された方々はどうなさっているのでしょう。何やら、義援金は原発・利権の方向へしか向いていないらしい。何でも義援金を丸々被災者に配ったら、1人500万円くらいの額になるそうな。そうなれば、現実の復興支援になるし、本 ... » more
テーマ 江戸

東京庭園五十三次(その五十三「小石川後楽園」) (今年の大堰川の紅葉、それと渡月橋)いよいよ都内の庭園も紅葉の見頃。中高年の女性グループや、カメラを下げた中高年の男性が押し寄せています。そして今回、庭園五十三次も「三条大橋」ならぬ「小石川後楽園」で ... » more
テーマ 庭園 江戸 紅葉

訪問 文化が分かる 江戸・明治の小物 文化が分かる江戸・明治の小物JR総武線両国駅徒歩3分2011年9月15日(木)訪問東京都墨田区横網1-4-1 江戸東京博物館内入場料600円《ボタン式アコーディオンドイツ製明治35年グットデザインである11. ... » more
テーマ 江戸 博物館 文化

拝見 粋が売り物 江戸時代の文化と暮らし 粋が売り物江戸時代の文化と暮らしJR総武線両国駅徒歩3分2011年9月15日(木)拝見東京都墨田区横網1-4-1江戸東京博物館内入場料600円《江戸歌舞伎花魁のはなやかさと教養は庶民の憧れ11.9.15撮影》 ... » more
テーマ 江戸 美しい 美人

訪問 明るい雰囲気 江戸の街と庶民の生活 明るい雰囲気江戸の街と庶民の生活JR総武線両国駅徒歩3分2011年9月15日(木)訪問東京都墨田区横網1-4-1江戸東京博物館内入場料600円地上7階、地下1階鉄骨造構造平成5年開館《寛永の大名屋 ... » more
テーマ 江戸 散歩 くらし

訪問 高床式でカエルが跳ねるユニークなデザイン 江戸東京博物館 高床式でカエルが跳ねるユニークなデザイン江戸東京博物館JR総武線両国駅徒歩3分2011年9月15日(木)訪問東京都墨田区横網1-4-1入場料600円地上7階、地下1階鉄骨造構造平成5年開館《両目と口が ... » more

うめのゆめ江戸の大川をゆらゆら
江戸の大川をゆらゆら 昨日、西尾市にある「岩瀬文庫」の研修室で開かれた「絵入り本研究集会」という催しに参加させていただきました、って言ったってただ最後列で講師の先生のお話を伺い、みんな無料でいただける資料集をもらって帰った、というだけなんですが。「岩瀬 ... » more
テーマ 江戸 日常

見る 江戸城と江戸の暮らし 江戸東京博物館展示 江戸城と江戸の暮らし江戸東京博物館展示JR総武線両国駅徒歩3分2011年9月15日(木)見る東京都墨田区横網1-4-1江戸東京博物館内入場料600円地上6階展示場平成5年開館《江戸図屏風通称千代田城と ... » more
テーマ 江戸 博物館

訪問 復元された華やかな江戸歌舞伎芝居小屋 中村座 復元された華やかな江戸歌舞伎芝居小屋中村座JR総武線両国駅徒歩3分2011年9月15日(木)訪問東京都墨田区横網1-4-1江戸東京博物館内入場料600円地上6階展示場19世紀初期復元平成5年開館《 ... » more
テーマ 江戸 芝居 舞台

日常生活の中の自然な善悪の判断が、そのまま正しい生き方である。―このように考える伊藤仁斎(1627〜1705)にとって、人の道とは「人倫日用の道」という言葉で表されるものだった。そして、これこそ「論語」に説かれている孔子の考えである、と仁斎 ... » more
テーマ 江戸 社会 哲学

日本陽明学の祖・中江籐樹の門人として有名なのが熊沢蕃山(1619〜1691)である。蕃山の思想は、難解な倫理より、人間の心がまえのようなものを強く示している。彼は備前藩主・池田光政に重用され、備前藩の政治に直接参画した。もっとも政敵も多く、 ... » more
テーマ 江戸 政治 岡山

江戸幕府の役職がこれほどあったとはびっくりする。行政と司法が兼務ではあるが組織としては今の政府とたいして違わない。けっこう大変な役職もあり、その最たるものは通称「首切り役人」こと「将軍家刀試し切り役」という死刑執 ... » more
テーマ 江戸 国家

「NHK 直伝 和の極意 あっぱれ!江戸のテクノロジー (講師)鈴木一義(NHK出版)」読みました! 「NHKテレビテキスト【6月ー7月】直伝和の極意あっぱれ!江戸のテクノロジー(講師)鈴木一義(NHK出版)」を読みました。江戸時代に生きた7人の天才とその極意を紹介した本でした。本の目次は。以下のとおり。現在も息づく ... » more
テーマ 江戸 歴史 人間

東京都台東区 part5 旧総泉寺境内 『天才の末路』 東日本大震災以来連日の様に電力問題が取り上げられていますが、その所謂『電気』というものの存在を日本で庶民に広めた第一人者は、日本のレオナルド・ダヴィンチと謂われる『平賀源内(ひらがげんない)』です。本震災をきっかけに ... » more

出かけなければ出会えない水戸の旅
水戸の旅 平成23年7月3日江戸を離れて、水戸まで行ってきました。思った以上に時間がかかりました。水戸と言えば、黄門様?勤王の志士?どちらも江戸時代ですね〜。楽しみです。しかし、地震の影響はここでも甚大でした。一番 ... » more

二人の刺青奉行と二人のテツ 刺青判官といえば映画にもなりテレビの時代劇にもなりで有名なのが「この桜吹雪が目に入らないか!」の遠山の金さんこと、遠山金四郎だが・・・・それ以前にも刺青をしていた奉行がいた。根岸鎮衛(ねぎしやすもり)という南町奉行である。遠山金 ... » more

虹色雨玉【ヒストリア】平賀源内
量程器(歩数計)やタルモメーター(温度計)など、色々な発明品を作っちゃった平賀源内が今回の主人公です。享保13年1728年、高松に生まれた平賀源内。子供の頃は天狗小僧と呼ばれるほど外を駆け回ったのだとかww25歳で初めて ... » more
テーマ 江戸

虹色雨玉浮世絵研究、終了〜〜〜(>_<)
浮世絵研究、終了〜〜〜(>_<) 私のサークルはなにも寺社巡りばかりしているのではなくて、普段はちゃんと研究発表をして知識を深めあっています。だって研究会ですものwそれで先日は私が発表の担当で、浮世絵について調べました。といっても本当に基本的なことばかりなの ... » more
テーマ 江戸 学校

徳川のおもかげ 今日は、芝へ行ってきました。まず、増上寺。増上寺はご存じの通り、徳川家のゆかりのお寺。私は大河ドラマは見てないんですが、「お江」の墓所があるところです。お江のおかげか、徳川家の御霊屋が公開されていました。本当 ... » more

嵐山巡り☆まさかの土佐四天王に遭遇(笑) 昨日はサークルの関係で嵐山巡りツアー(?)に参加してきました!二年生の先輩が企画・運営などを全てやっており、昨日がその初日です。もちろん一般の参加者さんもいらっしゃいます。1日のうちに出発時間をずらして何回かやるのですが、私は昨日最後の ... » more

今日のタイムスクープハンターは、後妻打ち(うわなりうち)。舞台は1638年(寛永15年)、戦国の熱気冷めやらぬ徳川家光の治世です。後妻打ちとは、離婚させられた前妻が後妻に行う復讐劇のことで、男性は一切関わらずに女だけで行うのですが、 ... » more
テーマ 江戸

書道 in the Skyある日の清水濠
ある日の清水濠 ちょいと忙しくて散歩はおろかブログもままならないので頑張って貼り付けてみます。こちらは5月の某日。当時「岡本太郎展」を観に行った時,間近に皇居がある ... » more

書道 in the Sky両国 そのA
両国 そのA 頑張れハトっ!頑張れ,…なんだあの生き物!?おっ,ここにもスカイツリーがニョ ... » more

このごろ、どこへ行ってもフェルメールのポスターが貼られてあって・・・ 渋谷のBUNKAMURAに行ってみたいとは思うんですが、どう考えても、人の波を見に行くようなものですから、最初からギブアップしているのであります。「真珠の耳飾りの少女」なら何があっても見に行くんですが、地理学者じゃ、ちょっとねぇ・・・。 ... » more

近藤勇生家跡 今日も自転車で調布市にある近藤勇生家跡まで行ってきました。生家は昭和18年に取り壊されたそうですが、井戸だけはそのまま残したそうです。向かいには道場跡もありました。少し行くと「龍源寺」があり、近藤勇の墓があります ... » more

フランスのリヨン出身の日本茶カフェ「おちゃらか」のオーナー、ステファン・ダントンさんについて調べていて、そのインタビュアーの伝農浩子さんという方に興味を感じました。伝農さんは音楽雑誌編集部、編集プロダクションを経てフリーランスになり『 ... » more

虹色雨玉T.S.H.…ちょんまげ騒動記
今日のタイムスクープハンターは江戸の髪結い。「かもじ」とか、知ってることも結構あったけど、知らないこととか、髪結いの苦労なんかもわかって良かったです。どの時代でも、抜け毛は深刻な悩みだったんですねぇ…。むしろ、髷を結えなくな ... » more
テーマ 江戸 歴史

高幡不動&土方歳三 今日は自転車で日野市にある高幡不動に行ってきました。境内では骨董市をやっていて、ずいぶん賑やかでした。入ってすぐ左には、土方歳三の像が建っていました。少し離れた土方歳三資料館にも行ってきました。写真の中央に写っている左右 ... » more

必然性があるのかなぁ・・、とあらん・・・ まめ助のポスターの向かいにこんなゆるキャラのポスターが・・・。都電荒川線だから・・、とあらんかぁ・・・。審査委員は、だじゃれ好きの中年オヤジかも・・・。しかしこうしてみると、せんとくんのデザインは主張がわかりやすくて秀逸でしたね。 ... » more

 

最終更新日: 2016/12/02 09:17

「江戸」のブログ関連商品

» 「江戸」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る