誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    風流

風流

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「風流」のブログを一覧表示!「風流」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「風流」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「風流」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

Ban'ya風流を解さない人
世の中には、風流を理解できない人がいる。いささかそのひどさに驚く。それが、「M」という俳句雑誌の主宰者。奇妙なファックスが届く。死は優雅たとえば森の紫の蝶夏石番矢 ... » more

第二章 ここに至る風流ところで、この「風流の初め」の句は、『細道』の中の、もう一ヶ所の「風流」の語の使用例である「このたびの風流、爰(ここ)に至れり」の言葉と重ねあわせて考えなければならない。この言葉は、六月二十九日、立石寺を拝 ... » more

Web「風流の初」 (「奥の細道の風流」第一章) 第一章 風流の初(はじめ)よく知られた句だと思うが、『奥の細道』に、須賀川で詠まれた句、風流の初(はじめ)やおくの田植(たうゑ)うたがある。これが『奥の細道』の中に出てくる最初の「風流」の語である。今更ながら悩む ... » more

先にわたしは少なからぬ曖昧なことを書いてしまった。「神田上水掘削ないしは浚渫工事においても…」と。何分きちんとした資料調査をしているわけではないので、その時点ではまだ明確なことを言うわけにはいかなかったからだ。ここでは多少その問題を整 ... » more
テーマ 風流 芭蕉 神田上水  トラックバック(1)

芭蕉の句風流の初(はじめ)やおくの田植うたの諸家の解釈として、はじめに蓑笠庵梨一撰「奥細道菅菰抄」(『芭蕉おくのほそ道』岩波文庫所収)を紹介しておく。>奥州の田うへ歌は、生仏といふ、目くら法師の作なりと云伝ふ。此 ... » more
テーマ 奥細道菅菰抄 風流 芭蕉  トラックバック(3)

よく知られた句だと思うが、『奥の細道』に、須賀川で詠まれた句、風流の初(はじめ)やおくの田植(たうゑ)うたがある。今更ながら悩むのだが、これはいったい何をいう句なのだろう?岩波文庫本の脚注で萩原恭男はこんな風に解説してい ... » more
テーマ 風流 芭蕉 田植歌  トラックバック(2)

プチ農業のすすめ一茶双樹記念館
一茶双樹記念館 小林一茶が千葉県流山の歌人「秋元双樹」の家に50回以上も来訪していたと言います。現在、双樹の旧家は「一茶双樹記念館」として流山教育委員会が管理しています。何故、長野県柏原出身で江戸で有名人の、一茶がこの流 ... » more

さみしがりやのひとりごと田舎
田舎 田舎だよ。私の山があるでしょ。趣きがあるでしょ。カメラマンに転職しようか??田舎のお散歩という題で、写真集だそうかね? ... » more

いづみです。相変わらずはげてます。本当に理由がわからない。ストレスって言うほど、特別なことが何か起こった訳でもないし、実はとっても繊細で傷つきやすい子なの☆っていうと普通に友達からぶっ飛ばされそうです。いや、本当に繊細なんだけど ... » more
テーマ 風流 三寒四温

くろ風流人
私のうるさいタイプは、風流人だそうです。いいね。 ... » more

「都々逸(どどいつ)」という定型詩は、どんな形? ●●●★●●●問題:●都都逸という短詩形式の歌があります。どんな形でしょうか?□5・7・5・7・7□7・7・7・5□5・7・5・7・5(答えはずっと下↓スクロールして下さい) ... » more

tsukamoticaうつせみの・・・
うつせみの・・・ 「空蝉(うつせみ)」とは、せみの抜け殻のことです。また、万葉集では「この世の人」という意味で使われ、現在では転じて「はかない」という意を表す「この世」を導く枕詞。今、うちの家の近くでは、せみが最盛期を迎えております。うるさ ... » more

職場で。机に向かって仕事をしていると。窓の外から蝉の声。ミーン,ミーン,ミーン,ミーン・・・。何だか,落ち着く。ほっとする。夏。風流ですね。 ... » more
テーマ 風流

 

最終更新日: 2016/12/09 04:44

「風流」のブログ関連商品

» 「風流」のブログレビュー をもっと探す

「風流」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る