誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    教師

教師

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「教師」のブログを一覧表示!「教師」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「教師」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「教師」の記事を新着順に表示しています。(6ページ目)

何かを始めなければならないと思った時に、どんな映像が頭に浮かぶのでしょうか。興味関心ややる気のある時とそうでない時では、浮かぶ映像に違いがあることに気付くでしょう。興味関心ややる気のある時には、「取り組みに成功している状況」 ... » more

更新が遅れてご心配かけました。今回はアンチ教育村の皆さんのツィターを紹介します。真に子どものこと、日本の将来を考えての発言です。★★2011年、小中学校などの生徒の自殺、警察資料で346人。文科省統計では202人。その差14 ... » more
テーマ 教育委員会 教師 公立中学校  コメント(8)

個人セッションを行う機会が増えてきました。その中で、今一番腑に落ちていることは、「見方が変わると、こんなに人が変化するものだ。」ということです。 私たちは、問題が起こるとすぐにその原因を探りたくなります。その原因がわかるとその原因を ... » more

私たち教師は、子どもを育てることが仕事です。子どもを育てるには、それなりのこだわりが必要です。例えば、聞く姿勢を育てたいというとき、どんな指導をするのでしょう。きっと、話し手を見ること(体の向き、姿勢、目を見て等)や話の内容の捉え( ... » more

私たちは、講義のような教師からの一方的な説明だけを行う授業を目指しているわけではないと思います。子どもが授業に参加し、自らの学び、自らの学びの質を上げていく授業を目指しています。このような授業では、子どもが発言をし、子ども同士が ... » more

私たちは、成長と共に多くの経験を元にいろいろな価値観を身につけてきました。子どもは、その成長の過程にいます。私たちと比べると子どもたちは、体験の数も少なく、これから価値観を学び、身につけていく過程にあると言ってもよいでしょう。そのた ... » more

宮沢祐史のウェブリブログ残業。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131017-00000040-asahi-soci ... » more
テーマ 教師

久しぶりに自分のブログを読み返してみました。言い訳をすると最近は忙しいのと、少し精神的に追い詰められていたのとで、何もする気が起きず、ブログも休眠状態でした。学校と自宅の往復ばかり…。学校ではいろいろなことをいろんな人から言われ、「この ... » more
テーマ 教師 国語教師

現在の教育現場には、様々な課題があり、その課題解決のために力を注ぎ、大変な疲れやストレスを感じている教職員が多くなっています。そのため、教職員のメンタルヘルスの重要性が叫ばれるようになってきました。文部科学省の諮問機関である教職員のメン ... » more

若い頃は、自分を生かすことで精一杯で、なかなか他人に目を向けることができないことが多いと思います。私自身、全部自分で抱えて、自分の責任で何とかしなければならないと考えることが多くありました。そのため、悩みや苦しみも自分の力で解消しな ... » more

猛暑の中、持久走 中学生16人熱中症で搬送 浜松市 教師バカでしょ!子どもの命をなんだと思っているのか?今週は各地で熱中症患者が搬送されているニュースが頻繁に流れているが、そういった時流もわからないのか?体感的にも運動には不向きだろう。。。熱中対策水レ ... » more
テーマ 教師 猛暑 熱中症

どのように子どもを育てればよいのかわからないと悩みをもつ保護者や、思い通りにならないと困っている保護者や、子どもがよくわからないと子育てに戸惑う保護者の方がみえます。子どもが10人いれば、10通りの子育てがあり、子育てという言葉で一 ... » more

人の評価は、誰でも気になります。その評価がよければ、安心し、悪ければ不安になることがあります。学期末となると、通知表をもらい、子どもの評価が気になることになります。子どもの評価は自分への評価と同様に、よけれ安心し、悪ければ不安になります ... » more

この数字をどう思いますか。平成23年度に全国の小中高校から報告があった児童生徒の自殺者数は前年度より44人増加し、200人となったことが文部科学省の問題行動調査で分かった。原因不明が58%いじめが原因とされたのは4人。23年度児童 ... » more
テーマ 教師 公立中学校 中学校  コメント(9)

つい叱ってしまって、なかなかうまく褒められないという人の数は、かなり多いようです。それは、なぜでしょう。私たちは、課題解決型の学習に慣れていますから、現実にできていないことを目標にすることが多いのではないでしょうか。 ... » more

社会の中で生きていくために、社会のルールを守ったり、社会の中で自分を生かしたりすることは、とても大切です。学校教育は、その大切さを学ぶ大事な機会と考えることができます。家庭が基盤ですから、それぞれの家庭で、大事にしてきたことを身 ... » more

宮城県立光明支援学校(仙台市泉区)の児童が昨年6月、給食のオレンジを喉に詰まらせて意識不明の重体になった事故で、泉署は10日、業務上過失傷害の疑いで、当時同校で担任をしていた女性教諭(45)を書類送検した。県教育委員会などによる ... » more

私たちの周りには、様々な問題が起きます。その問題をどのように捉えるかは、受け取った人次第です。 例を挙げて説明しましょう。 遅刻した人がいたとします。その遅刻したことについて、「遅刻は、絶対に許されない。」と捉える人もいれば、「 ... » more

子どもたちは、様々な環境に対応しようと精一杯生きています。それは、家庭だけでなく、学校や地域でも同じです。一番安心・安全な家庭から一歩外に出るということは、無意識のはたらきから考えると、どんな危険が待ち受けているかわからない不安な状況に ... » more

子どもが育つにつれて、親として要求することが次第に高くなることがあります。そして、子どもの将来の展望を考えたとき、可能性を広げるために多くの努力を強いることになります。例えば、「将来いい大学に入るために、今、勉強を一生懸命にしなさい ... » more

新年度の緊張感も取れ、自分らしさが出始めるこの時期に、子どもが体調を崩したり、不調を訴えたりする事が多く出始めるように思います。子どもたちなりに小さな胸を痛めているのでしょう。新しい学級の中で孤立感をもっていなか、チェックが ... » more

愛知民教連春のつどい 「愛知民教連春のつどい」が岩倉市生涯学習センターで行われた。今までの春のつどいは午後だけで、講座中心のものだったが今年は目先を変えて午前に講座、午後は講演としゃべり場という内容にした。午前の講座は、手品、学級レク、理科の実験、石器づくり ... » more
テーマ 教師 教育集会  トラックバック(1)

新学期が始まって、1週間。子どもとの信頼関係を築き、教師の意図に合った動きが少しずつできるようになってきている時期にさしかかっていると思います。土台がしっかりした建物が丈夫なように、学級経営も子どもとの信頼関係がしっかりとできていなけれ ... » more

いよいよ新学期がスタートします。多くの人々が新学期に向けて、新たな気持ちで取り組もうと意欲をもっていることと思います。スタートに立った自分にどんな言葉をかけているかによってかなりこれからの成長に大きな違いが生まれてきます。過去を振り ... » more

第二次安倍政権で教育改革と銘打ち、道徳を教科に加えようとする動きが出ているが、今の教師で「道徳」を教えられるのか?道徳を知らず、教育を受けてきた者に、子供に教えろと言ってもどうなるか不安でしょうがない!(私の子どもの小学 ... » more
テーマ 教育 教師 道徳

年度末となり、子どもたちとの別れの時が刻一刻と近づいてきます。別れのためにどんな準備をされるのでしょう。子どもたちの人生のほんの一瞬を共に過ごすことができ、そして共に学んだ私たちです。子どもたちに多くのことを教えてきたはずで ... » more

私たちは、常に変化しています。ただ、その変化がわかりやすいか否かは別です。何か事をした後に、「今回は、〜だったな。」とか、「次は、〜してみよう。」と考えることがありますが、これは、何かに気づいたから、よりよいものを求めて、新たな挑戦をす ... » more

モンスター1975教員の早期退職問題
教員の早期退職が問題にされていましたが報道で色々議論されているのを見ているとやはりどれもずれています。元をただせば退職金が下げられる決定が問題のはじまりです。その制度を受けて教員が駆け込み退職しているために生徒は困惑し、学校 ... » more

社会が複雑になり、問題も複雑になってきているため、一人で解決できないことも増えています。そのため、みんなで情報を共有し、組織的に対応しようという流れが強くなってきています。今、抱えている問題は、自分一人で解決した方がよいのか、そ ... » more

人は一人で生きていくことは、できません。そのため、いつも人間関係で悩んだり苦しんだりする機会をもっています。一つの関係ができあがると、その関係を維持するために、自分を犠牲にしたり、遠慮したりすることも出てきます。しかし、この ... » more

 

最終更新日: 2017/02/15 06:02

「教師」のブログ関連商品

» 「教師」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る