誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    邦画

邦画

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 映画
類似テーマ: 邦画 日本映画
子テーマ: 東京国際映画祭 東映
テーマ「邦画」のブログを一覧表示!「邦画」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「邦画」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「邦画」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

『生きる』4Kデジタル:五分の魂すらみせられない一寸の虫たち @シネコン いわずとしれた黒澤明監督『生きる』、午前10時の映画祭で鑑賞しました。黒澤明作品は大学生の頃にほとんど観た(『夢』だけ観ていない)のだが、そのとき以来の再鑑賞。もう30年ぐらいになるかしらん。当時もニュープリントだったけれど ... » more
テーマ 50年代 男のドラマ 日本映画

『バースデーカード』:少々古くさい話だが、素直に描いていて好感 @試写会 橋本愛・宮崎あおい主演の東映映画『バースデーカード』、ひと足早く試写会で鑑賞しました。謳い文句は「天国に旅立った母が20歳まで娘に送り続けた、愛の手紙」。あまりにも湿っぽいハナシだったらイヤだなぁ、と思いつつも、主演ふたりが魅力 ... » more
テーマ 女性のドラマ 2015年以降 日本映画

邦画大好きその人は昔(1967)
その人は昔(1967) 北海道の日高に暮らす貧しい青年(舟木一夫)と少女(内藤洋子)は、親の反対を押し切って東京で暮らし始める。青年は印刷工場で少女はウェイトレスとして働きはじめるが、都会に馴染んできた青年は毎晩酒を飲みギャンブルに耽るようになる。寂しくなった ... » more

苦い思いは料理して栄養にすればいい広告代理店に勤めるキャリアウーマンの江田マキ。実家は農家なのに野菜が苦手で性格はズボラ。部屋も散らかり放題で男運もナシ。そんなある日、バーで酔いつぶれた彼女は、偶然居合わせたイケメンの男子校美術教師 ... » more
テーマ 日本映画 映画

【ネタバレ】映画「必殺仕掛人・梅安蟻地獄」 必殺仕掛人・梅安蟻地獄(1973)松竹必殺仕掛人 梅安蟻地獄 [DVD]松竹ホームビデオ 2002-08-24 Amazonアソシエイト by TV版とは異なる池波正太郎の世界に仕掛けて仕損じなしTV ... » more
テーマ 日本映画 映画

邦画大好き長崎の鐘(1950)
長崎の鐘(1950) ID:mwbcf4長崎医大を卒業した永井(若原雅夫)は学生時代に患った中耳炎のため耳が不自由になり希望の内科ではなく物理療法科に勤務することとなった。放射線療法の研究に没頭し、下宿先の娘(月丘夢路)と結婚し二人の子供を授かり幸せな日々を ... » more

羅生門、1950年の映画ですが、今はもっとひどい状況になっている。 羅生門封切られたのは昭和25年。ほとんどの人はリアルタイムで見られた人はいないと思います。ボクだって、アメリカ版のリメイク「暴行」が最初でした(多襄丸役はポール・ニューマン)見たけど記憶が薄れ,何がテーマだったのか分からない ... » more

『超高速!参勤交代 リターンズ』:面白さは前作の七掛けぐらい @ロードショウ・シネコン 2014年のスマッシュヒット『超高速!参勤交代』の続編『超高速!参勤交代リターンズ』、ロードショウで鑑賞しました。本木克英監督、土橋章宏脚本、それに主役陣も前作と同じ顔ぶれで、前作が面白かったので、続編も期待して出かけました。さ ... » more

人を応援し続けるのは、自分が頑張るのと同じくらい大変球場で選手を応援するブラスバンドに憧れ吹奏楽の名門・白翔高校に入学した小野つばさ。トランペット初心者ながら、吹奏楽部に入部したものの、全国大会を狙うレベルの高さに圧倒され、何度も落ち込 ... » more

おもしろいもの? タイトルなし ?
? タイトルなし ? 舞台挨拶がありました。子役の玉季ちゃんがかわいい演技をしてました。子役の健心くんもいい演技をしてました。二人の子役が本木演ずる衣笠幸夫を引き立てます。二人の父親役の竹原さんもいい味出してました。突然の妻の死をどうとらえて ... » more
テーマ 邦画 映画 試写会

新・辛口映画館「怒り」@東宝試写室
「怒り」@東宝試写室 Yahoo!映画ユーザーレビュアー試写会。客席は満席。映画の話八王子で起きた凄惨(せいさん)な殺人事件の現場には「怒」の血文字が残され、事件から1年が経過しても未解決のままだった。洋平(渡辺謙)と娘の愛子(宮崎あおい)が暮ら ... » more
テーマ 邦画 ブロガー試写会 映画  トラックバック(22)

『だれかの木琴』:わたしの、エロスに、火をつけて @ロードショウ・単館系 ことし82歳になる東陽一監督の最新作『だれかの木琴』、ロードショウで鑑賞しました。80歳を過ぎて、なお、このような女性心理をえぐるような映画を撮るとは、『もう頬づえはつかない』『四季・奈津子』などの東監督である。調べてみると、最 ... » more
テーマ 女性のドラマ 2015年以降 日本映画  コメント(2) トラックバック(1)

『ダゲレオタイプの女』 in トロント国際映画祭2016 ・黒沢清監督『岸辺の旅』を昨年のカンヌ国際映画祭ある視点部門に出品し、『クリーピー 偽りの隣人』を今年のベルリン国際映画祭ベルリナーレ・スペシャル部門に出品し、『ダゲレオタイプの女』とトロント国際映画祭PLATFORM部門(コンペティシ ... » more
テーマ photo 日本映画 トロント国際映画祭

16-195「秘密 THE TOP SECRET」(日本) マルコビッチの穴を剥いでみよう死んだ人間の脳をスキャンして、その人物が見た映像を再生する“MRI”という新たな捜査手法で迷宮入り事件の解決を目指す特別捜査機関、通称“第九”。ある時、家族3人を殺害して有罪となり、死刑が執行された露口 ... » more

『怒り』 in トロント国際映画祭2016 ・李相日監督・宮アあおい・渡辺謙−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−↑↑↑↑クリックしてね!*当ブログ記事・トロ ... » more
テーマ photo 日本映画 トロント国際映画祭

16-194「鷹の爪8 吉田くんの×(バッテン)ファイル」(日本) 私のシャンプー!素敵なシャンプー!20世紀、島根県吉田村。小学生の吉田くんの前に未来からやって来た捜査官モレルダー&ナスカリーが現われる。彼らは未来で怪事件を発生させるという“呪いのビデオ”の行方を追っていたのだったが。(「allc ... » more

セカイ系と切ない系の融合?「君の名は。」 これだけ観客動員が増えると、社会現象と呼ばれ・・・、社会現象は一定の解釈がなされなければならない様だ。新海誠の初期の作品「ほしのこえ」と「雲のむこう、約束の場所」は所謂「セカイ系」に属する作品だった。学園モノ・・・、と思わせて、 ... » more

『怒り』:信用・信頼→不信・疑念→憤り・怒り @試写会 『フラガール』『悪人』『許されざる者』の李相日監督最新作『怒り』、試写会で鑑賞しました。原作は『悪人』と同じく吉田修一の同名小説。キャストも渡辺謙をはじめ、いずれも芸達者な面々とあっては、この作品、期待しないわけにはいかない。 ... » more

ムービーウォーカーさんに招待された試写会だ。客入りは9割位。若い女性が多い。映画の話類いまれな才能を持つ天才ピアニスト有馬公生(山崎賢人)は、母親が他界してから演奏できなくなってしまう。高校2年生のある日、幼なじみを ... » more
テーマ 邦画 試写会2016 映画  コメント(2) トラックバック(7)

『愚行録』 in ベネチア国際映画祭2016! [PHOTOCALL]・貫井徳郎(原作)、向井康介(脚本)、石川慶(監督)、満島ひかり、Piotr Niemyjski(撮影監督)、加倉井誠人(プロデューサー)・満島ひかり・石川慶監督本作で長 ... » more
テーマ photo ベネチア国際映画祭 日本映画

「超高速!参勤交代リターンズ」@ニッショーホール テレビ東京さん主催の試写会。客入りはほぼ満席。客年齢しお子さんから年配の方まで幅広い客層だ。映画の話江戸時代、幕府から5日以内の「参勤」という無茶な難題を、知恵と工夫で何とか果たした湯長谷藩。藩主・内藤政醇(佐々木蔵之介 ... » more
テーマ 邦画 試写会2016 映画  トラックバック(15)

『病院坂の首縊りの家』:原作小説がつまらないので、まぁこれくらい @DVD・レンタル 1970年代の市川崑監督、石坂浩二主演の金田一耕助シリーズ最終作『病院坂の首縊りの家』、DVDで鑑賞しました。1976年の『犬神家の一族』から始まるこのシリーズ、残りの4本は鑑賞済みなのですが、最終作の本作のみ未鑑賞。この映画の ... » more

髪はやめろよケンジは、女優を夢見てロサンゼルスに留学した妹マユミが音信不通になったことに不安を覚え、渡米する。その頃マユミは、ネットで本物の拷問やレイプを生中継する違法サイトを運営する謎の組織“キャピタル・メサイア”に捕らえられてい ... » more

邦画大好き典子は今(1981)
典子は今(1981) サリドマイドの副作用で両腕欠損の典子(辻典子)は、母親の手一つで育てられ、高校卒業を控えていた。母親(渡辺美佐子)の体力の衰えを感じた典子は大学進学を諦め、公務員試験を受ける。・・・松山善三監督作品。熊本に住む実在の辻典子さんの半生 ... » more

16-191「デスフォレスト 恐怖の森5」(日本) ワンチャン、あるかも東京・渋谷のスクランブル交差点。多くの人々が行き交う中、上空を指差して逃げ惑う数名の男女の姿があった。ここ数日、“渋谷パニック”、“巨大顔面”、“白塗り化け物”といったワードが、ネットを賑わせていた。それは、“巨 ... » more

『君の名は。』:無条件の優しさで悲しみは乗り越えられるか @ロードショウ・シネコン 夏休みにアニメ、はお定まりの図式。で、この夏も終盤の時期にロードショウ公開された『君の名は。』を鑑賞しました。サービスデイの日中に鑑賞したのですが、館内はほぼ満員。あれれ、今日から学校が始まっているはずだけれど、こんなに若い ... » more

邦画大好き標的の村(2012)
標的の村(2012) オスプレイ配備前後の沖縄北部の東村高江地区の住民の「米軍ヘリパッド」建設に対する抗議運動を記録したドキュメンタリー。「戦場ぬ止み」を近年発表した三上智恵監督が琉球朝日放送記者時代に作った作品。元々、テレビ番組として作られたものを、長 ... » more

評論を読んで「君の名は。」(ネタバレ有り) 8日間で興収27億、観客動員212万人突破という事の様だ。滅多な事では2回目なんど見に行く事は無いが、この映画だけは別!・・・朝から海老名のイオンシネマに行って来た。「感激は色褪せず、感動は再現された!」という事だ。8日 ... » more

邦画大好き小原庄助さん(1949)
小原庄助さん(1949) 田舎の名家の主人佐平太(大河内伝次郎)は戦後になっても、「小原庄助」を地で行く朝寝朝酒朝湯の生活を送り、近所の人に酒を振る舞い、子供に野球道具を買ってやり、という生活を送っていた。そんな彼のところへ村の文化運動に熱心な吉田(日守新一)か ... » more

邦画大好き童貞(1975)
童貞(1975) 大学受験を控えた武志(重田尚彦)が街角で惹かれた女性は、日頃から色々と面倒を見てくれている叔父(夏木陽介)の愛人、圭子(五十嵐淳子)だった。叔父の留守中に、圭子を連れ出し、叔父の別荘で情事にふけるが突然圭子は姿を消す。 ・ ・ ・福 ... » more

 

最終更新日: 2016/12/01 17:22

「邦画」のブログ関連商品

» 「邦画」のブログレビュー をもっと探す

「邦画」ブログの人気商品

テーマのトップに戻る