誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    リハビリ

リハビリ

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「リハビリ」のブログを一覧表示!「リハビリ」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「リハビリ」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「リハビリ」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

整形外科系と脳神経外科系のリハビリ理念は異なる リハビリ業界で常識とされる“残された能力によって何をなしうるか”。この哲学は整形外科系に適用されるのであって、脳神経外科系では“本来あるべき状態への回復”を意味する“リハビリ本来の姿”であるべきです。リハビリの語源は、ラテン語で ... » more
テーマ 脳卒中 リハビリ 介助・介護

両手を使う着替え動作は上肢の動きを回復させる 急性期病院で若い女性理学療法士に言われました「ここでは全ての事をナースがしてくれますが、次の病院では自分の事は自分でするのが原則ですから努力してください」と。そして回復期病棟に転院した時に、作業療法士に言われました「着替えは自分で出 ... » more
テーマ 脳卒中 リハビリ 介助・介護

不自由があっても両手両足が使える様に治療するのがリハビリ医療 手足が麻痺すれば、元の生活が出来る様にするのがリハビリテーションです。歩く訓練をするのも生活するためです。しかし歩くだけでは生活できません。両足の動きが必要なのと同じように、否それ以上に欠かせないのが両手の動きです。そして、生活出来 ... » more
テーマ 脳卒中 リハビリ 介助・介護

麻痺手のリハビリは理学療法で両手を使うリハビリが作業療法 私は歩く訓練が理学療法であり、手の訓練が作業療法だと思っていた。しかしどうも納得できない。そもそも手と足を分けるのは正しい事なのでしょうか。法律によれば、基本的動作をさせるのが理学療法士で応用的動作をさせるのが作業療法士だと規定 ... » more
テーマ 脳卒中 リハビリ 介助・介護

片手動作の訓練を療法士が指導する必要があるのか 人間は両手を使う様になっているし、世の中は両手を使うことを前提に出来上がっている。そこで脳卒中などで片麻痺になると不自由である。しかし不自由であるが動く方の手だけで何とかしようとするのも人間です。右利きの左手が麻痺すれば、利き手 ... » more
テーマ 脳卒中 リハビリ 介助・介護

療法士には患者を治療して回復させる責任がある 療法士は医療従事者(コ・メディカルスタッフ)の一員である。脳卒中で片麻痺になった患者を担当すれば、両手両足が使える様に治療して、麻痺が残っても両足で歩き両手を使うことが出来る様にする責任がある。重大な責任である「麻痺を回 ... » more
テーマ 脳卒中 リハビリ 介助・介護

自主性があるリハビリは麻痺が回復しやすい 麻痺とは、脳の「体を動かすプログラム」が脳梗塞や脳出血で消去されたために手足などが動かなくなることです。この消去されたプログラムは治療で再生することが出来ません。ところが麻痺した手足を動かしていると、手足を動かすプログラムが ... » more
テーマ 脳卒中 リハビリ 介助・介護

片手動作と両手動作 〜不自由でも両手動作が良い〜 脳梗塞で左側が麻痺した女性が、歩けるようになってリハビリ病院を退院した。左手は動かないので、リハビリを受けたいと思って近くの病院を受診しました。発症から9ヵ月目です。そして診察の時に言われた。「この左手は、もう指が開く事は無いで ... » more
テーマ 脳卒中 リハビリ 介助・介護

麻痺手をリハビリすると動くようになる〜それは「脳の可塑性」があるから〜 「脳の可塑性」とは、端的に言うと「脳に運動機能の回路を新しく作ること」ですから、患者その人自身の意思と注意喚起がなければ作用しないはずです。リハビリに限らず、「努力する」ということは、大変な困難を伴うことではありますが、それは決して ... » more
テーマ 脳卒中 リハビリ 介助・介護

一時的に「失ったもの」を取り返す これが脳卒中のリハビリテーションです。1948年 ロンドンにある「ストーク・マンデンビル病院」で、第二次世界大戦で半身不随になった兵士達の心身両面のリハビリのために、車椅子での競技大会が行われました。提唱実現したのはドイツか ... » more
テーマ 脳卒中 リハビリ 介助・介護

整形外科系と脳神経科系のリハビリテーションは根本が異なる 身体障害の肢体不自由には、「手足の欠損」と「手足の麻痺」がある。手足を欠損した場合は整形外科で治療し、残った手足のリハビリを受ける。脳血管疾患は脳神経科で治療し、麻痺した手足のリハビリを受ける。これで分かるように「手足のリハ ... » more
テーマ 脳卒中 リハビリ 介助・介護

痺改善を信じて訓練を続けましょう 麻片麻痺は「ゆでた卵」や「腐ったキャベツ」と違ってリハビリで元に戻るのです。元に戻すための訓練だからリハビリなのです脳梗塞で手が握り込んで硬くなり、全然開かなかった男性が、訓練でグパが出来るようになりつつある。その人は、「指が開かな ... » more
テーマ 脳卒中 リハビリ 介助・介護

障害受容とは、障害の克服です ある日突然、病気で片手片足が動かなくなったら、だれでもショックを受けるでしょう。そしてそれを信じたくないために、「うそだ。これは夢だ」と否認します。夢でないと分かると、今度は他人を恨んだり、家族に八つ当たりしたり、「どうせ何をし ... » more
テーマ 脳卒中 リハビリ 介助・介護

両足で歩き両手が使える様にすることが脳卒中のリハビリテーションです リハビリテーションの最終ゴールは、動かなくなった手足を元通り動くようにする事です。但し完治の手前には、麻痺があっても何とか歩く事が出来る様になり不自由でも両手が使えるようになるゴールもあります。しかし最終ゴールは無理だからと利き手交 ... » more
テーマ 脳卒中 リハビリ 介助・介護

脳卒中片麻痺患者に利き手交換などの片手動作を訓練させるのは何故か 人間には足が二本あるし手も二本ある。歩くためには二本とも必要なように、作業にするには二本とも必要なのです。ところが脳卒中で片手が動かなくなった場合、麻痺手を見捨てて動く方の手だけの片手動作を訓練する療法士が多い。二本ある ... » more
テーマ 脳卒中 リハビリ 介助・介護

リハビリ業界では常識? 脳卒中で麻痺した手は動くようにならないのか。このことについて考えます。手の麻痺を概ね、@廃用手、A補助手、B実用手の3段階で表現するようです。先ず麻痺が起きて全く動かなくなった状態を“廃用手”と呼ぶのは間違いです。それは運動 ... » more
テーマ 脳卒中 リハビリ 介助・介護

お料理レク 「おはぎ」作り(^_-)-☆ こんにちはもう少しできっと北海道も桜のニュースが聞こえますねさて、今回は、大好評だった「お料理レクリエーションおはぎ編」をご紹介!さー ... » more
テーマ リハビリ 介護 デイ

動く方の手だけの片手動作の訓練を断った理由 先ずは、訓練しなくても動く方の手だけの片手動作は可能です。それは利き手、非利き手に関係ないのです。極端な話は利き手交換も自主訓練で可能なのです。私の場合、リハビリ病院に転院した翌日から、作業療法室で肩を動かすリハビリが始まりまし ... » more
テーマ 脳卒中 リハビリ 介助・介護

麻痺はブルンストロームステージの順序で回復するのか 脳卒中になると運動機能が麻痺する。発症当座は、筋肉がダラリとして締りが無く、緩んでしまっており、全く動かせない状態となっている。反射運動や随意運動は消失し、他動的に動かすと抵抗がありません(ブラブラな状態)。ブルンストロームステージで言えば ... » more
テーマ 脳卒中 リハビリ 介助・介護

手に麻痺があれば何も出来ないのか ある療法士さんの、素晴らしい心情の変化を記されたブログを紹介します。脳卒中による片麻痺で麻痺側の足の動きは比較的保たれているが、右手はわずかに動く程度のブラブラな状態の方を担当する機会があった。その方は、何をするのにも右手が ... » more
テーマ 脳卒中 リハビリ 介助・介護

麻痺改善リハビリには「課題志向型アプローチ」が必要です 突然ですが、私はパラリンピックや障害者スポーツが嫌いです。それは私が脳卒中による2級2種の身体障害者だからです。障害者スポーツは、身体障害や知的障害などの障害がある人が行うスポーツのことです。そして障害者選手のためのスポーツは、 ... » more
テーマ 脳卒中 リハビリ 介助・介護

「麻痺改善のリハビリ」は「日常生活がリハビリ」である 脳卒中で片麻痺になった人が、回復期リハビリ病院で、ある程度歩けるようになり、手も補助として使えるようになった人が、退院して自宅に戻ったときに、日常生活の中で積極的に両手両足を使うことが最大かつ最高のリハビリであると考えています。 ... » more
テーマ 脳卒中 リハビリ 介助・介護  コメント(2)

片麻痺を回復させるためには、両手両足を使うこと 体の片側が麻痺しても両足で歩こうとします。しかし両手を使うことを考えないで動く方の手だけで作業することを考えて動作します。何故でしょうか。片足だけでは歩くことが出来ませんが、片手が動けば何とかなるからです。そして、こ ... » more
テーマ 脳卒中 リハビリ 介助・介護

利き手交換の訓練はリハビリ時間以外で自主訓練させるべき 片麻痺患者の非麻痺手は訓練しなくても多くの事が出来るのです。だから療法士は麻痺手が少しは動くように訓練させるべきです。なお「麻痺手が少しは動くように訓練させる」のが理学療法士なのか作業療法士なのか分からない。しかし、不自由でも両 ... » more
テーマ 脳卒中 リハビリ 介助・介護

目的を持って麻痺手を動かすことで麻痺は改善する 倒れてから1ヵ月半で回復期リハビリ病棟に転院して麻痺手の訓練を受けました。発症から4ヵ月半で退院するときには、指先がほんの少し動きましたが、とても役に立つ動きは出来ませんでした。しかし、カラのペットボトルを何とか握ることや丸めたハン ... » more
テーマ 脳卒中 リハビリ 介助・介護

麻痺改善のゴールとは ある回復期リハビリテーション病院のホームページに次のような記事が見られました。「全ての方が完全回復するように経過するわけではないので、リハビリテーションはその患者様の状態やニーズに合わせたゴールを決めて訓練します」。「患者様の状態や ... » more
テーマ 脳卒中 リハビリ 介助・介護

まいあの里午後の集団体操新作!!!
午後の集団体操新作!!! 皆様、こんにちわ!春ですね送迎車も快適ですいい季節さてさて、まずは、午後2時から1時間の「集団体操」の時間をちょこっとご紹介します。 ... » more
テーマ リハビリ 介護 デイ

麻痺手はリハビリすれば動く様になる 入院リハビリでは、麻痺の無い手だけでも日常生活が出来るように訓練された方が多いと思います。このような状態で「麻痺の無い手」を拘束するとどうなるでしょうか。凄いストレスがかかります。ですから、専門の療法士の指導を受けないと続けられません。 専 ... » more
テーマ 脳卒中 リハビリ 介助・介護

麻痺手が動くようにならないのはリハビリしないからです 昔は、『麻痺した手は動くようにならない』との考えが常識だったそうですが、今では非常識となった。但し、全ての患者の手が動く様にならないのも事実である。そこで『動く様になった人は症状が軽かっただけ』という曖昧な考えが芽生えた。そしてこの事が ... » more
テーマ 脳卒中 リハビリ 介助・介護

両足で歩くための、療法士の技術力とは何か。両手を使うための、療法士の技術力とは何か。私の体験では、両足で歩く事や両手を使うリハビリで、特別な技術を感じたことは無い。例えば川平教授の促通法は一種の技術だと思うが、私は受けていない。 ... » more
テーマ 脳卒中 リハビリ 介助・介護

 

最終更新日: 2017/06/19 09:41

「リハビリ」のブログ関連商品

» 「リハビリ」のブログレビュー をもっと探す

「リハビリ」ブログのユーザランキング

猫は猫 3 位.
猫は猫

テーマのトップに戻る