誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    技術

技術

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「技術」のブログを一覧表示!「技術」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「技術」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「技術」の記事を新着順に表示しています。(6ページ目)

森の散歩「飛行機物語」を読んで
読みながら、飛行機やヘリコプターの翼について考えていた。翼の構造が揚力を生むから飛び上がるのだというが、それでは紙飛行機は何故空を飛ぶのだろうか?子供の頃飛行機のおもちゃがあって、単に紙飛行機にプロペラをつけてゴムの動力で発進させた状態でも ... » more
テーマ 技術 科学

マーフィーの法則、いまだ健在なり! かれこれ四半世紀ほど前、「マーフィーの法則(Murphy's law)」が書店の棚に数多く並んだ。私もあれこれ読み漁ったのを覚えている。○失敗する余地があるなら、失敗する○落としたトーストがバターを塗った面を下にして着地する ... » more
テーマ 技術 人生 生活

グルーガン?ホットボンド? 我が娘がヘアーゴム飾りをつくるため某100円ショップから購入してきました。今や はんだごて も手に入りますから便利です某100円ショップ。グルーガンを使って簡単便利な ものづく ... » more
テーマ 技術 材料・加工

「桜島のレーザー光線」についてhttp://japanese.engadget.com/2015/03/17/10kw-500m/http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/ ... » more
テーマ 技術 テロ

たまには、こんな音楽はいかがでしょうか 最近ある人にジャズのベースとクラシックのコントラバスは同じ楽器だと知って驚いたという話を聞いた。そう、同じ楽器なのですよ。ベースという呼び方は英語由来、コントラバスという呼び方はドイツ語由来という理解でよいのではないでしょうか。 ... » more
テーマ 技術 音楽 生活

森の散歩暗号の歴史
『波紋とフィボナッチ』のところで、エニグマ暗号というのが出てきた。もともと暗号というものにはさほど興味というものはなかったので、この辺のことはほとんど知らない。以前ブルーバックスの『暗号の数理』というものをちょっと読んでみたのだが、やはり面 ... » more
テーマ 技術 科学

印鑑がいつも気持ちよくきれいに捺印できる訳。手間隙かける印面調整 『ミヤモトさん所の印鑑はいつも気持ちよくきれいにうつる(捺印)ねぇ』お客様より頂戴するお言葉のその理由。何度も押して 気に入るまで調整はつづきます。使う朱肉も、印泥など濃いスキッと押せるものではなく汎用の朱肉 ... » more
テーマ 印鑑 技術 印面

JO談   模倣犯の出現を阻止せよ
模倣犯の出現を阻止せよ ドローンについての法整備が立ち遅れていることが、今回の事件で明らかになった。そうした意味では、実害がなく終わった今回の事案は今後にとって<意味のある>ものだったといえるのではないだろうか。かつてオウム真理教は国家転覆計画を立案してい ... » more
テーマ 技術 生活 社会

JO談   近大マグロを味わいたい
帝国ホテルの横を抜け、山手線や東海道線、新幹線などの線路のガードをくぐり、首都高速道路の下を利用した飲食店街(通称:銀座コリドー街)の一角にいつも長い行列ができている店がある。近畿大学水産研究所銀座店がそれである。世界で唯一、ク ... » more
テーマ 技術 生活 社会

足のストライドで進む自転車、ストライダーは子供たちに人気 ペダルのない自転車が子供たちの間で人気のようだ。両足を地面につけるので小さな子供でも乗りこなすことができるのが魅力だろう。自転車に乗る練習は子供の時にするが、乗れるようになるまでに幾度となく転ぶ。そして乗り方を会得する。この流れが一 ... » more

石くれと砂粒の世界量子井戸
量子井戸 具体的なデバイスの話をする前にこれまで積み残してきた基本理論についてこの機会にまとめておきたいと思います。いずれも教科書に載っている話ですが、このサイト内で参照できるようにするためのものです。まず数回は典型的なシュレディンガー方程式 ... » more
テーマ 技術 科学

死後の世界への一里塚として考える 土葬、火葬、それとも液中火葬 世の中に間違いのない真実などというものはないと断言したいところであるが、ただ一つ間違いのない真実があるとすれば「人は必ず死ぬ」という事実である。厳密には、あなたが死を免れた人間を単に知らないだけ、と言われればそれまでではあるが、そんな確率は ... » more

宇宙ロケット・スペースXの1段目ブースター回収軟着陸は失敗なれどあと少し 下の図は私が中学生時代に考えていたものです。図Aのように、中央に溝を掘った円盤の中心にボールを置き、この円盤を等速度で回転させると、やがてボールが動き出し、遠心力で速度を得てこの円盤より飛び出します。ボールが動き出してからボールが円盤より飛 ... » more

自由発想? パナソニックの球形扇風機は首を回すことはできるのか? 面白い形の扇風機です。自由発想と言いますか、今は無き三洋電気の発想あふれる製品を見ているようです。遺伝子の一部はパナソニック(松下電器)の中で生きているということでしょう。それにしても、球形で、かつ、高圧の風量となれば、そのままどこ ... » more

第六次産業ということばをご存知ですか 第六次産業とは農業経済学者の今村奈良臣氏が提唱した造語である。産業分類によれば、農林水産業(第一次産業)鉱業、建設業、製造業(第二次産業)卸売・小売業、金融業、運輸通信業、流通、サービス業(第三次産業)ということになって ... » more
テーマ 教育 技術 社会

日本液炭が炭酸ガス(CO2)いちごハダニ殺虫システムを販売強化 日本液炭株式会社が純粋なCO2を農薬として利用し、イチゴ苗についたハダニの駆除を行うシステムを開発している。商品名は「アグリくん&すくすくバッグシステム」というらしい。殺虫処理条件は炭酸ガス濃度60%、温度30℃、24時間保持と記されている ... » more

「日経ものづくり」がアンケートをもとに「こんな工学部は不要」という記事を掲載した。工学部の卒業生に対して、企業や社会からは大きな不満、いや、不満というより「なぜそうなの」という失望が伝わってくるような内容だ。一昔前の卒業生は「指示待 ... » more

JO談   心躍る科学の発見
心躍る科学の発見 国の内外ともに、何とも痛ましい事件が数多く発生した3月だった。そんな中で、サイエンスの世界では心躍るニュースに接することができた。○地球外生物の存在が現実味を帯びてきた。宇宙科学史上、最大の発見といえるのではないだろうか。 ... » more
テーマ 技術 生活 社会

はるか昔に習った「常識」は、1.送電ロスを少なくしようと思ったらできるだけ電圧を高くして送電すること。高圧線に碍子(がいし)がついているが、碍子1個当たり1000ボルトと思えばよい。2.交流は自由に電圧を変えられるが、直流は変え ... » more

駄文を書き連ねているこのブログも<継続は力なり>とでもいえるのだろうか、長く続けていると過去を振り返るのに役にたつこともある。あの地震、津波、そして原発事故についての記事が3.11以降約20本ほどの記事として残っている。例えば、震災 ... » more
テーマ 技術 生活 社会

景況感の上げムード醸成には、実質的な経済指標の改善も大切であるが、日本国民が自信を取り戻せる明るいニュースもまた大切である。昨年はLEDがノーベル賞に選ばれ、日本はある種のフィーバーに沸いた。少し気が早いかもしれないが今年も ... » more

トリックアートを利用した中国の横断歩道は渡れるようになったか? 平面が立体に見える。これは円山応挙の昔から、襖絵の犬や子供の目が常にこちらに向いているように見える、その延長線上の世界である。トリックアートの世界。東京タワーにしがみつく子供が2人。2次元で写し出せば本当に東京タワーにしがみついてい ... » more

独逸航空機が墜落した原因は、副操縦士が機長をコックピットから締め出し、その上で自らの意志で航空機を急降下させ山にぶつけたものと報道された。その本当の原因、副操縦士がなぜそんなことをしたかはまだ報じられていない。これに類する事故として ... » more

前回までで長きに渡った発光ダイオードに関する話は終わりにします。重要な事項は網羅したつもりですが、不十分な点も多々残っているかと思います。そのような点については機会を捉えて追加していきたいと思います。いつものように最後に特許分類の概要をまと ... » more
テーマ 技術 特許

技術教育応援団その2。 東京の桜も開花しました。新年度も近づいてきましたね。約ひと月前になりますが、国立教育政策研究所シンポジウム『「ガバナンス能力」等の技術に関する能力の現状を踏まえた今後の技術教育のゆくえ』ここに参加してきました。会場は ... » more
テーマ 技術

地震予知に井戸水の水位変化を利用しようとするのは回顧主義? 記事を引用させていただいて、そのうえ疑義を呈するのは非常に心苦しいのだが・・・・地震予知は非常に難しい。最近ではGPSを使って地形のひずみを大規模に測定することにより、地震を予知しようという試みまでなされている。記憶だけで申 ... » more

日蝕が起これば太陽光発電は止まるのだ! やはりバックアップ動力発電が必要! 太陽光発電というのは真に天の恵み、太陽の恩恵であることが認識できるニュースです。バックアップ発電を順次立ち上げていく計画のようですから、おそらくは大きな問題は生じないでしょう。万が一の場合には、昼間のブラックアウトと笑えない話となり ... » more

太陽電池飛行機「ソーラー・インパルス2」、順調に?世界一周計画を続行中 太陽光発電のみで世界一周を目指す「ソーラー・インパルス」。2011年の機体は時速38kmであったものが、次世代の「ソーラー・インパルス2」ではその速度が約倍の時速70km近くになっているようだ。しかし、太陽光あってのソーラー・インパ ... » more

「準天頂衛星」の位置決め精度は5cm以内、無人農業への期待高まる 「準天頂衛星を利用した無人農業」。いよいよ宇宙に焦点が当たってきたようだ。2010年には、誤差3cmで無人農業との夢が語られたが、その実証実験が日立造船やヤンマー、日立製作所によって進められ、5cmの誤差が確認できた。確かにこの誤差 ... » more

石くれと砂粒の世界劣化の防止
劣化の防止 有機材料の宿命ともいえるのは特性が劣化しやすいことです。水分や酸素など大気中にあるものの作用が原因となる場合や熱による場合もあります。つまり耐候性に問題があります。有機ELの実用化に際してもこの問題は避けて通れない課題で、無機LEDに比べて ... » more
テーマ 技術 特許

 

最終更新日: 2018/06/19 07:20

テーマのトップに戻る