誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    歌舞伎

歌舞伎

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「歌舞伎」のブログを一覧表示!「歌舞伎」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「歌舞伎」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「歌舞伎」の記事を新着順に表示しています。(7ページ目)

週話§日曜草々〜文楽 吉田玉男襲名〜 初代玉男が逝去したのは2006年9月のことで、10年近い空白があって二代目の名跡を門下の玉女が継ぐという、今日はその襲名披露公演に行ってくる。2003年に吉田蓑太郎が桐竹勘十郎を襲名して以来……文楽を観に行く回数こそ ... » more

関話§平成中村座 陽春大歌舞伎昼の部 浅草まで平成中村座を観に行って、既に一週間以上が経過した。どれほど覚えているものか、手早く感想をまとめておきたい。昼の部の演目は『双蝶々曲輪日記』角力場から『勧進帳』『新皿屋舗月雨暈』魚屋宗五郎の三本立て。一本目 ... » more

GW話§黄金週間草枕〜2015.05.06〜團菊 [承前]八連休最終日となった6日朝5時過ぎの外気温は17.2度、快晴でゴールデンウィークが締めくくられた。そんな連休最終日のお出かけは、2日に幕を開けた五月大歌舞伎團菊祭昼の部観劇である。出し物は『摂州合 ... » more
テーマ 歌舞伎 立夏 連休

[承前]6時前に目覚めた時の外気温は17.1度、辛うじて青空が見えるくらいの曇りで一日が始まった。ゴールデンウィークも残り3日となったが、残念だとかいう気持ちにならないのは、やはり定年を控えているからだろう。会社も淡 ... » more
テーマ 歌舞伎 日常 連休

季語は・・・春芝居春芝居 浅草寺裏 中村座【去年の今日】週話§黄金週間徒然草〜2014.04.30〜 ... » more
テーマ 俳句 歌舞伎 浅草

GW話§黄金週間草枕〜2015.04.30〜富樫 [承前]今年のゴールデンウィークお出かけ第一弾は、浅草寺裏にて公演中の平成中村座昼の部見物である。優先発売日を失念していて、発売後にあわてて買ったので、席としては不本意だが、勘九郎が『勧進帳』の富樫をやるので観ておきたか ... » more
テーマ 歌舞伎 浅草 連休

緑の光線芝居見物再び
芝居見物再び 結局、三月花形歌舞伎夜の部も観に行ってしまいました。。。って、いったいいつの話やら・・・でも、備忘録的に書いておこうと思います。夜の部一つ目はご存じ「白浪五人男」。弁天小僧といえば、歌舞伎や芝居に興味のない人でも聞いたこ ... » more
テーマ 歌舞伎

ゴールデンウィークが始まった。前にも書いたとおりで、4月30日を有給休暇にすれば、5月1日は社休日なので合わせて8連休となる。大型連休の類は、9月に定年を迎えてしまえば有名無実のものとなってしまうのだが、そんな時に限って退職 ... » more
テーマ 歌舞伎 連休

アラフォーの徒然日記春です
春です 今日は仕事で入り用なものを見に街へ出かけました〜。ちょっと曇ってるけど、あったかい!!!上の写真は、大通公園だったと思います。まだまだつぼみの木も多いんですけどこんな感じに花を咲かせているものも多いで ... » more
テーマ 歌舞伎 日常

[承前]菅家(かんけ)このたびは ぬさもとりあへず 手向山紅葉の錦 神のまにまに菅家とは菅原道真公のことである。何やら縁遠い人だと思っていたら歌舞伎『菅原伝授手習鑑』のおかげで、少しばかり身近な存在となっ ... » more

JO談   歌舞伎鑑賞雑記
歌舞伎鑑賞雑記 浮世絵や落語、歌舞伎にもしばしば登場する待乳山聖天(台東区浅草7丁目)のすぐ近く、隅田川河畔の隅田公園山谷堀に<平成中村座発祥の地>の記念碑が建った。2000年(平成12)11月、この地に平成中村座が建てられ、7か月にわたるロングラ ... » more
テーマ 歌舞伎 歴史 伝統

団塊NEXT太宰府天満宮
太宰府天満宮 昨日から九州に来て居ます。前夜に広島空港でアシアナ航空の事故がありましたが、私たちのフライトの機長は最高の着陸でした。初めて「太宰府天満宮」に参拝をしました。梅の木はもう実が付き初めていますが、修学旅行生と、中国(?)からの団体客で結構 ... » more

駒話§四月大歌舞伎夜の部〜鴈治郎襲名〜 今月の歌舞伎座は“両花”だった。下手側にある通常の花道に加え、上手に仮花道を付けての公演だから、観る客の側にしたら、なかなか悩ましい舞台の設営ではあったのだ。それを堪能しようと思ったら、1階席の後方か2階席前方に席を取ら ... » more

2015年4月11日歌舞伎座で四代目中村鴈治郎襲名披露四月大歌舞伎を見ました。鴈治郎といえば二代目が印象に残っています。決して美男ではないですが飄々とした芸が印象にあります。小津安二郎の「小早川家の秋」の万兵衛の役にも出演しています。 ... » more
テーマ 歌舞伎

季語は・・・行く春行く春や 今日は歌舞伎座 芝居前【去年の今日】鍵話§アンスネスのベートーヴェン ... » more
テーマ 俳句 歌舞伎

週話§土曜草々〜四月大歌舞伎夜の部〜 上方の成駒屋の名跡である鴈治郎を中村翫雀が襲名する四月大歌舞伎夜の部に行ってくる。お目当ては口上披露を兼ねた『成駒家歌舞伎賑』いわゆる“芝居前”と呼ばれる、華やか、かつ賑やかな舞台で、十八代目勘三郎襲名披露興行2か月 ... » more

日本史の「忘れ物」20 能はマルだが芝居はペケだ 現代での人気度を比べるなら、「歌舞伎」の方が「能」よりはいささか上という雰囲気を感じます。ところが少し前の時代だと、これが逆になる印象で、実際江戸幕府が「式楽」※として採用していたのは「歌舞伎」ではなく、「能」の方でした。 ... » more

歌舞伎座の阿國桜が咲いていました : 屋上庭園 5階まで上っている時間がなかったので通りの向いから。四代目中村雁治郎襲名興行開催中。……てぬぐいぶろ…… ... » more

春の悲しいお別れ そこまで、重篤だったのか・・・浅草に小屋が建って安心したのかな・・・合掌。 ... » more
テーマ 歌舞伎 日記

中村屋の最長老にして歌舞伎界のまさに生き字引である中村小山三が桜散る4月6日に逝去した。享年九十四最後に観た舞台姿は、去年8月の納涼歌舞伎第三部『怪談乳房榎』で茶店の女お菊だった。十月大歌舞伎の昼の部にも出演していた小山三 ... » more

金魚の日和下駄「菊之助の礼儀」
菊之助の礼儀 [ 長谷部浩 ]楽天ブックス 長谷部浩 新潮社発行年月:2014年11月27日 予約締切日:2014年11月25日 ページ数:18 楽天市場 by 思い返してみると生の菊之助を見たのは三年前の八月、三津 ... » more
テーマ 歌舞伎

団塊NEXT中村屋また一人
中村勘三郎がまだ子供のころから世話をし、中村家の一員であり、歌舞伎界最高齢者であった「中村小山三」さん(94歳)が亡くなられました。勘三郎死去の際には号泣し、その後も勘九郎・七之助を見守り続けていた。歌舞伎家系の育ちでは無く、主役をつと ... » more
テーマ 歌舞伎

Casa de★ラブリン今月の応募は・・・
今月の応募は・・・ 3月は懸賞応募枚数ゼロ。応募はがきは、プチプチしましたが応募せずに終わりました(^^ゞ今月は、気になる懸賞が1件。何年振りでしょう?歌舞伎のキャンペーン三和でレシート4枚作ったの ... » more

今日の歌舞伎「平成中村座」 あの小屋が浅草に帰ってきたぁ〜!平成中村座陽春大歌舞伎@「平成中村座」浅草寺境内昼の部、1時間程度の演目を3本。◆双蝶々曲輪日記角力場彌十郎さん演じる「濡髪」関、どっしり。濡髪関の贔屓筋、やさおとこ「 ... » more
テーマ 歌舞伎 日記

橋之助の髪結い新三 27年3月国立劇場 3月は国立で橋之助の「髪結い新三」を見ました。勝奴から忠七、弥太五郎、果ては大家までやっているのに、新三が初役とは驚きですが、今まで勘三郎、三津五郎をサポートしてきた実力がここに花開いたという感じです。前に橋之助が勘三郎の新 ... » more
テーマ 歌舞伎

HOLLY MONDE隅から隅までずずぃ〜と
隅から隅までずずぃ〜と アロ!ホーリーです4月2日に初日の歌舞伎座へ出掛けてきました四代目鴈治郎襲名興行の、口上を観たくて新しくなった歌舞伎座ではじめての襲名口上(福助さんの歌右衛門襲名が延期されたこともあり)鴈治郎は懐かしい名前ですボ ... » more
テーマ 歌舞伎

卯話§スーパー喜劇『かぐや姫』 というわけで、年に一度の直美ちゃん観劇に行ってきた。スーパー歌舞伎と藤山直美ちゃんとのコラボを期待したのだけれど、結果的には、てんこ盛りが過ぎて消化不良という印象ではあるのだ。相変わらず藤山直美は勘どころをきちんと押さえ ... » more
テーマ 歌舞伎 芝居 舞台

週話§日曜草々〜藤山直美のかぐや姫〜 2週続きで『菅原伝授手習鑑』を観た、その舞台の印象が抜け切らないというのに、今日は新橋演舞場で『かぐや姫』を観るのだ。主役のかぐや姫はもちろん直美ちゃんだ。“スーパー喜劇”と銘打たれていることでわかると思うが――えっ! ... » more
テーマ 歌舞伎 芝居 舞台

茫洋物見遊山記第174回傾きかけた商家のお嬢さん(中村児太郎)。手代の忠七(市川門之助)と言い交わしていたのだが、んなこと委細構わず五〇〇両の結納金のかたに母親は嫁入りを決めてしまう。折良くだか悪くだか来合わせた髪結 ... » more
テーマ 歌舞伎 短歌 演劇

3月の土日は、スケジュールが詰まりまくっていた。上旬は団地管理組合の総会に向けての打ち合わせに忙殺され、中旬は歌舞伎座で『菅原伝授手習鑑』を昼夜観劇し、先週日曜日は安倍内閣退陣デモに参加してきた。土日に用事がなかったのは、1 ... » more
テーマ 歌舞伎 日常 休日

 

最終更新日: 2016/12/05 03:12

「歌舞伎」のブログ関連商品

» 「歌舞伎」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る