誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    グールド

グールド

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「グールド」のブログを一覧表示!「グールド」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「グールド」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「グールド」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

ホクトの「霜降りひらたけ」のCM(出演:ガクト)で流れている音楽は、J.S.バッハの「ゴールドベルク変奏曲」〜アリアである。CM情報は次のところ。「違いのわかる男、驚く」篇の"CMを見る"をクリックしてください。→http://www. ... » more

グールドのバッハ録音を全て収録した全集がリリースされるらしい。ぱっと見たところ、初出時のカップリングをそのままCD化するようで、バッハ以外の音源も含まれているようだ。グールドのバッハと言えば、CD20枚組の全集がずっと廃盤だった ... » more

もうすぐ映画版の「のだめカンタービレ」が公開されるようですね。映画の中で、千秋真一(玉木宏)が弾き振りする曲が、J.S.バッハのピアノ協奏曲第1番 ニ短調 BWV1052です。次の映画予告編(予告2)でも少しだけ流れています。→http ... » more

車で聴くためのCDを何枚か用意しているが、ここのところずっと掛けているCDがある。グレン・グールドの弾く、ベートーベンの最後のビアノ・ソナタだ。30番、31番、32番が連続して入っている。このCDが多分一番好きだ。大井浩明さんが「以前は ... » more

J.S.バッハ:ヴァイオリン・ソナタ第4番 BWV1017〜第1楽章愁いを帯びた深い味わいのある音楽です。さて、この曲をグールドとメニューインが共演している珍しい映像が、YouTube にありました。グールドが口をパクパ ... » more

甘くほろ苦い青春の味 グールド 今日も寝不足。しかも3時間足らずしか寝なかった凾オかも仕事は色々問題山積…多分、今夜は音楽も聞けずに寝ると思う。と言いつつ、今夜はグレン・グールドの弾く、ブラームスの間奏曲集でも聴きたい・・・グールドのレコー ... » more

1.モーツァルト:ピアノ・ソナタ第11番イ長調K.331〜第3楽章(トルコ行進曲)モーツァルトの最も知られているピアノ曲のひとつ。左手の伴奏が、トルコ軍楽隊の打楽器の響きを表わしているそうです。人気のある曲で、「のだめカンタービ ... » more

J.S.バッハの「平均律クラヴィーア曲集」は第1巻と第2巻があり、それぞれ長短24調による前奏曲とフーガからなる曲集で、古今の鍵盤音楽のバイブルいわれています。J.S.バッハ:平均律クラヴィーア曲集第2巻〜第9番 ホ長調 BWV87 ... » more

意外(?)にまともな“奇演”。ブラームス ピアノ協奏曲第1番 / グールド バーンスタイン 「心配しないで下さい。グールド氏はちゃんと来てますから・・・」バーンスタインが演奏前に、グールドとテンポに関し“折り合い”が尽かず、“言い訳”の前演説までしたというライヴ、以前から聴いてみたかったのをTowerで見かけ、購入 ... » more

ロマンティック グールドの代表盤。 ブラームス 間奏曲集 / グールド 耳が吸い寄せられるような演奏。それはそれはすばらしいアルバムです。グールドの残したバッハの曲以外のアルバムの中で、一番有名なものかもしれません。しかし、ここには“グールドといえば・・”の“エキセントリックさ”は微塵もあり ... » more

冷静と情熱の邂逅。 ベートーヴェン ピアノ協奏曲第3番 / グールド バーンスタイン これまた面白いですねえ。グールドBox、良い感じで聴けてます。何が良いって、1枚づつがLPサイズの収録時間=40分前後であることです。人間やはり、何事も長く集中するのは難しいです。40分というのは、BGMとしてでなく、集中し ... » more

いざ!楽園へバッハの味わい方<続>
前回の続きです。------------------------------3.バッハを演奏する------------------------------これもまたかなり敷居の高い味わい方だなぁ。ひろたかの場合 ... » more
テーマ グールド シャコンヌ バッハ

いざ!楽園へバッハの味わい方
西洋音楽のクラシックは相当奥が深いものらしくひろたかのような素人があれやこれや言えた身分ではないのですがバッハだけは他のクラシックとは別格のような気がします。彼の作品は教会音楽などを基本にした対位法(旋律が波のように連続 ... » more

これは取っておきの名演! ベートーヴェン ピアノ協奏曲第1番 / グールド ゴルシュマン グールドはもちろんですが、いやいや、バックのオケが凄いではないですか!グールドボックス、楽しくてサクサク聴いちゃってますが、これは期待してなかったのに、予想外のランニング・ホームラン(テンポが速くてカッコ良いので)でしたね。 ... » more

改めて思う、名盤の圧倒的吸引力。バッハ《ゴールドベルク変奏曲》/ グールド(旧録音) 一生付き合っていくであろう名盤だと改めて確信しました。グールドBox80枚組が、期せずして自分の誕生日に到着しました。ハルモニア・ムンディBox50枚組もヘンゲルブロックのバッハ《ロ短調ミサ》(6枚目と7枚目)までしか聴き終 ... » more

毒を食らわば皿までも〜そういうときに使うのか!? グールドBox (80CD) オーダー!! ドイツ・ハルモニア・ムンディ50周年記念ボックス(50CDのうち、まだ1枚しか聴いていない!)ゲットに続き、勢い余ってグールド/オリジナル・ジャケット・コレクション(80CD)までオーダーしちゃいました。まあ、3つほど言い訳 ... » more

バッハ 平均律クラヴィア曲集(全曲) / グールド (365枚棚卸234) 2006年8月21日にはこのアルバムを紹介↓いたしました。http://garjyu.at.webry.info/200608/article_24.html24x2x2=96の汲めどもつきぬ小宇宙のつらなり。グールドのつく ... » more

バッハ 《フーガの技法》(オルガンによる演奏、抜粋)/ グールド(365枚縦横 3) やっぱり、グールドの《フーガの技法》、面白いですわ。《フーガの技法》については、ゲーベルとムジカ・アンティカ・ケルン http://garjyu.at.webry.info/200701/article_19.htmlの前の ... » more

バッハ ゴールドベルク変奏曲 / グールド (1955年録音、1981年録音 2種) “始まりの終わり”は“終わりの始まり”なのだア(バカボンのパパ風に。と言っても“バカボンのパパ”、いまどきの人知らないですよね。)。私がピアノ音楽を意識して聴くようになったのは、この1955年録音の《ゴルドベルク変奏曲》のL ... » more

終わってしまった....。「のだめカンタービレ」感動の最終回。いや〜楽しめました。ほんとありがとうって感じ。結構評判も良かったようだから第2編はコミックに即してヨーロッパでってことに......なるといいですね。クラシック業界もきっと後押し ... » more

バッハはかなり前から好きだったが、バッハはやはり作曲された当時の楽器で演奏されたものしか聴かない、という主義だったからグールドを聴く以前はチェンバロ曲はチェンバロでオルガン曲はオルガンでしか聴いていなかった。で、チェンバロ曲やオルガ ... » more

グールドのファンになって彼の映像を見たいと思った。グールドのドキュメンタリータッチのやつ。浅田彰の本の中にも確か出ていたと思う。1980年代当時はLD(レーザーディスク)という今のDVDのレコード盤サイズのようなものが出ていて結構高 ... » more

ジャズが続いたので、ここらでクラシックを一発。グレングールド、このピアニストの名前を初めて目にしたのは確か浅田彰という当時京都大学人文研の助手が書いた「構造と力」という本の中だったと思う。1983年に出た当初ベストセラーになり、私も ... » more

バッハが巧緻を駆使して作り上げたこのバベルの塔のような作品(群)を、グールドが個人個人に語りかけ、その謎を解き明かしたり、時にははぐらかしたりしながら一気に聴かせてしまう・・・。そんな、テーブルマジックのような世界です。今日も暑かっ ... » more

バード/ギボンズ バード、ウィリアム(1543〜1623)(136)パヴァーヌとガリヤルド第1番ギボンズ、オーランド(1583〜1625)(137)ソールズベリー卿のパヴァーヌとガリヤルド バードとギボンズ、親子か孫ほどにも歳 ... » more
テーマ グールド クラシック音楽 バード/ギボンズ

 

最終更新日: 2016/12/02 08:30

「グールド」のブログ関連商品

» 「グールド」のブログレビュー をもっと探す

「グールド」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る