誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    情報システム

情報システム

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「情報システム」のブログを一覧表示!「情報システム」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「情報システム」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「情報システム」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

Crossover台風
台風 台風まさに直撃だったしかも、ちょうど出かける時間帯に重なって。今日は大学ではなく、鉄道系のお仕事若干消化不良で疲れた。夕方は天候も回復。明日は良い天気になるかな? ... » more
テーマ 情報システム

Crossover徳島
徳島 某情報系団体の全国大会で徳島へちょうど一年前学会発表で来たので、街の様子に記憶もあって懐かしい。でも、県庁所在地の割に意外と小さい都市であまり観光するところもない。昨年はバスだったが、所要時間も短く近いのだなと感じたので、今 ... » more
テーマ 情報システム

Crossover大学ではない方のお仕事
大学ではない方のお仕事 今日は現在手がけているシステム開発のSI業者さんとの打合せ微妙に雰囲気が険悪かも・・・利害関係の調整はいろいろ難しいな ... » more
テーマ 情報システム

Crossoverお仕事
お仕事 大学ではない方の・・・・システム要件の詰め微妙だんだんお客さん扱いではなくなってきた、お客さんではないのでいいのだけれど。 ... » more
テーマ 情報システム

Crossover今日は2か所出勤
今日は2か所出勤 午前中は大学で来客対応午後から某所へ出勤開発会社さん担当と初顔合わせ懐かしい感じとともに妙な違和感が・・・・うーん、なかなか前途多難な予感がする。 ... » more
テーマ 情報システム

Crossover今日も別方面への出勤
今日も別方面への出勤 今日もお仕事。何となく役立ってる感じがする。気のせいかも知れないが・・・・そして、飲みすぎ ... » more
テーマ 情報システム

Crossover勉強にならなかった勉強会
勉強にならなかった勉強会 こういうのも珍しい。たいていどんなセミナー等に行っても多少の違いはあれ少なくとも何か参考になったり得られるものがあるものだが、そういうのが一切なかった。誰に何をアピールするのかいまいちはっきりしないプログラム構成伝えたいこと ... » more
テーマ 情報システム

Crossover別の方面へ出勤
別の方面へ出勤 今日は顧問役としての出勤何となく企業はお盆休みモード前へ進んだのかどうか微妙な会議であったが、また新しいことがいろいろと見えてきた。 ... » more
テーマ 情報システム

Crossover今日から・・・
今日から・・・ さすがに8月、夏本番という感じ・・・今日も某所へ外出これまでは外部の人間として、ある意味お客さん的なかかわりだったのだが、正式に辞令をいただき、本日から非常勤社員として、本格的にシステム見直し等について担当することに。若干荷 ... » more
テーマ 情報システム

Crossover今日も某社へ
今日も某社へ 先週に引き続き呼ばれて某社へアドバイスと言いながら、完全に業務設計まで入り込んでいる様な・・・期待してもらえているということなのだろうけれど。それにしても、今日もあちこちで人身事故、朝も夕方も。近くなのに移動にやけに時間 ... » more
テーマ 情報システム

Crossoverシステムのお仕事
システムのお仕事 某偉い人に呼び出されて、某所に情報システムに関する相談ごとということであったが、これはなかなか・・・私のそちら方面の知識も10年以上前に凍結されているが、ユーザ現場も同じように凍結されていると言うか。プラットフォームがオープ ... » more
テーマ 情報システム

Crossoverお勉強会
お勉強会 ここのところ少し足が遠のいていた某情報系団体のフォーラムに久々に参加した。100名超というなかなかの集客はさすがだと思う。テーマが少しアウェイかなとも思ったが、それはそれで得られるものもあった。久しぶりにお会いする人も居て懐 ... » more
テーマ 情報システム

ビジネス機能に沿って小さく分割したサービスの連携として、デプロイやスケーラビリティを向上させるアーキテクチャなんとなく、SOAを想起させるが、「SOAに帰属する多くの問題は、実は通信プロトコル、ベンダミドルウェア、サービス龍度に関す ... » more

IoTの現状と予測をレポートしている。大きな実例がいまだにコマツぐらいしか挙がらないのは、騒がれる割には進んでいないのかもしれない。ソリューション事業者側から見る”IoT”のビジネスは、小規模であまり利益がないわりに、医療機器など人 ... » more

Crossover情報処理技術者試験
情報処理技術者試験 前の勤務先では、報奨金狙いで毎年受験していたが。しばらく封印していたので数年ぶり。しかも春の試験は科目の関係から10年以上ぶり。会場がKGというのも、その昔特種かアプリケーション以来だから数十年ぶり。今回は新たに追加され ... » more
テーマ 情報システム

松尾豊「人工知能は人間を超えるか」 筆者が人工知能の研究を始めた頃、ちょうど冬の季節で、AIの研究者は嘘ばかりつくと非難され、研究費がつかなかったと述解する。 いま三度目のブームを迎えているが、ディープラーニングによって、大きな山を越えようとしている。推論・探索の第一 ... » more

この本の評価は大きくわかれるだろう。たいへんな教養人と察せられる筆者の精緻な知識と人間性が存分に表現され、そうそう、これが本当のことだよと高く評価する人もいるだろう。反対に、筆者の専門とは思えないインターネットや人工知能の技術的な内 ... » more

FPのエキスパートが参加したシステム開発の見積もりとその評価を進める基本的考え方が綺麗にまとめられている。機能要件はFPを活用して規模を見積もる。非機能要件、技術要件、プロジェクト特性によって、生産性は変わるから、FPの生産性を調整 ... » more

Crossover年に一度の研究会
年に一度の研究会 毎年12月23日は某研究会今年もOECUで。これで年末が来たという感じ・・・・ ... » more
テーマ 情報システム

興味深いのは、「四肢麻痺の患者が普通に四肢を動かす際と同じように考えるだけで、義肢を動かせるような、実用的なインターフェースを開発することだ。患者の脳に接続されたコンピューターの回路に、種々の運動を指示する神経信号を感知させ、それを利用して ... » more

Crossover電子書籍
電子書籍 今年ももう残り少なくなってきたが、結局今年は何回目かの電子書籍元年だったのだろうか?何となく着実に利用は拡大している様だが、乱立していたサービスや端末もかなり淘汰されてきた感もある。某書店で雑誌を購入すると、その号の電子書籍を無 ... » more
テーマ 情報システム

Crossover情報処理技術者試験
情報処理技術者試験 今日は秋の情報処理技術者試験今年は受けません。申し込んでないし。もしかしたら来年春は新しい区分を受験するかも・・・・ ... » more
テーマ 情報システム

Crossover元勤務先企業のOB会
元勤務先企業のOB会 ここのところ年に一回定例的に開催されている元勤務先のOB会に今年も呼んでいただけた。元の会社が合併してなくなって、更に別の会社と合併して、実態はどうなっているのか混沌としてよく分からなくなっているのだが。本当は定年までしっかり勤 ... » more
テーマ 情報システム

先日、ある経営者と話をしたところ、言葉の定義が全くかみ合いませんでした。経験してきたバックボーンの違いでこうも考え方が異なるのか!その経営者は、私の一つ年上。年代のギャップはそこにはなく、様々な時代背景の話や ... » more

いつもとは少し違う雰囲気で講演 今日は某所でIT系団体のシンポジウム。話題の幅を広げたいとの主催者の意向で、あまりITっぽくない話題を提供。私の以外はIT絡みばかりだったので、バラエティというよりは単に浮いているだけだった様な気も(笑)でも、それなりに楽し ... » more
テーマ 情報システム

サブタイトルに「「忘れられる権利」の現状と活用」とあり、全編、自分に関わる書き込みを削除してもらう方法とその現状について報告されている。サイトにあがった望ましくない個人情報を、そのサイトに削除依頼をするときは、次の順番になるようだ。 ... » more

あくまで偏見だが、日経には、海外の動向を輸入し、単純化したラベルをつけて、国内で宣伝しながら自身の商品・サービスを売る傾向があるような気がする。その単純化したラベルは多くは要素技術である。システムで考えることは、日本人は苦手だからだと私は思 ... » more

Dora_PaPa_san's_Pages小林雅一「AIの衝撃」
Expert Syatemなどという懐かしい言葉が出てきたけれど、 何度かの失望の時期を経て、AIはふたたび脚光を浴びている。機械学習の進歩とビッグデータの活用によって、AIは、ビジネスに役立つよう自ら進化するになった。機械学習といっても、 ... » more

分厚いDADの本は昨年読んだ記憶がある。エンタープライズ・アジャイルのその後をさっと知りたくて手にして、斜め読みした。アジャイルの話題が1/3、クラウドの話題が1/3、その他が1/3といった感じで、日経らしく、話題はいろいろだった。 ... » more

企業のIT部門が受け身の姿勢から「攻め」に転じ、経営に対する貢献を果たそうという提案は、何十年も前から議論されていたことであって、その為の本も少なからずあるだろう(多くはない)。この本もIT戦略、態勢、コミュニケーション、人材育成・・と「攻 ... » more

 

最終更新日: 2017/10/14 15:21

「情報システム」のブログ関連商品

» 「情報システム」のブログレビュー をもっと探す

「情報システム」ブログのユーザランキング

Crossover 1 位.
Crossover

テーマのトップに戻る