誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    本を読む

本を読む

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「本を読む」のブログを一覧表示!「本を読む」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「本を読む」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「本を読む」の記事を新着順に表示しています。(7ページ目)

光永覚道著『千日回峰行』にしました。 結局『千日回峰行』を手に(たぶんソフトカバーだから)寝ころびながらお言葉に耳を傾ける。とてつもないハードコアパンキーな修行や生活、にもかかわらず、いや、だからだろうけど、何から何まで「ええこといわはるー」 ... » more
テーマ 本を読む 世知辛い話

読む女&ムーンライトのピザ。 書かねばならない原稿があっても意地でも書きたくないのは…なぜ?というわけで、ブログの整理をはじめてみた。前から「テーマ」編集しろと人から言われていてやり始めたら楽しかったが、当然のようにすぐ飽きた。 ... » more
テーマ 本を読む ムーンライトのピザ

和田竜『のぼうの城』と漢(おとこ)もの小説。 『のぼうの城』は単行本だけどソフトカバー、つまり寝ころんで読んでも腕が疲れないのでついつい寝読みにキリがなくなった昨夜。むさむさ面白かった。ていうか、むさむさ読みやすかった。和田竜という作家作品は ... » more

破廉恥水着に顰蹙文学カフェ。そして狼狽。 スピード社の水着ってコムデギャルソンとのコラボ、と先ほど知った(ががーん)。あたしにとってあの、調べてみるとレイザーレーサーっちゅう名前の水着は破廉恥水着であり、なんでかというとそれはあたしが破廉恥だからというか ... » more
テーマ 本を読む

毎日がこんにちは
梅雨入りして数日がたちました。今日も一日雨模様でした。やっと芽を出した朝顔やおしろいばなも何だか寒そう今読んでいる本「こんなツレでゴメンナサイ。」楽しくて、深刻。励まされたり叱られたり・・・テンさんツレ ... » more
テーマ 本を読む

昨夜の夕方のニュースアンカーでは140Bが出版している『ななじゅうまる※』を特集で取り上げてもらった。※『ななじゅうまる』とは→創刊時に産経新聞で紹介された記事がこれ。あたしは今回(創刊号はテレビ朝日系列 ... » more

書かなきゃいけないこともあり書くにはいみないこともあり、で織田作之助の短編などを集中的に結構の量読んでみてたんだけど、この人の筆の乗りようというのはなんだかちょっと違うように思えてずっと気になっていた。小 ... » more

西加奈子著『こうふく みどりの』『こうふく あかの』。 西加奈子さんの新刊連作の『こうふくあかの』を大阪帰りの電車で読了。さ、さ、叫びたいー!むさむさ良かった!!!と。作者である西さんご自身が後書きに書いてはるが、一冊ずつでも十分に物語としてもぐもぐふごふ ... » more
テーマ 心が震えたこと 本を読む

春の新刊ラッシュ第一弾『こうふくのみどりの』西加奈子著。 『ななじゅうまる』の2号の特集企画のなかで織田作之助ゆかりの上町台地を歩くのでここんところ織田作之助ばかりを読み返している。何度も読んでいるはずだし資料としてページをくっているのにいつの間にか必ず読み込んでグッと ... » more

宮崎学の怪投『近代ヤクザ肯定論』。 まだ読みはじめだけど、買って帰ってきて興奮して相方が夜中まで読んでいた本。『近代ヤクザ肯定論』宮崎学あたしのいつもの仲間たちはもう読んでるかもしれないけど、必読の指定図書に認定されました。よろしく。 ... » more
テーマ 本を読む

とりあえず2・5キロほど体重計の目盛りが下がったんだけど、これは霜降り部分ではなくて余計なあれやこれやだろうから今日いっぱいで3キロほどになるだろうから明日から通常に戻して1キロリバウンドさせてマイナス2キロで落ち着かせ ... » more

あたしの心の奥の隅っこのほうでひっそりと埃をかぶりつづける「幻のマンガ」というのがある。それは、遠い昔に読んだことがあるのだけれどあまりに遠い昔なので本当に読んだのかどうかすら不明。というくらい、ワンス・アポン・ ... » more

毎日がこの冬は
雪の多い年です。もう何回雪かきしたでしょうおかげで、庭は子供達の格好の遊び場に。半日かけて兄弟でソリのコースを作っていました。夢中になると寒さなんて感じないのかなぁ〜と思いながら見ていたら「うぉ〜さむ ... » more
テーマ 本を読む

中島美代子『らも』。 相方が「きしょくわるい」と顔を歪めていた中島美代子著『らも』。副題は「中島らもとの三十五年」。読後とはいわず、読み始めてすぐに本当に気色が悪く、気分も悪くなる。中島らもさんは特別だ。という人が、あたしに周辺に ... » more

直木賞にやきもきした昨夜、東京にいるトリイ兄ぃからの速報を受ける。黒川博行さんの『悪果』は残念でした。どれだけ残念かは言葉にするほどに表現できないくらい残念に思っている。でも、次回に、そして楽しみにしている次作に超期待。 ... » more

直木賞候補となった黒川博行著『悪果』。 昨年の十大かつ重大ニュースを挙げたなら、黒川博行さんの『暗礁』の文庫本解説を書かせていただいたことは上位に入るだろう。ていうか1位と2位が同位入賞て感じなんだけど。そして、単行本が発売された『悪果』については数々 ... » more

上野千鶴子の「おひとりさまの老後」を読む。といっても、途中まで読んで嫌な気分になるフレーズのあるページを折っていると本が倍ぐらいの分厚さになるほど折り目がついて熱が余計に上がりそうになったので半分ほどで放り投げてしまった ... » more
テーマ 本を読む 世知辛い話  トラックバック(1)

食べても太らない。という人より、あたしが妬ましく思うのが「飲んでも二日酔いしない」人。そんな人間がこの世にいるなんて知らなかったが、去年か一昨年くらいに飲みダチの女支配人が「こないだ、はじめて二日酔いしま ... » more
テーマ 仁義なき戦い 本を読む 神戸な生活  コメント(6)

毎日がこんにちは
だいぶ、ごぶさたしてしまっていましたもう今年もあとわずかですね。いろいろな事がありましたが、周りの方々に支えられた一年でした。さて、いつものように本に紹介を・・・以前にもご紹介しましたいしいしんじさん ... » more
テーマ 本を読む

ミシュラン、あ、東京版ね。あれ、売れてるって噂なのだけれど、みんなそれ見て実際にいかれるのでしょうか。いや、あたしはたぶんそんなカネ(値段)もヒマ(予約待ち)もないから行けないし買わない。加えて、たぶん読んで ... » more
テーマ 本を読む 食べる 神戸な生活  コメント(12)

やっぱり『サイゾー』。 会社帰りに堂チカの「旭屋書店」で久しぶりに『サイゾー』を購入。特集は「ヤバい本100冊」。http://www.cyzo.com/cat35/相変わらず、気を吐きまくってる誌面と文面。デザインも良すぎる。 ... » more

『やっぱり神戸はモノがちがう』表紙&神戸への願望。 えと、『やっぱり神戸はモノがちがう』が搬入されました。発売は今週の金曜日の16日です。こんな顔で、書店にて並ぶこととなりました。これは、中でも紹介させていただいた元町高架下に戦後すぐよりある[ミスターボンド] ... » more
テーマ 心が震えたこと 本を読む 神戸な生活  コメント(12)

毎日が読書の秋
あっという間にあの暑かった日々から冷え込みの季節に。日が落ちるのも早くなりました。そんな秋にふさわしく、「とりのなん子」さんの『とりぱん4』とりぱん 4 (4) (ワイドKC)が発売になりました。庭に遊びに来る鳥達と、な ... » more
テーマ 本を読む

仁義のち積ん読。 栄町の港町酒場からこれらのサイトを見よ、と仁義なき朗報が送られてきた。http://harrisonsimmons.blog4.fc2.com/blog-entry-984.htmlhttp://www.junplannin ... » more
テーマ 本を読む 世知辛い話  コメント(2)

『仁義なき戦い』はじまる。 色校正がまだだし、日曜日の余韻で喉もがしゃがしゃ言ってるし、TSUTAYAの半額クーポンデーの案内が来ていたので、あたしは中之島に行くのをやめて、昨日は神戸で仁義なき戦いに巻き込まれ、死闘を繰り広げていた。ちょっと前 ... » more
テーマ 心が震えたこと 本を読む 観る  コメント(2)

黒川博行『悪果』続報。ガサ入れ、まだまだ続くよ(黒笑)。 『悪果』にまつわる東京新聞のインタビュー。http://www.tokyo-np.co.jp/article/living/doyou/CK2007101302056199.htmlこれによると、次は「監察もの」だとか。 ... » more

西加奈子『ミッキーかしまし』。 ファイティング大迫力と、あたしの中でリング・ネームを改めたダイハクリョク青年が、オハラ軍曹の校閲やあたしのへなちょこ朱書きをせっせせっせと反映しながらクォークエクスプレスに流し込み、何10ページと入稿してくれている。 ... » more
テーマ 本を読む

黒川博行著『暗礁』発売報告と『悪果』続報。 ばたばたしてて更新できなかった昨日。えと、黒川博行著『暗礁』の文庫版が発売された。この文庫版の解説を書かせていただいたんだけど、幻冬舎文庫は解説者のクレジットも背表紙に入るので書店で見て、ひへへへ、と嬉しくなり、柱の ... » more
テーマ 心が震えたこと 本を読む  コメント(10) トラックバック(1)

黒川博行『悪果』、圧巻(ダジャレじゃないよ)。 撮影と調整の日々。お世話になったハイシ嬢や、ムーンライトの宍戸さん&ヒサミさんや森谷商店の娘さんや神戸元町牡丹園の王さんや…たくさんの方に感謝。昨夜は上海帰りのミスター捻挫と平尾くんとコトエちゃんで最近のヘビーローテ ... » more
テーマ 心が震えたこと 本を読む  コメント(12) トラックバック(2)

『エリア88』とチリアーノde少年漫画汁。 大阪と神戸をばたばたと往復している車中にて、4人掛けの座席の前の席で、女の子が眉間に皺を寄せて真剣な表情で本を読んでいる。と思ったら『エリア88』だった。「無頓着」なストレートの黒髪が「無造作」なナチュラルヘ ... » more

 

最終更新日: 2017/05/26 09:28

「本を読む」のブログ関連商品

» 「本を読む」のブログレビュー をもっと探す

「本を読む」ブログのユーザランキング

Oh Edo Sampo 1 位.
Oh Edo Sampo

テーマのトップに戻る