誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    邦画

邦画

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 映画
類似テーマ: 邦画 日本映画
子テーマ: 東京国際映画祭 東映
テーマ「邦画」のブログを一覧表示!「邦画」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「邦画」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「邦画」の記事を新着順に表示しています。(8ページ目)

16-136「血まみれスケバンチェーンソー」(日本) 機械油の匂い、大好きだぜ解体屋に生まれた最強スケバン、鋸村ギーコ。そんな彼女の前に、同級生でマッドサイエンティストの碧井ネロによって改造されたクラスメイトたちが襲い掛かってくる。家業で培ったチェーンソーの技を駆使して、次々と現われる ... » more
テーマ 日本映画 映画

『ドグラ・マグラ』『夢野久作の少女地獄』:論理的明晰映画と生理的混沌映画 @名画座 ここのところ、ひと月に1回の割合で出かけている名画座。今回は、没後80年の夢野久作の原作映画2本立て。1988年製作の『ドグラ・マグラ』は初公開時にも観ているが、1977年製作の『夢野久作の少女地獄』は今回が初鑑賞。いずれも ... » more

『クリーピー 偽りの隣人』:自己責任、自己責任といって洗脳する恐怖  @ロードショウ・シネコン 黒沢清監督最新作『クリーピー偽りの隣人』、ロードショウで鑑賞しました。(この後、フランスで撮った『ダゲレオタイプの女』の公開が控えているので、最新作ではないのかも。ということは、さておき)毎度毎度期待して鑑賞してはガッカリするこ ... » more

16-132「貞子vs伽椰子」(日本) 都市伝説を体験した人間から聞いたことあるか女子大生の有里は、見たら2日後に必ず死ぬという“呪いのビデオ”を見てしまった親友の夏美を救おうと奔走し、異端の霊能者・常盤経蔵とその相棒で強い霊感を持つ盲目の少女・珠緒と出会う。一方、“呪い ... » more

15-294「D坂の殺人事件」(日本) どうして縛ってもらわなかった?ある日、D坂で謎の事件が起きる。蕎麦屋の主人の死体が発見されるも、警察は自殺と判断。しかし、誰も自殺の動機に心当たりはなく、名探偵・明智小五郎とその妻・文代は、他殺とみて独自の調査を開始する。やがて、古 ... » more
テーマ 日本映画 映画

『64 ロクヨン 後編』:64事件がやっと動き出す後編だが @ロードショウ・シネコン 『64 ロクヨン 後編』、ロードショウで鑑賞しました。最近、東宝お得意の二部作連続上映ですが、劇場で2本とも観たのはこれが初めて(あ、前編は試写会でした)。警察内部の現場と事務方の対立や、警察と報道の対立ばかりが描かれて、なんだ ... » more
テーマ 2015年以降 男のドラマ 日本映画  コメント(2)

16-131「ライチ☆光クラブ」(日本) 喰われたくなければ支配しろ黒い煙と油にまみれた町、螢光町。とある廃墟に夜な夜な集結する9人の少年たち。そこは彼らの秘密基地“光クラブ”。強いカリスマ性を持ったゼラが他の8人を付き従え、醜い大人たちを否定する自分たちだけの世界を築き上 ... » more

16-129「ホテルコパン」(日本) 春は必ず来るんだよ、誰にでも長野県白馬村にあるホテルコパン。長野オリンピックでの賑わいも今は昔。従業員は2年前からここで働いている元中学教師の海人祐介と無愛想な若い娘ユリ。かつての活気を取り戻そうと必死のオーナー桜木は、スーパーで好 ... » more
テーマ 日本映画 映画

邦画大好き靖国 YASUKUNI(2008)
靖国 YASUKUNI(2008) 戦後六十周年の年の終戦の日の靖国神社の様子と「靖国刀」を作っていた最後の刀匠の様子を中心に撮ったドキュメンタリー映画。日本在住の中国人監督、李纓監督作品。色々と物議を醸した作品であるが、なかなか面白い。この映画で主人公的な役割を果た ... » more

義理人情は捨てられねえかつて関東一円にその名を轟かせた元小里組の若頭、柴田源治。親分の仇をとるため正岡組長を殺害して自らは服役し、組は解散してしまう。やがて出所した源治は、昔の仲間から、親分を殺害したのは正岡組長ではなく、小里組と正 ... » more
テーマ 日本映画 映画

16-122「信長協奏曲 のぶながコンツェルト」(日本) 平和な未来を皆に託す戦国時代にタイムスリップした高校生サブローは、ひょんなことから瓜二つの織田信長と出会い、信長として生きていくハメに。それでも覚悟を決め、戦乱の世に平和をもたらそうと天下統一を目指していく。しかし、ふと手にした歴史 ... » more
テーマ 日本映画 映画

16-120「シマウマ」(日本) もっと下の世界があることを教えてあげる仲間と美人局をして金を稼いでいた倉神竜夫。ある日、ヤクザを引っ掛けてしまったことから“回収屋”のターゲットとなってしまう。それは、他者に受けた屈辱など依頼人の恨みや憎しみを様々な暴力によって回収 ... » more
テーマ 日本映画 映画

早くしないと、死んじゃうから遥か未来。人類は大きく数を減らし、宇宙全体ではすでに滅びゆく絶滅種と認定されていた。昭和レトロな内装の宇宙船に乗るアンドロイドの鈴木洋子は、星々を巡り、そんな人間たちに荷物を届ける宇宙宅配便の配達員。どん ... » more
テーマ 日本映画 映画

『団地』:夫婦の哀しさが可笑しさに繋がっていかない @ロードショウ・一般劇場 阪本順治監督、藤山直美主演の『団地』、ロードショウで鑑賞しました。この組み合わせは2000年に映画賞を席巻した組み合わせなので、期待は大。今回は芸達者の岸部一徳も加わり、藤山直美と夫婦役だというのだから、面白くならないわけがない ... » more
テーマ コメディ 2015年以降 日本映画  コメント(2)

16-118「探偵ミタライの事件簿 星籠の海」(日本) 難しい事件なら何なりといくつもの難事件を解決してきた脳科学者・御手洗潔。その活躍は親友で作家の石岡が執筆する推理小説の元ネタとなっていた。ある日、石岡に新作を書いてほしい女性編集者・小川みゆきが、難事件のファイルを手に御手洗のもとへ ... » more

『探偵ミタライの事件簿 星籠の海』:超人的頭脳のジェットコースターに乗って @ロードショウ・一般劇場 島田荘司のミステリー小説の映画化『探偵ミタライの事件簿 星籠の海』、ロードショウで鑑賞しました。御手洗潔シリーズの初映画化で、主人公を玉木宏が演じている。ポスターや予告編から、「御手洗は、もう少し変人っぽいイメージがあるんだけれ ... » more
テーマ ミステリー 2015年以降 日本映画

『Wの悲劇』:劇中と現実の二重構造・女優誕生物語 @DVD・レンタル ことしは角川映画40周年。夏には映画祭も企画されていますね。そんな中、観たのが『Wの悲劇』。初公開時に劇場で観ていますが、「観ていない」という妻が借りてきたDVDを一緒に観ました。さて、映画。大手新劇劇団の研究生・三 ... » more
テーマ 女性のドラマ 日本映画 80年代

16-117「燐寸少女 マッチショウジョ」(日本) 妄想は自由で果てしない寿命1年と引き換えに妄想を具現化する“妄想燐寸”を売る謎の少女リン。高校で“ウジ虫”と呼ばれ、イジメを受けている氏家治は、リンからもらった燐寸を擦り、女子たちにモテたいと妄想する。一方、美大生の岸田叶人は周 ... » more

日本映画祭「ニッポン・コネクション」2016@フランクフルト 受賞結果! フランクフルトで毎年開催されている日本映画祭「ニッポン・コネクション」(第16回:5月24日-29日)の各賞が発表になりました。この映画祭は、この種の映画祭では珍しくコンペティション形式になっていて、3つのコンペティションを設けてい ... » more

『海よりもまだ深く』:なりたくない大人にだけはならないでおこう @ロードショウ・シネコン 近年、最も安心して観れる監督のひとり、是枝裕和監督の最新作『海よりもまだ深く』、ロードショウで鑑賞しました。是枝監督の映画タイトルには、「も」という語感を持つ作品が多い。過去作品『誰も知らない』『花よりもなほ』『歩いても歩いても ... » more

yukkun's cafeさよなら渓谷
さよなら渓谷 ★★★☆☆出演: 真木よう子, 大西信満, 大森南朋, 鈴木杏, 井浦新監督: 大森立嗣尾崎俊介と妻のかなこは、緑豊かな渓谷で暮らしている。そんな長閑な町で起こった幼児殺害事件は、その実母が実行犯として逮捕される ... » more
テーマ 邦画

おもしろいもの太陽の蓋
3.11のドキュメンタリー風映画です。官邸につめる新聞記者の立場で地震・福島原発に対応する人々を描いています。議員会館の会議室で行われました。元首相の菅さんも挨拶されました。人間の無力さを感じさせる作品です。ひたむきな人々の努力 ... » more
テーマ 邦画 映画 試写会

ふしぎなクニの憲法(2016) 二〇一五年夏、いわゆる安全保障関連法案が国会で強行採決され、国内に憲法論議が盛んに行われるようになった。それからの動きの中で、様々な立場の人の連邦に関する思いをインタビュー形式で浮き彫りにするドキュメンタリー。松井久子監督作品。憲法 ... » more

16-111「あやしい彼女」(日本) 自分らしく生きていく73歳の瀬山カツはワガママで無神経な毒舌おばあちゃん。地元商店街ではいつもトラブルの元凶となる鼻つまみ者。女手一つで育て上げた娘の幸恵とバンド活動をしている孫・翼の自慢話に周囲は辟易。そんなカツの唯一の理解者が、 ... » more

お月様が見ている母親を病気で亡くし、ひとりぼっちとなった少女みどりは、赤猫サーカス団の団長・嵐鯉治郎に拾われる。一癖も二癖もある団員たちのイジメに耐えながらも、女優になる夢を見て毎日を送るみどり。そんなある日、ワンダー正光という西洋 ... » more
テーマ 日本映画 映画

16-108「闇金ドッグス3」(日本) 俺、女の味方ですから元ヤクザの安藤忠臣が経営する闇金会社ラストファイナンスで働く元ホストの須藤司。女性専用の金融システムを作り、順調に実績を上げていく。そんな彼の顧客には、夢を諦めきれない元アイドルや、芸能プロダクションに所属する娘 ... » more
テーマ 日本映画 映画

16-106「64 ロクヨン 前編」(日本) 昭和の7日間に取り残された人を救ってやってくれわずか7日間でその幕を閉じた昭和64年。その間に管内で発生した少女誘拐殺人事件。いまも未解決のその事件を県警内部では“ロクヨン”と呼んでいた。刑事部で長く活躍しロクヨンの捜査にも関わった ... » more

16-105「亜人 第2部 −衝突−」(日本) スーハイって、麻雀用語?交通事故をきっかけに“亜人”であることが発覚した高校生の永井圭。帽子の男・佐藤の策略で政府機関に捕まるも、今度はその佐藤の助けで恐ろしい実験施設からの脱走を果たす。その後、圭は佐藤と決別し身を隠す。一方、 ... » more

「その男凶暴につき」〜「ソナチネ」 WOWOWで北野映画の特集をしていた。・・・先ず、「その男、凶暴につき」と「ソナチネ」を見た。東映のやくざ映画路線が終焉を向えたのは何時か?1979年に「その後の仁義なき戦い」が撮られて以降、毎年複数の作品が作られ事は無くなり、一つ ... » more

『海よりもまだ深く』 in カンヌ国際映画祭2016 ◆Photocall◆レッド・カーペット◆プレミア上映◆ポスター(インターナショナル版)−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ... » more

 

最終更新日: 2017/01/17 16:14

「邦画」のブログ関連商品

» 「邦画」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る