誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    終戦

終戦

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「終戦」のブログを一覧表示!「終戦」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「終戦」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「終戦」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

独り言インドネシア(^_-)-☆終戦記念日
(^_-)-☆終戦記念日 2769終戦記念日、敗戦記念日、日本軍消滅記念日?インドネシア人10人ほどに、日本にとって、今日は、何の日だ、と、聞いてみた。当たり前だと思うが、知る人は一人もいなかった。原爆を落とされた日?と、答えた人が二人いた。先月初めに、H工 ... » more

日本のいちばん醜い日 今年は終戦後70年です。かつてアメリカさんを相手に戦争をしていたこともご存知ない方が多いとお聞きして、日本の教育に憤りを感じる日々でございます。 以前から不思議に感じていたことの回答をこの書は示しているのではないかと思いま ... » more

94歳の祖父に聞く 今年は終戦70年という節目の年と言うことで、戦争関連の記事やドラマが目白押しだ。そういえば、祖父の戦争体験の話って、小学生の頃しか聞いてないなと気づいた。祖父はもう94歳。記憶だってだんだん薄れてくるだろうし、生の肉声が聞けるのは今しかない ... » more
テーマ 終戦 戦争立法 つぶやき

ぶらり両国 その2 続きです。街のいたるところに銅像があります。両国花火資料館両国川開き花火にはじまる江戸の花火の歴史をはじめとした、両国花火の総合資料館です。日本の花火の技術 ... » more
テーマ 終戦 相撲 両国

ぶらり両国 その1 両国に行ってきました。江戸時代の1659年(万治2年)12月13日に架橋され、当初幕府によって大橋と名づけられたが、両国橋と通称された。 これにより両国橋東岸の地域、現在の両国が神田、日本橋方面と直接結ばれ、以後江戸が隅田川をはさんで東 ... » more
テーマ 終戦 相撲 両国

しろやま日記敗戦  -1527
敗戦  -1527 8月15日が近づいてきますと、テレビで様々な番組が放映されます。この時期のNHKは、いつも頑張っていると思いますが、今年は、それほどではない思いが・・。会長があの方だから・・なんてことはないでしょうね、これからに期待していま ... » more

戦後の食糧難で呼び掛け 昭和天皇 国民に協力求める 戦後の食糧難で呼び掛け 昭和天皇 国民に協力求めるKYODO NEWS 【共同通信社】 https://www.youtube.com/watch?v=9VXB_bHPLAk2015/07/31 に公開玉音放 ... » more
テーマ 終戦 天皇 宮内庁

【父・神戸真一が書いた終戦秘話】  8月15日に近衛師団戦車中隊に起こったこと 終戦秘話:8月15日に近衛師団戦車中隊に起こったことhttp://www.nanmoku.ne.jp/~sinikanb//shusen.html宮城を舞台にした終戦劇地下壕に分散昭和二十年五月二十五日の夜半の空 ... » more
テーマ 終戦 父・神戸真一が書いた終戦秘話 戦争

お互いに向き合う姿勢… ハワイの真珠湾ビジターセンターに、粉薬の包み紙で折られた一センチほどの小さな鶴が、去年の9月から展示されているそうだ。この鶴を折ったのは「原爆の子の像」のモデルとなった佐々木貞子さん。原爆症で十二歳で亡くなった貞子さんが、病床で折っ ... » more
テーマ 原爆 終戦 真珠湾

今日の報道ステーション(2013年8月15日)のお天気コーナーは、とても重い内容でした。元NHKのお天気叔父さんとして人気のあった倉嶋厚氏が、終戦の日の天気図を見ながら、当時を術懐すると言う構成でした。当時、天気予報が軍 ... » more

夾竹桃が真っ赤な8月15日 終戦記念日、地区の慰霊祭が神社で行われた。連日の35度という猛暑の中、今年も行く道の家の夾竹桃が、庭先で真っ赤に咲いていた。終戦の日の正午。玉音放送はラジオから静かに伝えられた。内地では、夾竹桃が真っ赤に咲いていたという。 ... » more

今日は終戦記念日、ポツダム宣言を受諾した敗戦の日です。戦没者を追悼し、世界と日本の平和を祈念します。同じ過ちを二度と繰り返してはいけません。黙祷本日(2012年8月15日)、「戦場体験史料館・電子版」が開館しました。 ... » more
テーマ 終戦 体験 平和

NHKスペシャル「終戦 なぜ早く決められなかったのか」を観ました。 敗戦から67年。太平洋戦争はなぜもっと早く終えることができなかったのか。最新の研究と発掘資料から検証する内容です。日本にはソビエトが参戦してくる情報がきていましたが、ある部署で隠されていました。そこには様々な日本人の思惑が交錯 ... » more
テーマ 終戦 ニュース NHK

まじめに、ご冥福を祈ります 終戦記念日か・・。記念日という言い方は嫌だけど、戦争が、全世界で終わった記念日になって欲しい。権力者(指導者と偉そうに呼ぶ)の欲という歯車で、社会が良くないマシンとして動き出す。彼らに特権を与えると、正義を貫くための小さな歯 ... » more

終戦の時―私の切れぎれの記憶 昭和20年8月15日―大人はなぜ泣いているのだろう、母も伯母さんも、近所の人々やあの怖い隣の酒屋のおじさんまでが・・・・・皆が集まった一室のラジオがガーガー音を立てています。その中から甲高い声が混じって聞こえてきます。「子供はあっちにいって ... » more

盛夏・ツライ 8月  -848- 延々と猛暑が続いています、皆様、お変わりはございませんでしょうか。なにか、一年経つ毎に、夏の暑さが上昇しているように思えますが・・。来年以降も、更にエスカレートするのでしょうか・・心配です。8月は、毎年、切ない気持ちにな ... » more

独り言インドネシア(^_-)-☆終戦記念日
(^_-)-☆終戦記念日 土曜日と火曜日を振り替えて3連休とした。三連休なら、どこかへ旅に出ているはずですが、今回は中止。仕事が中途半端に残っていて、旅に出ても気になって楽しめないし、マリアさんがいないので、一人で出かけても面白くない。相棒を探すにしても、プ ... » more
テーマ 終戦 敗戦 平和

8月15日「終戦記念日」(100809-1) 8月15日は「終戦記念日」です。1945年8月14日、政府はポツダム宣言を受諾し翌15日の正午、昭和天皇による玉音放送によって日本が無条件降伏したことが国民に伝えられた。これにより第二次世界大戦は終結しました。198 ... » more

いっしょに遊ぼ!戦争終結の日
戦争終結の日 64回目の終戦記念日が巡って来ました。この日の事については、このブログの5月27日付「父の思い出」に書いていますが、もう一度省みたいと思います。私はテレビ番組欄にある戦争関係の番組を見つけてはDVDに録画しています。後世に誰が見てく ... » more
テーマ 終戦 友だち 戦争

お久し振りです。marutoにんさんの記事を読んでいたのに、職場(屋内)で熱中症を起こした司です。夏休みまで後2時間、というときにやられました。健康は大切ですが、自分の体力を過信しすぎないことがもっと大切だと思い知らされ ... » more

誠心館 美国塾終戦の日
今から64年前、昭和20年8月15日に昭和天皇の玉音放送により大東亜戦争の終戦を迎えました。当時の戦争当時を記憶として残っている人達が、少しずつ高齢を向かえ少なくなってきました。私は祖母より、戦争中に疎開した事、満州に行った ... » more
テーマ 終戦 歴史 真実

いっしょに遊ぼ!父の思い出
父の思い出 私が小学校3年生の8月15日、終戦の詔勅がおりました。夏休み中のことで暑いなか、今の棚においてあったラジオの前に正座させられて昭和天皇のお声を聞きました。終戦の何日か前にソ連が侵攻し、広島に続いて長崎にも新型爆弾が落とされたと父が教 ... » more

きょうも35度を越えそう。スズメが口をあけています。午前中、ビラまき、生活相談の対応、宣伝で終わり。これから、また高校野球を応援しようかな。準々決勝ですね。午後は、各地で天候が崩れるようです。台風も近づいているらしい。 ... » more
テーマ 終戦 野球

埼玉新聞18面。「戦跡を平和のとりでに」千葉県館山周辺は、砲台や魚雷基地が設置されていたため、米軍が上陸した場合、第2の沖縄として戦闘が行われた可能性が高かったらしい。旧三芳村にロケット特攻機「桜花」、鋸南町に水中特攻艇「海 ... » more
テーマ 終戦 館山 震洋  コメント(1)

夜は、健和友の会の常任幹事会。お盆のせいか出席者が少ない。「役所はいつ休むの?」「お盆休みはありません」「そうなんだ・・・」わたしは、明日とあさっての朝の宣伝を休むことにします。通学・通勤客が少ないもんで。あさっ ... » more
テーマ 終戦 役所 お盆

NHKスペシャル「封印を解かれた写真が語るNAGASAKI」(8月7日夜8時)。“米軍カメラマンの苦悩”、“原爆の真実”などという副題がつけられています。今や象徴的な写真となった、原爆で死んだ弟を背負い、火葬場で順番を待つ少年の姿を撮った、 ... » more

写真:ジョー・オダネル、聞き書き:ジェニファー・オルドリッチ『トランクの中の日本−米従軍カメラマンの非公式記録−』(原題:“Japan 1945,Images from the Trunk”)小学館刊行。私個人にとって、ジョー・オダネル氏と ... » more

NHK「海外ドキュメンタリー」(2月7日、BS1、10;10放送。2007・11・29に初回放送)。太平洋戦争中、日本の海軍の飛行機工場で働いた、台湾出身の少年工達の物語です。1944年から45年までの、戦争末期、日本で、勉学を続けながら、 ... » more

『敗戦国ニッポンの記録昭和20〜27年 上』米国国立公文書館所蔵写真集、半藤一利編著、アーカイブス出版刊。帯に次のようにあります。「戦後のニッポンは、廃墟からはじまった。過去は懐かしむためのものではない。未来のために用意された教訓である」。 ... » more

N元海軍中尉の短剣 短剣といっても実際に戦闘に使うものではありません。昔、海軍士官や兵学校の生徒たちが腰につるしている儀礼刀です。もちろん、刀身は本物ではありません。今は映画やテレビのドラマでしか見られませんが、凛々しい軍服に腰の短剣、当時の軍国少年の、また、 ... » more

 

最終更新日: 2016/12/09 09:16

「終戦」のブログ関連商品

» 「終戦」のブログレビュー をもっと探す

「終戦」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る