誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    教師

教師

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「教師」のブログを一覧表示!「教師」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「教師」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「教師」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

夢の実現に時間がかかったり、大きな壁にぶつかったりするとどうしても心が折れそうになります。そんな時「諦めることはない。」「まだ、挑戦する気持ちがある。」「必ず夢はかなうはずだ。」ともう一人の自分にはたらきかける内なる自分がいるはずです。 ... » more

未来を先取りし、成功体験を積む事のできる自分にならば、「今のままの自分でいい。」「ここまでやってきた自分だから、大丈夫だ。」「心配はいらない。なるようになる。」などともう一人の自分に声をかけることができます。「できた。」「できなかっ ... » more

成功体験を「イメージを利用して作り出すこと」は、前回書きました。 その成功体験がどんな未来を作り出すのか、想像するとより成功しやすくなります。 例えば、「夢が叶えば、子どもとの関係がより一層密になり、長く付き合いができるだろ ... » more

内的会話についてお伝えしましたが、私たちは、過去の体験・経験を元にイメージすることが多くあります。これだけに頼っているとなかなか現実を変えることはできません。努力を積み重ね、成功体験を作りながら、自信を深めていこうと考えます。これは ... » more

何か新しく挑戦しなくてはならなくなった時、もう一人の自分とどんな会話をするのでしょう?@「私なら大丈夫だ。」「私ならできるはず。」「自信がありますから、任せてください。」それとも、A「私にできるだろうか?」「もし、うまく行かなか ... » more

人は、意味あることで動くことができます。夢も本来に意味あることになります。「ここまで、考えたのだから、これでいこう。」「いろいろな人の考えがわかったので、この方向で考えよう。」「納得できるから、これでいいだろう。」「何が大切なのかが ... » more

辛い出来事や苦しい出来事に出会った時、「どうして、こんなことになるのだろう。」「なぜ、私の指導がうまくいかないのだろう。」「どうすれば、いいのだろう。」「これを乗り越えるには、どうすればよいのだろう。」などと考えることがあります。こ ... » more

日々教師として仕事をしている時に、「何となく成功するような予感がする。」「何となく嫌な感じがする。」「失敗はしない。必ずうまくいくはずだ。」「何となく失敗しそうな感じがする。」「私は、大丈夫だ。」「だめかもしれない。」「これでいいのだろ ... » more

どの教師も子どもを育てることに責任をもち日々指導をしています。そして、「教師ならば、ここはこうすべきだ。」「この程度のことならば、できなければいけない。」「子どもにこの事を指導できない教師では困る。」「人として、これだけは、大事にする生き方 ... » more

私たちの脳は、教師として夢を語った頃の出来事や夢に向かって努力した頃の出来事を記憶として残してくれています。これは、長期記憶として脳の奥底にしまってあります。それを引き出すことができるから、いつでも夢を語ることも、夢を描いたときの ... » more

教師として責任のある立場を強く意識し、「できない自分ではいけない。」「何としてでもやらなければいけない。」「今の立場になった以上、自分を変えなければならない。」などと考えることがあります。そして、自分の外側の問題に転嫁しても、自身の ... » more

嫌な出来事や辛い出来事があると逃げたくなります。その時、「条件が悪かっただけだ。条件がそろえばうまくいくはずだ。」「子どもの状態がよくなかっただけ。」「今はダメでも、そのうちうまくなるから大丈夫だ。」「初めからうまく ... » more

B先生は、5年目の教師です。後輩もでき、先輩としていい姿を見せようと思っていますが、学級経営がうまくできません。「これでは、先輩として恥ずかしいし、子どもたちにも悪い。もう少し、学級経営が上手くなりたい。教師として今後やっていく自信がない。 ... » more

A先生は、「私は、今、教材研究をすることが、自分の夢に一歩でも近づくと思っているのに、上司は、『これから、学年で話し合いをする』と言う。これでは、私の夢や願いが次第に遠のいていく。いったい私は、どうすればよいのだろう。我慢するしかないか。」 ... » more

夢を実現させるためにいつでも夢を引き出すことができるようにする方法をお伝えしました。 いつでも引き出せるということは、言い換えれば、常に夢を意識していることになります。 例えば、 「同僚に言われたことは、私の夢の実現に近づく ... » more

「今の自分の指導力では、無理かもしれない。」「もう少し勉強して対応した方がよいかもしれない。」「力をつければ、もっとよい方法が見つかるかもしれない。」などと考えることは、きっとあるのではないでしょうか。これは、物事を質でとらえたときに現 ... » more

子どもが成長するにしたがって、教師の言葉や態度から、「本音か。」「建て前か。」を感じる力が強くなります。 「本当は、そう思っていないのに。」と子どもが感じることがあれば、教師の思いは半分も伝わりません。 これでは、一生懸命に子育てに ... » more

親子関係は依存関係から生まれます。子どもが自分でやりたいと言う事が増えてくるのは、自立に向けての準備になります。その時、「危ないから。」、「まだ早い。」と判断して止めることがあります。これは、失敗や危険を避けるための親の役目でも ... » more

コミュニケーションには、人と対話する外的コミュニケーションと言葉には出さないで思ったり考えたり自分に働きかける内的コミュニケーションがあります。当たり前すぎて、気づいていないかもしれませんが、1日生活する中で、外的コミュニケーションと内 ... » more

自分を卑下したり、自信をなくしたりしている子どもや保護者、教師が増えているように感じています。 自分=価値観になっていると辛くてたまりません。 価値観は、変化するものです。 本来の自分らしさは、変わりません。 価 ... » more

やばいのブーメラン少年愛の美学
少年愛の美学 児童に頬ずり100回、男児の下半身触る都内の小学校教諭ら5人処分教諭弁明…「男児から近寄ってきた」 産経新聞9月7日(水)17時28分 http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0907/san_ ... » more
テーマ 教師 犯罪 学校

夏休みが終わり、いよいよ2学期が始まりました。学校生活のリズムを取り戻し、充実した2学期になるように準備をしたいと思います。2学期は、1年のうちで一番長い学期です。1学期や3学期と異なる点を挙げてみます。@今の学級集団に慣れて ... » more

耳に逆らう0118
力のある教師がいたのっていつの時代たろ20〜30年前学生の頃、指導力のある教師には出会えなかったが、あの時代にはいたのかな?生徒ぶん殴って言うことをきかせていイメージしかない。機嫌が悪いとすぐ手を出す人や ... » more
テーマ 教師 JC 体罰

密告社会へ!安倍自民党の教師密告フォームの効果が早くも...与党2/3で改憲で「戦争に行くことも」と 密告社会へ!安倍自民党の教師密告フォームの効果が早くも...与党2/3で改憲で「戦争に行くことも」と発言した教師が追及され謝罪!教育の場から密告社会、憲法違反を平気で進める安倍政権! ... » more
テーマ 教師 安倍政権 密告社会

「何となく辛そうに感じる。」、「ひょっとしたら困っているのでは?」など言葉にはならないけれど、相手のしぐさや表情などから感じるという力を誰もがもっています。この感じる力は、大人よりも子どもの方が鋭いように感じます。きっと子ど ... » more

喜怒哀楽は、私たち人間が身に付けた自分を守る武器のようなものだと思います。 さまざまな体験・経験をし、自分にとって安心安全な状況を作り出すためにこれらの感情を身につけているように感じます。 例えば、時間厳守な人がいます。 ... » more

子どものためにと親として精一杯生活しているお母さんをたくさん見かけます。それを生きがいにしながら子育てをされている方もいらっしゃいます。子どもは、いずれ親の手から離れて一人の人間として生きていかなければなりませんね。親の傘の下 ... » more

繰り返しすることで、私たちはいろいろな能力を身につけていきます。子どもに毎日家庭学習で宿題として取り組ませている計算や漢字の練習もその一つです。これは、毎日続けることで身に付くものです。しかし、この宿題を喜んでやっている子はそれ ... » more

辛いことは避けたいし、早く解消したいと思います。辛さが溜っていくと心の病に至ることもあります。きっと解消のための方法をいくつか使って生活している事と思います。ただし、繰り返し同じような出来事が起き、同じような辛さを感じる人にとって、 ... » more

家に帰ってからの日課 子どもにやり切る力をつけることは、子どもが自立するために、とても大切な事です。アメリカのポジティブ心理学の研究者であるアンジェラ・リー・ダックワースさんは、TEDTALKSEducationの中で「成功のかぎは、やり抜く力」と語っていま ... » more

 

最終更新日: 2017/02/21 14:32

「教師」のブログ関連商品

» 「教師」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る