誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    歌舞伎

歌舞伎

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「歌舞伎」のブログを一覧表示!「歌舞伎」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「歌舞伎」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「歌舞伎」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

板話§新春浅草歌舞伎〜毛抜と千本桜〜 若手歌舞伎役者修業の場である浅草歌舞伎に今年も行ってきた。時間に融通がきくのをいいことに、千穐楽に行ったのである。第2部は2演目。歌舞伎十八番『毛抜』では、巳之助が粂寺弾正を務め、義経千本桜『川連法眼館』は松也が佐藤忠信 ... » more

板話§壽初春大歌舞伎昼の部千穐楽近く 今年初めての歌舞伎座は先週金曜日の昼の部だった。一つ目『廓三番叟』は三番叟を廓の中でという趣向。孝太郎の傾城、種之助の新造、染五郎の太鼓持。正月のお約束である。続いて『義経千本桜』の“鳥居前”は橋之助の忠信……姿は立 ... » more

季語は・・・初芝居初芝居 若手浅草 公会堂【去年の今日】愉話§呑藝春秋[25]一升瓶の誠意 ... » more
テーマ 俳句 歌舞伎

とうとう2015年も最後の週になった、っていうのに、今年は長期予報が当たって未だに「暖冬」まっただ中、そんな今日この頃、皆様いかがお過ごしですか。でもね。暖冬は、それはそれでいいんだろうけれど。毎日予想最高気温が5℃ ... » more

茫洋物見遊山記第195回忠臣蔵のインサイドストーリーの元祖で、憤死した塩冶判官の浪人、民谷伊右衛門がどんどん人殺しをしていって妻のお岩やらその他大勢の亡霊の恨みを買って自滅していく陰々滅滅のお噺であるが、いろんなお化けがあの ... » more

板話§十二月大歌舞伎夜の部〜妹背山〜 十一月顔見世はお休みしたので、2か月ぶりの歌舞伎座は夜の部一本勝負となって『妹背山婦女庭訓』の通しである。定年退職このかた、平日の歌舞伎座通いはチケットが取りやすいというメリットがある。今回の通しは最初に『杉酒屋』だが、 ... » more

団塊NEXT忠臣蔵 討ち入りの翌日
忠臣蔵 討ち入りの翌日 3カ月間続いた安田先生の歌舞伎の講座が最終回を迎えました。昨日は12月14日、赤穂浪士の討ち入りがあった日です。仮名手本忠臣蔵の浄瑠璃本には「悔(くやむ)を聞くに御主人(塩冶判官)のご短慮なる御仕業」というくだりもあり、一方的に吉良公を悪人 ... » more

季語は・・・討入り討入りは 深更の中 声ひそめ【去年の今日】週話§日曜日乗〜餅つき大会〜 ... » more
テーマ 俳句 歌舞伎

団塊NEXT名古屋能楽堂
名古屋能楽堂 10月から受講している安田先生のセミナーで名古屋能楽堂の舞台公演のチケットをいただき、昨日出かけてきました。名古屋城正門のすぐ南にある名古屋能楽堂、初めての訪問です。演目は三つで人間国宝の舞囃子「融(とおる)」を挟んで狂言「文相 ... » more

今年も12月5日が巡ってきた……十八世中村勘三郎の逝去から3年。そしてモーツァルト224回目の命日でもある。10日前、三島由紀夫の命日の時には、もしも長生きしていたらなどと考えることは意味がない……というようなことを書いたが ... » more

まかないギャラリー師走
師走 色々とやってはいたのですが、どうも気分がすっきりせず、12月になってしまいました。でも、今日、やっとHappyquiltcircleさん主催のミステリーキルトが完成。ようやく気持ちが少しス ... » more

金魚の日和下駄今朝の紙面から。
今朝の紙面から。 応援しておりまする。 ... » more
テーマ 歌舞伎

茫洋物見遊山記第193回あまりに書斎に座ったきりでは心身が腐ってしまうと危惧して寒さと雨を冒して半蔵門まで辿りつき、平賀源内作の「神霊矢口渡」全4幕を見物してきました。近年では大詰めの「頓兵衛住屋」がよく単独で上 ... » more

宙乗り・本水・早替わり「ワンピース」 本日は、遅まきながら演舞場にて「ワンピース」の見物。4時半開演なのに、新橋にはお昼に到着。先ずは昼の部が始まって閑散としている玄関口を撮影。その後汐留で、シンガポール料理で腹ごしらえ…これが、中々の美味!鳥エキスで炊 ... » more

団塊NEXT上野と歌舞伎座
上野の都立美術館に、モネ展を見に来ました。睡蓮もたくさん堪能しましたが、色んな時期の作品(白内障の影響)の違いを強烈に感じました。入館にはそんなに時間はかかりませんでした、館内はずいぶん混雑していました。夕方からは、歌舞伎座でし ... » more
テーマ 歌舞伎 旅行

金魚の日和下駄今朝の紙面から。
今朝の紙面から。 私も見てます。 ... » more
テーマ 歌舞伎

平成中村座に感激(ノД`)・゜・。 大阪城、西の丸庭園内に、平成中村座の芝居小屋が建っています。http://www.ktv.jp/nakamuraza/index.html大阪城だというので高をくくっていたら、西の丸庭園て、めっちゃ駅から ... » more

大阪平成中村座・大満足!(2015/11/3) 2015/11/5(木)11/3(火) 大阪平成中村座 昼の部に行ってきました。*大阪平成中村座公式サイト朝7時発の高速バスに乗って大阪にやってきました。大阪城公園には9時50分頃に着きま ... » more

午後から有休とって行ってまいりました!前から2列目のど真ん中という良席でございました。初の音羽屋!!!!菊之助!マッティ!マッティ、TVでは顔の大きさがきになるとこですが(人のこと言えないがw)歌舞伎では目立 ... » more

歌舞伎座3階最前列からー10月夜の部は玉三郎の「阿古屋」&松禄の「髪結新三」 10月もあと2日で終わりなのに、今更ながらですが、10月の歌舞伎座夜の部は玉三郎&菊之助&亀三郎の「阿古屋」と2代松禄追善当代松禄初役が初役で新三をつとめた「髪結新三」、いつものように、3階席の最前列で見ました。3階最前列は舞台の全体が見渡 ... » more
テーマ 歌舞伎

茫洋物見遊山記第190回久しぶりの歌舞伎を息子と一緒に半蔵門で鑑賞いたしました。演目は近松徳三の手になる「伊勢音頭恋寝刃」でこの劇場ではなんと53年振りの公演だそうです。寛政8年5月、伊勢国古市の遊女屋」 ... » more

団塊NEXT「歌舞伎の謎」(2)
「歌舞伎の謎」(2) 安田先生の第2回目講座で、今日のテーマは「歌舞伎の舞台機構」です。廻り舞台、すっぽん、セリ上げなどの話とともに、能舞台から歌舞伎舞台への歴史上の変遷などについての説明もありました。出雲阿国に始まるとされる歌舞伎の初期には、能舞台で歌舞伎を演 ... » more

秋話§芸術祭十月大歌舞伎夜の部・・・ 十月大歌舞伎夜の部を観てきた。『阿古屋』と『髪結新三』の2本。玉三郎が、この先『阿古屋』をどれくらい務めるものか。本人次第のことであるにしても、あれだけの大きな役だから、一世一代が近づきつつあると思われる。話はさ ... » more

藝話§十月大歌舞伎夜の部へ〜阿古屋〜 今日は十月大歌舞伎夜の部に行ってくる。出し物は、すっきり2本。玉三郎の『阿古屋』と、二世尾上松緑追善狂言『髪結新三』で、新三を務めるのは四代目。まじめに歌舞伎を観始めて10年ちょっとだが『阿古屋』を観るのは初めてだっ ... » more
テーマ 歌舞伎 演劇 舞台

まかないギャラリーキルトと歌舞伎三昧
キルトと歌舞伎三昧 今日は旦那と次女が留守だったので、早朝から、たまっていた歌舞伎の録画を見ながら1日キルティングをがんばっていました。このまままじめによそ見しなければ、予定通り仕上がるはず…(; ... » more

歌舞伎NEXT 阿弖流為 観てきました(≧▽≦) 歌舞伎は昨年の12月以来。久々過ぎて、前日からずーーーっと緊張しまくってました(;´∀`)今回は前から2列目で、見事に真ん中の席(≧▽≦)きゃー夏太りしたので着てく服に ... » more

紀話§十月大歌舞伎昼の部〜二世松緑追善〜 芸術祭十月大歌舞伎は二世尾上松緑二十七回忌追善ということで、彼が得意とした演目が昼夜かかるというもの。昼の部は4演目『音羽嶽だんまり』『矢の根』『一條大蔵譚』『人情噺文七元結』という盛り沢山で、そのうち、矢の根と文七が追 ... » more
テーマ 歌舞伎 演劇 舞台

ぷんぷく新聞海老蔵☆出雲大社
海老蔵☆出雲大社 ずっと、歌舞伎座に行きたい行きたいって言ってましたが歌舞伎がしかも、一番見たかった海老蔵さんが出雲で公演と言うことで行って来ました(*^_^*)一番後ろの席・・・なので立って見ても大丈夫星空の下三 ... » more

金魚の日和下駄ワンピース!
ワンピース! 面白そうだけど観に行くヒマも金も無し(泣)「ベルばら」が初めて宝塚で上演されたときのことを思い出すなぁ〜(古っ!)あのときも賛否両論凄まじかったっけ。でも結局、歴史に残る名作になったの ... » more
テーマ 歌舞伎

季語は・・・秋芝居秋芝居 矢の根十郎 藤十郎【去年の今日】週話§土曜日乗〜新国でパルジファル〜 ... » more
テーマ 俳句 歌舞伎

 

最終更新日: 2016/12/05 03:12

「歌舞伎」のブログ関連商品

» 「歌舞伎」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る