誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    森村誠一

森村誠一

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「森村誠一」のブログを一覧表示!「森村誠一」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「森村誠一」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「森村誠一」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

実家に置いてあった20年以上前の本。私が買ったものなのか、弟が買ったものなのか――。少なくとも、読んだ記憶はなかったです。文春文庫の発行は1993年ですが、角川文庫から出たのは「昭和五十年五月」。JRでなく、国電なのはそ ... » more

昨日2本の映画を観た。和田竜原作「のぼうお城」と森村誠一原作「蒼き狼〜地果て海尽きるまで」である。映画「のぼうの城」は犬童一心と樋口真嗣の共同監督で2012年公開されたTBS開局60周年記念番組。主演は野村萬斎。累計興行収入28.4億円 ... » more

「深海の人魚」森村誠一著(幻冬舎 1,836円税込) 「深海の人魚」森村誠一著(幻冬舎1,836円税込)日刊ゲンダイ2014年12月20日http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/book/155894/1「深海の人魚」森 ... » more
テーマ 森村誠一 深海の人魚 日刊ゲンダイ

「深海の人魚」森村誠一著(幻冬舎 1,836円税込) 「深海の人魚」森村誠一著(幻冬舎1,836円税込)深海の人魚幻冬舎 森村 誠一 Amazonアソシエイト by 深海の人魚 [ 森村誠一 ]楽天ブックス 森村誠一 幻冬舎発行年月:2014年11月 ページ ... » more
テーマ 森村誠一 深海の人魚 小説

「迷子の日本国憲法 ただ一つの国から、ただの国へ」森村誠一著(徳間書店 1,080円税込) 「迷子の日本国憲法ただ一つの国から、ただの国へ」森村誠一著(徳間書店1,080円税込)「集団的自衛権」閣議決定! しかし、今あえて問いたい! 自分の子どもたちを戦場へ向かわせるのか!?迷子の日本国憲法: ただ ... » more
テーマ 森村誠一 日本国憲法 迷子の日本国憲法

「迷子の日本国憲法  ただ一つの国から、ただの国へ」森村誠一編著(徳間書店 1080円税込) 土曜あらかると 「迷子の日本国憲法ただ一つの国から、ただの国へ」森村誠一編著(徳間書店 1080円税込)日刊ゲンダイ2014年10月26日http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/bo ... » more
テーマ 森村誠一 日刊ゲンダイ 迷子の日本国憲法

「死刑台の舞踏」(祥伝社文庫)森村誠一著(祥伝社 648円税込) 「死刑台の舞踏」(祥伝社文庫)森村誠一著(祥伝社648円税込)死刑台の舞踏 (祥伝社文庫)祥伝社 2014-03-12 森村 誠一 Amazonアソシエイト by 死刑台の舞踏 [ 森村誠一 ]楽天ブック ... » more

「夜行列車 長編推理小説」(光文社文庫)森村誠一著(光文社 525円) 「夜行列車長編推理小説」(光文社文庫)森村誠一著(光文社 525円) 夜行列車 (光文社文庫)光文社 2013-12-05 森村 誠一 Amazonアソシエイト by 夜行列車 [ 森村誠一 ]楽天ブック ... » more

『白き高峰の殺意』森村誠一 森村誠一の『白き高峰の殺意』(2006年4月刊)を読みました。図書館の内容紹介によると、<観光旅館の経営者が信州上山田の上流にある砂防ダムに墜ちて死んでいた。このニュースを聞いた銀行員の緒方は、融資先で友人でもある二 ... » more

つづれ折りの坂道から雑学の弊害
「知るは楽しみなり」NHKのアナウンサーだった鈴木健二さんの名言ですが、知りすぎるとそれが障害になることもたまにあります。以前、NHKの連ドラで新幹線が「右側通行」した時、すかさずフィルムが裏表逆に使われていると指摘が有ったそう ... » more

【本】読み始めたら止まらない!おすすめ小説(3)森村誠一の「星の陣」など!! おすすめ小説の第(3)弾は、推理小説作家の森村誠一を御紹介したいと思います。「人間の証明」や「野生の証明」など、角川映画で有名になった作品も多々ありますが、私がぜひオススメしたいのが、「星の陣」という小説です!凶悪な ... » more
テーマ 森村誠一 小説

日本アルプス殺人事件 森村誠一 ★★★ 2010/09/29 読みました森村誠一『日本アルプス殺人事件』山岳小説ミステリーという事で、俺の好きなミステリー&山モノ読む前から期待が高まりました。森村誠一も久しぶりに読むので、森村誠一ならはずさな ... » more
テーマ 森村誠一 読書 日本アルプス殺人事件

森村誠一 『悪道』 悪人・柳沢吉保と善人の忍者・流英次郎のマンハントチェイス 「著者10年ぶりの単行本書き下ろし!」の時代小説という魅力的なコピーが目に留まった。77歳とご高齢でありながらその執筆活動の逞しさには感嘆させられる。最近は松尾芭蕉の奥の細道研究に熱心に取り組まれていると聞いている。昭和61年の ... » more

高層の死角 [森村誠一] 高層の死角森村誠一江戸川乱歩賞受賞作。今となってはそれほど「高層」ではないホテルで、オーナー社長が殺される。その犯人と目される社長秘書が直後に別の地で変死。秘書と恋人関係にあった主人公の刑事が、周到かつ巧妙な犯人 ... » more
テーマ 森村誠一 【江戸川乱歩賞】  トラックバック(1)

福井に来ました 今日土曜日は暑いくらいのいい天気。朝、足首の不安でしばらく走っていなかったが久しぶりに尼崎記念公園へラン。公園に着くとなにやらいつもと様子が違う。今日・明日と尼崎市民祭りがあって、その準備の最中でした。いつもの駐輪場がごみ集積場に、走路は臨 ... » more
テーマ 森村誠一 23 尼崎市民祭り

捜査線上のアリア [森村誠一] 捜査線上のアリア森村誠一小説家を題材にした叙述トリックの草分け的作品。ただ、他の作品に比べて、違和感なく1本の作品として成り立ちそうな物語に、肉付けしている点が特徴。判りやすく書くと、普通のミステリの最後に「どんでん返し ... » more
テーマ 森村誠一

最愛の恋人を不慮の交通事故で亡くした傷心の弓子は、数か月後、上司の薦めで見合いをし、結婚した。優しい夫と、理想的とも思える仲の良い家族関係。彼女はとても幸せだった。だが、しばらくすると、少しずつ微妙な違和感を覚え始めた。家族 ... » more

「オリジナルアンソロジー4少年犯罪ミステリー傑作選」と銘打たれた一冊。6編収録されていますが、どれもぞっとする話です。後味悪い短編ばかり…。ごめんなさいね、私のショタ趣味のツボに思いっきりはまってはいるんですが(爆笑)。この ... » more
テーマ 森村誠一 読書 魔性の季節

しばらく「ミステリ」が続いたので、今日はまた…違う切り口から。この本はドキュメンタリーです。のちにこの本の内容をそのままに、中国映画「黒い太陽七三一」が作られました。かつて日本軍の軍医、そして軍属の医者たちが集められ作られた特殊 ... » more
テーマ 森村誠一 読書 七三一部隊

 

最終更新日: 2016/12/09 03:31

「森村誠一」のブログ関連商品

» 「森村誠一」のブログレビュー をもっと探す

「森村誠一」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る