誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ソムリエ

ソムリエ

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「ソムリエ」のブログを一覧表示!「ソムリエ」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「ソムリエ」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「ソムリエ」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

vol.4からの続きです。http://03380681.at.webry.info/200805/article_3.html京都に帰ってきて数日、なんかボケーッと過ごしていました。しかし、常連のお客様からご予約をいた ... » more

ソムリエとコンクール__vol.4 vol.3からの続きです。http://03380681.at.webry.info/200805/article_2.html4月22日(火)、本番当日。6時起床。ほとんど眠れないまま迎えた朝。もう必要ない本や ... » more

ソムリエとコンクール__vol.3 vol.2からの続きです。http://03380681.at.webry.info/200805/article_1.html4月21日(月)、本番前日。お昼過ぎの新幹線で、私は東京へ出発しました。中学の修学旅行以 ... » more
テーマ ソムリエ

vol.1からの続きです。http://03380681.at.webry.info/200804/article_3.html3月21日(金)午前10時頃。突然鳴り出す携帯電話。その日休みだった私は、まだ眠りの中に ... » more
テーマ ソムリエ

この春、私はコンクールに挑戦しました。動機は。。。いろいろとあるのですが、2月で30歳を迎えたことが一つのきっかけだったのかなと思います。私がソムリエ試験に合格したのが、2005年の11月、27歳の時でした。あれから約2年と少し ... » more
テーマ ソムリエ

その店は、首都高速天現時インターに程近い、路地にあった。築30年は経つであろう、そして新規入居者募集の頃は夢のある、白い外壁が目に鮮やかだったであろうマンションの地下、居住者専用のパーキング横から階段を降りて、ひっそりと店を開けてい ... » more

やはり使ってみなくては判らないボールの性能。“黒スぺ”が無くしにくく、どんなに調子が良くても“青スぺ”は無くなってしまう。スコアもまとまり難いようである。一方で“青スぺ”よりはスピン系であろう“WF”はそんなことはなく、 ... » more

・ミズノ;軟式ボールがないし、ボール屋さんじゃないし。・ピナクル;それってタイトだろ、って別に良いじゃん。見た目全然違うし。ピナクルは各種、実際に使った経験がありますが、値段の割りには高機能。アメリカ、アメリカしたデザインも ... » more

師匠杯ゴルフギア選びにおいて、その歴史を通じ連綿と引き継がれてきた、そして何人たりともそれから逃れ得ない“鐵の掟”とは……。「他人の道具の真似っこはしない」です。元帥師匠がキャロ派である間、総務は絶対にそのキャビティ機能 ... » more

以前、トップフライトが総務のエース軟式ボールだと申し上げました。これは今も変わりません。ただ、HPくんもこれがお気に入りの一方、ムーディ氏はボールなんて何でも良い、それより素敵なベストが欲しいわ、ってタイプなので、当然我が家 ... » more

ホテルはお客さんがつきにくい、なんてたまに言われます。価格帯とか、お店の雰囲気とか、サービス方法など、理由は色々あるのでしょうが、その中で一番大きな理由が「異動」です。これが街場のレストランなら、異動はほぼありません。系列店など ... » more
テーマ ソムリエ

ソムリエとスプーンカット。 スプーンカットと呼ばれる技術があります。熱したスプーンで卵形にアイスクリームやシャーベットをくり抜く技術。私の勤務するレストランはデザートをワゴンでサービスしているため、お客様の前でこのスプーンカットをすることになります。 ... » more
テーマ ソムリエ

私、京都に出て来て、6年目になります。今まで、妹と一緒に暮らしていたのですが、来月から一人暮らしをしようと思い、テクテクと不動産屋さんに行ってきました。と言っても、今住んでいるマンションの一階が不動産屋さんなので、エレベーターを降り ... » more
テーマ ソムリエ

私には、悪い癖がたくさんあります。その一つが「ながら勉強」です。受験勉強をしている頃から、音楽やラジオを聴きながら、机に向かっていました。集中力の低下を招き、あまり効率はよくありません。しかし、何か音楽が流れていないと落ち着 ... » more

明日はとうとう「ボージョレー・ヌーヴォー」の解禁日です。コンビニやスーパーなどで予約受付中の案内が目立ち始め、そろそろだなぁと思っていればもう明日。1976年、ロッキード事件で田中角栄氏が逮捕された年に、イズミ・トレーディングさんが ... » more
テーマ ソムリエ

vol.1からの続きです。。。http://03380681.at.webry.info/200709/article_6.htmlこの一年でセミナーに参加されるお客様が増えていく様は、レストランがどのように成熟していくのか ... » more
テーマ ソムリエ

毎月一度、担当させていただいているカルチャーサロンのワインセミナー。前任者から引き継いで、私が担当させていただいて丁度一年が経過しました。初めは4名からスタートしたこのセミナーも、少しずつですが人数が増え、今期は15名様のお申し込み ... » more
テーマ ソムリエ

まだまだ随分先の話ですが、11月の第三木曜日はBeaujolais Nouveau(ボージョレ・ヌーヴォー)の解禁日です。だから、今年は11月15日が解禁日になります。「Nouveau(ヌーヴォー)=新酒」という意味で、その年に ... » more

先日、厨房で料理長含めコックさん達を交えて、一本のワインをテイスティングしていました。ワインは、私が月一回担当しているワインセミナーで使用しようと思っていたワインです。通常、料理とワインのマリアージュを考える時、料理と言うも ... » more
テーマ ソムリエ

8月27日。今日は、社団法人日本ソムリエ協会が毎年実施している、「ソムリエ呼称資格認定試験」(通称ソムリエ試験)の一次試験の日です。ソムリエ試験が近づくと、「あー今年も夏は終わりだなぁ。」と、季節の風物詩のように思ってしまいます。 ... » more

世界には何百万本という種類のワインがあります。これ程、多様性のあるお酒は他にはありません。その何百万本というワインの中から、ワインをセレクトし、仕入れするのがソムリエの仕事です。新しくワインを入れるときに基準となる要素はたくさん ... » more
テーマ ソムリエ

ソムリエと帰省__vol.2 vol.1からの続きです。http://03380681.at.webry.info/200708/article_3.htmlゆっくりとした時間に包まれながら、散歩。田んぼの風景。 ... » more
テーマ ソムリエ

ソムリエと帰省__vol.1 先日、たまたま連休があり、ちょうど仕事も溜まってきたので、現実逃避を兼ねて、帰省をしてまいりました。あ、今回はワインやサービスの話とは、かなり無関係です。私の故郷は京都府南丹市美山町。その名の通り「美しい山の町」です。 ... » more
テーマ ソムリエ

通常、商品の「価格」というものは、その商品が発売された当初が一番高いものです。新品のものが、一番もてはやされます。あとは、時間の経過とともに「価格」は下がっていきます。車でもしかり、本や洋服、宝石やマンションなど、多くの商品がこ ... » more
テーマ ソムリエ

私たちは一本のワインをテイスティングした時、それを言葉という伝達手段で表現します。テイスティングは外観、香り、味わいの三段階で行います。つまり、視覚、嗅覚、味覚から感じることを言葉にしているのです。しかし、そこには「ルール」みた ... » more
テーマ ソムリエ

先日、髪の毛を切りに馴染みの美容室へ行ってきました。おでこがまた広くなった気がして、店長さんに聞いてみると「そんなことないよ。」と優しい言葉。「ソムリエはワインばっかり飲んでるから、みんな禿げている。」ある人が唱えている定説 ... » more

magnoriaワインが熟成するように
今日の「プロフェッショナル」はソムリエ佐藤陽一。42歳という年齢制限ギリギリでソムリエ日本一に輝いた。http://www.nhk.or.jp/professional/backnumber/070619/index.html途中か ... » more

6月7日に「アペリティフの日」というイベントが関西日仏学館で行われました。「アペリティフの日」とは、2004年にフランスの農業水産省が提唱。「Aperitif(アペリティフ)」とは、食事を始める前に愉しむ飲み物や軽食を指し、フランス ... » more
テーマ ソムリエ

先日のあるお客様との会話。お客様「F君(私のこと)、今よりもっと楽な仕事か、もっときつい仕事か、どっちがいい?」私「楽にこしたことはないですけど、自分のレベルアップに繋がるなら、きつい仕事でも厭わないですかねぇ。」お客様「じ ... » more
テーマ ソムリエ

私、学生時代は愛媛県の松山で過ごしました。観光地は道後温泉や松山城、特産品は坊ちゃん団子にみかんと、いまいちぱっとしない街なのですが、何か起こりそうな都会の雰囲気と、やっぱり何も起こらない田舎の雰囲気がうまく調和した住み心地の良い街でし ... » more

 

最終更新日: 2016/12/02 04:19

「ソムリエ」のブログ関連商品

» 「ソムリエ」のブログレビュー をもっと探す

「ソムリエ」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る