誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    司法

司法

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「司法」のブログを一覧表示!「司法」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「司法」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「司法」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

日刊闇株新聞2013年03月15日 コネクションマフィアたちの法廷 →最初にランキングをご覧ください コネクションマフィアたちの法廷この表題は、2006年に米国で製作された法廷映画の題名です。週末なので軽い「 ... » more
テーマ 日刊闇株新聞 司法 社会

警察もマスゴミも、推定無罪の原則をきちんと守るべきだ。これ以上、拘束を続けることは、被疑者の人格を破壊するおそれさえあるのでは。『遠隔操作「5人目の誤認逮捕だ」佐藤博史弁護士インタビュー産経新聞 3月13日(水)7時55分配信 ... » more
テーマ 司法

電子的な犯罪という物証が得られにくい犯罪では、自白が非常に大きな意味を持つのは誰でも判ることだ。それだけに、この取り調べが可視化されず、密室でおこなわれるようなことになれば、警察や検察によって作られる調書は著しく信頼性が低いものにな ... » more

職業がら、法は弱者の味方だと思っているが、最近の裁判所の判決、決定は、強者(特に官)に味方するものが多くなった気がする。以下の最新開始の取消の決定など、報道で知る限り、裁判所のありかたから言ってどうなのか、と首をかしげざるを得ない。 ... » more
テーマ 司法

苛めの自殺から六年も経っていじめた側は証拠隠滅、苛められた側は死人に口なしですね。これで、公平な審判ですか、この裁判は加害者保護。加害者の苛め消去の六年間かと思う。学校が虐めを認めているなら、自殺の前に対策として、無記名のアンケート ... » more
テーマ 教育 司法

兵庫県尼崎市連続変死事件の角田美代子が、県警本部の留置場で自殺を図り、死亡した。容疑者は、看守に 「死にたい。どうやったら死ねますか」「毎日つらい。生きていたくない」と。大雑把に、自殺で裁判など莫大な税金が節約できるのでは。殺人犯 ... » more
テーマ 司法 国家 応報

「最高裁の罠」志岐武彦、山崎行太郎著(ケイアンドケイプレス  1,575円) 「最高裁の罠」志岐武彦、山崎行太郎著(ケイアンドケイプレス 1,575円)最高裁の罠ケイアンドケイプレス 志岐 武彦 Amazonアソシエイト by 最高裁の罠 [ 志岐武彦 ]楽天ブックス 志岐武彦 山 ... » more
テーマ 司法 新刊紹介 最高裁の罠

人様の未来を完全に断つ殺人犯罪を抑制するための死刑を、欧州連合(EU)が廃止を迫る。「死刑は人間の尊厳を侵害するとか。殺人は尊厳の侵害どころか、極悪非道の殺害ですよ。死刑の判決は身勝手な極悪犯。血税でなぜ養うのですか。惨殺を 償うな ... » more
テーマ 司法 身勝手 国家

電OL殺人事件、再審無罪について(考察シリーズ)検察は無罪を主張し、即日に結審したようだ。来月、11月7日に判決があるそうだ。「学者でもなく、文章を売ってもいない、市井人ではあるが、巷の捜査官の不肖、今唐加太朗」は残念、無念である。 ... » more

尼崎事件、角田美代子被告の本質部分について(2)(考察シリーズ) 下の記事で、「先ず、警察、検察のご苦労には頭が下ります。良くぞ、根気良く捜査を尽くしてくれました。寅さんの言う「労働者階級」、つまり国民共々、学者でもなく、文章を売っ ... » more

尼崎事件、角田美代子被告の本質部分について(考察、文学シリーズ)先ず、警察、検察のご苦労には頭が下ります。良くぞ、根気良く捜査を尽くしてくれました。寅さんの言う「労働者階級」、つまり国民共々、学者でもなく、文章を売ってもいない、市井 ... » more

東電OL殺人事件、DNA新鑑定結果について(考察シリーズ) 10日程前、彼女の爪から採取した資料からDNA鑑定結果が出て、膣内の精液と合致したとの報道があり、検察庁は控訴を取り下げるとの観測記事も添えられていた。 昨日(10 ... » more

元裁判官が語る「えん罪や、検察のねつ造が生まれるカラクリ」 (2012.10.06 土)裁判官が被告に気を使い、被告とのコミュニケーションを大事にする?元裁判官が語る「えん罪や、検察のねつ造が生まれるカラクリ」http://www.cyzo.com/2012/10/post_11610. ... » more
テーマ 司法

日本は後期高齢化時代に嫌でも突入する。人間として生きる権利は当然ながら守ること。老齢で回復不能なときには、自ら死を選ぶ権利が有ってよいと思う。自生不可能な時など。食事の取れない時には、胃ろうを避けて自然死とか。自然死で 眠るが如き ... » more
テーマ 司法 権利 応報

石原知事が文殊を動かせ、と語る、賛成(考察シリーズ)10月1日の産経紙の「日本よ(石原慎太郎)」を読んで、不肖、今唐も氏と同様に愕然とした。文殊についての、「学者でもなく、文章を売ってもいない、市井人の不肖、今唐加太朗」の理解は、 ... » more

子どもに会えない親が面会を求めて、裁判所に調停や審判を申請するケースが増えている。この十年間で3・5倍、昨年度は10068件に上がった。そのうち面会は約半数が月一回とか。子に愛着が有るなら、子は鎹に成らなかった自らの至らなさを反省。 ... » more
テーマ 司法 労働

捕らえてみれば我が子なりこれは日本の諺である。親が一生懸命に育てた子供が悪事を働いた結果を嘆く言葉だと解釈している。さて、最近の犯罪は電車での盗撮が多い。これらの加害者は、警察官・公務員・裁判官・教員が多数を占めている。 ... » more
テーマ 司法 人生の過ごし方 行政

近年少年による凶悪犯罪が頻発し、被害者などから「成人と差がありすぎる」の意見が強い。一方、日本弁護士連合会などは「厳罰化では問題解決にはならない」と強く反対の二分とか。法務省は「裁判員の声」と主張。凶悪殺人には償う方法がない。更生は ... » more
テーマ 自立 司法 身勝手

電車の中で女性のパンツを盗撮した判事の収支計算先日、大阪の京阪電車で乗車中の27才の男性判事さんが女性のパンツを盗撮して逮捕された。この判事は何れかの時点、野田総理流に云えば、『近いうちに』退官されるだろう。その場合の収支を ... » more
テーマ 司法 人生の過ごし方 私の提言

虚偽報告書処分の検察判断は妥当である(考察シリーズ)6月28日?、極悪人小沢氏にかかる検察審査会に出された捜査報告書が誤っており、作成した検事さんが、虚偽の公文書を作成したと告発されたが、最高検は嫌疑不十分で不起訴処分にした。 ... » more

東電OL殺人事件容疑者マイナリのいい加減さ(考察シリーズ)マイナリがネパールに帰ってしまった。奴がいい加減なことを言っている。如何にいい加減な人物であったと言うことが解る。その一つだが、本国に手紙を書かせてもらえなかった、と言ってい ... » more

瑞浪市の幼稚園教諭、松井洋子さん殺人事件で、一級建築士安藤克己を逮捕したとか。なんと金銭目的。別件の大阪では男女二人が刺殺された。面識のない、南野信吾さんと佐々木トシさん、南野さんには戻り再び刺したとか。どっちも酷すぎるよ、鬼畜生で ... » more
テーマ 司法 身勝手 運命

BBCインタビュ−。ベネズエラ大統領ウゴ・チャベス ... » more
テーマ 司法 政治

東電OL殺人事件の再審、偏向報道(2)(考察シリーズ)昨日(6月8日)、下(記事の最後)の記事を書いた。つまりは、テレビの皮相性を嘆いたのだ。今日は土曜日で自分の部屋でゆっくりして、自分のブログへのリンクを見ていたら、直接のリンクで ... » more

東電OL殺人事件の再審、偏向報道(考察シリーズ)TVは恐ろしい。NHKのクローズアップ現代!を親玉として指名し、偏向報道をするな、と書いておこう。先ずは例によって、条件整理である。一つ、どうやら東電OLは街娼をしていたらしい ... » more

名張毒ぶどう酒事件の再審を認めなかった決定について、疑わしきは罰するのか、の社説。再審を認めない事についての反論であります。以前は犯人視して報じたという事実もあるが。「自白」の編重は何時まで続くのかなど、今回の自白は当人しか知らない ... » more
テーマ 司法 国家 運命

またも兇悪な殺人事件が発生。岐阜県の瑞浪市の、幼稚園女教諭の殺害は身勝手の極み。死刑廃止論なんて、とんでもない暴論かと思う、とても信じられない。死刑は残虐であるとか。身勝手殺人の方が更に残虐と信じる。死刑廃止で安心な刑法がと、母子殺 ... » more
テーマ 司法 身勝手

正々堂々の人生弁護士の資質について
弁護士の資質について昔からの言葉に、『医者と弁護士の友人を・・・』があります。医者は健康管理のためには欠くことが出来ません。健全な精神は健全な身体に宿ると申しますから。法治国家においては、弁護士を身近な場所で準備しておくことは必 ... » more
テーマ 司法 弁護士

小澤裁判指定弁護士とは何ぞや弁護士は職業である。言い換えれば収入を得る為の手段だ。指定弁護士も当然。昔は、検事志願者は法と正義の為に志したと承知している。最近の検事は公務員としての職業だと自覚して選択している。 ... » more
テーマ 司法 弁護士 小澤裁判

捜査報告書を読んで インターネットで公表されている内容をダウンロードして読了した。公表されている報告書は以下の6点平成22年4月30日付け検事木村匡良作成の、検察審査会議決についての検討平成22年5月16日付け検事木村匡 ... » more
テーマ 司法 小澤裁判

 

最終更新日: 2017/08/20 17:20

「司法」のブログ関連商品

» 「司法」のブログレビュー をもっと探す

「司法」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る