誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    邦画

邦画

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 映画
類似テーマ: 邦画 日本映画
子テーマ: 東京国際映画祭 東映
テーマ「邦画」のブログを一覧表示!「邦画」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「邦画」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「邦画」の記事を新着順に表示しています。(8ページ目)

やがて...春(1986) 小学五年生の優樹(庄川正信)は、身なりがだらしなくクラスの男子から虐められていた。女子でも山形から越してきた裕美(高木史恵)が訛りをからかわれていた。担任教師(星野知子)も気づいてはいたが、厳しく注意できずにいた。・・・下島三重子と ... » more

さらば夏の光よ(1976) 同じ予備校に通う南条(郷ひろみ)と野呂(川口厚)は、ハンバーガーショップで働く京子(秋吉久美子)に同時に恋をする。一緒に働くことになった南条は京子と親しくなるが、一途に京子のことを思う野呂のために身を引く決心をする。・・・遠藤周作の ... » more

人間であることを諦めろ四肢を失い、瀕死の吸血鬼キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードを助けた阿良々木暦は、その代償として自らも吸血鬼となってしまう。暦はキスショットに人間に戻してもらうため、忍野メメや羽川翼の力を借り ... » more

津軽じょんがら節(1973) 東京に出稼ぎに出ていた女(江波杏子)は、やくざに追われる身の情夫(織田あきら)と一緒に津軽の小さな漁村に帰ってきた。単調な生活を送っていた男は盲目の少女(中川三穂子)と親しい関係になっていく。・・・中島丈博の脚本を斎藤耕一監督が撮っ ... » more

『後妻業の女』:タチの悪い、笑うに笑えない映画 @試写会 8月末からロードショウ公開される『後妻業の女』、ひと足早く試写会で鑑賞しました。『○○○の女』といえば、伊丹十三『マルサの女』『ミンボーの女』などが、すぐさま思い出されます。どちらも、念入りなリサーチに基づいた、社会派情報サスペ ... » more

REX恐竜物語(1993) 古生物学者(渡瀬恒彦)は、娘(安達祐実)と一緒に恐竜の卵を発見する。その研究スタッフに娘を捨てて出て行った母親(大竹しのぶ)も加わる。やがて孵化した恐竜は、娘を母親と認識する。恐竜の世話に明け暮れる娘だったが・・・畑正憲の原作を丸山 ... » more

邦画大好き零戦黒雲一家(1962)
零戦黒雲一家(1962) 第二次世界大戦末期、南方前線の小島に素行不良の兵たちが集まった分隊が置き去りにされていた。そこに新たに中尉(石原裕次郎)が赴任してくる。それまで隊を率いていた兵曹(二谷英明)らは最初は反抗していたが、その飛行機の腕と人柄に徐々に惹かれて ... » more

16-178「黒崎くんの言いなりになんてならない」(日本) 伝えられない想いがある時に強く高校2年生の赤羽由宇は地味で冴えない自分を変えるため、“転校デビュー”を夢みて寮のある春美高校に転校する。ところが春美寮への入寮の日、副寮長で“黒悪魔”と恐れられる悪魔級ドS男子・黒崎晴人と最悪の出会い ... » more

納得の「シン・ゴジラ」 私は、ゴジラに関して、勝手に「五禁」を設けている。1.ゴジラは人を殺しては行けない2.ゴジラは走っては行けない3.ゴジラはものを食べては行けない4.ゴジラは正義の味方では無い5.ゴジラは、役者が演じなければな ... » more

16-177「コープスパーティー Book of Shadows」(日本) 決まった死から逃れることはできない呪いのおまじない“しあわせのサチコさん”をしてしまったばかりに異空間“天神小学校”に飛ばされ、多くの仲間を失った直美。それから半年。惨劇を生き延びた彼女とあゆみは、失った友だちを取り戻すべく、再び天 ... » more

『バンコクナイツ』 in ロカルノ国際映画祭2016 .インターナショナル・コンペティション部門出品『バンコクナイツ』“Bangkok Nites”(日・仏・タイ・ラオス)監督:富田克也富田克也監督と女優のSubenja Pongkornら ... » more
テーマ photo ロカルノ国際映画祭 日本映画

『シン・ゴジラ』:東京大空襲、原爆、東日本大震災を越えて @ロードショウ・シネコン 何年かぶりの和製ゴジラの新作『シン・ゴジラ』、ロードショウで鑑賞しました。昨年秋の文化庁主催のシンポジウムで、平成ゴジラ中興の祖・大森一樹監督が、「ゴジラは映画のスター。スター映画というのは、ファミリー映画。庵野と樋口にはファミリー ... » more
テーマ 特撮・ヒーロー 日本映画 2016年  コメント(2)

喜劇「昨日の敵は今日も敵」(1971) 犬猿の仲である大学の応援団(なべおさみ等)と音楽部(田辺靖雄等)がアルバイトに出かけた箱根のホテルで鉢合わせ。たまたまそこへ大富豪(平田昭彦)一行が宿泊する。音楽部の新入部員(堺正章)はその大富豪のご令嬢(紀比呂子)と恋仲になる。しかし ... » more

『彩り河』:当時、世間の松本清張離れを決定づけた作品 @DVD・レンタル 先にレビューした『悪霊島』と一緒にレンタルしたのこの作品。松本清張原作の1984年松竹映画『彩り河』。実のところ、未見の金田一もの『病院坂の首縊りの家』を借りようと思ったのだけれど、生憎貸し出し中で在庫がなかった。さて、どう ... » more

『悪霊島』:画面を埋め尽くす人々のボリューム感 @DVD・レンタル 角川映画40周年、自宅で独自に映画祭。その第3弾は横溝正史原作『悪霊島』。金田一耕助シリーズの角川映画は『犬神家の一族』『悪魔が来りて笛を吹く』『金田一耕助の冒険』とこの映画の4本。それぞれの作品で金田一耕助役が異なっていて、こ ... » more

『風に濡れた女』 in ロカルノ国際映画祭2016 ・間宮夕貴「濡れた女」だけに、傘・永岡佑・塩田明彦・「ガオー」3連発−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−『風に濡れた女』は、 ... » more
テーマ photo ロカルノ国際映画祭 日本映画

邦画大好き地の群れ(1970)
地の群れ(1970) 佐世保の開業医(鈴木瑞穂)は、少年時代に朝鮮人少女を妊娠させ、自殺に追いやった過去があった。そんな彼の前に、強姦されたという被差別部落の少女(紀比呂子)が現れた。被爆者部落の少年(寺田誠、現麦人)に。嫌疑がかかるが、すぐに釈放される。少 ... » more

超高速!参勤交代の続編です。前作をもいていなくても楽しめます。でも、みていてほうがもっと楽しめます。笑いのツボとシリアスなところとが適度に混じり合って感動を誘います。エンドロールで前作と本作の参勤交代ハイライトが楽しめます。 ... » more
テーマ 邦画 映画 試写会

16-167「屋根裏の散歩者」(日本) やらなければいけないことが見つかりました名探偵・明智小五郎は、大病院の令嬢・黒木直子から婚約者である遠藤の浮気調査を依頼される。妻であり助手の文代は明智から頼まれ、遠藤の身辺を探る。すると、遠藤が同じ東栄館に住む女子学生・大内照子と肉体 ... » more

邦画大好きシン・ゴジラ(2016)
シン・ゴジラ(2016) 東京湾から巨大生物が現れて、東京の街を襲い甚大な被害が出る。政府は、早速危機対策に乗り出すが、有効な手が打てない。その対策のチームの指揮を任された内閣官房副長官(長谷川博己)は急遽来日したアメリカの大統領特使(石原さとみ)などと協力しな ... » more

『ロマンス』:そうだ、箱根に行こう @DVD・レンタル 昨年8月にロードショウされた『ロマンス』、DVDで鑑賞しました。監督はタナダユキ、主演は大島優子と大倉孝二。これまで鑑賞したタナダ監督作品は『百万円と苦虫女』『ふがいない僕は空を見た』『四十九日のレシピ』だけれど、どれも女性の描 ... » more
テーマ 女性のドラマ 2015年以降 日本映画  コメント(1)

『猫なんかよんでもこない。』:猫の飼い方なんてわかんない、という映画 @DVD・レンタル ことしの1月にロードショウされた『猫なんかよんでもこない。』、DVDで鑑賞しました。原作は、元プロボクサーが描いた実録マンガらしい。私小説、ならぬ私漫画って、結構多いのね。さて、映画。30歳目前のB級ライセンスボクサ ... » more

『人間の証明』:公開当時、古臭いと思ったが・・・ @DVD・レンタル ことしは角川映画40周年。ひと月ほど前に『Wの悲劇』を再鑑賞したが、こんどは『人間の証明』。角川映画第2弾、昭和52年の文化庁芸術祭の出品作品。個人的には、この映画が角川映画事始め。かなりの物量宣伝で、その宣伝に乗せられ ... » more

「シン・ゴジラ」@TOHOシネマズ六本木 公開初日昼の回。このシネコン一番大きいスクリーン7には、お子さんから大人まで300名弱位の客入りだ。映画の話東京湾アクアトンネルが崩落する事故が発生。首相官邸での緊急会議で内閣官房副長官・矢口蘭堂(長谷川博己)が、海中に ... » more

16-162「大怪獣モノ」(日本) セタップXは小さな巨人です異常気象と地殻変動に揺れる日本列島で、250年ぶりに明神岳が大噴火し、地割れの中から大怪獣モノが出現する。その強力な電磁パルスであらゆる電子機器が使用不能に陥ってしまい、人類は最大の危機を迎える。そんな中、 ... » more
テーマ 日本映画 映画

ニューヨーク・アジアン映画祭2016 受賞結果 第15回ニューヨーク・アジアン映画祭(6月22日-7月9日)の受賞結果です。◆観客賞1.『TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ』“Too Young to Die! ”(日)監督:宮藤官九郎2.『インサイダー ... » more

日本やくざ伝 総長への道(1971) 昭和初期、高崎前田一家の跡目におされた代貸、竜太郎(高倉健)だったが、叔父格に当たる代貸大宮(天津敏)は面白く無い。そこで、竜太郎を大阪におびき出し、命を狙うが・・・マキノ雅弘監督作品。大阪での話ばかりで高崎の話がないところを見ると ... » more

邦画大好き百円の恋(2014)
百円の恋(2014) 実家で自堕落な生活を送っている女(安藤サクラ)はふとしたいさかいから母親(稲川実代子)から追い出されてしまう。馴染みの百円ショップでアルバイトを始めた彼女は、馴染みの客のボクサー(新井浩文)に興味を抱き、近づくが・・・武正晴監督作品 ... » more

『ピンクとグレー』:仕掛け!・・・だけか @DVD・レンタル 行定勲監督の新作『ピンクとグレー』、DVDで鑑賞しました。今年の年初からロングランを続けていたので、さぞや!と期待大。その上、「幕開けから62分後の世界が変わる仕掛け=vという謳い文句にも惹かれる・・・どんなミステリーかし ... » more

邦画大好き八月の狂詩曲(1991)
八月の狂詩曲(1991) 長崎の郊外に住む祖母(村瀬幸子)のところへ夏休みを利用して孫四人(吉岡秀隆、大宝智子、鈴木美恵、伊崎充則)が遊びに来た。そんな折、ハワイに住む祖母の弟から会いたいのでハワイに来てくれという手紙が来る。ハワイに行けると喜ぶ孫たちだったが、 ... » more

 

最終更新日: 2017/03/23 07:29

「邦画」のブログ関連商品

» 「邦画」のブログレビュー をもっと探す

「邦画」ブログの人気商品

テーマのトップに戻る