誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    エアロスミス

エアロスミス

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「エアロスミス」のブログを一覧表示!「エアロスミス」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「エアロスミス」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「エアロスミス」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

エアロズ・ルーツ〔ブリティッシュ編@〕ヤードバーズ エアロスミスはデビュー当初からことあるごとに〔ヤードバーズ〕からの影響を口にしている。78年のライヴアルバム【ライヴ・ブートレッグ】にはエアロスミス初期の音源も納められていてヤードバーズのレパートリー『アイ・エイント・ガット・ユー』 ... » more

DVD評【エアロスミス/ユー・ガッタ・ムーヴ】 さて今日第2弾はエアロスミス2004年フロリダのオーランド〔ウォーターハウス〕でのライヴ映像集。【ホンキン・オン・ボーボー】のリリースに合わせたライヴ映像は全米ネットワークを通じて放映されたものに加えて、放送でカットされた楽曲、〔ホンキ ... » more

エアロスミス来日記念企画〔ソロワークス〕ウィットフォード/STホルムス 厳密にいえばソロ・アルバムではないし、ちょっとしたユニット・アルバムなのだが・・・。【ナイト・イン・ザ・ラッツ】の完成を待たずにジョー・ペリーは脱退。ジミー・クレスポを迎えこれからというときに、スティーヴンがバイク事故を起こし六ヶ月の入 ... » more

エアロスミス来日記念企画H〔ソロワークス〕ジョー・ペリー・プロジェクトB さてセカンド・アルバム発表後、メンバーを一新してレーベルも変え仕切り直しといったところ。ジョー・ペリー・プロジェクトの3作目にして最終作となった【ワンス・ア・ロッカー、オールウェイズ・ア・ロッカー】。残念ながらこれじゃあやっぱエ ... » more

エアロスミス来日記念企画G〔ソロワークス〕ジョー・ペリー・プロジェクトA さて前作【熱く語れ】のメンバーから、ラルフ・モーマン(ボーカル)が抜け、新たにギター・ボーカルのチャーリー・ファレンを迎えて【アイヴ・ガット・ロックン・ロール・アゲイン】を発表したジョー・ペリー・プロジェクト。81年リリース。リード ... » more

エアロスミス来日記念企画F〔ソロワークス〕ジョー・ペリー・プロジェクト@ さてエアロスミスを脱退したジョー・ペリーは「ジョー・ペリー・プロジェクト」を立ち上げ80年に【熱く語れ/レット・ザ・ミュージック・ドゥ・ザ・トーキング】をリリース。タイトルソングの『熱く語れ』は後にエアロがオリジナル・ラインナップに ... » more

エアロスミス来日記念企画Eもう一つのエアロスミス【美獣乱舞】 82年リリースの【美獣乱舞/Rock in a Hard Place】。79年の【ナイト・イン・ザ・ラッツ】を最後にジョー・ペリーは脱退。81年にはブラッド・ウィットフォードも脱退。両羽根をもがれたエアロは急遽ジミー・クレスポ(元フレイム) ... » more

エアロスミス来日記念企画D【ナイト・イン・ザ・ラッツ】 70年代のエアロスミスのアルバムで紹介していないアルバムが一枚だけあった。79年の【ナイト・イン・ザ・ラッツ】。オリジナル・メンバーからこの後ジョー・ペリーそしてブラッド・ウィットフォードが抜け、一度は解散の危機に陥った曰く付きのアルバ ... » more

エアロスミス来日記念企画C【ホンキン・オン・ボーボー】 2001年リリースのエアロのルーツを知る上でも重要なアルバム。まだ紹介していないアルバムの中で【ジャスト・プツシュ・プレイ】は俺は全然認めてないアルバムなので跳ばしてコレ!!※しかもシングル・カットされた『ジェイド』はこの日本版アルバムのボ ... » more

エアロスミス来日記念企画B【ナイン・ライヴズ】 97年の【ナイン・ライヴズ】。プロデュースはブルース・フェアバーンからケヴィン・シャーリーに交代。しかし、デスモンド・チャイルド、マーティ・フレデリクソン、マーク・ハドソン、グレン・バラードといった外部ライターの作品が相変わらず多い ... » more

エアロスミス来日記念企画A【ゲット・ア・グリップ】 さて第2弾は93年リリースの【ゲット・ア・グリップ】。遂にエアロも90年代に突入!! イントロのラップと『ウォーク・ズィス・ウェイ』のサンプリング。そしてエアロそのもののリフ。で『イート・ザ・リッチ』になだれ込む。これはカッコイイ!! ... » more

エアロスミス来日記念企画【パンプ】 さて28日の東京ドーム公演が待ち遠しいエアロスミス。そこで今日から一週間は、エアロスミス特集。とはいってもただのアルバム紹介では面白くない・・・というかほとんど主要なアルバムは紹介済みなので、まだ紹介していなかった89年以降のアルバムと、エ ... » more

エアロスミス究極のベスト・アルバムB自作ベストCD さてエアロ・自作ベストVol.3は、Vol.1,2に納められなかった曲が中心。まあそういう意味では寄せ集め的な内容になりがちなんだけど、裏ベスト的な感じが出てて俺は結構気に入っている。黄金期のラインナップに戻っての第 ... » more

エアロスミス究極のベスト・アルバムA自作ベストCD さてエアロの自作ベストCDVol.2は下記のような感じ。【ドロー・ザ・ライン】以降〜90年代位までのベスト・・・。オープニングはもちろん『ドロー・ザ・ライン』だけど2曲目に『アイ・ウォナ・ノウ・ホワイ』を持ってき ... » more

エアロスミス究極のベスト・アルバム@自作ベストCD 今日はちょっと趣向を変えて・・・ 以前、7〜8年前に、いろんなアーティストのCDをパソコンに取り込んでベスト・アルバムを作るのにはまっていたときがある。もちろん販売目的ではなく、自分で楽しむため・・・ジャケット作りも楽しかった。全部 ... » more

「社会復帰」への道。。。 現在「台風」の影響で外は暴風雨の「悪天候」です。しかし、私の「心」は安定した天気です。やはり昨日は、疲れから23時半過ぎには「睡眠導入剤」抜きでDOWN。それで ... » more

Liv Tyler  * アメリカ合衆国の女優 Liv Tyler リヴ・タイラーアメリカ合衆国の女優父親はロックバンド、エアロスミスのボーカルのスティーヴン・タイラー母親はモデルのビビ・ビュエル本名 Liv Rundgren Tyler リ ... » more
テーマ エアロスミス スティーウン・タイラー アメリカの女優

昨夜は、中途覚醒数回朝もより早く起きました。今日は、の日で、だるく・・・二度寝そしたら ... » more

昨夜は、寝苦しかったですね〜暑くて、何度も目が醒めてしまいましただるいので、二度寝今朝は、涼しい風が入ってきて、 ... » more

エアロ完全復帰の一作【パーマネント・バケーション】80年代のエアロスミス 【ダン・ウイズ・ミラーズ】はどうにも煮え切らないアルバムだった。せっかくオリジナル・ラインナップに戻ったものの、まだ準備ができていなかったというか・・・。ジョー・ペリーのソロアルバムで取りあげた『レット・ミュージック・ドゥ・ザ・トーキン』は ... » more

ロック御三家【エアロスミス/ゲット・ユア・ウィングス】 「セイム・オールド・ストーリー、セイム・オールド・ソング・アンド・ダ〜ンス♪」これ一曲でノック・アウト!!久しぶりにロック御三家の記事を・・・。74年作の【ゲット・ユア・ウィングス】たしか日本でのデビューリリースはファーストではなく ... » more

エアロスミスの原点!!【エアロスミス/野獣生誕】 さて、スプリングスティーンの【ザ・プロミス】の二枚組を聴く時間があったら、俺はこれを聴く!!ファースト・アルバム【エアロスミス】。ご機嫌なロッキン・ナンバー『メイク・イット』『サム・バディ』。エアロ版の『アンジー』又は『天国ヘの階 ... » more

ロック御三家【エアロスミス/ドロウ・ザ・ライン】 「山田クン一緒に音楽せんかぁ〜♪音楽しないか? 音楽専科!!」てなわけで、俺の場合はミュージック・ライフを主に買ってました。「音楽専科」は大抵立ち読みだったけどその月によって買ったりとか・・・。そんなミュージック・ライフ世代の俺らに ... » more
テーマ エアロスミス ロック 70年代洋楽  コメント(3)

Aerosmith - Let The Music Do The Talking 「エアロスミス」オリジナルメンバー第1作目のナンバーですが「ジョー・ペリー・プロジェクト」のカバーで歌詞が異なります。邦題は、「ジョー・ペリー・プロジェクト」と同じ「熱く語れ」です。「エアロスミス」の第2期黄金時代は ... » more
テーマ 熱く語れ エアロスミス イントロ

私的好盤【トイズ・イン・ジ・アティック】エアロスミス 今聴いても凄いこの疾走感とエグイ乗りは、エアロならではのもの。エアロのアルバムで一番好きなのはスタジオ盤だと【ロックス】、ライブだと【ライブ・ブートレッグ】なのだが、このアルバムもよく聴いている。なぜか・・・『ウォーク・ズィス・ウェイ』 ... » more

エアロスミスの最高傑作!!【ロックス】 エアロは『ジャスト・プッシュ・プレイ』以外はすべて好きなんだけど、現段階での最高傑作といえば、やはり【ロックス】。【ライブ・ブートレッグ】という手もあるけど、スタジオ作となるとこれしかない!! 【ドロー・ザ・ライン】も良いけど、あの頃は ... » more

エアロ 大丈夫か? 【ライブ! ブートレッグ】 3月26日、俺の誕生日。スティーブン・タイラーと同じ。ちょっと自慢。因みにダイアナ・ロスも同じ。だからエアロやダイアナ・ロスを馬鹿にされるとちょっとムットくる。ここのところ、スティーブン・タイラーが脱退するとかしないとかあまりいいニ ... » more

「お〜○○ちゃん(↑オレの本名)元気だった〜?全然かわんないね〜」旭川出張本日は移動してF川市の西高校に行ったそこでなんと15年ぶりに逢っちゃったYさんと{%笑いwebry% ... » more

ドリーム・オン(1973年) はい!レッド・ツェッペリンのアルバム「レッド・ツェッペリン IV」から「天国への階段」(1971年)でしたぁ^^ツェッペリンと言えば、この曲と思っている人はたくさんいるでしょうね。次はエアロスミスのアルバム「野獣生誕」か ... » more
テーマ エアロスミス

 

最終更新日: 2016/12/09 09:18

「エアロスミス」のブログ関連商品

» 「エアロスミス」のブログレビュー をもっと探す

「エアロスミス」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る