誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    歌舞伎

歌舞伎

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「歌舞伎」のブログを一覧表示!「歌舞伎」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「歌舞伎」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「歌舞伎」の記事を新着順に表示しています。(6ページ目)

サントスの日記帳蜷川さんの死
蜷川さんの死 厳しい演出で知られた蜷川さんも病魔には勝てなかったですね。残念です。舞台は、映画の様に、その役者の最高の演技を繋ぎ合わせて作る事が出来ないから、常に一定水準以上の演技レベルを求める事は当然でしょう。それが、高いお金を払って見に来てく ... » more

幼話§團菊祭五月大歌舞伎〜寺嶋和史〜 今年の団菊祭夜の部のお客さんのほとんどが、当月歌舞伎座で初お目見得となる菊之助長男寺嶋和史が“出演”する『勢獅子音羽花籠』がめあてだと言っても言い過ぎではなかろう。というわけで、おめあては幕が開いて20分ほど経ったと ... » more

季語は・・・夏芝居菊吉の 孫お目見得す 夏芝居【去年の今日】顧話§今日の歴史〜コカ・コーラ発売〜 ... » more
テーマ 俳句 歌舞伎

週話§日曜些事〜團菊祭五月大歌舞伎〜 お目当ては、夜の部一本目の『勢獅子音羽花籠』だが、菊之助長男で2歳5か月の寺嶋和史が初お目見得という御祝儀舞台である。言うまでもなく父方祖父が七代目菊五郎、母方祖父が二代目吉右衛門という……いわばサラブレッドそのものとい ... » more

日本の舞台技術の凄さ「内子座」 四国の芝居小屋と言えば「金比羅歌舞伎=金丸座」なのですが、愛媛にも「内子座」という小屋が有ります。 今年の2月に100周年を迎えたこの芝居小屋は、内子町の旦那衆の尽力に依って作られた本格的な劇場で、花道や二階席はは勿論、回 ... » more
テーマ 歌舞伎 愛媛 旅行

團菊祭五月大歌舞伎を鑑賞した 明治の劇聖と謳われた九代目市川團十郎と五代目尾上菊五郎は、江戸から明治に移行する時代の転換期に活躍し、劇界に訪れた変革の波の中において互いに異なる芸風で切磋琢磨し、古典を今に伝えるとともに新しい歌舞伎を創造するという偉大な業績を残した。 ... » more
テーマ 歌舞伎 生活 季節

演奏会や歌舞伎観劇する時の座席位置について考えてみた。個人的にクラシックのコンサートの時は、前方よりも後方、それで中央付近であれば申し分ない。自慢できるような耳を持っていないので、せめてはバランスよく聴きたいというのが中 ... » more

歌舞伎「四月大歌舞伎〜夜の部」 前の列の人、来られなかったのかな?5年前も空席多かったからね。◆「彦山権現誓助剱」御存知「毛谷村」。このあたりも今、大変なんたろうね。仁左衛門さん演ずる六助、なぜそんなところに剣の達人が…。そして、彌十郎さん、お ... » more
テーマ 歌舞伎 日記

金魚の日和下駄端唄。
端唄。 この時期は、ついつい桜の写真ばかりになりますね。こういう葉桜も結構好きです。新緑と薄桃のコントラストが実に良い。思い出すのが、「葉桜」という端唄。大昔、二代目松緑さんが「徹子の部屋」出演 ... » more

歌舞伎座「四月大歌舞伎」 歌舞伎座四月大歌舞伎の初日である。先ずは、仁左衛門さんの「彦山権現誓助剱」から杉坂墓所と毛谷村である。初日と言っても仁左衛門さんにとっては初役ではないので安心して見ていられる。この狂言は、毛谷村六 ... » more
テーマ 芸能 歌舞伎 舞台

アラフィフの徒然日記6月の歌舞伎座
6月の歌舞伎座 とうとう発表された〜!6月の歌舞伎座!行きます、行きます、行きますよ〜w待ちに待った四代目の古典歌舞伎だもの!それも狐忠信だし!けど、3部制なので、一等席だと45000円。。。。。。なので ... » more
テーマ 歌舞伎 日常

季語は・・・花金閣寺 京屋五代目 花吹雪【去年の今日】週話§日曜草々〜藤山直美のかぐや姫〜 ... » more
テーマ 俳句 歌舞伎

育話§三月大歌舞伎〜中村雀右衛門襲名〜 四代目中村雀右衛門の次男で女形の芝雀が、父の名跡を五代目として襲名した。今月の歌舞伎座は襲名披露公演である。先週の火曜日に昼の部を、木曜日に夜の部を観てきたので、簡単にまとめておきたい。【昼の部】『寿曽我対面』は松緑 ... » more

雀右衛門襲名「金閣寺」 今月の歌舞伎座は芝雀の5代目雀右衛門襲名興行です。夜の部の「金閣寺」が幸四郎、仁左衛門を相手役に新雀右衛門が大健闘です。障子を開けて登場するところからお父さんを彷彿とさせるような雪姫でした。芝雀がこうなるとは襲名というモノは ... » more
テーマ 歌舞伎

五代目中村雀右衛門襲名披露公演「鎌倉三代記」を観る 3月13日、農業短大園芸科の同級会“大人の修学旅行part2”の2日目、歌舞伎座で五代目中村雀右衛門襲名披露公演・昼の部を観ました。演目は、「寿曽我対面(ことぶきそがのたいめん)」「女戻駕(おんなもどりかご)/俄獅子(にわかじし)」「鎌 ... » more
テーマ 歌舞伎 同級会 訃報・弔意

歌劇「さまよえるオランダ人」(3/5びわ湖ホール)♪ 2016/03/06(日)3/5 びわ湖ホールプロデュースオペラ、ワーグナー作曲 歌劇『さまよえるオランダ人』に行ってきました。NPO法人吉野川市文化協会主催、1日体験講座“びわ湖ホール ... » more

三月歌舞伎へ 三月大歌舞伎初日昼の部へ行く。この公演は中村雀右衛門の五代目襲名披露。(口上は夜の部)歌舞伎「三姫」の一人、鎌倉三代記の時姫を演じていた。「寿曽我対面(ことぶきそがのたいめん)」と時代物「鎌倉三代記(かまくらさんだいき)」 ... » more
テーマ 歌舞伎 観劇 中村雀右衛門

猫は猫シネマ歌舞伎 喜撰/棒しばり
シネマ歌舞伎  喜撰/棒しばり 勘三郎と三津五郎ですからね、面白くないわけがありません(^^)特に勘三郎のコミカルな表情や動きには映画の中(歌舞伎座)でも館内でも声を出して笑うお客さんが多かったです。盗み酒をしないようにと計略して次郎冠者を棒縛りにしてしまう ... » more
テーマ 歌舞伎 映画

今週日曜、21日は三津五郎の一周忌だった。同世代の(三津五郎と勘三郎は1歳下)人間の死ほどやるせないものはなく、たぶん自分自身がこの世に別れを告げる時まで、六十になるやならずで死んでしまった彼ら二人の芸の行く末を惜しみ続ける ... » more
テーマ 追悼 歌舞伎

申話§二月大歌舞伎〜新書太閤記〜 というわけで火曜日に二月大歌舞伎昼の部を観てきた。吉川英治原作『新書太閤記』の通しである。登場人物も多いから、大雑把にでも豊臣秀吉の生涯くらいは把握して臨まないと訳がわからないような気はした。上演されたのは以下…… ... » more
テーマ 歌舞伎 歴史 小説

成田空港より愛を込めて20?? 今年2回目の欧州出張へ出かけてきます。今回は、CAの真っ赤な制服が目につくオーストリア航空でウィーン経由でミュンヘンへ行きます。ミュンヘン直行便は、直前の予約もあって、2倍もの価格で手が出ませんでした。オーストリア航空の日本発着 ... » more
テーマ 歌舞伎 成田空港 ファナック

季語は・・・春芝居春芝居 主役秀吉 猿芝居【去年の今日】愉話§呑藝春秋[32]居酒屋ブームだと? ... » more
テーマ 俳句 歌舞伎

猿話§平日の歌舞伎座昼の部へ ラッシュアワー最後の、ちょいと混雑した電車に乗って歌舞伎座へ。今日は二月大歌舞伎昼の部を観る。吉川英治原作『新書太閤記』通し狂言である。いわゆる“新作物”は苦手なので敬遠したことは少なくないが、たまにはいいかと思ってのこ ... » more
テーマ 歌舞伎 歴史 小説

[承前]権中納言定家(ごんちゅなごんさだいえ)来ぬ人を まつほの浦の 夕なぎに焼くや藻塩の 身もこがれつつ百人一首の選者である定家の歌がこれ。何とも技巧を凝らして乙女心を描写したものだと感心する。藻塩 ... » more

紫話§中村芝雀改め五代目中村雀右衛門 三月大歌舞伎で、京屋中村芝雀が五代目雀右衛門を襲名する。今日はその3月歌舞伎座チケットの発売日である。父である四代目は名優であった。細々と歌舞伎座に通っていた20年くらい前、ある日の幕見で『伽羅先代萩』を観た。あれやこれ ... » more

歌舞伎「ひと睨み!いただきましたっ!」 今年も、これで風邪知らず!初春花形歌舞伎@新橋演舞場◆車引豪快な荒事の魅力。時平はダ−ス・ベ−ダー?◆白波五人男御存知!「知らざぁ言って聞かせやしょう」華やかだねェ〜。泥棒さんなのに・・・。 ... » more
テーマ 歌舞伎 日記

前代未聞のスーパー歌舞伎開催!スーパー歌舞伎U「ワンピース」博多座公演日時:4月2日(土)〜26日(火)昼の部11:00〜夜の部16:30〜http://fanfunfukuoka.com/eve ... » more
テーマ 歌舞伎 ニュース 新・博多座

二月大歌舞伎初日観劇 歌舞伎座二月大歌舞伎昼の部は「新書太閤記」吉川英治の原作で書棚にもあるし何度も読んでいる。筋書きは有名で誰でも知っているだろう。通し狂言といっても半日では全部は上演できない。藤吉郎の時代の「長短槍試合」「三日普請」から秀吉時 ... » more
テーマ 歌舞伎 観劇 新書太閤記

茫洋物見遊山記第196回河竹黙阿弥生誕200年を記念して半蔵門の国立劇場で正月の3日からうたれていた公演も今日が最後の千穐楽です。黙阿弥の「幻の名作」の2002年以来の再演でしたが、大詰第2場の「鎌倉佐助稲荷鳥居前」 ... » more

板話§新春浅草歌舞伎〜毛抜と千本桜〜 若手歌舞伎役者修業の場である浅草歌舞伎に今年も行ってきた。時間に融通がきくのをいいことに、千穐楽に行ったのである。第2部は2演目。歌舞伎十八番『毛抜』では、巳之助が粂寺弾正を務め、義経千本桜『川連法眼館』は松也が佐藤忠信 ... » more

 

最終更新日: 2017/09/18 03:26

「歌舞伎」のブログ関連商品

» 「歌舞伎」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る