誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    江戸川乱歩

江戸川乱歩

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「江戸川乱歩」のブログを一覧表示!「江戸川乱歩」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「江戸川乱歩」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「江戸川乱歩」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

第24話:はばたく純金の小鳥今回はパチンコの名人ゴムカンが主役。今回狙われる宝が厳重な入れ子の箱に入っていたのには笑った。それにしても純金のからくりの小鳥とはユニークな代物。二十面相でなくても欲しくなりそう。歌うビーナスとか涙を流すマリ ... » more
テーマ 江戸川乱歩 少年探偵団 怪人二十面相

第22話:天才少年ゴルファー危機今でこそ石川遼人気もあり子供がゴルフをやることに違和感がない時代となりましたが、70年代に爆発的ヒットとなったプロゴルファー猿には正直驚いた。あれ以来「明日天気になあれ」をはじめとするゴルフのプロを目指す ... » more
テーマ 江戸川乱歩 少年探偵団 怪人二十面相

第21話にはUFOを研究するBD7の通う小学校の若林先生が登場する。その若林先生はトンボが見ている前で宇宙人のような格好をした男に襲われる。しかし先生は襲われたということ自体を隠そうとする。実はノアの箱舟に書かれた聖書の原版を偶然発見して校 ... » more
テーマ 江戸川乱歩 少年探偵団 怪人二十面相  コメント(2)

第19話:密室から消えた光子V-1今回の話はガッツが主役。ガッツが宇宙飛行士にあこがれていたとはね。その熱意を買われ特別にロケット発射実験を見学することができたのだった。実験用のロケットを回収しようとすると二十面相から光子V-1はいただ ... » more

第17話:鬼の住む教室このあたりになると江戸川乱歩の原作から離れ、BD7のキャラクターにスポットライトを当てたドラマ作りとなってきている。今回はパチンコ(飛ばすほうのパチンコです)の名人、ゴムカンが主役。BD7のメンバーは中学生の小林少 ... » more
テーマ 江戸川乱歩 少年探偵団 怪人二十面相

夏休み中に撮りだめしたのか地方ロケシリーズが続く。第15話:大入道三百年の呪い今回も11話に続きオカルトじみたテーマ。担当者の趣味が出るのか。舞台が仙台なので第12話と撮影されたのはほぼ同じ時期だろう。今回は明智探偵の妹のちはる ... » more
テーマ 江戸川乱歩 少年探偵団 怪人二十面相

地方ロケシリーズ第2弾。今回は長島温泉が舞台。このシリーズでは長島温泉周辺を舞台にした話が今後も登場するのでこれもいわゆる撮りだめのためのロケだろう。今回、二十面相が狙う七色の皇帝時計は青銅の魔人で二十面相が盗もうとしたものと非常に似ている ... » more
テーマ 江戸川乱歩 少年探偵団 怪人二十面相

少年探偵団BD7の副団長、ガッツ君は中学生。今回の話ではあこがれの白雪姫こと白鳥ゆき恵より父の発明したショック銃を取り戻して欲しいとの依頼を受ける。白鳥教授を演ずるのは根上淳と大物俳優を起用。現金輸送車を襲うためにショック銃を使うというのは ... » more
テーマ 江戸川乱歩 少年探偵団 怪人二十面相

12話以降は、やたら有名な観光地がでてくるが特撮恒例の地方ロケか。今回は蔵王のお釜が舞台となる。蔵王のお釜は特撮の戦闘シーンがよく撮影される場所なのか?確かに少年探偵団BD7の製作スタッフは他の特撮シリーズで実績を上げている人たちだし、同時 ... » more
テーマ 江戸川乱歩 少年探偵団 怪人二十面相

今までの話は原作を参考にしたらしい部分が見られたのだが、今回の話は完全なオリジナル。エクソシストって映画はやりましたね。今回は病弱の少年が平清盛の亡霊にとりつかれるという、オカルトじみた話である。平林新一という少年が清盛の霊にとりつ ... » more
テーマ 江戸川乱歩 少年探偵団 怪人二十面相

少年探偵団BD7のOPには2種類あって自転車でそろって疾走するBD7のメンバーと当時流行したローラースルーGOGOで一緒に進むBD7のものとである。8話までは江戸川乱歩の原作にかなり近い展開であったが、9話以降はオリジナル色が強くなる。乱歩 ... » more
テーマ 江戸川乱歩 少年探偵団 怪人二十面相

少年探偵団BD7(第5〜8話) 1975年の特撮ドラマ「少年探偵団BD7」も回が進むとお約束事のパターンが見えてくるようになった。第5〜6話:墓場からの死者1〜2これは「妖怪博士」を元に作られているようだ。筆者は原作は未読。深窓の令嬢が怪人二十面相に狙われ、少 ... » more
テーマ 江戸川乱歩 少年探偵団 怪人二十面相

最近の怪人二十面相ブームもあるのか、昔の少年探偵団のTVドラマがDVD化されている。1巻目を試しにレンタルで見てみたが結構笑えた。原作では少年探偵団は23人いることになっているのだがこのドラマでは主要なキャラクターを基にした7名の団員が活躍 ... » more

まもるえい’ズ ブログ「K20」を見た
「K20」を見た 佐藤嗣麻子(?)のデビュー作は、確かアメリカか外国のバンパイアものだったような気がする。当時「美形俳優」ジュリアン・サンズが主演だった記憶がある。その頃から比べると、かなり上達した見せ方になっている。悪く言えばハリウッド ... » more

屋根裏の散歩者〔江戸川乱歩〕 下宿屋東栄館の屋根裏を歩きまわるのはだれか?それは犯罪嗜好癖をもつぶ気味に男・郷田三郎であった。かれは天井裏の小さな節穴から毒薬を落とし、下に寝ていた同宿者のひとりを殺した。自殺としてかたづけられようとしたこの事件を、郷田三郎が ... » more

幽幻倶楽部初音・初雪
初音・初雪 今年初めての初音茶屋(浅草)ミルク・コーヒーコーヒーの苦味が美味しい一品これはあずき白玉ちなみに白玉はオーダーが入ってからゆでるのでツルンと美味しいよ写真でもわかるように、フワフワな氷が絶品{% ... » more

奇面城の秘密(ポプラ文庫クラシック)〔江戸川乱歩〕 名探偵・明智によって刑務所へ送られたはずの四十面相が、いつのまにか脱獄していた。次なる標的はレンブラントの名画…!続々と刊行されていますね。嬉しいことです。ポプラ社の少年探偵団シリーズは殆ど読んだつもりだったのに ... » more

幽幻倶楽部日帰り温泉
日帰り温泉 日帰りと言ったらねロマンスカーでお手軽箱根湯本にやってきたよ前に友達に連れて来てもらって、すっかり気に入ってしまったかの有名な天山だよ朝から雨模様だけど温泉だし全然気にならない今日 ... » more

岩手行き当たりばったり行(その3) 龍泉洞穴好きな赤鬼は関東近辺の洞窟系はわりと行ってるよ胎内回帰願望かな(笑)きっと心理学的にいうとそれは何とか言うんだろうが、この際そんな事はどうでもよい洞窟に入ると中はこんなだから江戸川乱歩作品のあれこれを彷彿 ... » more
テーマ 江戸川乱歩 龍泉洞 洞窟

黄金豹(ポプラ文庫クラシック)〔江戸川乱歩〕 東京の街に「黄金豹」が現れるという噂が広がっていた。高価な美術品や宝石を盗み、あとかたもなく消えるというのだ。明智探偵と小林少年がその謎に迫る。これも持ってたな〜。懐かしい。3月にも出たし、4月に出してくれたし、 ... » more

幽幻倶楽部月が出た
月が出た 夕方から晴れて久しぶりに月が出たと思ったらおお、満月に近い…「今日は十四日でしたかしら。殆ど満月ですね。降り注ぐような月光というのは、これでしょうね。月の光って、なんて変なものでしょう。月光が妖術を使うという言葉をどっかでよ ... » more

幽幻倶楽部GW終わって
GW終わって なかなか、天気が回復せず曇りというか、春のどんよりとしたホントは生暖かい夕暮れが一番なんだけど乱歩先生の短編を読む秀作の短編ばかりのこの一冊特に「押絵と旅する男」犯罪絡みではないが、蜃気楼、浅草、十二階、 ... » more

Maeter★Linck第5回目:怪人二十面相
第5回目:怪人二十面相 第1回目で話題にした後、何気に新聞を見たら「ポプラ社文庫クラシック」なる記事を発見。なんとあのシリーズが文庫になって帰ってくるとは!今この歳になってあらためて読むと新鮮に感じる。特に戦前の東京の描写がリアル。麻布や赤坂がなん ... » more
テーマ 江戸川乱歩 明智小五郎

曼珠沙華の悦江戸川乱歩
怪人二十面相―少年探偵 (ポプラ文庫クラシック)ポプラ社 江戸川 乱歩 ユーザレビュー:少年探偵団のはじまり ...旧版の文庫化です。僕 ...Amazonアソシエイト by ウェブリブログ小学生の頃、学校の図書室に置いてあ ... » more

Le passe-temps陰獣〔江戸川乱歩〕
陰獣〔江戸川乱歩〕 実業家小山田六郎氏の夫人・静子を脅迫する陰獣・大江春泥のナゾを追求する「わたし」の前に展開していった驚嘆すべき真相は何であったか?昭和3年発表の傑作中編「陰獣」と、初期の名作3編を収めた乱歩傑作集。今さら自分が長々と語る ... » more

屋根裏の散歩者〔原作/江戸川乱歩 漫画/長田ノオト〕 乱歩の「屋根裏の散歩者」コミカライズ版。ブックオフで購入しました。が、立ち読みでも充分だったかも。乱歩作品に思い入れはないけど、猟奇的な世界が好きで絵柄がお好みであれば、買いだと思います。 ... » more

ポプラ文庫「少年探偵シリーズ」 今月、新しく刊行されていましたね。本屋で「怪奇四十面相」「地底の魔術王」「透明怪人」「宇宙怪人」の4点を見かけました。“もしや、これは全シリーズ発行してくれるのでは?”と思い、ポプラ社に問い合わせのメールをしてみましたら、 ... » more

パノラマ島奇談〔江戸川乱歩〕 M県のI湾に浮かぶ沖の島に突如として出現したものはなんであったか?富豪菰田源三郎と瓜二つの小説家人見広介は、源三郎が死んだのを幸いに源三郎になりすまし、菰田家の莫大な財産をもって、おのが空想した夢のパノラマ島をつくりあげた。パノラマ ... » more

銅版画・江戸川乱歩の世界〔多賀 新〕 春陽堂文庫『江戸川乱歩・文庫全30巻』の表紙の装丁に使用された銅版画を解説とともにまとめた版画集です。本屋で見つけた時、即購入しました。(乱歩好きの方は絶対購入している筈)グロテスクで美しい。気品漂う画集です。どの絵も乱歩の ... » more

江戸川乱歩傑作選 [江戸川乱歩] 江戸川乱歩傑作選江戸川乱歩小学校の頃に最初にハマったミステリが怪人二十面相シリーズだったが、江戸川乱歩を読むのはそれ以来。当時は「二十面相は殺人はしない」と、子供ながらにタカを括って読んでいた記憶はあるが、実際の江戸川乱 ... » more

 

最終更新日: 2016/12/02 04:45

「江戸川乱歩」のブログ関連商品

» 「江戸川乱歩」のブログレビュー をもっと探す

「江戸川乱歩」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る