誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    邦画

邦画

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 映画
類似テーマ: 邦画 日本映画
子テーマ: 東京国際映画祭 東映
テーマ「邦画」のブログを一覧表示!「邦画」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「邦画」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「邦画」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

邦画大好きモスラ対ゴジラ(1964)
モスラ対ゴジラ(1964) 大きな台風が過ぎ去った翌日、大きな卵が海岸に打ち上げられた。早速新聞記者(宝田明)が駆け付け取材を始めるが、興行会社の社長(田島義文)が住民から買い取って、レジャーランドを建設しようとしていた。そんな折、新聞記者の前に小美人(ザ・ピーナ ... » more

「リアル鬼ごっこ」(2015)@WOWOW 映画の話女子高生のミツコ(トリンドル玲奈)は、何者かに追われ、ふと気が付くと学校の教室にたどり着いていた。一方、ケイコ(篠田麻里子)は知らない女性にウエディングドレスに着替えさせられ、何者かに追われる。そして陸上部のいづみ( ... » more
テーマ 邦画 WOWOW 映画

『ポッピンQ』:東映アニメ60年の好い所取りを狙ったかな @試写会 東映アニメーション創立60周年記念作品『ポッピンQ』、ひと足早く、試写会で鑑賞しました。アニメーションは割あい好きな方なので、年に何本かは観るのですが、さすがに東映の子供向け(だと思われる)作品は観ていません。ですが、雰囲気のあ ... » more

16-267「64 ロクヨン 後編」(日本) 娘は小さな棺の中にいる平成14年12月。時効まであと1年と迫った“ロクヨン”の捜査員激励と被害者家族・雨宮の慰問を目的とした警察庁長官の視察が翌日に迫る中、管内で新たな誘拐事件が発生する。しかも犯人は“ロクヨン”と同じように身代金200 ... » more

16-266「蜜のあわれ」(日本) 死と税金からは逃れられないと言うだろ老作家を“おじさま”と呼び、一緒に暮らしている赤い服の美少女、赤子。その正体は、尾ひれをひらひらさせて水の中を泳ぐ真っ赤な金魚だった。気が向けば少女の姿で外にも繰り出すが、ある時、野良猫にバレてお ... » more

海賊とよばれた男(2016) 北九州門司でその将来性に目をつけて石油業を興した国岡(岡田准一)は古くからの門司の業者に相手にされず、たたちまち苦境に立たされるが、小さな船で漕ぎ出して対岸の下関の業者と契約して切り抜ける。それからも、大きな困難が次々と彼を襲うが、その ... » more

映画に感謝を捧ぐ! 「怪談夜泣き燈篭」 映画弁護人GHM(西村哲也)です。今回は田坂勝彦監督の「怪談夜泣き燈篭」に感謝を捧げようと思います。怪談夜泣き燈篭 [DVD]KADOKAWA / 角川書店 2016-07-29 Amazonアソシエイト by ... » more

16-265「デスノート Light up the NEW world」(日本) 一人の死は悲しみだが、大勢の死は統計にすぎないキラとLという2人の天才の対決から10年。警視庁には、夜神総一郎が立ち上げた<デスノート対策本部>が今も存続していた。すでに亡くなった総一郎に代わり、キラ事件に精通する“デスノートオタク ... » more

邦画大好き時の輝き(1995)
時の輝き(1995) 看護学校に通う高校生(高橋由美子)は病院での実習中に交通事故で入院してきた初恋の人(山本耕史)と再会する。そのまま二人は付き合うが、ある日彼の方からもう会わないと電話がかかってくる。病院に行った彼女は、骨肉腫に冒されて再入院している彼と ... » more

16-264「闇金ウシジマくん ザ・ファイナル」(日本) 簡単に手に入れた金は、簡単に使ってしまう違法な高金利で金を貸し付けるアウトローの金融屋“カウカウファイナンス”。ある日、社長ウシジマの前に中学時代の同級生・竹本が金を借りに現われる。しかしウシジマは、かつての友といえども情に流される ... » more
テーマ 日本映画 映画

邦画大好きひろしま(1953)
ひろしま(1953) 広島の高校で原爆を扱った授業中に女学生(町田いさ子)が倒れた。被曝による後遺症の白血病を患っていたのである。担任教師(岡田英次)は、改めて原爆が広島の生徒たちに与えた影響の大きさに愕然とする。・・・日本教職員組合が制作した関川秀雄監 ... » more

16-262「イタズラなKiss THE MOVIE ハイスクール編」(日本) この1年は最悪の1年だった斗南高校に通う3年生の落ちこぼれ女子、相原琴子。入学式の時に一目惚れして以来、イケメンで天才の入江直樹に一途な想いを抱いていた。そしてついに告白するが、“頭の悪い女は嫌い”とあえなく玉砕。さらに引っ越し先の ... » more

破門 ふたりのヤクビョーガミ 佐々木蔵之介と横山裕の主演やくざ映画です。だまされた金を取り返すために奔走する二人の活躍が面白いです。次から次へとテンポよく進む話がいいです。佐々木蔵之介のアクションも決まっています。原作者の黒川さんも絶賛です。【一般 ... » more
テーマ 邦画 映画 試写会

これが堅気の決着ですかラストファイナンスの社長・安藤忠臣は、若くしてヤクザの親分になったものの、稼業を引退して闇金の世界へ足を踏み入れた男。元イケメンホストだった須藤司と共に毎日、癖のある債務者を追い込んでいた。そんなある日、ヤクザ ... » more
テーマ 日本映画 映画

それが使命なら、未来へ向けて加速する人智を遥かに超えた異能者の集団“ブレスド”。太古より人類の歴史を陰ながら操ってきた彼らが、再び不穏な胎動を始めた。その狙いは何なのか。戦いの暗雲が、世界を覆い始めようとしていた。“ブレスド”の存在 ... » more

映画に感謝を捧ぐ! 「三代目襲名」 映画弁護人GHM(西村哲也)です。今回は小沢茂弘監督の「三代目襲名」に感謝を捧げようと思います。三代目襲名 [DVD]TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) 2016-01-06 Amazonアソシエ ... » more

イヤな予感しかしないアルよ人智を遥かに超えた異能を持ち、太古より人類の歴史を陰ながら操ってきた“ブレスド”が、再び不穏な動きを始めた。ブレスドの存在に勘づいた数少ない人間の一人、ジャーナリストのルーシー・ダベンポートは、アメリカのテ ... » more

『疾風ロンド』:コメディサスペンスを上手く作るのは難しい @ロードショウ・一般劇場 東野圭吾原作の同名小説の映画化『疾風ロンド』、ロードショウで鑑賞しました。主演は阿部寛。東野圭吾原作、阿部寛主演といえば『新参者』をはじめとする「加賀恭一郎シリーズ」だろうが、あちらの作品のテイストは、まぁ、ない。なにせ惹句 ... » more

 映画に感謝を捧ぐ! 「俺は銀座の騎兵隊」 映画弁護人GHM(西村哲也)です。今回は野口博志監督の「俺は銀座の騎兵隊」に感謝を捧げようと思います。俺は銀座の騎兵隊 NYK-805-ON [DVD]日活 オフィスワイケー 2012-02-29 Amazonア ... » more

16-253「二重生活」(日本) 尾行とは他人の人生、情熱に自分を重ねること大学院で哲学を学ぶ白石珠は、修士論文の題材がなかなか決められず頭を悩ませていた。担当教授の篠原に相談したところ、“哲学的尾行”の実践を勧められる。それは、無作為に選んだ赤の他人を理由もなく尾 ... » more

『君の名は。』 in LA 【本日の新海誠】 『君の名は。』が第42回ロサンゼルス映画批評家協会賞の最優秀アニメーション賞を受賞したという知らせを、新海監督は滞在中のロサンゼルスで聞いたとツイートしていますが、『君の名は。』が米国アカデミー賞2017長編アニメーション賞にノミネートされ ... » more

空から氷を投げてくるカウボーイがいるか009こと島村ジョーをはじめとするゼロゼロナンバーサイボーグたち。長年平和のために戦ってきた彼らも、国連軍ガーディアンズ設立以来、その役目を終え、今は静かな隠遁生活を送っていた。そんな中、一人の ... » more

2016年度の映画賞の結果をまとめてみました(日本編) 2016年度の日本映画賞の結果をまとめておきたいと思います。日本映画に対する映画賞はまだまだありますが、ここでは比較的にポピュラーなものをピック・アップしてあります。なお、過去9年分の結果は、文末にリンク先が示してありま ... » more
テーマ 映画賞 2016年度映画賞 日本映画

16-250「いきなり先生になったボクが彼女に恋をした」(日本) 授業じゃなくても会ってくれますか東京に来て3年になるイ・ヨンウンは、勤めていた会社をリストラされ、出張先の沖縄で途方に暮れていたところを、外国語学校の経営者に拾われ、いきなり韓国語の先生になる。そんな彼の前に現われたのが、幼い息子を ... » more
テーマ 日本映画 映画

邦画大好き月光の夏(1993)
月光の夏(1993) 昭和20年春、鳥栖国民学校に二人の特攻隊員(田中実、永野典勝)がやってきて、ベートーベンの月光を弾いて帰っていった。そこに居合わせた女教師(若村麻由美、渡辺美佐子)はそのピアノが廃棄されると聞いて、その話を公にしピアノの保存運動を始めた ... » more

邦画大好きみかへりの塔(1940)
みかへりの塔(1940) 問題のある児童ばかりを集めた救護施設では、院長(奈良真養)を始めとして職員たち(笠智衆、大山健二、三宅邦子など)が擬似的な家庭の父母になり、懸命に指導していた。今日もまた、一人の父親(坂本武)が自分の手に負えない娘(野村有為子)を連れて ... » more

邦画大好き逃亡列車(1966)
逃亡列車(1966) 満鮮国境に展開していた部隊の部隊長に任命された少尉(石原裕次郎)は、終戦の報告を受ける。間もなく最後の機帰港船が朝鮮から出発するのだが、その部隊には武器もなく脱走兵も相次いだ。その中で、唯一の方法は壊れた機関車を有り合せの材料で修理する ... » more

16-245「ミュージアム」(日本) キミはボクと同じ芸術家だある雨の日、手足を鎖につながれた状態で腹を空かせた獰猛な犬たちを放たれ、生きたまま餌にされた惨殺死体が発見される。“凶器”となった犬の胃の中からは“ドッグフードの刑”と書かれた謎のメモが。それが、自分をアーテ ... » more

16-244「ホラーの天使」(日本) ネタ合わせも終わったので、女性を助けにいきます現在はスタジオとして使用されている廃校。そこにはイジメで地下室に閉じ込められ、そのまま行方不明になったという女子生徒の呪いで様々な怪奇現象が起きるという噂があった。そんなスタジオでは、撮 ... » more
テーマ 日本映画 映画

日本侠客伝関東編(1965) 関東大震災の後、魚河岸が築地に移った頃、そこに現れた船乗り(高倉健)は、出航する船に乗り遅れ、老舗問屋で働くこととなった。しかし、その商売をヤクザたち(天津敏等)が魚河岸一体を乗っ取ろうとして、様々な妨害行動を仕掛けてきた。・・・「 ... » more

 

最終更新日: 2017/03/23 07:29

「邦画」のブログ関連商品

» 「邦画」のブログレビュー をもっと探す

「邦画」ブログの人気商品

テーマのトップに戻る